2009/06/22

エスパニョール決定 おめでとう!

俊輔、スペイン移籍決定

あぁ、落ち着いてよかった。

俊輔のスペイン移籍が今日正式に発表になり、ホッとしています。

中村俊輔


いろいろあって、でも、最終的にスペインに決定して、私は良かったと思います。

30歳を過ぎても、まだまだ成長し続けようとするその姿勢。
あぁすばらしい。

今年のスペインは、すごいんです。
クリスチャーノ・ロナウドもいて、カカもいる。
おぉ~、そんなピッチで一緒に俊輔もいるなんてぇ~。

いや~、やりますよ。
俊輔は。
とりあえず、トップ下レギュラー定着からがんばって欲しいです。

あぁ~楽しみだ~♪

6月 22, 2009 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/11

マリノスじゃないの??

本音を言えば、横浜よりスペイン

昨日、俊輔の記事を書いて、横浜に帰ってきたら必ず試合を見に行くよ!
なんて言って、先日も、友人と夕飯を食べた時に、マリノスの試合を見に行こうね!
なんて言っていたのに、今日の速報では、スペインリーグが最有力に…( ̄▽ ̄;)


しかし、私としては、ヨーロッパからオファーがあるうちはヨーロッパで!
というのが希望だったので、それが本当だったら、かなり嬉しいです!!
もしも、報道の通り、
「日産の誠意を欠く対応が原因」
だったら、尚更(−_−メ)
俊輔は、将来、必ず日本代表の監督をする大事な人材なんで、大切に扱って欲しいです。


昨日も言った通り、私は俊輔の意思を尊重するので、その答えを楽しみに待ちたいと思います。

6月 11, 2009 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

W杯(ワールドカップ)決定おめでとう!!

今さらだけど、ワールドカップ

かなり乗り遅れましたがcoldsweats01

W杯(ワールドカップ) 出場決定おめでとうsign01

って一言いっておくべきだと、今日気付きましたΣ(;・∀・)

早速、今日、スッパイ試合をしていましたが、これも、南アフリカまでの良い宿題として、今後のチーム作りに反映していって欲しいですね。

090610

気になるのは、俊輔の今後・・・

後は、俊輔の次のチームが気になるところです。
私としては、いろいろ思うところもあったのですが、今までの俊輔は、移籍のたびに、
イタリア?やっていけんの??」とか、
スコットランド?そんなマイナーなとこ??」とか、
いろいろ言われ続け、でも、結局、プラスにして今の俊輔があるので、
次の移籍も、どんな結果になろうと、俊輔のとった道を信じようと思っています。

もしも、横浜マリノスに帰ってきたら、必ず、試合を見に行きたいと思っています。

6月 10, 2009 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

ハットトリック!!

快挙!です

イェーーーーイscissors
ハットトリックですよ!!

日本に帰ってこないで、もっとヨーロッパでがんべるべきッgoodです。

まぁ、日産はそれどころではない事態だけれどもね。

いやーーーー。やっぱすごい

何より感動したのは、3点のうち、2点が試合の流れからのシュートであり、そのうち1点は、めったにお目にかかることが出来ない、右足のシュートだったこと。

司令塔として、エースとして

このところ、不調が伝えられていたセルティック、久しぶりに、首位陥落するのではとさえ言われていたこの時期に、これは、俊輔だけではなく、選手、サポーター全てのモチベーションを上げるupとても大事な出来事でした。
それは、セルティックの10番を背負っている人間として、とても重要な仕事をしたと思います。

よく頑張った。
でも、君は、もっとがんばれる。
君の苦労と努力と、汗はもっとできると言っている。

私自身、このところ、やるべきこと盛りだくさんで、やや、テンパリ気味だったのですが、
「少しは見習えよthink
と、日曜の朝から喝を入れられたできごとでした。

あぁぁうれしぃ。

ハットトリック

3月 1, 2009 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

中村俊輔著 『察知力』

★本屋で平積みされているのを見て、即買いです。
もちろん。

★でも、実のところ、俊輔の印税にご協力できれば・・・と思っている部分が強く、内容については、あまり期待していなく・・・(^^;)
失礼ですよね・・・。全く・・・。

