2010/06/16

旅館に着いたら、まずお風呂(温泉)でしょ!

レディースプランっていいよね

先週末、学生時代の友人と群馬県上牧(かみもく)温泉にある旅館 辰巳館へ行ってまいりましたbullettrain

電車で行けて、食事がおいしそうで、レディースプランがあったのが、この宿を選んだ理由ですgood

で、着いたら、まず、お風呂ですよね~spa

温泉ですからspa

レディースプランの特典の一つ、柄入り浴衣選び放題ってことで、私 downwardleft こちらの浴衣を借りました

辰巳館 レディースプラン
なかなか旅館の浴衣なのに素敵でしょう~shine

他にも、花柄入りとかもいろいろありました confident

で、まずはゆったりお風呂spa

ぬるめのお湯にゆ~ったりhappy02

気持ちよかったです~notes

さらに、レディースプランの特典として、 downwardleft こんな靴下もついてきました

こちらも、柄が色々あって選び放題でしたshine

辰巳館 レディースプラン
なんとも、太すぎて悲しい足だ・・・coldsweats02

お風呂にゆったり入ったら、おいしいご飯が待っている・・・ beer

そのご飯は、また後日・・・paper


◆私が泊まったのはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓
群馬県 上牧温泉 辰巳館


◆私がいつも旅館選びに参考にしているのはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

6月 16, 2010 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/13

最後は機内食

最後の昼食はANAの機内食で

あぁ終わってしまった。
1ヶ月にわたり振り返った韓国旅ですが、ここで終了です。

最後は、ANAの機内食を。

↓こちらがメイン。韓国風煮物とか言ってたかなぁ・・・。メニューの名前を忘れてしまった・・・。

100113_1

こちらがおかず。

100113_3

↓そして、デザートはチーズケーキ。

100113_2

↓最後はビールで乾杯。
やっぱり、日本のビールはうまい!
と、ドライビールのおいしさを実感したのでした。

100113_4


ANAの機内食は、思ったよりもおいしかったです。
少なくともJALよりはおいしい。

ANAは、国際線のイメージがあまり無いのですが、
見られる映画の豊富さと、機内食のおいしさから言って、
ANAもありだなと思いました。

今後の韓国旅行にANAという選択肢が増えました。
きっと、また韓国旅行に行くと思います。

そのとき、またおいしいご飯をご紹介します。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 13, 2010 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/11

ベルギーワッフル@金浦空港

空港へ着いても、グルメ旅は続きます・・・

通常だったら、ホテルを出たところで終了するはずのグルメ旅ですが、
金浦で時間ができたので、もう一食。

さっき、ドーナツを食べたばかりなのに、
今度はワッフルです。

金浦空港のワッフル屋さんで、
アイスクリームワッフル↓を食べました。へへ。

これ、ワッフルが見えないですよね。
ワッフルというより、アイスクリームって感じです。

もちろん、完食させていただきました。

金浦空港のワッフル

韓国は、ワッフル好きですね。

街角でも、よくワッフルを見かけます。

このワッフル屋さんも↓種類がこんなに。

金浦空港のワッフル

ドーナツとか、ワッフルとか、すきなんですね~。

なぜでしょうねぇ~。

これで終わりかと思いきや、まだ食べます・・・。
ラスト一食は、後日・・・。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 11, 2010 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/09

最後の朝食はドーナツ@クリスピークリーム

明洞ではいつもガラガラのクリスピークリーム

四日目。
最後の日は、ホテルのロビーに午前10時集合だったので、荷造りとかしたいし、
朝からあまりバタバタしたくなかったので、
前日の夜、クリスピークリームをテイクアウトしておきました。
↓こちらがその朝食二人分

クリスピークリーム 明洞

いつも、韓国に来れば並ばずに買えるので、
日本でクリスピークリームを買ったことがありません・・・。

しかし、なんでこのドーナツを並んで買うのか、理由がイマイチ分からないです・・・。

それと一緒に、チョンノのスキンフードでお土産にもらったチョコパイ↓も一緒に食べました。

100109_2

こちらは、餅入りではなく、日本でよく食べられるチョコパイと同じ味でした。

あぁ、ここまで来ると、韓国旅行ももうすぐ終わりです・・・。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 9, 2010 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2010/01/07

ソグムグイ通り@弘大(ホンデ)

江華(カンファ)・トントン・センコギ@弘大(ホンデ)ソグムグイ通り(豚肉塩焼き通り)

韓国へ行くと、やっぱり、これだけは外せないのが、焼肉です。

いろいろなお店に行きましたが、
サムギョプサルが一番安くておいしい!
という結論の元、弘大(ホンデ)にある、ソグムグイ通りへ行ってきました。

そこで、にぎわっていたのが、↓この「江華(カンファ)・トントン・センコギ」という焼肉屋さんです。

100107_1

確か、7時ぐらいに行ったと思いますが、既に、若い人でお店はにぎわっていました。

そして、↓これが、目指す「サムギョプサル」です。

100107_2

大抵のお店は、一枚のお肉が出てきて、はさみでカットしてくれるのですが、
ここは、↑のようにカットした状態で出てきました。

これがね~、本当においしい!!

↓こういう、味噌とか、塩とか薬味をつけて食べるわけですが、
塩焼き通りだけに、本当に“塩だけ”がおいしい。

100107_4

↓そして、野菜で巻いて食べるわけです。

100107_3

しっかり焼いて、脂を落として、塩をつけて、野菜を巻いて食べる。
で、おばちゃんに、
「どっから来たの~?」とか、質問されて、
「日本です~」
なんて、軽くコミュニケーションを取って、
ビールも飲んで、気分良くなって、
二人で三人前食べちゃった。フフ。

本当においしかったのよ~。

途中でテンジャンチゲも出てきて、これがまたおいしくて。

この店、東京に欲しい!と本気で思いました。

あぁ、また食べたいです。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 7, 2010 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/01/06

おしゃれなカフェ@大学路(テハンノ)

なんとなく行ってみた大学路で見つけたカフェ

冷麺を食べた後、東大門をブラブラした私たち。
この日がすごく寒くてね。
晴れているのに、雪がちらつく日でした。

東大門のデパートをブラブラした後、
おしゃれなカフェが集まるという大学路(テハンノ)へ。

ぶらぶら歩いていると、ありました。
おしゃれなカフェ。

100106_1

お店の名前は忘れてしまったのですが、
写真を見る限り、「ス・タ」と書いてあって、
星も飾ってあるので、スターという名前なのかも。

かわいい雑貨も置いてあるこのお店。
東京だったら、代官山や自由が丘にあってもおかしくない感じのお店でした。

そこで注文したのは、↓こちらのティラミスと

100106_2

↓カプチーノ。

100106_3

カプチーノは、ごらんの通り、絵も描いてあってかわいくしてくれました。

外が、寒かったので、しばらく、このカフェでのんびりさせてもらいました。
カプチーノも、ティラミスもおいしかったです。

この後、大学路(テハンノ)をブラブラしたのですが、
そこで、ちょっと心に残る嬉しかったできごとが一つ。

大学路(テハンノ)のエチュードハウスへ行ったとき、
若い女の子の店員さんが、私たちに話しかけてくれました。

彼女の韓国語と、私の超片言の韓国語で少しコミュニケーションがとれました。

「どこから来たの?」

「日本」

「いつ来たの?」

「木曜日」

「いつ帰るの?」

「日曜日」

「じゃ、今日寝たら、もう帰るんだね」

「はい」

なんて、会話をしたら、
「ちょっと待ってて」
と言って、お店の奥に行き、
ボールペンと、櫛を出してきて、私たちにプレゼントしてくれました。

しかも、買い物したのは、友達だけで、
私は、何も買っていないのに・・・。

片言の韓国語でも、こうして、コミュニケーションがとれるんだなぁ
と、嬉しくなった出来事でした。

さて、この後は、いよいよ最後の夕飯「サムギョプサル」です。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 6, 2010 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/01/03

冷麺@冷麺横丁

本場の冷麺が食べたい

冷麺って、日本で食べるとき、あまりおいしいイメージが無かったんですよね。

でも、韓国に良くいく人たちから話を聞くと、
「韓国で食べるとおいしいよ~♪」
という答えが・・・。

その中の一人から、
「東大門の近くに冷麺通りがあって、そこの冷麺はおいしいわよ」
と、教えていただき、今回、行ってきました。

↓こちらが、その冷麺横丁にある
「五壮洞興南家(オジャンドンフンナムチプ)」です。

冷麺横丁の冷麺

あまり人通りがにぎやかな通りでもないのですが、
お店の中は、すごく地元の方々でにぎわっていました。

↓そして、これが、エイヒレ入りのフェネンミョン。

冷麺横丁の冷麺

パッと見、そんなに辛そうな感じしないかもしれないですが、
かき混ぜると、真っ赤なんですよ~。しかも、超辛い!
でも、超おいしい!

歯ごたえがあって、コシのある冷麺にしっかり味が絡んで、
すごくおいしい冷麺でした~。

これは、冷麺に対する認識が変わりました。

行ってよかったです。

冷麺っておいしいの??って方にオススメです。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

1月 3, 2010 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/12/30

明洞(ミョンドン) → 鍾閣(チョンガク) コスメショップ巡り散歩

日本人のいないコスメショップを求めて・・・

明洞(ミョンドン)でおいしいコムタンを食べた私たちは、
コスメショップ巡りに向かいました。

が、同じコスメショップでも、明洞(ミョンドン)ではありません。

明洞(ミョンドン)のコスメショップは、日本人でとても混雑しているので、
ちょっと外れた地域に行こうと、鍾閣(チョンガク) へ向かいました。

明洞(ミョンドン)から鍾閣(チョンガク) へは、歩いて行けるんです。

途中には、こんな↓川もあります。
こちら、清渓川(チョンゲチョン)という川で、よくドラマや映画に登場します。

091230_1

もう、この日がすごく寒い日で、この川なんて、風が良く通るから、本当に寒い。

そんな寒い思いをしながら、たどり着いたのが、鍾閣(チョンガク) です。
鍾閣(チョンガク) には、いろんなコスメショップがあるんですよ。
↓こちらは、BBクリームが爆発的に売れたエチュードハウスです。

091230_2

明らか日本人向けのIKKOの看板が見えますよね。
でも、私が行ったときは、韓国人のお客さんしかいませんでした。

コスメショップには、こんな人↓もいます。フフ。

これは、ミシャのポスターです。

鍾閣(チョンガク) は、明洞(ミョンドン)と近いわりに、全然日本人がいないので、
ゆっくり写真が撮れました。ホホ。

091230_3

ミシャじゃ買い物しなかったんですけどね(^^;)
買ってやれよ・・・(ーー;)

ちょっと、最近、脱ぎすぎよね・・・。

ミシャを見たり、エチュードハウスに行った後は、スキンフードにも行きました。

スキンフードでは、友達が買い物をして、
私は何も買っていないのに、お土産↓をもらっちゃいました。

缶コーヒーと、チョコパイはスキンフードからのお土産です。

太っ腹だよね。

091230_4

試供品は、エチュードハウスからのお土産です。

なんとしてでもお客をとりたいという思いからかしらね。

コスメショップへ行くと、何かしらもらって帰ってきました。

お買い物をゆっくり楽しんだ私たち。
一旦ホテルへ帰ってから、昼食へ向かいました。


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

12月 30, 2009 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (2)

2009/12/29

コムタン@明洞 河東館

明洞は日本人で大混雑

三日目の朝食は、前日と同じく、ソルロンタンを食べようと思い、
明洞で有名な神仙ソルロンタンへ行こうと思ったのですが、
残念ながら、ここは、日本人で行列。

寒いし、並ぶのが嫌だったので、
おいしいコムタンが食べられるという河東館↓へ行きました。

明洞 河東館

ここは、韓国の人気漫画『食客』にもでてきたお店だそうです。

そして、↓これが、そのコムタン。
牛肉のスープにご飯が入っています。

明洞 河東館

日本でも、焼肉屋さんでコムタンスープを飲めるお店がありますが、
さすがに、本場。
遥かにおいしいです。

牛肉なのにあっさりとしていて、このスープに入っていると、ご飯が山盛り食べられちゃうんですよね。
テーブルの上には、刻んだ長ネギが置いてあって、
自由に入れることができます。
また、この長ネギが合うんだよね~。

明洞 河東館

明洞は、日本人ばかりなのに、
このお店は、比較的日本人が少なく、朝食を食べる韓国人でにぎわっていました。

朝ですが、もちろん、キムチも食べます。
なんか、朝から、こんな精力的なご飯を食べていると、パワフルな韓国人の情熱の源が分かるような気がします。

明洞 河東館


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 29, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/12/26

居酒屋で果物盛@新村 トラオンキムサッカ

居酒屋でなぜ、果物盛り・・・?

おいしい参鶏湯(サムゲタン)を食べた後は、お酒を飲もうと、居酒屋へ移動。
韓国で、若者が大勢集まる新村(シンチョン)へ行ってきました。

本当は、目指していた居酒屋があったのですが、
そこが、どうもつぶれたいたらしく、見当たらなかったので、
前回も行った居酒屋へ急遽変更

トラオンキムサッカ↓です。

新村 トラオンキムサッカ

まず、とりあえず、ビールで乾杯。

新村 トラオンキムサッカ

で、ここは、大きなジョン(チヂミ)が有名なんですが、
参鶏湯(サムゲタン)と一緒に食べてきたので、
他のつまみに・・・。
と言っても、あまりなく・・・。

甘いものなら食べられるかもと、果物詰め合わせを頼んだら、
こんな大きな果物盛り downwardright が出てきました・・・ sweat02

新村 トラオンキムサッカ

韓国ドラマが好きな人なら、よく、カラオケボックスとか、
クラブとかのシーンで、この果物盛りを見かけると思いますが、
あれって、テレビ用の彩り小道具だと思っていた私・・・ sweat01

韓国には本当にあるんだね・・・。

スイカの向こう側には、りんごやら、トマトやら、梨やら、他にも、いろいろあるんですよ~。

二人ですから、当然、全部食べられるわけは無く・・・。
とりあえず、一種類一個ずつ食べておきました。
さらに、こちらが出てきたので、慌てて、
「頼んでないよ~(日本語)」で言ったら、
「サービス」
と言われました。

すごい太っ腹。

新村 トラオンキムサッカ

このサービスのサラダが意外とおいしかった。
韓国で、サラダがおいしいって、あんまりないんで。

まぁ、こうして、食に始まり、食に終わった一日が終了したのでした・・・。

三日目も、また、こういう感じですが、
詳しくは、また後日・・・。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 26, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

サムゲタン@土俗村参鶏湯(トソクチョンサムゲタン)

参鶏湯(サムゲタン)は、やっぱり現地で食べたい

河南でカキ氷を食べて、少し、ホテルで休憩した後、
向かったのは、古宮や、仁寺洞(インサドン)がある「安国(アングク)」へ。

目指したのは、古宮でも、仁寺洞(インサドン)でもなく、
参鶏湯(サムゲタン)です~。

おいしい参鶏湯(サムゲタン)は、日本では、なかなか食べられないので、やっぱり現地で食べたいよね~。

と、今回のグルメ旅の筆頭に上げさせていただきました。

土俗村参鶏湯 トソクチョンサムゲタン

↑この安国駅近くにある土俗村参鶏湯(トソクチョンサムゲタン)は、ドラマにもたびたび登場する、現地でも有名な参鶏湯(サムゲタン)専門店。

日本人もいっぱいいますが、韓国人もいっぱいいるし、
私たちの隣のテーブルは、台湾人グループでした。

そして、これ↓が、その参鶏湯(サムゲタン)で~す。

土俗村参鶏湯 トソクチョンサムゲタン

これが、トロッとして、クリーミーで、おいしい参鶏湯(サムゲタン)だったんです~。
よく煮込んであるから、軟骨までおいしい鶏と、
そこから溢れるように出てくるご飯・・・。

