2010/12/02

Live K in 武道館

兵役前のラストライブ

昨日のことなんですが、Kくんを見に、武道館へ行ってきました。

もうすぐ兵役のKくんのラストライブでした。

そんな熱烈なファンではなく、ただ、Kくんの音楽が聴きたくて行ってきました。

Kくんは、ひとつひとつの音や言葉をとても大切にしているところが好きです。

音楽に対して誠実に向かっていることが伝わってきます。

昨日も、そんなKを存分に感じることが出来るライブでした。

ラストデビューしてから、この5年のことを思いつつ、泣きながら歌っている姿は、私も思わずホロッとさせられました。

韓国は今、緊張状態にあって、大変な時期の入隊となってしまいましたが、必ず、2年後に、元気な姿で戻ってきて欲しいと思います。




12月 2, 2010 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/14

K のCD を衝動買いしました

このところ、Kにはまっています

6月から7月にかけて、ありがたいことに、仕事がとても忙しく、気づいた頃には日付が変わっている毎日です sweat01

そんなときは、心がクサクサしていることにも気づかずに日々をアセアセと送ってしまいます・・・sweat01

ある時、ラジオから流れてきた、Kの「会いたいから 」が心にヒットしまして、K関連のCDを3枚衝動買いしましたconfident

それ以来、iPodに入れて毎日聞いていますがnotes

Kの声が私のクサクサした心を優しく癒してくれていますheart04

本当にこのCDたちに助けられていますshine

買ってよかった・・・と久々に思うCDですheart04

7月 14, 2010 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/22

パワーアップのテーマソング LadyMarmalade

元気になりたいときは、ちょっと懐かしいこの曲を・・・

金曜日のことです。
暑いから?
それとも、週末だから?

理由は不明ですが、集中が切れてしまって、困った一日でした。
仕事をしていても、イマイチ集中できず、電車の中で本を読んでいても集中できず・・・(ーー;)
そんな自分にイライラする悪循環。
密かに、集中力には自信を持っていたのに・・・。
この夏に、一つ歳をとったせいかしら・・・(^^;)

そんなイラつく金曜の朝、私の頭の中に天から降ってきたのは、↓この『Lady Marmalade』でした。
きっと、天からの
「元気出せよ」
ってメッセージだったんだと、勝手に解釈しています。

Ladymarmalade

誰にでも、聞いただけで元気になれる音楽があると思いますが、私は、この映画『ムーラン・ルージュ』の主題歌『Lady Marmalade』です。
この曲が天から降ってきたお陰で、仕事をしながら、頭の中は、この『Lady Marmalade』を何度もリピートして乗り切り、帰ってきてからは、YouTubeで2回ぐらい再生しました。

『ムーラン・ルージュ』は、特に好きな映画ではないのですが、この『Lady Marmalade』は、聞くたびにアガり↑ます。
この勢いで、来週も乗り切っていきたいと思っています。

8月 22, 2009 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/04

Springroove09

Springroove

Springroove09

大学時代の友人に誘われて、『Springroove09』に行ってきました☆
幕張メッセで行われたフェスです。
なんか、ライブそのものが久々な私なんですが(^^ゞ
邦楽、洋楽取り混ぜて、いろんな人のR&Bを中心とした歌を聞けて楽しかったです♪
特に、TLCとCraigDavidとBoAが良かったです。
日々の仕事のことなんか忘れて、音楽に没頭できてストレス解消〜(^O^)/って感じ。
CraigDavidは、CD買おうかなぁ…?
検討中。

springroove09 公式サイト

4月 4, 2009 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

U2 18シングルズ

お気に入りの音楽です

最近、私のiPodでは、このU2がヘビーローテーションでかかっています。
きっかけは、と言いますと、アメリカのドラマで『コールドケース』という、三浦和義被告がロス市警に再逮捕された時に日本で話題になったドラマがあるのですが、そのドラマをWOWOWで見ていたときに、BGMでU2が使われていて、ボノの歌声にグッときてしまい、即買いしたのが、この『U2 18シングルズ』というCDだったんです。

U2はいっぱいあるけれど・・・

数あるU2のCDの中で、この『U2 18シングルズ』を選んだのは、今まで、U2をちゃんと聴いたことが無かったことにあります。
知ってる曲もいっぱいあるし、特に『With Or Without You』なんか、とても好きなんですが、1枚のアルバムを最初から最後までちゃんと聴いたことが無くて。
で、いろいろ検索して見てみたところ、このCDは、『U2初心者向き』とのことで、最初からちゃんと聴いてみようと思い、この『U2 18シングルズ』を選んだのです。
それ以来、もう1ヶ月ぐらいになるかなぁ??
毎日、歩きながらU2を聴いています。
いや~、やっぱりボノってかっこいい。