★ところがですねぇ、新聞の書評でこの本の記事を見たんですよ(いつの日曜日か忘れたけれど、朝日新聞の日曜版)。
でね、その書評によるとかなりいい感じに書かれていたもので、こうしちゃいられないと、読んだ次第であります。

★読み始めは、さすが、素人さん的文章が続きまして、それが嫌な感じではなく、ゴーストではない、本人の生の声って感じがして高感度大でありました。

★内容的としては、彼がサッカーの世界であそこまで成功することができたのは、
「自分の周りの空気を読んで、今、何が必要とされているかを感じ取る“察知力”を重要視してきたから」
であり、その“察知力”について、彼のこれまでの経験を織り交ぜて書かれているのです。

★巷では、この本が、サッカー本としてだけでなく、ビジネス書としても読まれているそうで、大ヒットの兆しらしいです。

★俊輔からビジネス本ってあまりイメージ沸かないかもしれないですが、読んだ私としては、納得であります。

★なんかねぇ、結構、教えられることが多々ありましたのですよ。
例えば、苦手な場面に直面してしまったとき、それを回避することもひとつ手だけれども、いつ何時、そんな場面に遭遇してもいいように普段から引き出しを増やしておく とか、そのために、自分が苦手とする分野を鍛えられるようなところへわざと自分の身を置くとかね。

★デビュー当時、インタビューの様子を見ていると、「はい」と「いいえ」ぐらいしか話さなかった少年が(本当だよぉ。ちょっと大げさだけど・・・)、最近のインタビューではしっかり自分の意見も言いつつ、ファンやサッカー少年たちへのフォローも忘れないような立派な青年になったワケが、この本を読んでよく分かりました。

★初めに言ったとおり、俊輔の生の声を感じる文章ですので、肩肘張らずに、気軽に読める本なので、中村俊輔に興味がある人や仕事でスランプになってしまっている人にオススメです。

7月 4, 2008 中村俊輔, 読書 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

ワールドカップ第3次予選 日本×オマーン

★久々の俊輔ネタです~。
 今日はこれに限りますねgood

080602

★3-0で見事な勝利でした~shine

★3点目の自分で決めた俊輔。
「右足でしたね」とのインタビューに対し
「普通です」と言いつつ、すこしにやけていたのが印象的でした。
いやいや、レフティー君、普通じゃないでしょ。
実は、こんなチャンスを狙って密かに練習していたのでは?smile

★今日の試合後半セレッソ大阪の香川(19歳)が出場した時に、
「俊輔選手と同じチームにいるのがうれしい。
是非、いろんな話を聞いて、プレーを体で感じたい」
という彼のコメントを聞いて、俊輔のJリーグデビュー当時を思い出しました。

★ちょうど、現岡田監督がフランスワールドカップの日本代表の指揮をしていたとき、初めて俊輔は日本代表に呼ばれたのでした。
彼も19歳ぐらいだったように思います。
代表選手に知っている人がいなくて、一人でグランドに座っているとき、三浦カズが話しかけてくれたそうです。
「今は誰もお前のことを知らなくても、自分のプレーをすれば周りも認めてくれるから」
と、“あのカズさんが、キングカズが”無名の自分を励ましてくれたそうで、
「それ以来、自分も若い選手には話しかけるようにしようと心がけてているし、カズさんは今でも目標です」
と、いつかインタビューで俊輔が話していたのを思い出したのです。

★そんな偉大なカズもその時のフランスワールドカップでは、フランスまで行って代表から落とされ、
俊輔自身も、その後の日韓ワールドカップで落とされるという屈辱があって、
「強くなりたい。ワールドカップへ行きたい」
その一心で、イタリアへ行き、スコットランドへ行き、ヨーロッパチャンピオンズリーグに出場し、スコットランドプレミアリーグMVPを取って帰ってきた彼は、
今日、こうして、足に故障を抱えながらも第三次予選のピッチに立ち、1ゴールを決め、最年少の代表選手から“憧れのまなざしで目標とされる選手”となったのです。