あっさりとしていながら、奥深いコクがある参鶏湯(サムゲタン)でした~。

残念ながら、私たちは、現地の方たちのように、
一人、一羽ずつなんて、とても食べられないので、
二人で、一つの参鶏湯(サムゲタン)を注文して、
そのほかに、海鮮チヂミを頼みました。

土俗村参鶏湯 トソクチョンサムゲタン

↑この、海鮮チヂミが、またパリッとしておいしいチヂミだったんです~。
あぁ~、写真を見ているだけで、また食べたくなった~。

このとき、参鶏湯(サムゲタン)と一緒に食前酒のような薬膳酒がでてきました。
恐らく、人参酒だと思うのですが、
私は、気に入ってクイッと飲んでしまい、
臭いが嫌という友達の分も飲んでしまいました。

このお酒が、すごく体があったまるお酒で、
かなり長い間ホカホカしていました。

これも、また飲みたいなぁ

やはり、人気の名店。
私たちが、来たときも、そして、帰るときも、
お客さんが、ひっきりなしに出入りしていました。


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

12月 22, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

イチゴピンス 果物ピンス@CAFE ICEBERRY 河南

パッピンスが食べたくなって・・・

「甘いものを食べようよ」
という話になり、
「韓国にせっかく来たんだから、やっぱりパッピンスでしょ shine
って、
最高気温10度に行くかいかないかという韓国ソウルの寒空の下
私たちの会話です・・・ coldsweats01

091220_1

今思えば、「アホか」と思いますが、
カキ氷を食べに河南へ行ってきました。へへ

↓こちらが、その証拠写真。

頼んだのは、果物ピンス(上)とイチゴピンス(下)ワッフルはおまけです。
おいしかった~♪

果物も、カキ氷もシャキシャキしてて、このアイスクリームは、練乳味がしました。
この甘さが、またおいしい。

091220_2

しかし、案の定、食べ終わった後に、
「あぁ~寒い!」と思った私たち・・・。

夕食に向けて、ホテルへ休憩に帰りました・・・。

夕食は、また後日・・・。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 20, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

街ぶら散歩@ソウル清潭洞(チョンダムドン)

おしゃれなカフェを求めてのはずが・・・

ランチにトッポギを食べた私たちは、おしゃれなカフェを求めて、
漢江(ハンガン)を渡って、おしゃれな地域、
清潭洞(チョンダムドン)へやってまいりました。

しかし、散歩前に、早速、
休憩で韓国によくあるチェーン店のカフェ
「The Coffee Bean & Tea Leaf」へ。

091219_1

このカフェ、日本人なんか、全然いないんだけど、
店員さんが、片言の日本語をしゃべられる女の子で、
私の片言の韓国語と、店員さんの片言の日本語で注文を。

私が頼んだのは、カプチーノシングル。
予想していたよりもおいしいコーヒーでした。

ここが、程よく日差しがさして、
お客さんがあまりいなくて、
静かで、のんびりとしたカフェでした。

しばらく、そこでのんびりしたいぐらいだったんですが、
近所の公園を目指して散歩をスタート。

近くの清潭公園へ。

091218_2

友達が、犬猫好きなこともあって、
韓国の「犬猫事情を知りたいね」と向かった公園でした。

そこで!
猫を発見!

6回目の韓国にして、初めての猫。
写真を撮ろうかと思ったのですが、
すぐに逃げられてしまいました。

幸先が良いかと思いきや、
それ以外に犬猫にほとんど会えず・・・。
公園だと言うのに、
犬の散歩をしている人が一人もいない・・・。


この、運動器具は、公園に普通に置いてあります。
無料で誰でも使えます。

091219_3

しばらく、二人でキャッキャと楽しんで、ストレッチ。
少し、足がほぐれた気がしました。

そうして、公園の周辺をぶらぶらした後、
おしゃれなカフェに行こうと思ったけれど・・・、

せっかく韓国に来たんだから、パッピンス(氷あずき)が食べたい!と、
パッピンス屋さんに向かうことにしました。

091219_4

この散歩の途中で出会ったマネキン↑です。

韓国のマネキンは、それぞれがとても個性的。

このマネキンは、顔と目が以上にデカイ・・・。

それより、下着屋さんの写真を撮る私も、どうかと思うけどね・・・。

目指したパッピンスは次回・・・。


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

12月 19, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/12/16

トッポギ@新堂 トッポギタウン

マボクリムハルモニチブのトッポギ

ロッテマートとロッテデパートでお買い物して、
ホテルで一呼吸した後は、トッポギタウンへ向かいました train

こちら、トッポギタウンの入り口です。
なんか、日本でいえば、「○○商店街」のような感じの入り口ですが、
「新堂洞トッポギタウン」と書いてあります。

新堂トッポギタウン

トッポギが街の名前になるなんて・・・
日本だったら、月島が「月島もんじゃタウン」って名前がつけられるってことだろうか・・・。
不思議だ・・・。

目指す店はここ↓
マボンリムハルモニチブ

マボンリムハルモニチブ

このおばあちゃんが始めた店なんだろうねぇ

お店の中は、このおばあちゃんの写真がいっぱい貼ってありました。

少し、お昼の時間を過ぎてしまって、1時半ぐらいに行ったと思ったのですが、
結構、お客さんがいっぱいいて。
家族連れとか、友達同士とか、カップルとか、いろんな人たちでにぎわっていました~ notes

日本人は私たちだけ~ scissors
そういう店って楽しめるんですよね~ note

でねでね、 downwardright これが、そのトッポギです~。
トック(もち)はもちろん、ラーメンに、チャプチェにゆで卵におでん。
これで二人前なんだよ~。
ボリュームたっぷりだよね~。

トッポギ

このなべがぐつぐつで出来上がるのを待つと・・・。
こちらになります~ downwardright

トッポギ

これがねぇ、おしくってさぁ。
すごくジャンクなんだけど、おいしいんだよね。

トックもラーメンも、おでんも、やっぱり、韓国産じゃないと、この味は出ないと思う~。
あぁ、こうして見ていると、また食べたくなる。
これって、いくらだったかなぁ。

一人、W5,000ぐらいだった気がします~。
だから、一人、400円ぐらい・・・??
食べきらないぐらいお腹がいっぱいになりました。

是非、また行きたいお店です shine


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

12月 16, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

ソルロタン@南大門 ウノ食堂

朝食はやっぱりソルロンタン

今回は、三泊四日とはいえ、一日目と最終日があまり時間が無いので、
二日目の午前中にお買い物を済ませてしまおうと、
ロッテマートに出かけることにしました。

しかし!その前に、
「腹が減っては戦は出来ぬ」ですよね。

そこで!
南大門へ朝食を食べにでかけたのでした。

↓平日(金曜日)、朝の南大門市場です。

南大門

昼間とは見違えるぐらいガラガラです。

↓私たちが目指した「ウノ食堂」スープ専門の食堂です。

南大門ウノ食堂

ここのソルロンタンがおいしいんだ~ confident
この店に、ソルロンタンを食べに友人を連れて行くと、大抵、満足していただけます。

こちら downwardright が、ここのソルロンタンです。

韓国式にご飯を入れていただきました。
牛肉のスープなのに、さっぱりとして、おいしいソルロンタンでした。

ソルロンタン@南大門ウノ食堂

ただし、要注意なのは、ここは、日本語のメニューが無くて、
少なくとも、私は、一度も日本語のメニューを見たことが無いです。
韓国語で注文できないとちょっとつらいと思います。

あ~、写真を見ただけで、またこのソルロンタンを食べたくなる・・・。

朝から、おいしいソルロンタンをいただきました。

downwardright こちらは、現在、修復中の南大門です。

毎回、行く度に箱が変わっている・・・。

前回行ったときは青空がプリントされた箱に入っていたのですが、そっちのが良かったような気がします・・・。

修復中の南大門

そして、そこから歩いて15分ぐらいかな。
ロッテマート↓に到着しました。

ロッテマート

お土産(ほとんどが自分用・・・汗)をたんまり買って、
ロッテデパートへ行ってキムチを買って、
一旦ホテルへ戻りました。
お土産に何を買ったかは、また後日・・・。



いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 14, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/13

パシフィックホテル@明洞 韓国旅行

明洞が目の前、パシフィックホテル

今回、宿泊したのは、明洞にあるパシフィックホテルでした。
残念ながら、夜の写真で、うまく撮れていないんですけど、昼は逆光で、陰になっちゃうんですよね。
左側に小さく薄く写っているのが、ソウルタワーです。

パシフィックホテル@韓国明洞

ここのホテルが広くてね~。
バスルームでしょ。↓

パシフィックホテル@韓国明洞

パウダールームがあって↓

パシフィックホテル@韓国明洞

リビングルーム↓があります。

パシフィックホテル@韓国明洞

広いでしょ~。
ベッドルームと、リビングが別々になっているのが気に入りました。
寝たい人から、勝手に寝る。
テレビを見たい私は、遅くまでテレビを見るとかね。

こちらは↓、窓から見た景色です。

パシフィックホテル@韓国明洞

明洞のミリオレが目の前です~。
こんなに近いんですよ~。

やっぱり、ホテルは、移動や買い物に便利な明洞が一番とつくづく思いました。

さて、二日目から、いよいよグルメ旅のスタートです。

続きは、また後日・・・。




いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 13, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/09

部隊チゲ@ノルブブテチゲ 明洞1号店

明洞で部隊チゲ

一日目の夕食は、飛行機の機内食を少し食べてしまったこともあって、
ちょっと軽め(?)に部隊チゲにしよう!ということになり、
明洞にある、ノルブブテチゲに行って来ました。

ノルブブテチゲ

店内は日本人が大多数でしたが、韓国人の方も、白人の方もいて、
さすが明洞なんですね~。

肝心の部隊チゲですが、しくじりました・・・。
出来上がりの写真を撮るのを忘れた・・・。

しかし、おしいかった!
期待を裏切らない味でしたね。

ノルブブテチゲ

部隊チゲと言えばラーメンですが、
ここのスタンダードな部隊チゲは、うどんでした。

この、うどんがねぇ、またおいしくて。
これもまた、ありだなぁと思いました。

とりあえず、初日をビールで乾杯。

初日は、ホテルに着いたのが夜の8時を過ぎていたので、
部隊チゲ食べて、ビールを飲んで、夜の明洞を散歩して、部屋に帰りました。

ホテルの様子は、また後日・・・。


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 9, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

スタートは機内食から@韓国旅行

六回目で始めてのANA

またしても、韓国旅行に行ってきました。

今回で、六回目・・・。

ようやく慣れてきたような気がします。

さて、今回の飛行機は初めてのANAでした。

機内食で選んだら、絶対アシアナが良かったんですけど、
韓国旅行が大人気でチケット取れなかったんですよ。

で、ギリギリ取れたのが、このANA。

旅の始まりは機内食で。

ANA機内食

↑こちらが、今回のメニューでした。

↓こちらは、緑の蓋のお弁当箱。
カニ飯です~。

ANA機内食

機内食は絶対ANAと思っていた私ですが、ANAもまずまずでした。
特に、↑カニ飯はとてもおいしかったです。

それに、プリンとうどんにハム。

是非、完食したかったんですけど、ソウルに着いてからの外食に期待して、
五割ぐらいで終了。
ビールも我慢しました。

さて、その期待の夕食は・・・。
また明日。


いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

12月 8, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

韓国旅行は大人気@旅行会社

またしても、行くんです・・・韓国・・・

またしても行くことに決定しまして・・・。
そこで、ありとあらゆるパンフレットと、ちらしをかき集めて、
「これ!」というツアーを決定して、昨日、旅行会社に行ってきたんです。

そしたら・・・。
「そのツアーで、その日程はもう席が空いてません・・・」
と、言われてしまいました。


友人と私、「えぇ~!!」
の大合唱。

韓国 東大門

こっちはもう日程組んでしまったし、そりゃねーだろ~
と、思っていたら、顔に出ていたんでしょうね~。

その旅行会社のお兄さんが、一生懸命しらべたり、電話で問い合わせてくれたりしまして・・・。

結果、
航空会社を大韓航空機→ANAに変更、
予算を、数千円アップ、
滞在時間を5~6時間ダウン、
ホテルを同等クラスの別ホテルに変更で、
空きを見つけてくれまして、
なんとか、予約までこぎつけることができました。

日程は、12月の第一週なんですが、
そのがんばってくれたお兄さんによると、今、韓国ってすごいんだって。

去年のウォン安に旅行者が一気に増えて、その後、しばらく落ち着いていたのに、
冬のツアー料金が安い時期にドドーンと旅行者が増えているらしい・・・。

私も、6回目にして、初めてドボンしました。

この冬に韓国に行きたいなぁ・・・と考えている人は、
決めた時点ですぐに旅行会社に連絡することをオススメします。
昨日は、結局、そこに落ち着くまでに、
1時間ぐらい時間がかかってしまって、
途中、成田にする?とか、
ホテルのランクを上げてロッテにする?
とかまで話がいったのですが、なんとか空きを見つけていただいて助かりました~。

あとは、行って楽しむだけ!

またしても、ここで長々と旅行報告をすると思うので、お楽しみに。


激安!てるみくらぶのソウル

11月 8, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

横浜開港記念バザー

横浜開港記念バザー 目指すは園芸市


この日曜日のことですが、横浜公園で行われている横浜開港記念バザーに行ってきました。
このバザーには、毎年行っています。
目指すのは唯一つ、園芸市です。


毎年、大きな園芸市が開かれていて、毎年、このバザーで我が家のベランダの新しいお友達を仕入れに行くのが、なんとなく、慣例になっています。


090601001
↑午前中に行ったのですが、その時は天気が良かったのもあってか、大勢人が出ていました。


090601002
↑園芸市の様子です。色とりどりの花が売っています。


090601003
↑今年、我が家に仲間入りすることになった、新しいお友達です。手前がアメリカンブルーで、奥が新種のゼラニウムです。

目指したのお仲間は、アメリカンブルーだったのですが、毎年、どこの店にも見られるアメリカンブルーも今年は、一店でしか見かけることができず、そこのお店で、「元気なの頂戴ね」とずうずうしいことを言って、買って来ました。


もう一つは、暑い夏にベランダの上でも耐えられるゼラニウム。
目指していたゼラニウムをアメリカンブルーを買ったお店で見つけたのですが、予算やサイズと折り合わず、淡いピンクが珍しい新種の宿根ゼラニウムを買ってみました。

どちらも、我が家が気に入ってくれて、元気に育ってくれるといいなぁと思います。

6月 1, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

またしても韓国旅行-3日目 ショッピング、帰国

そして、また話しかけられる私・・・

前日の夜、帰りがけに駅で話しかけられた私。
この日の朝も、駅のホームにいたら、
「東大門はどっち?」
と聞かれ、いや~、いきなり話しかけられると、無言になってしまい、全く勉強の甲斐がない私なんですが(^^;)
「東大門こっち」
と、指で指して、まさにボディランゲージでお答えしておきました(ーー;)

朝食は南大門で

前日の朝は、明洞で朝食を食べるのに並んだという悲しい思いをしたので、その日は、その日の予定も考えて、南大門で朝食を食べることにしました。
以前、来たときにおいしいソルロンタンを食べることができた、『ウノ食堂』へ向かいました。
ここは、日本語のメニューも見当たらないですし、いかにも、韓国を感じることができる食堂っぽくって、気に入っています。
スープが売りだそうで、いくつもスープのメニューが並んでいるのですが、まず、ボスにソルロンタンを味わって欲しかったのと、私も、朝食にはソルロンタンを食べたかったので、ソルロンタンを頼みました。

090319_1
↑こちらが、「ウノ食堂」のソルロンタン。私は、豪快にご飯をガサーッと入れて、スプーンでガシガシして食べるのが好きですが、大抵、友人たちは「ちょっとそれは・・・」と苦い顔をされます・・・。今回も、苦い顔をされました(ーー;)いや~、お酒が抜けきらない体に染みるおいしいスープですね。