好きな曲は・・・

先程も上げた『With Or Without You』も入っている、このアルバム。
やっぱりいい曲ですねぇ。
なんか、切なくなります。
『With Or Without You』で切なくなった直後に、『Vertigo』で一気に元気になって、モチベーションが上がってきます。
『Walk On』もいいし、『Elevation』もいい。
お気に入りの曲がいっぱいあります。
ちょっと男らしいイメージですが、実際、骨太な感じが男っぽくて好きなんですけど、興味がある人には、是非聴いて欲しい大オススメの一枚です。
あ、『コールドケース』は、残念ながらDVDは出てないみたいで、WOWOWじゃないと見れないのですが、毎回音楽のチョイスがすごく良くて、ドラマの内容も楽しみだけど、音楽も楽しみなドラマです。

12月 16, 2008 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/20

MONKEY MAJIK / TIME

★最近、このCDをiPodに落として、こればかり聞いています。

★家で仕事をするときも、外で仕事をするときも、BGMにJ-WAVEをつけていることもあって、テレビよりもラジオを聴いている時間の方が長いのですが、一時期、このMONKEY MAJIKの曲がよくかかっていて、久しぶりにグッときてしまった音楽だったので、このMONKEY MAJIKのTIME(DVD[PV]付) を買いました。
★特に、1曲目の『ただ、ありがとう』、2曲目の『あいたくて』、3曲目の『Together』ばかり聴いています。

★何がいいって、優しい気持ちになるんですよねぇ。
  仕事で嫌なことがあって、くさっていても、帰り道、このCD聴くと、癒されていくんですよ。
★その中でも特に、3曲目の『Together』が好きなんですが、聴きながら、絵が浮かんでくるのですよ。歌に心こもってるなぁって感じがしてとても好きです。

★昔は、音楽といえばテクニカル重視で、どんだけ声が伸びやかで、ギターソロとか、ピアノソロがかっこ良くって、ってことばっかり聴いていたんですけど、“心”を重視するなんて、自分で言うのもおかしいですが、私も大人になったなぁって気がします。

★最近、この人たちの音楽を急に聴くようになった本当のにわかファンなんで、なぜ、彼らがカナダから日本に来て、日本語で歌ってて、しかも、なんで仙台にこだわっているのかよく知らないのですが、彼らの過去のCDも聞いてみようかなぁと思っています。

10月 20, 2008 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/29

CLAZZIQUAI PROJECT クラジクワイ・プロジェクト

★久しぶりにiPodに電源を入れました。
  音楽を聴くのは大好きなのに、なぜか、このところ、CDも買わず、iPodの電源も入れない生活をしていました。
★そのiPodの電源を久しぶりに入れたのは、この『CLAZZIQUAI PROJECT』のCD LOVE CHILD of the CENTURYbeat In Loveを買ったからでした。

★この『CLAZZIQUAI PROJECT』は、m-floのVERBALとコラボしたのをラジオで聴いてから気に入って、マメに聴いています。
 韓国の音楽グループなんですけど、韓国語の歌詞が出てくる歌より、英語の割合の方が多いような気がするぐらい、韓国のグループだよと言われないと気付かないようなグループです。
★マメにチェックしていたつもりだったのですが、前作を買い忘れてしまい、今回の新作と一緒に買ったのでした。

★聴き始めてから、『私の名前はキム・サムスン』の挿入歌に使われていたのを知りました(^^;)
おぉ~、この人たちだったのねぇ~みたいな。

★『CLAZZIQUAI PROJECT』って、音楽も良いですが、ジャケットも素敵です。
確か、Webデザイナー出身のミュージシャンだったかと思いますが、同じWebデザイナー(私と♪)でも、エライ違いっちゃね。

★毎回、ジャケットが楽しみだったりします。
  今回の『beat In Love』も、黒地にいっぱいカラフルな柄が入っているんですけど、この色使い、とてもじゃないけど、真似できない。
  というか、私もこんなセンスが欲しいです~!!

★いつか、このクラジクワイのライブに行きたいと思いつつ、行った事がないので、今度は、機会があったら、ライブに行きたいな~と思います。

8月 29, 2008 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

シン・スンフン クリスマスコンサート

昨日、私の親切な友人に誘われて韓国の歌手、シン・スンフンのコンサートに行ってきました。

誘われた時点では、顔と名前と有名な曲を知っていたぐらいで、あまりじっくり聞いたことは無かったのですが、歌が上手いことだけは知っていたので、その場で「行きま~す♪」と返事していました(^^;)

071220

この人です

いや~、行って良かったです♪
とっても楽しかったです。

17時にスタートしたコンサートが終わったのが21時。
長さを感じさせず、歌アリ、笑い(?)アリで客を飽きさせない、まさにエンターテイメントなコンサートでした。

途中、お隣の席のスンフンファンの方が、ペンライトを分けてくれました。
とても親切な方でした。

昨日で、このシン・スンフンのイメージが随分変わりました。

コンサートの後、その親切な友人と一緒に飲みに行ったのですが、話が盛り上がって、気付けば終電でした(^^;)

コンサートも、その後のお酒も、とても楽しい一日でした。

12月 21, 2007 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

はじめてのJAZZ2 ヒストリーもたのしみなりー!