★今回の合宿と遠征で、俊輔と香川がどんなコミュニケーションをとって、どんな話をしているのか…。
考えるだけで、なんだか胸が熱くなるのでした。

6月 2, 2008 中村俊輔 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/06

ファンタジスタを夢見て

ファンタジスタを夢見てるのは私じゃないですよ。もちろん。
ドリブルすら無理なんで(ーー;)
見る専門です。エヘ

いやいや、今日ね、ネットサーフィンしていたら、俊輔の動画を見つけたんですよ。
ってか、多分、私が見つけるのが遅かっただけだと思うんですけど・・・(^^;)
最近、そういうサーフィンの時間が無かったので。

それがね、俊輔のサッカー教室の動画だったのですよ。
オロナミンCの企画らしいのですが。
そうよね。そういえば、上戸彩と一緒にCMでてたっけね。

070906

この動画でね、幼稚園から小学生の男の子たちがね、俊輔に憧れて俊輔のサッカー教室に参加して、直々にサッカーを教えてもらうのですが、その最後に俊輔からリフティングの課題をもらうんですよ。

それでね、その子たちが
「もう一度俊輔に会いたいって」
一生懸命サッカーするのよ。

もう、これがかわいくて(*^-^*)

「よしよし ヾ(^-^*)、がんばれよ~」って感じで見ちゃいました。

その動画の中でね、俊輔がその男の子たちにコメントしてるんですよ。

「最終的なライバルは自分。
自分に負けず、嫌なことがあっても頑張って乗り越えて欲しい」

なんて言ってんですよ。

小学生相手のコメントなのに、なんだか、俊輔より年上の私が言われてるみたいな気分になっちゃってさぁ(オイオイ・・・)

「そうだよね。逃げないで頑張る!」

なんて、言ってみたりして(アホだ・・・)
いや~、逃げるの大好きで、しかも、バレないように要領良く(自分で言うか・・・?)逃げたりするんで、痛かったのですよ。

そんな感じ(?)で、俊輔にも、一生懸命な小学生にも励まされたのです。

そんな一生懸命な小学生を見たい人はコチラ

オロナミンCキモチスイッチプロジェクト「ファンタジスタを夢見て」

9月 6, 2007 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/09

アジアカップ開幕・・・

アジアカップですよ。

俊輔が前回大会でMVPを取ったのが4年前だったのか・・と気づき、なんだかついこの間のような気がしていたので、ビックリ(@@)
あぁ、時が経つのって早い・・・。

今回も、もちろん優勝でしょ!と思いつつ、仕事を早々に切り上げて風呂に入り、7時からテレビの前にかじりついて見ました。

残念ながら結果は1×1。勝ち点1。

俊輔の華麗なるプレーを見る機会もあまりなく、阿部勇樹は「いい選手じゃなぁ~い」と思っていたし、結構お気に入りだったので、ちょっと残念な試合でした。

まぁ、ベトナムとUAEに勝てば、決勝へ確実にいけるので、マイナスよりはマシかな・・・。

7月 9, 2007 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

アセアセ( ̄- ̄;)する一日

「日本×コロンビア」

納得いかない試合でした・・・。

あぁ、いや、日本はがんばったと思います。
納得いかないのは、俊輔です・・。

まぁ、たまにはこんな日もあるでしょうが・・・。

オシムには状態があまり良くなかったという印象が残ったはずです・・・。

そんなえらそうなことを言っている私ですが、
仕事をしながら、チラチラ見ながらの観戦でした(^^;)

実は、明日、クライアントに見せなきゃいけない資料がまだまだできていなくて、
(こうしてブログを書いている間も仕事は進行中・・・)
随分前からもらっていた宿題なのに、
まるで、夏休みの終了直前に宿題にとりかかる小学生みたいに・・
あわてて取り掛かっているのです・・。

さかのぼれば・・・
今朝は寝坊しました。
やることが山盛りだって知っていたのに・・。
起きたらそろそろ「はなまるカフェ」が終わる時間・・・ ・・・( ̄□ ̄;)

こんな寝坊は久しぶりで、思わず苦笑い( ̄ー ̄;)
このところ、夜が遅い日が続いたとはいえ、なんだろう・・・。
情けない・・・(ーー;)

焦って、おかしな資料をクライアントに見せちゃうんじゃないか・・と心配中です・・。
それより、ちゃんとできるんだろうか・・・。

もう少しがんばります。

6月 5, 2007 中村俊輔, 仕事のぼやき, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

MVP!