南大門でショッピング

食堂でおいしいご飯を食べた後は、南大門をブラブラ。
まだね、朝早くて、あまり開いていないお店が多かったのですが、ボスが
「垢すりタオルが欲しい!」
というので、露天で垢すりタオルを売っているおばちゃんに値下げ交渉。
垢すりタオルと、垢すり棒とを、全部で10点ぐらいそろえたかな。
「これだけ買うから、○○ウォンにして~」
とボスが言うのを、私が通訳して、おばちゃんを渋々納得させちゃいました。

その、値下げ交渉後の値段、後で知ったのですが、決して法外な金額ではなく、むしろ定価に近かったことが分かりました・・・
おばちゃん、人がよさそうな顔して、結構、高値で売っていました(^^;)
商売していくって大変なんだね。

090319_2
↑焼けてしまった南大門の現在の姿です。私が最後に見たときは、白い壁に囲まれていたのですが、今は青い写真に囲まれています。元の姿に近い形に戻るといいですね~。

ロッテマート、ロッテデパートへ

その後は、昼食も食べずにノンストップでお土産ショッピングです。
まず、ロッテマートで食材を買い込み、そして、ロッテデパートのデパ地下でキムチを買いました。
この食材の買出し。
毎回、行く度に増えていくような・・・。
それだけ、来る度に、いろんな味に出会っているってことなんでしょうね~。

そして、帰国

バタバタと歩き回って、ちょうと待ち合わせ時間、10分前ぐらいにホテルに到着。
車で、空港まで送ってもらいました。
そうそう、パックツアー恒例のおみやげ屋さんにも行きました。
もう、お土産はばっちり買っていたので、何も買いませんでしたが。
下手すると、値段が倍ぐらいになっていることもあるので、ここでは買いません。
いや~、金浦空港が見えてくると、なんだか、切なくなるですよね~。
あぁ、もう帰るのね~、みたいな。

金浦で昼食

空港でチェックインを済ませてから、隣接するショッピングモールのフードコートで最後の食事をしました。
今回、チゲ系を何も食べなかったので、赤いの食べたいねってことになり、私は、部隊チゲを食べました。
あぁ、おいしかった。

090319_3
↑こちらが、最後の部隊チゲ。
こうして、写真で見ているだけで、また食べたい。

そんな感じの、今回の韓国旅行でした。
短い間でしたが、結構モリモリで楽しんでるでしょ?
「早起きは、三文の徳」が、今回のキーワードでした。
朝早く起きて、電車乗って、あちこち歩いて、お茶して、また歩いて、お茶して。
まぁ、毎回そうなんですが。


こんなに行っているのに、今からでも、また行きたい。
私をいつも引きつけるソウルです。

私が、毎回韓国旅行のお供にしているのは、「るるぶ」です。
どんなジャンルも均等に網羅されているし、地図もとても見やすくて、分かりやすいのでオススメです。
紹介されている料理店も、あまり、外れはありません。
今回行った地域もお店も、全て網羅されています。

3月 19, 2009 旅行・地域 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2009/03/17

またしても韓国旅行-2日目 夜

やっぱりサムギョプサルでしょ

仁寺洞散策を終えて、夕飯は、やはり、仁寺洞から歩いて行けて、景福宮からわりと近いところにある、『北村平壌冷麺』へ向かいました。
看板は冷麺屋ですが、おいしいサムギョプサルが食べれるらしい。
と、ガイドブックで知りました(^^;)
迷わずに到着した店は、ガラガラで・・・、やや不安になりましたが、思い切って入ってみました。
で、とりあえず、サムギョプサル2人前と、焼酎1本を注文。

090317_1
↑やっぱり、韓国で楽しいのは、この溢れんばかりのおかずの数々。いろんな味のキムチが楽しめるのも、楽しみです。

090317_2
↑そして、メインはこれです。ここで、ジュージュー焼くのですよ。フフフ。

090317_3
↑来ました!サムギョプサルです~。こちら、1人前 200gで、W8,000(この当時、560円)安すぎでしょ。

090317_4
↑焼けました~。サンチュやエゴマの葉で巻いて塩味でいただきました。あまりにもおいしかったので、お肉お代わりして、二人で3人前食べちゃいました・・・(^^;)そして、肉の向こうに見えるのは焼酎・・・。

飲んで食べた後は、二次会でしょ

飲んで食べた後は、飲みなおそうってことで、居酒屋へ向かいました。
行きたかったんですよね~、一般的な居酒屋。
学生が多く集まる新村(シンチョン)にある居酒屋『トラオンキムサッカ』へ行ってまいりました。

090317_5
↑内部はこんな風にボックスになっています。

090317_6
↑頼んだお酒は、トンドン酒です。こうしてカメで出てくるんですよね~。マッコリと同じようなお酒ですが、もっと濃厚な感じです。居酒屋でコレが飲めて、私の今回の目的は果たせたような気がします。

090317_7
↑ツマミに頼んだ海鮮チヂミです~。超デカイのですよ。それにウマイ!チヂミはやっぱり現地で食べた方がおいしいなといつも思います。

そして、また道を聞かれる私・・・

豚肉を食べて、念願の居酒屋に行って、長~い一日を満足した私たち、ホテルへ向かいました。

韓国へ来ると、いつも不思議なことがあるのですが、毎回、現地の人に道を聞かれます(ーー;)
しかし、今回は、一度も無かったなぁと思っていたんです。
やっぱり、二泊三日で、実質一泊二日だと、短いのかもね~なんて、思いつつ、ホテルに向かっていたら、ホテルの最寄り駅で、男性に声を掛けられました・・・。
どうやら、方向の違う電車に乗ってしまったようで、ホームの反対側へ渡りたいんだけど、どうしたらいいんだろうかという質問のようでした。
昨日来たばっかりの駅で、分かるわけも無く・・・。
「ごめんなさい。日本人なんです」
と、片言の韓国語で答えると、
「あぁ」
という、日本人とあまり変わらないリアクションが返ってきました。

もう夜も遅かったし、彼は、無事に家に帰れただろうか・・・。

私が、毎回韓国旅行のお供にしているのは、「るるぶ」です。
どんなジャンルも均等に網羅されているし、地図もとても見やすくて、分かりやすいのでオススメです。
紹介されている料理店も、あまり、外れはありません。
今回行った地域もお店も、全て網羅されています。

3月 17, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/16

またしても韓国旅行-2日目 仁寺洞散策

仁寺洞(インサドン)で、散策

新沙で、食事して、ウィンドウショッピングして、お茶した後、夕飯まで少し時間があったので、予定していた夕飯場所のすぐ近くにある、仁寺洞で、散策をすることにしました。
もともと、趣味で絵を描いたりするボスには、仁寺洞を見て欲しいなと思ったのも理由の一つでしたが、見た瞬間に気に入っていただけたようでした。

090316_1
↑↓は仁寺洞に行くといつも立ち寄るサムジキルです。行く度に違う顔を見せてくれるのも、楽しみの一つです。今回は、↑にある白枠を使って、一眼レフカメラで撮影している人たちがとてもたくさんいました。建物全体がスロープになっていて、歩きながら楽しめるのも、気に入っている理由の一つです。
090316_2

そして、やはり伝統茶

その他にも、仁寺洞では、伝統工芸品の陶器を見たり、お土産を見たりしながら、散策しました。
お互いに、オフィスで使うマグカップを買ったりして、ショッピングを楽しみました。
で、歩きつかれたら、やっぱりお茶でしょ。
090316_3
↑この伝統家屋の建物は、仁寺洞で、伝統茶を飲ませてくれる伝統茶院です。
すてきでしょ~。


090316_4
↑私が飲んだのは、この五味子茶(オミジャチャ)です。これ、すっぱくて甘いお茶なのですが、私、結構気に入っていて、伝統茶を頼む時は、たいてい、これを飲みます。

090316_5
↑これは、自動的に付いてくる伝統菓子。もちっとした歯ざわりが特徴です。

090316_6
↑こちらは、ボスが飲んだ菊花茶です。こちらもさっぱりとしておいしいです。

さて、いろいろと散策して、伝統茶も飲んだし、残るは、夕飯でしょう~♪
しかし、この先は、また後日・・・。

私が、毎回韓国旅行のお供にしているのは、「るるぶ」です。
どんなジャンルも均等に網羅されているし、地図もとても見やすくて、分かりやすいのでオススメです。
紹介されている料理店も、あまり、外れはありません。
今回行った地域もお店も、全て網羅されています。

3月 16, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

またしても韓国旅行-2日目 昼食

初!カンジャンケジャン

さて、明洞、東大門と順調に楽しんだ後は、お楽しみの昼食へ。
ボスの
「カニが食べたい!」
の一言に「いいかも」と乗った私は、カニが食べれる新沙洞へ向かいました。

韓国の食堂で最も良いところは、どこへ行ってもおかずがじゃじゃーんと出てきて、メインの前から楽しめるところです。
今回も、たくさんのおかずが出てきました。

ウォンジョン・マサン・ハルメアチグムのおかず
↑まさに、ドドーーンですよ。
ゆで野菜を味噌で食べたり、いろんなキムチを食べたり、塩辛があったり、楽しめました。

カニへの先入観を無くして、ただ、食べるべし

カニは、しゃぶしゃぶが一番!と思うでしょ?
いや~、正直、「こんな食べ方があったのか!」と、嬉しい驚きでした。

090312_lunch2
↑これが、そのケジャンです

カニ味噌がね~、トロッとして、うまい!んですよ。
お値段的には、W50,000(この当時で、3500円ぐらい)と、ちょっとお高いのですが、そのお値段で二人分と考えれば、それぐらい、払っても食べるべきです。
円高・ウォン安に感謝。

味噌だけじゃなく、足の関節の軟骨とか、いいぐあいにトロッと溶けていて、かなりいい~、コラーゲンになっています。
本当においしいので、だまされたと思って、食べるべしです。
かなり、オススメです。
正直、私も、ボスが食べたいと言わなければ、一生食べなかったかもと思います。
いや~、やはり、旅は、人とコミュニケーションすることで、新たな発見が生まれるものですね。

おいしいランチの後は、ウィンドウショッピングと、人間観察

おいしいカニを食べて、ゆっくりした後は、そこから歩いてブティック街にいけるということで、アックジョン地域にある、カロスキルというブティック街をぶらぶらウィンドウショッピングしました。
割と裕福な雰囲気の漂うこの地域で、すこし歩きつかれたところで、カフェに入ってコーヒーを飲むことにしました。

090312_lunch3
↑こちらが、その時に飲んだカフェラテです。私がこの国ではいつもカフェラテを頼むのには理由があります・・・

韓国では、コーヒー事情が少し残念なんです。
ブレンドと頼んでも、ブラックと頼んでも、ノーアメリカーノと言っても出てくるのは、アメリカンコーヒーだったりします(^^;)
それは、1回目に行った時から感じていたので、毎回、カフェラテを頼むことにしています。
今回も、カフェラテで正解でした。
窓側の席に座って、人間観察を二人でしていました。
そこで、気付いたのが、一眼レフカメラを持つ、人の多さ。
流行なのかしらね?
そういえば、ソ・ジソプが、カメラのCMをやっていたような・・・。

その日は土曜日だったので、そのおしゃれなブティック通りで、撮影会をしている団体をいくつも見かけました。
あれは、大学や高校のカメラサークルだったのかしらね~??

スイーツは地下鉄の駅で

ランチをして、ウィンドウショッピングをして、お茶もして、江南(カンナム)地区を満足した私たちは、次の地点へ移動することに。
すると、新沙駅であま~い匂いがしてきたので、そばへ寄ってみると、その招待は、ワッフルでした。
カフェのケーキは色がドギツクて、食べなかったので、このワッフルを食べてみることにしました。

2_lunch4
↑いくらだったか、忘れちゃったけど、かなり激安のワッフルでした。
味は、バニラ、イチゴ、チョコの三種類で、食べたのは、バニラ。バニラアイスに蜂蜜がのっていて、かなり甘かったけど、思ったよりも、遥かにおいしいワッフルでした。

相変わらず、食ってるね~と言われそうな旅になってきましたが、まだまだ、食べますよ~(笑)
この続きは、明日以降に・・・。もしかしたら、明後日かも・・・。

私が、毎回韓国旅行のお供にしているのは、「るるぶ」です。
どんなジャンルも均等に網羅されているし、地図もとても見やすくて、分かりやすいのでオススメです。
紹介されている料理店も、あまり、外れはありません。
今回行った地域もお店も、全て網羅されています。

3月 12, 2009 旅行・地域 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/03/11

またしても韓国旅行-2日目 朝食

朝食は、やはりお粥でしょう

韓国の朝食は、やはりお粥ということで、地下鉄に乗って明洞(ミョンドン)にある、お粥屋へ向かいました。
前回も、お粥屋に行ったのですが、今回は、その後、明洞に用事もあることもあって、明洞の中心地に近い、どのガイドブックにも載っているお粥屋へゴー!
が、初日から、円高ウォン安を感じることに・・・。
遊ぶ日がその日、一日しか無かったので、朝早くから出て、そこには9時前には着いていたのですが、多くの日本人の行列・・・。
20分~30分程かな・・・並びました。

明洞栄養粥専門店

090311_am_morning1
↑こちらが、そのお粥専門店です。まさに、日本人目当てのお粥屋さんでした。

090311_am_morning2
↑こちら、あわび粥 W15,000。その時は、それ程感じなかったのですが、今思えば少し、高いかなと思います。でも、なるほど、味はおいしかったです。冷えた体に温まるお粥と、コリコリしたアワビがいいんですよね~。少し待ったし、少し高い気もするけれど、この味だったら、満足です。

味は満足でしたが、あまりの日本人の多さに、旅している気分がしなくなり、次回は、ちょっと考えようかなと思います。

さて、朝食の腹ごしらえが終わったら、次は、遊びです~。
まずは、明洞をブラブラと。
ボスがコスメショップに行きたいと言うので、割と、リーズナブルで若者向けのコスメショップ、エチュードハウスへ。
今でも、売りはBBクリームのようでした。
それにしても、安い! 500円ぐらいで、買えるファンデーションのコンパクトもあって、まさに、ウォン安!!(@@)を感じるのでした。

15分ぐらいかな~、ショッピングを済ませた後は、汗蒸幕(ハンジュンマク)です。

ほぼ、貸切状態の明洞汗蒸幕

午前中に汗蒸幕??と思われるかもしれないですが、それを提案したのは、うちのボスで、空いているうちに行ったらどうだろう・・・?
と言ったのがキッカケでした。
これが正解で、ガラガラ。

2_am_hanjunmaku
↑こちらが、その汗蒸幕です。ここは、何度も日本の旅番組に出ているところなので、こうして、看板にも日本語の表記がしてあります

案内係もガッカリ

私たち、あまり良い客ではなく、垢すりとか、マッサージより、汗蒸幕だけを体験したくて行きました。
はじめ、受付してくれたおばさんが、私たちを個室に案内して、日本語ですごく丁寧に、
「汗蒸幕が終わった後は、マッサージとか、垢すりとかありますよ~」
とか、説明してくれたんだけど、
「いや、私は、垢すりもマッサージもいらない」
と宣言したら、
「あっそう」
と、態度を180度変換。
あっさり、
「じゃ、W20,000(日本円にすれば1400円ぐらい)ね」
と、個室を出て、大部屋のロッカーに案内されたのでした(^^;)
それでも、二つの汗蒸幕と、5種類のお風呂と、砂風呂と、サウナを体験できし、何と言っても、ガラガラで、貸切状態!
もう、十分満足したし、たっぷり汗もかきました。
午前中は穴場です。
また、是非、行きたいですね。

そして、またショッピング

お粥と汗蒸幕で温まった体で、向かったのはショッピングです。
「洋服が見たい!」
という、ボスの要望に応えて、東大門のファッションビルへ向かいました。
私としては、dootaというファッションビルを目指していたのですが、なんと、リニューアル改装中・・・。
残念ですが、その隣のミリオレへ。
ミリオレだったら、明洞でも良かったんだよね・・・(ーー;)
まぁまぁ、そこで、ボスが妹様へお買い物をして、店員のおばちゃんと、超片言の韓国語で会話したら、少しおまけしてくれたし、まぁ、良かったかな。

090311_am_todaimon
↑こちら、おなじみ、東大門です。相変わらず、車が渋滞してにぎやかな地域です。地下鉄の駅名になっている東大門運動場は改装中で、隣には大きなビルを建設中でした。再開発中なのかな?

