2009/01/21

Yes!We Can!

オバマ大統領就任式

やはり、今日はこの話題かな。
いや、そんなに気合を入れて見ていなかったんですけど、大統領就任式にロックコンサートのようなアメリカが単純に楽しそうでうらやましいなぁと思いました。
演説時は、-7℃との気温にも関わらず、そこに集まった大勢の人たちが、彼の演説に夢中になってるって、すごいパワーよね。
Photo
しかも、演説に夢中になっているだけでなく、初のアフリカ系アメリカ人の血が流れた大統領の就任に嬉しさのあまり涙を流している人までいて、いや~、ドラマチックですね。

個人的には、壇上に登場して歌を歌ったアレサ・フランクリン(全然歳とってないし!!)や、やはり、私たちと同じアジア系のヨー・ヨー・マが演奏したことに目がいっていました。

個人的に期待しています

私が、オバマ大統領に期待するのは、経済の建て直しや、イラク撤退ももちろんなんですけど、
『二酸化炭素の削減にどれだけ取り組んでくれるか』
にとても期待しています。

今日は、キャデラックの装甲車みたいな車でパレードした大統領ですが、今後は、二酸化炭素の削減を目指して、公用車で率先して日本製の電気自動車でも乗るようになってくれれば、世の中の景色も随分変わるような気がしています。

なんてったって、今までのB大統領の環境政策がかなりひどかったので、せめて、気持ちだけでも、「京都議定書の批准」を目指して欲しいと願っています。

現実はキツイ

しかし、世界の投資家たちはそんな私のように楽天的な見方はなく、お祝い景気なんて甘やかしもなく、今日の株価は、歴代の大統領就任式の日で最も大きな下げ幅を記録したそうで、
「さっさと経済対策をしろ」
ってことみたいですね。
さすが、実際の経済はシビアですね。

前向きで行こう!

オバマ大統領が就任しただけで、日本でもかなりの経済効果があるそうで、そんな情報だけでも、少し前向きになれるような気がしますが、その気分のまま、彼のスローガンである
「Yes!We Can!」(やればできる!)
のとおり、何事も前向きに取り組もうとする気持ちをいつまでも持ち続けられる時代が来るといいなぁと願うばかりです。

1月 21, 2009 ニュース, 経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/21

おしどりパートナー

★うーーーん。
 気付いたら今日という一日が終わりに近づいてきました。
 そんなつもりは無かったんだけど。

★今日、Yahoo!のエンタメ記事を読んでいたら、アンジー(アンジェリーナ・ジョリー)の双子妊娠の記事が出ていました。
 ブラピはアンジーの夫ではなく、パートナーなんですよね。
 だからかもしれないですが、
 「ブラット・ピットのおしどりパートナーとして知られるアンジェリーナ・ジョリーが双子を妊娠していることを発表しました」
 って記事が出てたんですよ。
 これです
 ↓
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000005-oric-ent

 “おしどりパートナー”って何??coldsweats01
 ただのパートナーじゃいかんの?
 恋人じゃいかんのか?
 って双子の妊娠より、そこの目がいってしまったのでした。

★それが、今日の気になる出来事でした。
 あぁ、もう一日が終わってしまう・・・。

 

2月 21, 2008 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

ロマンチックなニュース

先程、「報道ステーション」を見ていたら、ロマンチックなニュースがやっていたので、ちょっと目が釘付けになりました。

070208


この写真は、6日にイタリア北部で発掘された5000~6000年前のものと思われる遺骨だそうです。

若い男女が抱き合ったまま埋められていたそうです。

ニュースでこの映像を見たとき、
「もしかして、津波に遭って逃げ切れなかったのだろうか・・」
それとも噴火?火事?などと想像しました。

ロマンスの国、イタリアです。
もしかして、『ロミオとジュリエット』のような話が、この二人にあったかもしれないですよね。

現在の技術力からいって、遺体周辺の土を分析すれば、どうしてこんな形で埋葬されていたのかが分かるかもしれないですが、できれば詳細は解明せず、ロマンチックな妄想のままであって欲しいと願います。

Yahoo!ニュース  『永遠の抱擁』、5000年前の男女か

2月 8, 2007 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

第78回 アカデミー賞 発表!!