いや〜まいった。
MVPだよ。
スコットランド・プレミアリーグよ。
ありえないでしょ。
マジで、昨日のやべっちFCは若干発熱しながら見ましたよ。
なんか…、俊輔ファンとしては、感無量っす。
どんなに辛い目に遭っても、どんな酷いこと言われても、信じて前に進むことってすごいことだよな〜。
と、つくづく思ったのです。
こうして、ブログを書きながらも、過去のいろいろな瞬間の俊輔を思い出して泣きそうです。
どういう訳なのか自分でもよくわからないけれど、日本での俊輔の評価があまり上がらない時も、海外で評価されるから大丈夫と、根拠のない(いや、俊輔の実力は充分根拠になっているけれどf^_^;)自信があったので、ここ1年の彼の活躍は、「信じていた通りだ(ワールドカップを除く(-.-;)あれは実力がでていない)」となぜか素人のくせに上から目線(−_−メ)で見ていたのです。
でも、昨日のロスタイムのFKはかなりやばい。
最高の舞台だったよ(ノ゜O゜)ノ
私からすると、マスコミの扱いが異常に低い(とてもスーパースターに対する扱いじゃない(-.-;))のが気に入らないですが、まぁ、それはしょうがないとして、なんか本当にうれしいっす\^o^/

4月 23, 2007 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

サッカー日本×ペルー

朝から一日仕事をしていました。
無事、予定通り1件納品したし、予定通り進んでいない案件やら勉強やらあるんだけどf^_^;、まあまあ今日は土曜日だし、早めに切り上げてサッカーを見ました。
なぜなら、今日は俊輔のオシムジャパンデビュー戦じゃないですの☆
いや〜、あまり気にしてなかったのですよ、オシムジャパン。
オシムの戦略で俊輔が必要ないなら、呼ばなくてもいいのよ、俊輔にはセルティックがあるし。
なんてクールぶっていたのですが、いざ呼ばれちゃうとね〜f^_^;見ないといかんでしょ。
しかも、今日は2アシストですよ(^O^)
やっぱり必要でしょ〜!(^^)!と大きな声で叫びたい試合でした♪
あぁ〜感動!です。

3月 24, 2007 中村俊輔 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/21

歴史的な日

久々のサッカーネタ。

以前、中村俊輔を応援していると書いたことがあるけれど、その俊輔がヨーロッパチャンピオンズリーク(欧州CL)決勝トーナメントに出場したのよ。今日。

それが、なぜ、歴史的かというと、欧州CLの1次トーナメントに出場した選手はいるけれど、決勝トーナメントに進出した日本人は、俊輔が始めてなのですよ。
その初戦があった今日は、歴史的な一日なわけ。

070221

相手は、イタリアリーグセリエAの名門ACミラン。
俊輔はフル出場でFKのチャンスが2回あったらしいけれど、はずしてしまった・・。
残念・・。

いや、本音を言えば、ココまで来てくれて本当にどうもありがとうと言いたい。
そういう選手だとは思っていたけれど、それが実現して、活躍の様子をテレビで見ていると、感無量なんだなぁ(T-T)

地味だけど天才の片鱗をうかがわせた日産の頃、
トルシエに外されて涙ぐんでた記者会見、
セリエAに移籍したけれど、なかなか上手く使ってもらえなかったレッジーナ時代、
暑い中、最初から最後まで走り続けMVPを受賞したアジアカップ、
念願のワールドカップに出たけれど自分のプレーができなくて下向いて涙を噛みしめていた記者会見・・・
なんか、いろいろ思い出すんだよねぇ・・。
やばい、泣けてきた・・・(^^;)

だからこそ、あぁ、応援してきて良かった。
そう思えた一日です。

2月 21, 2007 中村俊輔 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/05

ドワンゴカップ2006

来日したのよ。
俊輔が。
来日じゃないか。帰国っていうの?
来日したのはスコットランドセルティックでございました。

俊輔は、レッジーナのときもマリノス×レッジーナの親善試合をしていたけれど、このセルティックに移籍してもやったのですよ。親善試合。
そしたらねぇ~。
私の親切な友人がチケットをくれたのですよ(T-T)ありがたや~。

ありがたくいただいたチケットを持って、最近サッカーブームの友人Kちゃんを連れて行ってきたのですよ~。日産スタジアム!!