午前中だけでも、たっぷり観光した気がしますが、まだまだこれからです。この後、昼食へ向かったのですが、続きは、また明日・・・。

私が、毎回韓国旅行のお供にしているのは、「るるぶ」です。
どんなジャンルも均等に網羅されているし、地図もとても見やすくて、分かりやすいのでオススメです。
紹介されている料理店も、あまり、外れはありません。

3月 11, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/03/09

またしても韓国旅行-1日目

また行ってきたんですよ

またかよ、と、あきれないで下さい(^-^;
えぇ、5回目です(*´v゚*)ゞ

今回は、普段、お手伝いに行っている事務所の社員旅行として、ボスと二人、2泊3日でソウルへ行ってまいりましたヽ(´▽`)/ 2泊3日とは言っても、1日目は、夜出発で、到着が夜中でしたので、実質、1泊2日でした。

まずは、1日目、夜中に着いたホテルから
宿泊したのは、ベストウェスタンプレミア国都です。

090309_hotel1
↑二人部屋ですが、ダブルベッドと、シングルベッドが一つの部屋です。
綺麗でしょ~。私は、もちろんシングルベッドでした(^^;)

090309_hotel2
↑ボケていますが、夜景です(^^;)

またいろいろ食べましたよ・・・

場所は、ちょうど、明洞と、東大門の間にあって、どちらも、地下鉄一駅で行ける距離にありました。
ちょっと寂しげな地域ではあったのですが、どこにも出やすい場所で、良かったです。
今回も、いろんなところへ行きました~☆
ご報告は、また明日から少しずつ・・・

3月 9, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/08

最後の食事

最後の食事
2泊3日の韓国旅行もあっという間に終了して、横浜に帰ってきました。
日程が短い分、慌ただしい旅でしたが、いろいろギッシリ詰まった、充実の旅でした。
今、思うことは、
「あ〜、また行きたい(´Д`)」
今年中にもう一回!
が、とりあえずの目標です。
写真は、最後の最後に金浦空港のフードコートで食べた部隊チゲです。
あぁ、おいしいかった!(^^)!

3月 8, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

あいにくの雨ですが…

あいにくの雨ですが…
ちょっと旅行に行ってきますf^_^;
またかよ!
というツッコミを受けつつ、えぇ、また行ってきます(^_^)v
ってことは、またしても、あの国に行ってきます。
出国は夜で、2泊3日なので、あまりのんびりできないですが、それなりに、満喫してきます☆
その楽しみっぷりは、またご報告します♪

3月 6, 2009 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

行ってみたいところ☆

080812_1

★きれいな海でしょ~note

詳しくはお話できないのですが、今日は、仕事で沖縄のホテルを紹介するページを作っていました。
それでねぇ、沖縄に行きたくなったのです~lovely
↑や↓の写真は、人様のサイトから拝借してきました。

080812_2

★私も、いろんなところへ旅行に行っていますが、沖縄って一度も行ったことないのですよ。
それで、沖縄のホテルの写真とか見ているうちに、行ってみたいなぁ~confident
って、帰りの電車の中で妄想していたのです。
そのうちに、ウトウトと寝てしまいましたけどsleepy

★その妄想の中で、
「まず、車をレンタルしなくちゃshine
と、思いつつ、悲しいことにペーパードライバー…。
運転できないじゃん…。
撃沈で妄想ストップ…bearing

★そんなことより、やっぱり地元のゴーヤチャンプルーとか、ソーキそばとか食べなきゃねと気持ちを持ち直し、最も行きたいのは↓の美ら海水族館sign01でしょ~。

080812_3 

★なぁんて、妄想しているだけでも楽しい帰りの電車の中でしたhappy01

8月 12, 2008 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/07

食い倒れ@ソウル 4日目 昼食&帰国

ソウル最終日の昼食は、ホテル近くの南大門市場へ行きました。
南大門と言えば、世界的ニュースになってしまった焼失事件。

現在の南大門の姿です。

080507_1
なんだか、とても残念です。

080507_2

以前の姿がこうして貼りだされています。

080507_3

焼失してしまった姿や、修復の様子をこうして外から見ることもできます。
周りに貼ってある模造紙のようなものは、南大門への市民からのメッセージです。
多くのメッセージが書かれていました。
内容はわからないですが・・・(^^;)

080507_4

南大門の食堂街で食べたのは、この石焼ビビンバです。
量がたっぷりで食べきれないぐらいでした。
でも、おいしかった~♪
どうも、日本で食べるビビンバとは一味違うんですよね。

そして、ここでもおかずが出ました。

080507_5
ご飯ものだから、スープがありがたかったですね。

080507_6

南大門市場の食堂街の様子です。
にぎやかでしょう。
日本語がちらちら見れることから、日本人観光客の多さが分かります。

080507_7

これで、今回の観光はすべて終了しました。
こうして書きながら、あぁ~、また食べたい・・・、また行きたい・・・。
と思ってしまうんですよね~。
この魅力はなんでしょう~。

080507_8

こちらは、仁川空港です。

テレビドラマでよく見るその姿に、ちょっとドキドキでした。フフ。

実は、次回行くのがほぼ確定しているので、次は、どんなソウルに出会えるのか、楽しみです。

5月 7, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

食い倒れ@ソウル 4日目 買い物

明洞で朝食を食べた私たちは、しばらく明洞をブラブラしてコスメショップ巡りをした後、ロッテデパートへ向かいました。

080501_1

ロッテデパートです。
地下の食品売り場が目的です。
キムチを買いました♪

目的の買い物を済ませると、一旦、荷物をホテルに置いて次の買い物をするためにロッテマートへ向かいました。

いろんなお土産を買うためです。
のりでしょ、お茶でしょ、チャプチェでしょ、コチュジャンでしょ~と買いたいものがいっぱいで、つい、いろいろ買っちゃうのですが、スーパーで十分揃うのがいいのですよ~。
080501_2

買い物を楽しんだ後は、最後の昼食です。
あぁ、楽しいときとは、すぐに過ぎ去ってしまうものですね・・・。

次は、いよいよラストですが、その続きは、また後日・・・。

5月 1, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/04/30

食い倒れ@ソウル 4日目 朝食

さて、韓国旅行もいよいよ最終日となりました。

最終日の朝食は、明洞にあるクリスピークリームドーナッツです。
このお店、ロッテデパートにもありますが、お店が広いし、景色も見れるので、明洞にしました。

新宿や有楽町で買おうと思うと1時間並ぶのは必至ですが、ソウルでは並ばずに買えます(^-^)v

なんでしょう、ソウルでは爆発的な人気は無いのでしょうか?

080430_1

買ったのはこちらです。
上にあるプレーンタイプはサービスです。
下のを買いました。
外にチョコがかかっていて、中はチーズ味のクリームが入っています。
名前を忘れてしまった・・・。
飲み物はカフェオレです。

確かに軽くておいしいのですが、私はこのために1時間半も並べません・・・。
だから、ソウルで食べるんです。

080430_2

ドーナツと外の景色です。

外の景色を眺めながら食べました。
この写真を撮った後、外にあるグレーの洋服屋さんの左横に、おばさんが露天を出し始めました。
そのおばさんのお店を準備する様子を眺めていました。

道の真ん中にお店を出していたので、車が通れなくなっちゃうと思ったのですが、そんなことはお構いなし。
車がおばさんをよけていました(@@)
さすが!韓国のアジュンマは強い!!
そんなことを感じさせる明洞の朝でした。

4月 30, 2008 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/29

食い倒れ@ソウル 3日目 夜・散策

夕食を食べた私たちは、ソウルの夜景を見るために、ソウルタワーへ向かいました。

一昨年、行ったところがあるところなのに、途中で道間違えちゃって(^^;)
しかし、そのお陰(?)で、夜桜見物ができました。

080429_1_2
南山公園の夜桜です。キレイでしょ~♪

遠回りをして、ケーブルカー乗り場にようやく辿り着いたのですが、すごい行列(@@)現地の人たちですごく賑わっておりました。
どうやら、ソウルタワーの夜景は、現地の人にも大人気みたいです。

何分ぐらいだったかなぁ・・・30分ぐらいだったかなぁ・・・。
かなり並びました。

ケーブルカーにのって着いたソウルタワーでは、ライトアップしていました。

080429_2_2

一部の人は見ればピンと来る「美しき日々」に登場する場所です。

肝心のソウルタワーのライトアップです。
すごく派手よね~。

080429_3_3

ソウルタワーの展望台へは高速エレベーターで昇ります。
乗ってしまえばあっという間で着きます。
では、ソウルタワーからの夜景を・・・。

080429_4_2

080429_5_2

080429_6_2

キレイでしょ~。
私の住んでいる横浜の夜景は、自分にとって自慢にできるぐらいきれいだと思うのですが、ここの夜景は、負けないぐらいキレイです。

既に夜の10時を過ぎていましたが、ラブラブカップルあり、小さい子供連れの家族ありで、 夜遅いせい(?)か、展望台のフロアで横になって寝ている人あり・・・、いろんな人で賑わっておりました。

気付いたら、そんな11時近い時間でしたので、私たちは、きれいな夜景を堪能した後、エレベーターで下へ降りました。

下はまだまだ多くの人がいて、「夜遅くなのに元気な人たちだなぁ~」という印象を受けました。

080429_7_2

ソウルタワーが燃えています!
おもしろい演出ですよねぇ~。

かなり堪能しましたので、帰ることにしました。
しかし、またしてもケーブルカーが混雑し、乗るまで時間がかかり、明洞の駅まで歩いたはいいけど電車の本数が少なく、結局ホテルに着いたのは12時を過ぎていました・・・。

遊びすぎ・・?

さて、翌日は、いよいよ最終日です。
こんだけ遊んだのに、なんだかとっても名残惜しい感じです・・・。

続きはまた明日・・・。

4月 29, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

食い倒れ@ソウル 3日目 夕食

さっき、ケーキを食べたばかりですが(^^;)、韓国といえば、焼肉っしょってことで、焼肉を食べに明洞(ミョンドン)へ向かいました。

明洞の中心地からは少し離れたところにある景福宮という名前の焼肉屋さんです。
こちらは、日本人も多く見かけました。

080428_1

やっぱり、ビールを頼むでしょ。

燃える炭火がテーブルに入りました。

089428_2

骨付きカルビです~。

080428_3

焼けると、お店の人がチョキチョキとハサミで切ってくれるんです。

0800428_4

たっぷりの野菜で巻いて食べます。

080428_5

おいしかったです~。
やっぱり焼肉がいいですよね~。

頼まなくてもおかずがたくさん出てきます。
チャプチェにキムチにナムル

080428_6

チヂミにポテトサラダ

080428_7

いや~、さすがにお腹いっぱいですね~♪

しかし、夜はまだまだこれからです。
これから夜の散歩に向かいました。

その続きは、また明日・・・。

4月 28, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

食い倒れ@ソウル 3日目 仁寺洞散策

昌徳宮(チャンドックム)を見た後、近くにある仁寺洞(インサドン)散策へ向かいました。

この仁寺洞、土曜日の夜だからか、多くの人で賑わっておりました。

仁寺洞へ行くといつも立ち寄るのが、このサムジキルです。
なぜって、この写真のとおり、ゆるキャラがいつも気になるからです。

080427_1
今回ももかなり面白いゆるキャラが空に吊るしてありました。

このサムジキル、小さな雑貨屋さんが集合したモールのようなところです。

前回(昨年12月)まではなかった(はず)のブックカフェができていたので、立ち寄ってスイーツにしました。

080427_2
右が友人が食べたスフレで、左が私が食べたニューヨークチーズケーキとコーヒーです。

ここでしばらく休憩した後、夜の仁寺洞散策へ向かいました。

夜なんで、写真は撮れなかったのですが、買い物をしました。

夏に向けて、扇子です。
いろんな扇子が売っていたんですよ。
値段は1200円ぐらい~とあまり日本と変わらないですが、独特な柄もあって、日本でオンリーワンを目指して、買ってみました。

080427_3
一番地味ですが、花柄がかわいらしい扇子を買いました。

今年は、この扇子に活躍してもらおうと思います。

さて、この後は、お楽しみの夕食ですが、その様子はまた明日・・・。

4月 27, 2008 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/26

食い倒れ@ソウル 3日目 昌徳宮(チャンドックム)

仁寺洞(インサドン)でお茶をした私たちは、昌徳宮へ向かいました。

ソウルにある世界遺産のうちの一つです。
それだけに、少々やっかいなのが、ガイドが付く時間じゃないと入れないこと。
どうも、集合時間とかあると窮屈な感じがしてしまいますが、確実に日本語ガイドが付くので、それはそれで、時間に合わせる甲斐はあるかなぁと思います。

王様のお住まいですが、とにかくデカイんです。

これでは、大きさが分かりません・・・。

080426_1

こうして前に人が立っているのを見ると大きさが分かりますよね。
大きいでしょう。

080426_2

080426_3

毎度ですが、この色使いに惹かれるんですよねぇ。
10年に一度ぐらい塗りなおしたりするらしいのですが、それにしても色鮮やかですね。

080426_4

080426_5

王様のお住まいです。
ちょっと寂しい感じがするのですが・・・。

080426_6

080426_7
昨年、12月に行ったときもこのブログで書いたのですが、私がこの昌徳宮の中で一番気に入っている建物は、この一番地味な建物です。

080426_8

080426_9

日本にもありそうで、なさそうな感じがしますよね。
細部が微妙に違うんです。

080426_10

この壁の文様とか。
文化ですね。


080426_11

この煙突は、オンドル(床暖房)の換気のためにあるそうです。
これもまた、韓国ならではの独特な文化ですね。

080426_12 

光を通した文様がステキでしょう。
こうした、光を使った透かしの文様って好きなんです。
思わず写真を撮りました。

こんな感じで、昌徳宮をぐるりと回りました。

前回来たときは冬で緑が一切なかったのですが、今回は春で、緑も花もありました。
違った景色でみた昌徳宮は、華やかで違った顔が見えました。

さて、この後は、仁寺洞散策ですが・・・。
続きは、また明日・・・。

4月 26, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/25

食い倒れ@ソウル 3日目 散策

北村でククスを食べた私たちは、北村周辺を散策しました。

北村韓屋村の韓屋街です。

080425_1

日本で言う、鎌倉や京都の風致地区に近い感じかもしれないですね。
↑こんな風に白い壁に、瓦屋根の家が多く集まる地域です。

近代的なものと隣り合わせに建っています。

080425_2

欧米系の観光客の方も多く見に来ていました。
この韓屋街の向こうには、高層ビル群も見えます。

080425_3

北村を一通り見た後は、北村近くの仁寺洞(インサドン)でお茶しました。

伝統茶院で伝統茶を飲みました。
手前から五味子茶(オミジャチャ)、生姜茶、柚子茶です。

080425_4
一緒にお菓子も頼みました。
こちらは油菓(ユガ)というお菓子です。
モチモチとした感触で、中は空洞になっている甘いお菓子です。

080425_5 

さすが土曜日で、店内はとても混雑していました。
日本人もいましたし、現地の方もいて、とても賑わっていました。

お茶を飲んで一息ついた私たちは、昌徳宮(チャンドックム)へ向かいました。
その続きは、また明日・・・。

4月 25, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

食い倒れ@ソウル 3日目 昼食

さて、景福宮で故宮を味わった私たちは、昼食にこれ↓をいただきました。

080424_1

『北村カルククス』のククス(うどん)です~。
こちらのお店、現地の方と外国人(欧米人)で入口まで行列ができておりました。

私たち、午後の予定からいくと、並ぶ余裕は無かったのですが、急遽予定を変更して並んで食べることにしました。
まぁ、食べるものがうどんですので、ラーメン屋に並んでいるのと同じような感覚で、割とすぐに席につけました。

食べて納得の行列でした。
何がうまいって、明らかに手打ちと思われるうどんもおいしかったのですが、↓これがおいしかったんですよ~♪

080424_2

マンドゥです。

日本的に言えば茹で餃子です。

これが、本当においしくて、現地の方々はお土産にお持ち帰りしていました。
私も持ち帰って冷凍にできるなら、買って帰りたいと思いました。

次回、これを食べにここに来てもいいなぁと思えるぐらいおいしいマンドゥでした。

さて、昼食でお腹を満たした後は、腹ごなしに付近の散策へ行きました。

続きは、また明日・・・。

4月 24, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

食い倒れ@ソウル 3日目 景福宮

3日目は、THE観光の一日でした。

おいしいお粥を食べた後向かったのは、故宮の景福宮(キョンボックム)です。

こちらが入り口ですが、門の前は、チャングムに出てきそうな守衛さんたちがいます。
土曜日だからかな?
日本でも、こんな風に袴姿の武士が京都の町にいたらステキだなと考えたりしました。

080423_1

080423_2

この広場には、武士や役人がならんでいたようで、その順番に石が置いてあります。

080423_3

この鮮やかな色使いにいつも惹かれます

080423_4

香炉かなぁ?
とっても派手な色使いですよね。
足のところに顔がついてるんですよ。
面白いデザインですよね。

080423_5

王様のすわる場所ですが、こちらも派手です。

080423_6
狛犬??
ウッシッシ~と言いたげな笑顔を見て、懐かしの『笑うセールスマン』を思い出しました。
なぜ、笑っているんでしょう。
千客万来??