昨日、ほぼ日刊イトイ新聞のイベント『はじめてのJAZZ2 ヒストリーもたのしみなりー!』を見てきました。

糸井重里×タモリ×山下洋輔で、JAZZを語ります。

まぁ、特に、すごいJAZZ好きってわけでもないんですけど(^^;)、気持ちのいい音楽が好きで、なんとなくJAZZも聞いたりしますし、何より、そんなJAZZ初心者でも楽しめそうなので、行ってきました。

071126_2154

何写してるんだか良く分からないと思いますが、昭和女子大学 人見記念講堂でそのイベントは行われました。

山下洋輔のJAZZがすごい!のは、まぁ、当然かもしれないですが、初心者の私には衝撃的な程すごいんですよ。
ぐぁーーー。こんなJAZZがあったんだぁ、めちゃくちゃじゃんかぁーーー( ̄□ ̄;)ぐぁって感じです。
分かりづらいか・・・(ーー;)

まぁ、それに加えて、生タモリですよ。
いいとも!じゃない、アルタじゃないところで、生タモリ。
テレビじゃないタモリってすごい!です。
エッジきいてますね~。とがりっぱなしです。
なんかねぇ。
タモリってすごいエンターテナーだなぁとつくづく感じました。

彼は、“音”に対する表現の仕方が絶妙です。
ほら、タモリの名人芸で「意味は無いけど、それらしく聞こえる外国語」があるじゃないですか?
あの名人芸を、昨日見ることができたんですが、それもその“音の表現”からきてるんですよね。
外国語を“言葉ではない音”で表現するという芸でしょう?

昨日も、JAZZを素人にも分かりやすく分解したり、「英語なんか一言も言ってないのにブルースに聞こえるブルース」を歌ったりもしたんですが、それも“音”でしょう。
さらにね、あの『タモリ倶楽部』の名物“電車ネタ”の話も出てきたのですが、あれも“電車の音”に特化したおしゃべりなんですよね。

本当に“音を聴くのが好き”な“偉大なる音オタク”だなぁと、昨日知ったんです。

そんなタモリの名人芸と三人の会話と、すてきな音楽がすごく楽しくて、時には爆笑しながら見ていました。

071126

最後にみんなで記念撮影もしました。
どっかに小さく私が写っていますが、私もどれだかイマイチ分からない・・・(ーー;)

071126_2342

こんなおみやげもいただきました。
生茶のプルトップが少し変わっているんですよ。

このチケットを取った時は、
「楽しそうだから行ってみよ~」
なんていう軽いノリだったのですが、
当日になって、
「サンチャまで行くのちょっとメンドーーー(ーー;)」
なんて思ったりしたのですが、行って良かったです。
とっても楽しかった♪

帰りのホームで、そこに会うはずのない友人にバッタリ会って、お互い、そのイベントを見に行っていたことを知って
「えぇ~??なんで~??」
なんてビックリもあったりして、最初から帰りまで、驚きと、楽しみのイベントでした。

11月 27, 2007 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

CLAZZIQUAI PROJECT -クラジクワイ・プロジェクト-

先日も書いたけど、ipod nanoを買ったのですよ(参照:http://toe-movieparadise.way-nifty.com/toecinematiclife/2006/09/ipod_nano.html)。

その時、真っ先に入れたのが、クラジクワイプロジェクトというユニットのCD。

←でも紹介している、J-WAVEで「この曲いいわぁ~♪」と思ってCDを買ったところ、実は韓国のユニットだったの。
韓国ドラマは大好きだけど、K-POPに疎い私は、全く知らなかったのね。
でも、全曲聴いてみると、韓国語の曲も当然あるのよ。

Clazziquai_1

クラジクワイ・プロジェクト

先月は、東京で来日ライブも行われ、大盛況だったらしいのですが、残念ながら、ライブがあると知ったのは、その前日。
行きたかったなぁ~。
次は行くよ~。

このちょっと変わったCLAZZIQUAIという名前は、
CLASSIC JAZZ GROOVE(敬愛するジャミロクワイからクワイを拝借)をあわせた造語だそうで。
なるほど、聞いてみるといろんな音楽が融合している感じがするのねぇ~。

私が、このクラジクワイから一番感じるのは、ボサノバ。
ボサノバのように、爽やかでイージーリスニング。
癒し感たっぷりで、都会の汚れを落としてくれるんだよなぁ。

ただのハウスじゃない、ただのクラブサウンドじゃない感じがとっても◎

最近は、すっかりハマってしまって、このクラジクワイばかり聞いてるさ。

彼らの曲の中で私が最も好きなのは、日本のm-floとコラボした“Love Mode”

そのクラジクワイってどんな曲があるの?と、興味を持った方、最新アルバムの各曲30秒(短っ( ̄◇ ̄;))視聴できるサイトがあるので、是非、聞いてみてぇ~。

クラジクワイ・プロジェクト avexサイト

クラジクワイ・プロジェクト 公式サイト(日本サイト)(開けたら音が鳴ることもあるので、静かな環境で見ている方はご注意下さい)

10月 5, 2006 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)