060805_1

こちらが日産スタジアム。
収容人数7万人??
広いね~。

私、悲しいことに(?)先月誕生日で。
もう、無かったことにしているんだけどさぁ(笑)
そのKちゃんが、この日、プレゼントをくれたの。

060805_1a_1 
セルティックタオル
いいでしょう~♪って私だけ?
もう、これさえあればセルティックファンよ。ウフフ。
キックオフまであと1時間半ぐらいあったんだけど、早速これを首に巻いてテンション上げはじめたの。

でも、その前に・・。
腹が減っては戦ができないじゃぁないですか。
戦うの私じゃないけど・・・(ーー;)
ブリトーと焼きそば買って腹ごしらえ。

さて、準備OKになったところで、出てきたのはw-indsよ(ーー;)
おばチャン的にはよく知らないんだけどさぁ。
歌が上手な3人組だったよ。
なんか、そのw-indsくんたちはサッカーファンで、特に俊輔のファンだとか。
それで、どうもこのミニステージが決まったらしいのね。
そのw-indsくんたちのミニステージが20分~30分ぐらいあってぇ、いよいよウォーミングアップの時間ですよ。

060805_2

手前がセルティック、奥がマリノス

こうやって、写真で見ると、俊輔がどこにいるんだか分からないんだねぇ(^^;)
肉眼で見るとすぐ分かったんだけどね。
ドキドキするじゃないのぉ~。

残念ながら、スコットランド・プレミアリーグで優勝候補のセルティックは来日メンバーの中でレギュラーが4人しかいないらしい・・。
あくまでも、第1優先はレギュラーシーズンなので。
今度来るときは、真剣勝負ができるときにフルメンバーで来て欲しいね。
これは、あくまでも俊輔のための親善試合で、今回は、俊輔が司令塔を務めるチーム構成。
もちろん、私はそれで十分だし。
俊輔が出ていれば。

060805_3

PM 7:00 選手入場~♪
いよいよキックオフ。

試合が始まってみると、常にマリノスペース。
できれば、俊輔 vs. 中澤 なんてのも見たかったんだけど、中澤欠場で、それは叶わず。

前半、最も興奮したのが、俊輔のフリーキック。
惜しくもバーの上だったけど、生フリーキックでかなり興奮。

060805_3a


そのときの俊輔

しかし、試合はあっという間にマリノスに2点入れられてしまい、セルティックの皆様はどうも動きにキレが無い様子。
まぁ、仕方ないよねぇ~。
先週の土曜日に開幕戦やって、すぐに長時間移動して来たんだもん。
その辺は、大目に見てあげないと。

結局、そのまま、前半が終了して、後半。
マリノスゴールは私の目の前(@@)
こ、これはトップ下の俊輔が目の前に来るってことじゃぁないですの。

そして、そのときがやってきましたよ。

060805_4

コーナーキック☆

060805_5

蹴る直前には、コースを再確認

しかし、これも残念ながらネットを揺らすことなく、俊輔は後半20分で交代。
フリーキックもコーナーキックも蹴ったので、満足、満足。
まぁ、当然、交代と言われたときにはブーイングしたけどね(^^;)

真剣に見ていると、90分なんてあっという間ね。
試合は、0-3でセルティックは敗戦。

最後に、インタビューが終わった俊輔に対してマリノスのサポーターの皆さんが、俊輔コールをしたの。
あぁ、そうだよねぇ。
俊輔はマリノスのメンバーだよねぇ。と思ったら、なんだかジーンときてしまった。
“古巣”という感じではなく、まだメンバーのような感じがして、温かい感じがしたなぁ。

本人も、「W杯の経験をバネにして、これからもがんばりたい」と言っていることだし、マスマス応援したくなる1日でございました。

060805_6

お疲れ様

次の目標はヨーロッパチャンピオンズリーグだよね~。
楽しみだなぁ~。

ドワンゴカップ 公式サイト

スコットランドセルティック 公式サイト(日本語)

横浜マリノス 公式サイト

8月 5, 2006 中村俊輔 | | コメント (0) | トラックバック (0)