080423_7

080423_8

故宮の一般的な暮らしの様子です。

080423_9

↓池の中に浮かぶように立っている宮殿です。
きっと、この高い座敷の上から、眼前に広がる野原や山を見たり、池で泳ぐ鯉を見たりしながら、食事をしたり、音楽を入れて宴会をしたりしたんだろうなぁと想像しながら見ていました。
風情のある景色ですね。
今では、ここに登っても眼前に広がるのは野原ではなく、高層ビル群なのは、日本と同じです。
080423_10
池の周りにはシダレザクラが植えてあり、ちょうど満開の時期でした。

080423_11

080423_12   

曇だったのでわかりづらいですが、青い瓦の五重塔です。

中にある博物館を見学したりしながら、景福宮を一通り見て、午前の部は終了しました。

次はお楽しみの昼食です。
でも、続きは、また明日・・・。

4月 23, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/22

食い倒れ@ソウル 3日目 朝食

3日目の朝食は、韓国流にお粥にしました。
市庁駅の近くにあるお粥屋さんへ行きました。

お粥で最もスタンダードなアワビ粥を頼みました。

080422_3
アワビがお粥?と食べるまではやや不思議だったのですが、食べて納得。
アワビのコリコリ感がお粥のユルユル感に合っているし、味も上品です。
グルグルとかき混ぜて食べました。

日本で言えば、お粥というより、雑炊やオジヤに近い感じがしますが、それとも違うし、中華街で食べる中華のお粥とも違う独特な味がします。

おいしかった~♪

毎度のおかずです。

080422_1
ナムルにキムチ、ワカメにチャンジャとこちらも満足☆

080422_2

こちらは、大根の酢漬けのような感じでした。
日本のナマスに雰囲気が似ていますが、それより甘い感じがします。

080422_4 

こちら、韓国の楊枝です。
ソウルでは、ゴミを減らすために残飯を豚の飼料そうで、残飯に混じった楊枝を豚が食べても大丈夫なようにデンプンでできているそうです。
そんなドキュメンタリー番組をテレビで見ました。
こちらが、その噂のデンプン楊枝。
良い政策だなぁと感心しながら、写真を撮ってしまいました。

さて、この日は、観光地めぐりが待っています。
続きは、また、明日・・・。

4月 22, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

食い倒れ@ソウル 2日目 夕食

狎鴨亭洞(アックジョン)を出た私たちは、夕食を食べるために明洞(ミョンドン)へ向かいました。

明洞にある百済参鶏湯で参鶏湯(サムゲタン)を食べることにしました。

サムゲタン~♪

080421_1

あっさり、さっぱりのおいしいサムゲタンです。

080421_2

参鶏湯の他に、鶏も頼みました。
素揚げみたいな感じかな。
こちらも、意外とあっさりさっぱりでおいしい鶏でした。

参鶏湯を食べた後、すこし夜の明洞をブラブラしてから帰りました。

080421_3

こちらは、その夜部屋で飲んだバナナ牛乳です。
韓国ドラマ・映画好きにはお馴染みの飲み物です。
コンビニで買いました。
味としては、ミルクセーキバナナ味といった感じです。

2日目は、ソウルをぐるっと1周しました。
翌日もいっぱい歩きました。
続きは、また明日・・・。

4月 21, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

食い倒れ@ソウル 2日目 散策

さて、東大門で昼食を食べた私たちが向かったのは、漢江でございます。

080420_1

でっかい漢江。汝矣島(ヨイド)から見た景色です。
今回、一緒に行った友達は始めてのソウルでしたので、やはり、この漢江を間近で見て欲しいと連れてきました。

金曜日の昼間でしたが、日差しが暖かいまさに“春”を感じる陽気で、漢江の川辺にある公園は、家族連れから、カップルまで大勢の人出でした。

この汝矣島に来た、私の本当の目的はこれ↓です。
080420_2
汝矣島の桜です。
満開の最後の瞬間でした。
多くの桜は散ってしまっていましたが、このように満開の桜もありました。

日本のように桜の木の下で座敷を広げて宴会・・・という団体は見かけませんでしたが(^^;)桜を見ながら散策をしている人は大勢いました。
桜というのは、日本でも、韓国でも、人を惹きつけるのですね。

汝矣島の桜を見ながら、そのそばにある汝矣島公園へ行ってきました。

080420_3

汝矣島公園は花が満開でした。
これは、恐らく、ユキヤナギかと思われます。
後日、ガイドさんに聞いたところでは、韓国では、日本のように2月に梅、ボケ・・という順番ではなく、春に一斉にに咲き始めるそうです。
確かに、ボケと思われる花も4月に咲いておりました。
咲く時期を間違えるボケなのに、ボケてないと思わずつっこみたくなったのですが、単純に咲く時期が違うんですね~。

公園の片隅にこんな風に↓無料簡易ジムみたいな機械が置いてあるんですよ。
080420_4

こんな器具が5個ぐらいならんでおりました。
私は、これを使ってみたのですが、右手と左手を同時に動かさなければならず、かなり気持ちの悪い(?)器具でした。
しかし、歩き疲れた体には、ちょっとしたストレッチになりました。
無料で利用できるので、近所にあったらかなり便利だと思います。
メタボ対策にいかがでしょう・・・。

その後、「お茶したいね~」ということになり、狎鴨亭洞(アックジョン)へ向かいました。
ガイドブックで見つけたお店を目指したのですが・・・。
どうも、見当たらず・・・。
そのそばにあったコーヒーショップに入って食べたのがこれ↓です。
080420_5

クリスピーチョコクレープです。

私、韓国でこういうスイーツってあまり食べたこと無かったのですが、ここのこのチョコクレープはなかなかおいしかったです。
二人でこの一皿を食べたのですが、十分です。
本当は一人一皿ずつ食べようと思っていたのですよ。
二人で一皿がぴったりでした。

目的のお茶も済ませ、夕食を食べるために一旦ホテルへ戻りました。
その続きは、また明日・・・。

4月 20, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

食い倒れ@ソウル 2日目 昼

2日目は南大門市場から東大門市場散策へ向かいました。

消失してしまった南大門の代わりではないですが、↓こちらは東大門です。

080419_1

ソウルはすごい車社会で、車がギッシリですよね。

↓その東大門のそばにあるモールタイプの市場へ行きました。

080419_2

やはり、寒い国だから??
布団がすごく充実していて、そこらじゅうに寝具屋さんがあるんですよ。
布団がこんな風にカラフルなのが特徴です。
毎度、この国の色使いの面白さに惹かれます。

↓市場をぬけた後は、こんなに細い道にギッシリと並んだ食堂街を抜けます。

080419_3

お魚の干物を焼いている店が多かったです。
あぁ、お魚の写真を撮っておくべきだった・・・。

080419_4

最後に待っていたのが、この屋台街です。
ここで食事をするのが好きで、毎回来ています。

↓今回は、このお店を目指してきました
080419_5

緑豆を臼でひいて

油で焼きます

080419_6

080419_7

こちらが目指したピンデットです。
右上の醤油ダレをつけて食べます。
これ、おいしかったぁ。
二人でこの一皿を平らげたのですが、かなりのボリュームでした(^^;)

080419_8

真っ赤でしょう。
屋台街の回りはこんな風に食物市場が並んでいます。

朝ごはん食べたばかりなのに、もう昼ごはん??食い倒れでしょう~♪フフ。
この後は、ソウルの花見に向かいました・・・。
その様子は、また明日・・・。

4月 19, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/18

食い倒れ@ソウル 2日目 朝食

先日14日ちらっと紹介しましたが、先週、友人とソウルへまたしても遊びに行ってきました。

10日の夜中にソウルについて、2日目の朝、ホテルのすぐそばにある南大門市場で朝食を食べました。

入ったのは、ガイドブックに紹介されていた『ウノ食堂』です。

080418_1

やはり、韓国に行ったら、これが無いと。
白菜キムチとカクテキ。

080418_2

食べたのはこちら。
牛骨スープのソルロンタンです。
あっさりして、美味です。
朝食にピッタリ。

080418_3

朝の南大門市場の様子です。
平日の朝なんで、昼間と違って人もまばらで、ゆっくり見やすいのかな?
ブラブラと散策しました。

080418_4

一通り散策した後、東大門市場へ向かいました。
その続きはまた明日…。

4月 18, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/14

食い倒れ@SEOUL 一日目・・・寝るだけ・・・

この4日程、大学時代の友人たちと韓国・ソウルへ旅行に行っておりました。ウフ。

なんでしょう。
このところ、この街にいるだけで興奮してしまう私です。

4日と言いましたが、一日目(4月10日)は夜、東京を出ましたので寝るだけでした。

なので、ホテルのお部屋の写真を見てください。

080414_01

大きなベッドが3つも余裕で入るデラックストリプルルームがあるのは、『ラマダホテル&スィート』です。

南大門の近くにあるこのホテルは、昨年できたばかりとのことで、とてもキレイです。

私は、このトリプルルームに泊まりたくてこのホテルを選びました。
南大門やロッテマートがそばにあるし、とても静かで落ち着いた雰囲気の地域(オフィス街)なので、良いと思います。

ただ一つの難点は、他のホテル以上にお湯が出ないこと・・・。
それ以外は、とても快適な日々を過ごすことができました。

4月 14, 2008 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

韓国旅行 3日目 午後~4日目 帰国

東大門で食事をした後は、電車に乗って、汝矣ナル(ヨイナル)へ向かいました。
この汝矣ナルは、漢江(ハンガン)の川岸にある観光地です。

071208_p1

こちらが漢江です。
遠くの山の上に立っている白い塔がソウルタワーです。
同じソウルの中でもホテルから随分遠くまで来たことになります。

071208_p2

汝矣ナルへ着いてまず向かったのは、ソウルで一番高いビル63ビルです。
63ビルという名の通り、63階立てです。
最近、関東地区で木曜の昼にテレビ東京でやっている『マイ・ガール』にも登場しています。

071208_p3

63ビルのスカイデッキから見たソウルタワーです。
東京に負けないくらいギッシリと家が乱立しているのが分かると思います。
東京都庁の高さに慣れてしまう(?)と、スゲー高い~って感じはあまりしません(^^;)

071208_p4

63ビルのスカイデッキでのんびりした後、この漢江遊覧船に乗ってみました。
60分のコースですが・・・、特に・・・、見るべきものも無く・・・。
まぁ、1回で十分だなと・・・。
いや、しかし、韓国の観光客の皆さまは、遊覧船の中で歌っているバンドの音楽を聴きながら、スルメとビールで各々宴会をしておりました。
なんとも、お国柄を感じる遊覧船でした。

071208_p5

この船のチープな感じがいいでしょ(^^;)

遊覧船に乗った後、私たちは若者で賑わう繁華街、江南(カンナム)へ向かいました。
江南でかなり衝撃だったのは、こんなに沢山の韓国の若者を始めて見たことです。
今まで行ったところは、おっさん、おばさんばかりだったので、ちょっとビックリでした。

071208_p6

夜の江南を散歩しつつ向かったのは、参鶏湯(サムゲタン)専門店です。
かなり歩いた先で、観光地ではなく、地元の人が多い地域で、持っていた地図の縮尺もかなり大きめだったので、かなり迷ってしまったのですが、なんとかたどり着きました。

いや~、その甲斐がありました。
この参鶏湯、相当うまかったっす。
鶏の中にお米や薬膳を入れて煮込んだ料理ですが、あっさりとしていて食べやすかったです。
私たちは、この一羽を二人で食べましたが、他のテーブルは、各自一羽・・・。
よく食べるよなぁ・・。

071208_p7

二人で一羽を食べた代わりに、このローストチキン(メニューにはそうあります)を一緒に頼んで食べました。
フライドチキンだろと思わず突っ込みたくなるぐらいカリカリに揚げてある鶏です。
こちらも美味でした。

ご飯でお腹いっぱいになった後は、今まで行ったことのなかった狎鷗亭洞(アックジョンドン)へ行きました。

こちらも若者でにぎわう繁華街です。
オシャレなクラブや飲み屋さんがいっぱいある感じです。

071208_p8

こちら、『美しき日々』にも出てきたギャラリアデパートです。
夜景がきれいだったので、思わず写真を撮ってしまいました。

そんな感じで、最後の夜も歩き疲れて終わってしまいました。
最後に悔やまれるのは、マッコリを飲み忘れてしまったこと・・・。
あぁ、どこかで飲んでおけば良かった・・・。

最後の日は、夜出発の飛行機を選んだので、昼間は時間があり、ロッテマートに行ったり、ロッテデパートに行ったりして、買い物を楽しみました。

071209_1

お昼は、明洞で焼肉を食べました。
でかいでしょ~。
昼から焼肉なんてかなり久しぶりだよ~。
最後の日は焼肉で〆ました。

結局、日本に着いたのは夜の10時ぐらい。

遊びつかれた4日間でした。

12月 15, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

韓国旅行 3日目 午前~昼

韓国旅行も2回目、さらに今回3日目にして初めて、ちょっと観光してみよう!と思い、ちゃんと観光地をめぐってみることにしました。

が、朝は、昨日と同じく『クリスピー・クリーム』です(^^;)

071208_1

名前を忘れてしまった・・・。
左には、中にチーズ味のクリームが入っていたように思います。
プレーンタイプはまたオマケです(^-^)

ドーナツで朝食の腹ごしらえをした後は、朝鮮王朝の王様のお屋敷、『昌徳宮(チャンドックム)』へ向かいました。

この昌徳宮は、世界遺産に指定されていて、ガイドが一緒でないと中に入れないようになっています。

日本語ガイドの時間に合わせて行ったら、大勢の日本人が既にならんでいて、少しビックリしました。
韓国へ来て、こんなに多くの日本人を見たのは初めてでした。

071208_2

ここに写っている後姿の人たちは全部日本人です。
ソウルへ観光に来ている日本人が全部集まったんじゃないかと思うぐらい大勢いました。
恐らく、パックツアーの一環として、このツアーが組み込まれている場合もあるんじゃないかと思われます。

ちなみに、この建物は、王様が宴を開く場です。

071208_3

すごく瓦が青いでしょう~?
この昌徳宮で唯一の青瓦の建物だそうで、王の執務室だそうです。

071208_4

この木肌がみえている地味な建物が、私は一番気に入りました。
やっぱり、私って日本人みたい(^^;)
こちら、日本の皇族から、この王朝に嫁に行った方(そんな方がいたなんて知らなかったです)が、住んでいたこともあるそうです。

071208_5

こちらは、『チャングム』のロケ地にもなったことがある池です。
池なのに白いのは、凍っているからです(^^;)
なんとなく、見たことあるでしょう?

この王様の御殿ですが、王様の家と、王妃の家は別々なんですよ。
夜になると、王様が王妃の家に出向いたそうです。
なるほど、チャングムにもそんなシーンがあったっけ。
って、ことは、妾の家(『チャングム』で言えばヨンセンの家)もあったはずで、それもちょっと見たかったです。

ねぇ、なんか、歴史的建造物を見てるって感じでしょう~。

このコース、1時間半ぐらい歩きました。
結構、いい運動になりました。

いい運動の後は、昼ごはんですよね(^-^)vやっぱり

私たちは、昼ごはんを食べに東大門市場へ向かいました。

この東大門市場、座ってご飯を食べることができる屋台がズラーーーーッとならんでいます。
去年、ここで食べておいしかったので、今年も行くことにしました。

071208_6

こちら、韓国風おでんです。
魚のすり身が具ですが、味がさっぱりとしておいしいです。

071208_7

日本でもお馴染みのトッポキ
太くて、モチモチしておいしいのよ~♪

071208_8

東大門市場は、いろんなお店が屋台のように出店しています。
これって、おめでたい時の飾りかなぁ??
しかし、派手だよね~。

071208_9

大根太いでしょう~?
なんか、櫻島大根みたいよね。

この後、東大門市場をグルグルと見て回って終了しました。
この3日目の観光は今後も続きますが、続きは明日・・・。

12月 14, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

韓国旅行 2日目 夜

景福宮を出て、お茶をした後、お腹をすかせるためにその周辺を散歩しました。

さすがに、歴史的建造物がある観光地の周辺ですから、景観を守るお店が多く、目に楽しい地域でした。

1時間程散歩して、お腹がすいてきたので、いよいよ夕食です。

夕食は、韓定食をいただきました。

お店は、仁寺洞の近く、三清洞のピョコドン家です。

071207_n1

まずは、ビールで乾杯。
やはり、ビールはhiteでしょう♪
(なんか、ビールの写真を撮ったはずなのに、ピントがビールからずれてる・・・(ーー;))

071207_n2

こちら、ゴマのおかゆ(だったかな?)ゴマの甘さがおいしいです。

071207_n3

こちら揚げ物です。
なぜ、バラが付いているのか?については不明です・・・。

071207_n4

こちら、きのこの水煮です。

071207_n5

塩辛、キムチ、ナムル・・・、おかずがいっぱい付いてきます。

071207_n6

これがおいしくてガッツリ食べてしまったのですが、おこげの冷たいお茶漬け(左)と、黒米ごはんです。
黒米は竹筒に入っています。

071207_n7

メインはこちら。
豆腐チゲです。
チゲはやはりうまいですね。

見るだけでお腹一杯でしょう~。
ガッツリ食べさせていただきました。

ご飯を食べて体力を回復させた後、ソウルの夜はまだまだこれから!ってことで、東大門運動場(トンデムンウンドンジャン)にある、ファッションビルへ向かいました。

こちらのファッションビル、夜8時からオープンして、朝方までやってるところもあるんですよ。
実際、8時に行ってみたのですが、店はオープンしているものの、まだほとんどが服を沢山積んで準備中で、店員は店先でご飯を食べているような状態でした・・・。
そのルーズさったらなんでしょう・・・??

071207_n8

ネオンが派手でしょう~。
ソウルの夜は寒いけど元気です。

071207_n9

すごい数の電球よね・・・。
デザインより数で勝負です。

散々歩いて、歩き疲れてホテルへ帰りました。

071207_n10

ホテルの部屋では、ソウルタワーの夜景が待っていました。
(前日は雪で見えなかったので)

さて、次の日のためにシャワーを浴びてすぐ寝ました。

この続きは、また明日・・・。
 

12月 13, 2007 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/12

韓国旅行 2日目 午後

弘大入口(ホンデイック)を出た私たちは、仁寺洞(インサドン)へ向かいました。

こちらは、東京近郊で言えば、鎌倉の小町通りのような雰囲気を持っています。
昨年も仁寺洞を訪れたのですが、歩きやすいし、お店もいっぱいあるし、お茶ができるお店も多いので、午後のお茶のために今年も行ってみることにしました。

割と日本人観光客の多い地域です。

その仁寺洞の中にあるショッピングモールに『サムジキル』というのがあります。
洋服や、アクセサリー、雑貨などの小さなお店がたくさん集まったモールです。
昨年、行ってみたときに一風変わったオブジェが飾ってあったのが気に入って、それ見たさにまた行ってみたのですが、やはりありました。

↓なんとも韓国らしい配色のゆるキャラオブジェです。

071207_p1

下の方まで撮れていないのですが(^^;)、木に実る果物みたいに顔が実っています。

071207_p2

この子って、基本、いちごなのかなぁ?

071207_p3

キカイダー??

仁寺洞のメイン通りを歩ききったあたりで、お茶をしようということになり、ガイドブックに載っていたフレンチレストラン(昼はカフェ)に向かいました。

↓こちらがそのレストラン閔家茶軒(ミンガダホン)です

071207_p4

これが入口の門です。
伝統的な家屋をレストランに改装したようです。

071207_p5

この壁の雰囲気もステキでしょう。

071207_p6

ここがこのレストランの入口。

071207_p7

071207_p8

席から見た外の景色(上)と、席の様子(下)
これまたステキでしょう。
お茶だけなのに、ちょっと贅沢な気分を味わえます。

071207_p9

飲んだのはこちら、伝統茶の梅実茶(メシルチャ)
梅酒のような甘さのお茶です。
お酒は入っていないですよ(^^;)

071207_p10

お茶一杯W7000(900円ぐらいかなぁ・・・)ですが、伝統的なお菓子が付いてきました。
あんこ苦手なんで・・・。
真ん中の焼き菓子と上のクッキーしか食べませんでした・・・。
しかし、お菓子は日本の方がおいしいと思われます・・・。

お茶を飲んで、寒さと体力を回復させた後、近くにある観光地・景福宮(キョンボックン)へ向かいました。
まぁ、たまには観光もしないとね(^^;)

が、現地についたときには結構いいお時間で、チラッとしか見れませんでした。

↓こちらがその景福宮(の一部)です。

071207_p11

071207_p12

071207_p13

お地蔵さんなんですかねぇ・・・?
なんだか、のんびりした雰囲気を感じます。

071207_p14

『チャングム』に出てきそうな薬屋さんのようです。

071207_p15

こんな日本にもありそうな竪穴式住居もありました。

071207_p16

曇っていたのでちょっと写真ではわかりづらいですが、屋根瓦が青っぽいのが韓国の特徴のようです。

071207_p17

またしても、歩き疲れてしまい、景福宮近くのカフェでお茶をしました。
このお茶は伝統茶の五味子茶(オミジャチャ)です。
甘くて、酸味のある味がします。

また食って飲んでばっかりかよ・・・。
と思われた方、正解!です。
この後は夕飯ですが、続きは明日・・・。 

12月 12, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

韓国旅行 2日目 南大門と昼食

韓国旅行2日目(12月7日)です。

私たちが泊まった部屋からは、ソウルタワーが目の前に見えます(^-^)v

071207_a1

朝、ソウルタワーを見ると、前日の夜降った雪がうっすらと積もっていました。
寒そうでしょう~。
しかし!せっかく遊びに来たのですから、9時に部屋を出ました。

071207_a2

朝食は、なんとソウルの明洞で発見!クリスピークリームです。

東京では、1時間半の行列必至のクリスピークリーム
この明洞ではガラガラです(^^;)
いつも行列を横目で見て嫌になって食べたこと無かったので、ここぞとばかりに食べました。
さらに!こちら、二つ買ったわけではなく、買ったのは右側のNYチーズケーキ(だったかな??)だけで、左側のプレーンタイプはサービスです!!太っ腹!!!

071207_a3

朝食を食べたら、ソウル駅にあるロッテマートへ向かいました。

ソウルのスーパーはどんなものが売っているんだろうと、興味があって。
マートの中は撮影禁止でしたので、写真はありませんが、アメリカサイズの大きな商品が多かったです。
いくつかのお土産はここで買っていくことにしました。

そこから向かったのは、南大門です。

071207_a4

こちらがその南大門です。
ここは、必ず日本の高校生の団体を見かけます。
修学旅行のコースに入っているんでしょうね。

071207_a5

門の前には、門番のような人が立っています。
彼ら、服装が派手ですよね~。
『チャングム』を思い浮かべる人もいるのでは。

071207_a6

賑わう南大門の様子です。

日本人は、良いカモのようで、日本語で話しかけられます。
思わず愛想よく答えてしまうと店に連れ込まれてしまうこともあるので、ご注意あれ。

071207_a7

派手な看板が立ち並ぶ南大門です。

洋服やら、食品やら、食堂やら、まぁ、なんでもアリです。

妹とアクセサリーばかりを売っているビルを物色した後、南大門を出て、弘大(ホンデ)入口に向かいました。

そこに目指すべき店があったからなんですが、下調べが足りなくてですねぇ、ランチはやってないことに気付いたのは、お店を探し回って見つからず、しばらく経ってからでした・・・(ーー;)
まぁまぁ、旅にはありがちなことですよね(^^;)

その為、その辺にある地元の人しかいかない定食屋さん(日本語・英語メニュー無し)で昼食にしました。

私、ハングルを読むことだけはできるので、お店はどこでも入れるんです。
その店は、地元の人で賑わっていたので、おいしいに違いないと入ってみました。

071207_a9

こちら、マンドゥラーミョン(餃子入りラーメン)です。

日本でも売っている辛ラーメンにマンドゥ(餃子)と卵が入っているんです。
これが辛いんだけど、おいしかったぁ。
外が寒かったんで、この温かさと辛さに生き返りました。

この続きは、また明日に・・・。

12月 11, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/10

韓国旅行 1日目

12月6日から9日までの間、あまり大きな声では言えないですが、お休みをいただいて、妹(のようなもの)と共に、韓国へ旅行に行ってきました(^m^)

羽田を夕方に出たJALに乗り、金浦に着いたのは6時過ぎ。
らくちんコースのフリープラン(ホテルと飛行機のチケットのみのツアー)にした私たちは、ガイドの車で、ホテルまで。

ホテルは、明洞(ミョンドン)の駅前にある世宗(セジョン)ホテルです。
昨年の経験から、明洞にするのが一番らくちんだと思い、そこにしました。
車の関係で、ホテルに着いたのは8時過ぎ。
真っ先に、夕飯を食べに行きました。

071206_1

夕食に食べたのは、カムジャタン(2人分??)です。
コレと一緒に、ビールも飲みました。

明洞にある『ウォンダン・カムジャタン』で食べました。
このカムジャタンとは、豚の骨付き肉とジャガイモの煮込み鍋です。
これがね~、おいしかった~。
骨付き肉が激ウマです。

オンドルの座敷の食堂で、周りは韓国人ばかり。
「あぁ~、韓国に来たな~」という感じがしました。

071206_2

食後、クリスマスシーズンに向けソウル市庁の前で行われているルミナリエを見に行きました。
このイベントは、駅からホテルまで送ってくれたガイドさんが教えてくれました。
きれいでしょう~。

071206_3

近くで見ると、こんな感じです。
この中には、アイススケート場があり、その日は、パラパラと冷たい雪が降っていたのですが、雪に負けずスケートをする方たちも沢山いました。

071206_4

雪が降っていたこともあって、体が冷たくなったので、明洞で伝統茶を飲ませてくれるカフェ『ヨンカフェ』で菊花(キクァ)茶を飲みました。

071206_5

これが、菊花茶の色です。
色が付いているんだか、付いていないんだか分からない感じですよね。
さっぱりとして、油モノとか食べた後にスッキリしそうなおいしいお茶でした。

初日は、夕飯とお茶で終了。
明日のために、早めにホテルに帰りました。

12月 10, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/16

ちょっといい出来事 ~箱根旅行 2日目

1晩経てば、台風がそれるんじゃないか・・という甘い期待とは逆に、雨は止む気配もないまま2日目を迎えました。

7時に起きてというか、妹に起こされて、まずお風呂に入ってきました。
3回目のお風呂。
今回は内風呂です。
またしても、誰もいなくて、ほぼ貸切状態です。
朝は苦手なので、何も考えず、ぼんやりと外を眺めていましたが、強い風に竹林が荒れ狂っていました。

風呂から上がると、朝食です。

070716_1
ご飯に卵焼きに、アジの開きとお豆腐・・定番ですが、いいよねぇ。旅館の朝食って♪


070716_2
部屋から眺めた外の様子。
ちょっと分かりづらいですが、ザーザー雨が降っています。

9時半にチェックアウトをしました。
台風のために、なるべく早め早めに行動しようと思ったからです。
なんと、昨日は乗れた箱根登山鉄道も今日は運休していました。
旅館の方にアドバイスしていただき、強羅でタクシーを待ち、とりあえずタクシーで箱根湯本まで行くことにしました。

070716_3

雨の中の強羅駅です

070716_4

横殴りの雨に打たれる強羅のお土産屋さん

無事、タクシーに乗れるまで1時間ぐらい待ったと思います。

私たちは二人だったので、私たちの後ろに並んでいるお二人にお願いされ、相乗りをすることにしました。

これが、幸運を呼ぶ選択でした。

ご一緒させていただいたのは、70代のご婦人お二人です。

そのうちのお一人が、本当は箱根湯本駅までしか行っちゃいけないのに、運転手さんに小田原まで行くようにかなり強引にお願いしていただき、小田原までタクシーで行ける事になりました。

「でも、私たちあまりお金が無いので料金が心配なんですが・・いくら位かかるんでしょう・・」と言うと、「心配しなくていいわよ~」というお返事が・・・。
「ラッキー♪」と心の中でガッツポーズをする私。

小田原までの道中、いろいろなお話をさせていただきました。

お二人は、20代の頃に、結婚してからお知り合いになったお友達同士で、50年来のお付き合いになり、お二人でこうしてちょくちょくご旅行に行かれているそうです。

私たちも、妹が18歳、私が24歳の時に知り合い、それ以来、10年近くの付き合いになり、ちょくちょく一緒に出掛けたり、旅行をしたりしているので、「私たちみたいだね~」なんて話になりました。

すると、お一人の方が、
「女同士の友情は、片方が結婚したりして、ちょっと離れたりするときもあるけれど、常に謙虚な気持ちを持って連絡を取り合うことが大事。お友達は大事にしなさいね」
とおっしゃっていました。

私自身、多くの友人たちに助けられている人生を送っているので、そのご婦人のお言葉が痛いぐらい良く分かりました。

その方は、お嫁さんともとても友好的な関係を持たれているそうで、お孫さんに「とても嫁と姑の関係には見えない」と言われる程、仲が良いそうです。
「私たちも、そんなお家に嫁に行きたいね」なんて話していたら、「いらっしゃい。うちには25歳の孫がいるから」

えぇぇぇ(@@)ですよ。
その方、そんな大きなお孫さんがいるようには見えなかったのです。

その後も、小田原まで楽しいガールズトークが続きました。

小田原近くになり、私の地元について話すと、
「今年、クイーン・エリザベス2世号が来ていたでしょう?」
「えぇそうですねぇ」と私。
「私、一昨年、それに乗ってきたのよ。思い出のために、今年入港したQEⅡを見てきたののよ~」なんておっしゃるじゃないですか。

またしても、えぇぇぇぇぇぇ(@@)ですよ。
どんだけ金持ちなん。

お二人のお陰で、とても楽しい交流をすることができました。
着いてから、「お金はいいわよ」と言っていただいたのですが、「せめて、一人1000円だけでも払わせて下さい」とお願いして、1000円ずつお支払いしてきました。
小田原までは5000円かかり、箱根湯本までは3000円ぐらいかかりますので、それでも安いぐらいです。

最後に、
「今日のような助け合いの気持ちを忘れずに、お互い、学びながら人生を過ごしていきましょうね」
と、アドバイスを頂いてお別れしました。

台風で観光はできず、本当はとても行きたい美術館もあったので、残念だったのですが、お二人とタクシーに相乗りできて、とてもいい想い出ができました。
その頃は小田原、箱根湯本の間も電車が止まっていたので、小田原まで足を伸ばしたことで、電車を待ちくたびれることなく帰ることができ、とても助かりました。

本当は、心の奥底で、「相乗りなんて面倒」なんていう気持ちがあったのですが、それを払拭するようなこの出来事でした。
見知らぬ人と交流することを面倒がる私の悪いクセを叱られたような気持ちです。

この30分強のタクシー道中は、今回の旅の中で、心に残るあたたかい出来事でした。

7月 16, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/15

雨ニモマケズ~箱根旅行 1日目

週末の3連休を利用して、箱根旅行を企画していました。
が、残念なことに、“観測史上、7月ではまれに見る規模”の台風が直撃。

それでも、根性で箱根へと行ってきました。

箱根湯本駅に着いたのは、午前11時半頃。
この駅には、電車旅の私たちにとても優しい「キャリーサービス」というシステムがあり、600円で旅館まで荷物を届けてくれるサービスです。

事前チェック(段取り王なんで・・(^^;))で、このサービスの存在を知っていた私は、着くなり荷物を預けて身軽にしてから湯本駅散策へ出ました。

目指すは蕎麦屋『暁庵
うちの妹(のようなもの)が、ネットで探してきたお蕎麦屋さんです。
インターネット画面で印刷した地図を頼りに大雨の中30分ほど(だったかなぁ・・)歩き、無事にたどり着きました。

070715_1

このステキな入口は、実は懐石でして・・・。
おそば屋さんはその隣に隣接している小屋です。

せいろセット¥1,500を注文しました

070715_2

そばができるまで、前菜のようにいただくセットのお料理です。
冷奴に漬物、しゃもじについているのは味噌焼きと言われるもので、しゃもじに塗られた味噌とネギの和え物に焦げ目が付いていました。

これがおいしかったぁ~。
日本酒が飲みたくなるような、ちょっと辛めのおいしいお味噌でした。

070715_3

こちら、メインの手打ち蕎麦です。
おそばも歯ごたえあり、そば粉の味もきつくなく、さっぱりしている上に、そばつゆもほんのりと香りがあっておいしいそばつゆでした。

外は、大雨なので、ちょっとのんびりさせていただき、帰りは「箱根めぐりんバス」(無料)で箱根湯本まで 帰りました。
これまた便利なシステムです。

次に目指すのは、宿です。

宿は、箱根の山の上、強羅にあるので、箱根登山鉄道で向かいます。

↓箱根登山鉄道から見た外の景色です
070715_4
深い霧に覆われて、景色なんてほとんど見えません

箱根登山鉄道自慢のあじさいは満開で、登山鉄道が上れば上るほどきれいなあじさいが見れました。
箱根湯本周辺はもう枯れはじめていたので、そろそろ終わりの時期なのかも・・。

今回、お世話になったお宿は、『桐谷 箱根荘』です。
外観がとても趣のあるお宿なのですが、雨で写真が取れなかったので、外観はホームページで・・・。

宿についたのは、15時ぐらいで、ちょうどチェックインのお時間でした。

雨に冷えた体をお風呂で温めよう!ということになり、貸切無料の「家族風呂」へ。
2人で入るのがちょうどいい大きさの家族風呂を1番風呂しちゃいました。
冷えていた体も、ちょうど良く温められました。

その後、ご飯の時間までは、お部屋でのんびりです。
私、このところ、睡眠時間をあまり取れていなかったので、ちょっぴりウトウトとシエスタさせていただきました。
あぁ幸せ♪

午後6時は待ちに待った夕食のお時間です。

070715_5
お刺身に、かにでしょう、ロブスターに冷しゃぶ、茶碗蒸しに、焼き魚・・・。
海の幸、山の幸が満載の夕食でした。
あぁ、満足。

食後は、露天風呂です。
ザーザー音を立てて降る雨を見ながらゆっくりとお風呂を頂きました。
他の宿泊客は誰も入ってこなかったので、またしても貸切状態。

雨で観光できなかったのは残念ですが、お風呂と食事とゆったりとした時間に大満足の一日目でした。
 

7月 15, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

花敷温泉

この週末群馬旅行へ行ってきたと昨日も書きましたが、土曜の夜に宿泊したのは、群馬のはずれにある花敷温泉です。

お宿は『花敷の湯』といいます。

070625_1

こちらが、旅館の入口。一見、普通の旅館です。

070625_2

こちらが、私たちが泊まったお部屋です(4人部屋)
手前にも一間、全部で二間のお部屋です。

070625_3

ウェルカムドリンクにお抹茶をいただきました。
お茶菓子はお団子だと思いますが、あんこが苦手で食べれず・・(ーー;)

070625_4

着いてからすぐにお風呂をいただき、すぐ夕食の時間です。
夕食は、すこし車に乗った離れでいただきます。
そこへ着くと、炭火が待っていました。
炉端でお食事です。
すてきでしょ~。

070625_5

夕食の先附け。竹の子とふきのとうと食前酒をいただきました。
食前酒はイチゴのワインです。

070625_6

前菜です。
ライトは、かつらむきをした大根がまいてあります。
おしゃれでしょ~♪

070625_7

しんじょうが入ったお吸い物です。
おいしかったぁ~。

070625_8

揚げ豆腐の茶碗蒸しです。
器がかわいいでしょう

070625_9

鶏のたたき酢味噌風味。
イチイチかわいいよね。

070625_10

牛の石焼です。
自分で焼いていただきます。
これが、柔らかくっておいしいんだなぁ。

070625_11

他にもあったはずなのに、どうやら、写真を撮り忘れたらしい・・・
ラストにはご飯がでてきました。
このシンプルなご飯がおいしいんだ。

070625_12

〆はデザートよね。
いちごやら、ココナツやら、バニラアイスやら、フレークが入ったパフェです。
激ウマ~。

070625_13

食後には、“無料貸切露天風呂”が待っていました。
4人でも余裕の広さ。
家族でも大丈夫ですよ。

070625_14

最近、温泉に行っても夜は早く寝てしまう私たち・・・(^^;)
朝はおいしい朝食が待っていました。
こちら、とろろと、たらこにガンモなど等
卵焼き(自分で焼くのよ)に、シャケ、豆腐にコーヒーも出てくるし、大満足です。

いや~、こう言っちゃぁなんですが、またいい温泉に泊まってしまった・・。
なんか、行くとこ、行くとこ、すげーいい温泉なんだよね。
今回も、すげーいい温泉でした。
ホント、リピーターになりたいっす。
また行きたいと願います。
だから、ここで紹介したくなかったんだよね・・。
それぐらい、また行きたい温泉宿です。
   

6月 25, 2007 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/24

群馬旅行

この週末、学生時代の友人たちと群馬の温泉へ旅行に行ってきました。

群馬旅行

温泉だけではなく、水沢うどん(写真)を食べたり、現地の友人たちを訪ねたり、とても有意義な旅行でした。
学校を卒業してからというもの、皆それぞれの道を歩み、なかなか会えないのですが、今回のように皆で再会したときは、すぐに学生の頃の私たちに戻ります。
一緒に笑ったり、時には真面目な話をしたり、口喧嘩したり…。
私は、そんな友人たちがいてとても幸せだと、つくづく感じました。
彼女たちは、私にとって欠かせない宝物です。

6月 24, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/27

伊豆旅行 2日目

二日目です。

二日目は、まずお風呂に入りました。
昨夜、殿方風呂だったところが、今朝は婦人風呂になっていました。

昨日より、やや熱めでしたが、寝起きの悪い(ーー;)私にはピッタリです。

070227_1

これは朝食です(ちょっとボケちゃった(^^;))
いいよねぇ。
旅館の朝食って。
伊豆らしく、アジの開きに温泉卵。定番ですね。

070227_2
↑そしてさらに、豆乳鍋です。
ふんわりした湯葉が美味しかったです。

070227_3

朝食の後、少しダラダラした後は、サービスのコーヒーをいただきに味噌蔵へ行きました。
これが、そのサービスのコーヒーです。
あぁ、うまかったぁ。

070227_4

こちらが、その蔵です。
壁がステキでしょ~♪
070227_5

こちらも蔵です。

070227_6
↑こちらは、旅館の縁側。
良い雰囲気でしょう~♪
070227_7

私たちが泊まった部屋は、なんと庭付きでして、こちらが、その庭です。

070227_8

私たちが泊まった部屋の縁側

070227_9

旅館の入口にある囲炉裏
友人達も足だけの登場です

070227_10

こちらは、旅館の入口
いいよねぇ。この雰囲気。
最初、ここから入っていいのか??と少々疑問に思いました。

昨日から、本当にステキな旅館で、田舎の無い私には特に、田舎の雰囲気を感じさせてくれる佇まいに感激しました。
是非、何度も行きたい旅館です。

070227_11

旅館の前に川が流れているのですが、その河原でヤギが草を食んでいました。
周りで私たちがギャーギャー言っていたにも関わらず、まったく動じないB型なヤツでした。

070227_12

伊豆では、そこら中で菜の花が満開でした

旅館を出た私たちは、満開だという噂の河津桜を見に、河津へ向かいました。


070227_13

ニュースで話題になっていた通り、満開の河津桜です

河津川に沿って植えられている桜が満開になっていました。
また、それに合わせて、お祭りのようになっていて、屋台が沢山でていました。
河津についたのが12時だったこともあって、そこで昼食にしました。
しかし、一昨日もブログで書いたのですが、晴れている割にすごく寒くて、甘酒を2回も飲んでしまいました(^^;)

070227_14 

満開の桜と菜の花

ピンクと黄色のコントラストがステキでしょう~☆

とっても楽しかった伊豆旅行も、この後は帰路へ向かいます。
楽しい時間ってのは、本当にあっという間ですね。

全てにおいて楽しい旅でした。

2月 27, 2007 旅行・地域 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/26

伊豆旅行 1日目

しつこいようですが、この週末伊豆旅行に行ってきました。
女ばかりの4人旅。
学生時代の同級生チームです。
メンバーの一人が車を出してくれて、ドライブ旅行になりました。

昼前に藤沢に集合して、向かったのは清水港。
なぜ、清水港か?
それは、10ヶ月程前にも同じメンバーで旅行したのですが、その時にも清水港で昼食をして、とても感激したからなのです。

そんな訳で、またしても清水港で昼食です。

こちらは、清水港で食べることができるネギトロ丼

070226_1
これねぇ、2cmぐらいの厚さでネギトロが盛ってあるのですよ。
それで、なんと800円よ(@@)
味噌汁もお茶もうまくてさぁ~。

お腹がいっぱいになったところで、旅館にチェックインする時間がせまってきました。
そのため、先を急ぎます。

次に向かったのが同じく清水港のフェリー乗り場。
なんとか、16:00発のフェリーには間に合いました。

070226_2

フェリーの中から見た清水港
漁港というより工業地帯といった感じがしますね

070226_3

1時間程フェリーに乗って着いたところは西伊豆の土肥(とい)です。

私、この1時間フェリーから見ることができた景色を私は全く覚えていません(ーー;)
なぜならば、頭を支えていた手がしびれるぐらい爆睡していたからです・・。
そんな私を友人達は写真に収めようとしたようですが、寸前に目を覚まして難を逃れました(^^;)

土肥から車で30分~40分程移動した先の松崎に私たちが目指す旅館・大沢温泉ホテルがあります。

実は、予定していたチェックインから1時間程遅刻してしまったのですが、快く迎えてくれました。
本当に関係者の皆様、ごめんなさいm(_ _)m

070226_4

外は真っ暗ですが、中に入るとこの旅館の家紋がお出迎えしてくれます。

そうです。
ここの旅館は由緒正しきお屋敷なのです。

070226_5

私たちのお部屋にあった和箪笥です。
ステキでしょう。

070226_6

うーーーん。
さっき、ネギトロ丼を食べたばかりのような気がしますが、もう夕食です(^^;)
左側にあるのが軍鶏鍋で、中央は前菜、右はお刺身です。
070226_7

これは、蕎麦の実入り茶碗蒸し

070226_8

これは、後から出てきたおかずです。
グラタン、煮物、フルーツですね~。
いや~、どれも本当に美味しくて、お腹いっぱいです~☆

070226_9

夕食後は、旅館主催の餅つきです。

070226_10

この臼は、旅館の大黒柱に使ったケヤキの根元を切って使ったらしいです。
重さだけでも260kgだったかなぁ・・。
大人の男性二人でもなかなか動かないらしいです。
ステキでしょ~。

070226_11

その時のお餅をいただきながら、この旅館の由来や歴史についてスタッフの方からお話がありました。
この餅、弾力があって美味しかった♪

お話を伺いながら、お餅をいただき、その後は、ようやくお風呂です。
お風呂は1階に体を洗うスペースのある室内風呂があるんです。
その隣に併設するように岩風呂もありました。

しかし、この旅館のお風呂で最もステキなのは、新館屋上にある総ヒノキ露天風呂です。
そこは、満天の湯といいますが、女性なら星空を見ながらのんびり入ることができます。

どこに行ってもにぎやかで図々しい私たち(?)、大きなお風呂をほぼ貸切状態でのんびり入ってしまいました(^^;)
残念ながら曇りだったので、星空は見れなかったのですが、お湯もぬるめでいつまでも入っていられる気持ちいの良いお湯でした。

お風呂から出た後は、ちょっとお酒をいただいていたのですが、どうも、普段働きすぎ(?)なのか(^^;)、いつもより早めに寝てしまいました。

2月 26, 2007 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/25

桜が咲いています

桜が咲いています
相変わらず、おいしいものをいっぱい食べて、温泉にも入って、ゲラ×2笑った伊豆旅行も後は帰るだけ。
帰り道、早咲きの河津桜を見に行きました。
数日前、満開になった…と聞いたので…。
↑の通り、まるで春が来たみたいに満開の桜を見ることができました。
花見客も大勢いて、かなりにぎやかでした。
しかし…、困ったことに見た目と違って外は風が強くて寒く、甘酒を二杯も飲んでしまいましたf^_^;
満開の桜が見れるわずかな期間に見ることができて、とてもラッキーでした☆

2月 25, 2007 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/24

伊豆に来ています

伊豆に来ています
先週の伊香保旅行に続き、今週は友人を3人連れ伊豆に旅行に来ています☆
本当は私を含め5人旅行だったのですが、一人行けなくなってしまい、残念ながら4人旅に…。
↑の写真は清水港のネギトロ丼。
これがさ〜、ネギトロが2cmぐらいあって、800円(¥_¥)
激ウマよ。
昼食の後は、フェリーに乗って西伊豆の温泉旅館に向かいます。
続きは後日。ムフフ。

2月 24, 2007 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

水沢うどん

水沢うどん
日本三大うどんと言われるものがあります。
讃岐、稲庭、水沢です。
今日の昼、その水沢うどんを食べました☆
ざるに入ったうどんをゴマだれでいただきます。
コシがあってとてもおいしいうどんでした。
旅はおいしいものが食べられるのがいいですね(^_^)

2月 18, 2007 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/17

伊香保に来ています

伊香保に来ています
私には、姉がいます。
といっても血はつながっていません。
こんな私をかわいがってくれる人たちです。
日本全国にいっぱいちらばっているのですが、今日はその姉たちと伊香保に来ているのです。
温泉に入りました。
気持ち良かったです。
部屋からみた写真です。

2月 17, 2007 旅行・地域 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/10/30

八丈島旅行 2日目 裏見ヶ滝と登龍峠

郷土料理を食べた後、食後の運動も兼ねて「裏見ヶ滝(うらみがたき)」へ向かいました。

ここは、散歩道入口から、滝まで約10分程の道のり。
鬱蒼とした森林を歩き続けると滝に出会います。
061030_1

まさに、裏側から見た滝の姿です。
061030_2
この滝の裏側が遊歩道になっています
061030_3

表側から見るとこんな感じ
水量が少ない滝ですね

往復で、ほぼ20分ほどの道のりです

そうしているうちに、帰りの飛行機の出発時間が近づいてきますが、旅立ちの前にちょっと湯につかりに・・・。

061030_4

こちら、海が見える露天風呂「みはらしの湯」です
ぬるめのお風呂ですが、海が見えて気持ちよかったです。

061030_5

お風呂の後は牛乳でしょ。
味が濃い~八丈島牛乳で。

そろそろ先を急がないといけません。

八丈とのお別れに展望台へ向かいます。
温泉から約40分程だと聞いたのですが、もっと早く着いたような気がします。
もしかして、車の中がうるさくて、時間が経つのが早く感じたからかもしれませんが・・。

061030_6

八丈富士がきれいに見える登龍峠(のぼりょうとうげ)です。
夕焼けがとってもキレイに見えるポイントらしいです。

061030_7

海がすごくきれいでしょ~♪

この景色を見納めに、私たちは空港へ向かいました。

2日間で、山も登ったし、現地の人とお話もしたし、美味しいものもいっぱい食べたし。
いっぱい笑ったし、ケンカもしたし(一方的に叱っただけ??)。
すご~く、濃厚で幸せな2日間でした。
なんだかとっても悲しいけれど、八丈島とお別れです。

061030_8

飛行機に乗る直前の空港です。
すっごくキレイな夕焼けでした。

また行きたいな。と思えるところです。

10月 30, 2006 旅行・地域 | | コメント (1)

2006/10/28

八丈島 2日目 朝食と千畳敷と郷土料理

1日目の夕食が超美味だったロッヂワイルル。
2日目の朝食もこれまた美味い!
061028_1

こちらがワイルルの朝食

手前左側のフレンチトーストは、甘さ控えめだけど超美味い。
お好みに応じてシナモンとメープルシロップをかけていただきます。
フランスパンの隅から隅まで味がしみてて、しかもフカフカです~。

手前右側はふんわりしめじのオムレツ。
こちらもまた半熟でおいしいのです~。

上はフルーツとサラダ。
さらにその上にあるのが、牛乳と生オレンジジュース。
この牛乳の味が濃くておいしいんですよ~。
朝からグイグイ飲んじゃって(^^;)
写真を撮った時は、少ししか残ってなかった・・(ーー;)

おいしい朝ごはんをいただいて、ワイルルとお別れ。
ママ、パパ、美味しいご飯とステキな時間をどうもありがとう~!!
次回、八丈に行くときは、是非また行きたいロッヂです。

さぁ、2日目も飛行機出発ギリギリまで観光です。
1日目は歩きまくりだったので、2日目はレンタカーでのんびり島巡り。
私は、ペーパードライバーで運転できないので(自己規制)、ナビ役に徹します。

まず向かったのは、八丈植物公園ビジターセンター。
ここでは、八丈の自然が観察できます。
そこにいたのは、この子↓です。

061028_2

この子はキョンちゃんといい、鹿の仲間です

かわいいでしょう~♪
写真を撮ろうと思っても、なかなか顔を上げてくれないので好物の葉っぱで釣ってしまいました・・(ーー;)
ナイスショットありがとうキョンちゃん。

私たち4人は、とってもお安い人たちで、高級デパートなんかより、よっぽど植物園の方が話が盛り上がるのです(^^;)
時には、植物に関する寒~いオヤジギャグが出たり、同じ話を何度も繰り返したり・・。
恐らく、赤の他人が聞いたら、「こいつらアホか( ̄□ ̄;)」と思われるようなバカトークをしながら、植物園を歩きました。
しかし、ここの植物園はとて~も広いので、5分の1程度で済ませます。

第2ポイントは南原千畳岩海岸です

061028_3

061028_4

ここの海岸は恐らく溶岩でできていると思われ、こんな風に真っ黒なのです。

061028_5

溶岩の黒と海の青と波の白のコントラストが強烈でしょう~♪
まさに絶景です。

ちなみに、この八丈では、よくグラビア撮影が行われるらしい。
「あの辺で水着になったんだよ~」とか、「いや、こっちじゃない」などと、どうでもいい妄想をしながらこの景色を見ていたおバカさんの私たちでした。

さっき、朝食をしたばかりなのに・・。
もう昼食なんだな・・。
それに、あんなにいっぱい食べたのに、また食えるんだな・・(^^;)

061028_6

ガイドさんに紹介していただいた郷土料理屋の「いそざきえん」さん
なるほど、壁は有名人のサインだらけでした。

061028_7

こちらが夕食の郷土料理の黒潮料理1,575円です。
こんにゃくはあしたばが入っています。

061028_8

麦雑炊も付いてきます

061028_9

食後の果物・モンステラです。

これがねぇ。
またいっぱい出てくるんですねぇ。
麦雑炊なんか4人で食べきれないぐらい出てきました。

さらに、モンステラはバナナ+キウイ+パイナップルの不思議な味がするんですが、超美味い。
さすがに南国の果物ですね。
匂いがちょっとキツイのですが、かなりイケるので機会があったら、是非食べて欲しい一品です。

ここの、いそざきえんさんも、本当に美味しかったんですよ。
どれも天然の素材を大切にしている味がして、体がきれいになりそうな食事でした。

しかし、私たちも東京に帰らなければならないので、のんびりもしていられません。
食事をいただいて、少し休ませていただいたら、次の観光地へ向かいました。

つづきは、また明日・・・。

10月 28, 2006 旅行・地域 | | コメント (0)

2006/10/27

八丈島旅行 1日目 三原山と温泉とフルコース

島寿司を食べた後は、八丈富士の正面にそびえる三原山へ。

三原山の中腹で、ハイキングをしました。

木が鬱蒼と生い茂る山で、午前に続き馬鹿笑いトークを続ける私たちは、「少しは黙れないのか」「もう少し自然を楽しみましょう」とガイドさんに注意されました(ーー;)

この三原山ハイキング、1時間程歩くと素晴らしい滝に出会えるのです。

061027_1
061027_2

こちら唐滝といいます
下のほうには虹がかかっています。

もうねぇ、ウソみたいにキレイな滝なのです~。
マイナスイオンの嵐。
天然ミストを浴びまくりです。

下の方、白っぽくなっているのは硫黄です。
日清戦争(だったかな?)時、爆弾用の硫黄のために掘り出され、表面にでてきてしまったそうです。
そのため、ここの水は硫黄が混じり、水道水には全く使えないようです。

素晴らしい滝に気持ちを癒された私たちは、山を降りると温泉へ向かいました。

061027_3

こちら、海の見える温泉「やすらぎの湯」です
お風呂に入りながら、海が見えるのですよ。
割とぬるめの温泉で、ゆっくり入れました。

温泉で疲れを癒した後は、宿泊先のロッヂ ワイルル
061027_4

本当は、朝のうちに一旦寄って、写真を撮ったワイルル。
赤い花はハイビスカス。

061027_5

ワイルルのお部屋のベッド
かわいいでしょう~。

お部屋で30分ほどのんびりした後は、待ちに待った夕食の時間です。
この日は、いっぱい歩いたので、みんなお腹がペコペコなのです。

061027_6

(左)手作りパン(右)パンを食べるバターとチーズ

パンはとてもおいしいのですが、食べ過ぎるとパンだけでお腹いっぱいになっていまうので、3つでがまん(エッ( ̄- ̄;))

061027_7

(左)クリームチーズのフライ (右)この日飲んだ白ワイン。チリワインでした。

061027_8

メインディッシュは、オマール海老とムール貝のブイヤベース風イタリア料理
これが、美味。

061027_9

(左)朝、八丈に到着したときに朝市で買ったパイナップル(右)バナナのチーズケーキ

このパイナップルが甘くて美味しいの。
ケーキは、チーズケーキの中にバナナが入っていて、これまた美味しいの。
あぁ、美味しいしか誉め言葉が言えない私が悲しい・・(ーー;)

他に、スープもあったのですよ。
もう、本当に満腹でした。
ロッヂのママにも、「よく食べてくれるお客さんたちで、最高!」なんて誉められてしまいました(^^;)
どうやら、私たちを一目見た時から、「これはいける!」と思ったそうで・・・。
女4人なんですけど・・・。
誉められたのですから、ありがたく受け止めたいと思います。

1日目は、ひたすら歩く日でした。
2日目は、レンタカーで島を周りました。
その話は、また明日・・・。

10月 27, 2006 旅行・地域 | | コメント (0)

2006/10/26

八丈島旅行 1日目 八丈富士と島寿司

このちょっとお休みしている間、八丈島へ行ってきた。

なんと(@@)羽田集合午前7:00という殺人的スケジュール。
おまけに、大雨(T-T)
メンバーは大学時代の友人で、私を含めて4人。
誰も遅刻することなく、無事に集合。
現地は晴れだと信じて飛行機へ。

そして、45分のフライトの後、ピーカンの八丈島が待っていた(待ってねぇって・・(ーー;))

061026_1

到着時の八丈島。
晴れてるでしょ~。

現地で、石田純一似(?)のガイドさんを紹介していただき、ガイドさんと私たち4人は↑の写真に写っている八丈富士へ。

八丈島は二つの海底火山が噴火し、つながって出来た島で、上から見ると火山が二つ並んだひょうたん型をしています。

その二つのうちの一つが八丈富士。
途中まで車で行けます。

登山口からは、なだらかな階段をひたすら登ります。

061026_2

登山の途中で海と街が見渡せます

八丈富士は854メートルの山です。
途中まで車で行けば1時間程で登れます。

061026_3

しかし、山頂近くに付いた頃、山にはもやがかかっていました

061026_4
これは、山頂近くにある地下森林と呼ばれる場所です

八丈富士の火口近くが陥没し、時を重ねて、そこに森林ができたもののようです。
(かなりアバウト(ーー;))
写真では分かりづらいですが、すり鉢状の地形に森林ができている感じです。
そこにたどり着いたときは、山頂と同じくもやがかかっていたのですが、私たちがその隣にある浅間神社でお参りをしていると、急に風が吹いて霧が晴れ、地下森林が見れたのです。
ここの森林に生えている木は、樹高が20メートルほどあるそうです。
上から見て、地表が全く見えない鬱蒼とした森林です。

061026_5   

しかし、地下森林から山頂付近に戻っている間に、晴れてきました。

ガイドさんが、ここでしか見れないというコゴメグサが見れる場所へと案内してくれました。
061026_6

あまりキレイに撮れてないですが(ーー;)コゴメグサです。
かわいいでしょう。

061026_7

その道から下を眺めると、即、海です。

その後、雲が切れてきたので、ついで(?)に山頂を目指すことになりました。

061026_8

少しずつ雲も晴れてきました。

061026_9 

山頂に付く頃には、八丈富士の全容が明らかになりました
すごいでしょ~。
まさに、鬱蒼とした森林です。

061026_10

これが山頂です

前日が雨だったようで、時にはやや滑りやすいところもありましたが、難所というところはほとんど無かったし、ガイドさんの楽しいお話の助けもあり、ワイワイ話をしながら、楽しく登ることができました。

これだけ歩いたら、お腹すくでしょ??

昼は八丈名物「島寿司」です

061026_11

こちらが島寿司

ヅケのネタがシャリにのっています。
ワサビではなく、洋カラシでいただきます。
ネタは何だったっけ・・・(ーー;)
忘れちゃったけど、超美味でした。

今日は、ここまで、明日は、午後の行動と晩御飯の予定。

10月 26, 2006 旅行・地域 | | コメント (0)

2006/10/02

群馬旅行

昨日も書きましたが、この週末、群馬へ旅行に行ってきました。

最初に向かった榛名湖畔には、ススキ野原に木道が設置されている公園があったので、車を降りて歩いてみました。

061002_1

榛名湖名物(?)のユウスゲが多く見られるらしく、ユウスゲの道といいます。

061002_2

こんな子に会いました。名前は不明です・・。

061002_3

マツムシソウというらしいです。
ちょっと分かりづらいですが、薄紫色をしています。

ユウスゲの道の正面にあるロープウェイが気になって、乗ってみました。

061002_4

榛名山ロープウェイと榛名山です。

榛名山頂上での出来事は昨日書きました。
↓こちらをお読み下さい。
http://toe-movieparadise.way-nifty.com/toecinematiclife/2006/10/post_6d4b.html

榛名湖周辺をぶらぶらした後は、そのすぐ近くにある伊香保温泉に向かいました。

061002_5

伊香保温泉にある露天風呂です。
えぇとぉ・・確か入浴料が450円程だった気がします。
そんなに広くはないのですが、ややゆるめのお湯で源泉かけ流しの温泉のようです。
効能を見てくるのを忘れましたが(ーー;)、鉄分の香りがしました。
・・・分かりづれぇ・・・(^-^;)
折角なので、ひとッ風呂浴びてきました。

榛名山観光をして、伊香保温泉でひとッ風呂浴びたところで、ちょうど夕方になりました。

ホテルにチェックインする時間です。

ホテルは前橋のビジネスホテルです。
私たち一行は全員で3名だったのですが、ビジネスホテルで3名ってなかなか泊まりにくいんですね。
いろいろ電話してみたのですが、適当な部屋が見つからず、以前も泊まったことのあるホテルサンカントでメゾネットの部屋を予約しました。

すごいんだよ~。メゾネットって。
7階と8階の部屋を1つずつ、階段でつなげてひと部屋にしてるんだけど、それで、料金ひと部屋¥18,900なの。
3人で泊まれば、1人¥6,300よ。

061002_6

(左)部屋の中に階段が・・(右)ガラス張りの広くてセクシーなお風呂

ご家族でお泊りの方やグループの方にオススメの部屋です。

夜は、現地に住む学生時代の友人も1人合流して、4人で夕食です。

061002_7

こちら、そのホテルの近くにある串焼きが目玉のお店「市」です。

3人でお腹いっぱい食べて、3,000円程度。安い~。
今回は、食事の写真は無いの。
撮るの忘れちゃった/(^▽^;)エへ

適度に酔ったところで、二次会へ移動。

061002_8

群馬県庁近くにある「PEACE DINER」に行ってみました。

061002_9

(左)かわいいコースターとカクテル“カシスティー”、(右)鶏のささみのマリネとハニーチーズクラッカーです。
このハニーチーズがすごくおいしいの。
お店の人いわく、はちみつにクリームチーズを溶かしたものだそうで。
どうやって溶かすのかちょっと不明なのですが、食べてみたい方はお試し下さい。
めちゃウマよ。

土曜日は、そこで終了。

翌日(10/1(日))は、昨日合流した現地友人宅を訪問。
かわいいお子様がいてさぁ、その子に会うのは1年ぶりなんだけど、知らないおばちゃんが3人もいきなり来て、照れちゃってさぁ、ますますかわいいのねぇ~(*^-^*)
1時間程の訪問だったけど、笑いの耐えない時間でした。

そして、今回の旅行のメインイベントは、1コ下の後輩が高崎にオープンしたカフェを訪問することなのです。

そのカフェは“tonbi coffee”と言いますが、コーヒーとケーキのお店です。

061002_10

いちぢくのタルトとコーヒー
どっちも超うまいの。

コーヒーは本格コーヒーで1杯450円(だったっけ?)で、お代わりはどれを飲んでも150円という安さ。
ケーキは300円(だっけ??)

061002_11

私たちね、昼ごはん食べなかったのよ。
でね、調子にのって、パフェを追加注文しちゃった(^^;)
チョコバナナパフェ(だっけ???)

食いすぎでしょ~。
さらに、コーヒーもお代わりしちゃってさぁ。

その上、2時間ぐらいそこにいてしゃべってんだよ~。
全く、迷惑な先輩だよ(ーー;)

家具や雑貨は全部木製で、とてもおしゃれなカフェです。
お近くの方は、是非、足を運んで欲しいです。

雨もポツポツ降ってきたところで、群馬を後にすることにしました。

久しぶりの友人に会えたし、長いことあってなかった後輩にも会えたし、いろんな話もできたし、友達に心を癒された2日間でした。

また群馬に遊びに行きたいと思います。

10月 2, 2006 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (1)