遅ればせながら、アカデミー賞の復習を・・。

先日現地時間5日、日本時間6日にアカデミー賞が発表になった。
毎年できるかぎりリアルタイムの生放送で見ていることにしているけれど、今年はそうもいかなかったので、WOWOWで夜の9時から放送された字幕版をじっくり鑑賞。
レッドカーペットを見れなかったのが残念・・。

それでは、今年のラインナップを・・

<作品賞>

crash3a

クラッシュ』(監督:ポール・ハギス) 監督賞をアン・リーが受賞した時に、『ブロークバック~』だと確信したので、かなりビックリ。 『ブロークバック~』はまだ見ていないけれど、少なくともこの映画は良い映画なので、それなりに納得。

<監督賞>

アン・リー『ブロークバック・マウンテン』(公開中)
oscar_director
↑「中国・香港・台湾の人々に感謝します」と舞台で言ったアン・リー監督。 アジア人初の監督賞受賞の快挙!これが、アジア人たちへの次への一歩になるかもしれない。 作品賞を取れなかったのは残念だったけど、素直に「おめでとう!!」と言いたい

<主演男優賞>

フィリップ・シーモア・ホフマン 『カポーティ』(06年下期公開予定)
oscar_actor
↑この人は、今年取らなくても、今後何度でも取るんじゃない?って感じのフィリップ・シーモア・ホフマン。 「だから、ホアキンにあげて~♪」とちょっと思ったりして・・(^^;) 共演したキャサリン・キーナーも助演女優賞にノミネートされた『カポーティ』が早くみたい。

<主演女優賞>

リース・ウィザースプーン 『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道oscar_actoress
↑これで、ロマコメは終了??なんてならないことを願うリースの主演女優賞受賞。 しかし、『ウォーク・ザ・ライン』の彼女の歌声にはゾクッとしたなぁ~。 これがきっかけで、今後もミュージカルに出るのかな、それとも最初で最後の歌声なのかな。 彼女を知らない人は、是非、この作品でご確認を。

<助演男優賞>

ジョージ・クルーニ 『シリアナ』(公開中)
oscar_support_actor

↑『ER』で出てきたときは、ただのニヤけた小児科医だったのに・・。
こんなに立派になっちゃって・・・(笑)
今年は、監督賞、作品賞にもノミネートされ、いろんな意味で注目の的だった人。
「いつも、どこよりも早くタブーに挑戦してきたハリウッド映画界に敬意を表します」と語ったコメントはステキだった。

<助演女優賞>

レイチェル・ワイズ 『ナイロビの蜂』(5月中旬公開予定)
oscar_support_actress

↑『チェーン・リアクション』なんて駄作(失礼!)で共演したモーガン・フリーマンからオスカー像を受け取った妊娠中のレイチェル・ワイズ。
舞台上で興奮していたので、産まれるんじゃないかなんて余計な心配しちゃった私・・。
ちなみに、子どもの父親は『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』の監督として知られるダーレン・アロノフスキー。
『ナイロビの蜂』は骨太な社会派と言われてることもあるし、早く見たい。

<長編ドキュメンタリー賞>

↑どうしても、吹き替え版を見るのが嫌で見逃してしまった『皇帝ペンギン』。
ペンギンのぬいぐるみを持って舞台に登場したスタッフのみなさん。 「あぁ見ればよかったかも・・」と、ちょっと後悔・・。

その他もろもろ・・。

oscar_other1
↑ご夫婦ともにノミネートされたけれど、二人とも逃してしまったヒース・レジャー&ミシェル・ウィリアムズの『ブロークバック・マウンテン』共演カップル。 テレビ女優のイメージが強かったミシェルもこれで映画女優の仲間入りね。
oscar_other2
↑夫・ライアン・フィリップが出演した『クラッシュ』は作品賞受賞、妻・リース・ウィザースプーンは主演女優賞受賞の最も幸せな夫婦。
oscar_other3
↑衣装の趣味が悪いと言われちゃったヘレナ・ボナム・カーターと、『コープス・ブライド』がアニメ賞にノミネートされた夫ティム・バートン
oscar_other4
↑元彼のヒース・レジャーがノミネートされた上に、熱々ぶりを見せ付けられたナオミ・ワッツ。 相変わらずとてもキレイ。
oscar_other5
↑こちらもプレゼンターで登場したニコル・キッドマン。 さすがに、ドレスはとても似合うね~。
oscar_other6
↑昨年、電撃結婚したけれど、違う相手のキアヌと仲良く登場したサンドラ・ブロック。 今年は韓国映画『イル・マーレ』のリメイクが公開予定のお二人。 仲良しね。
oscar_other7
↑助演男優賞にノミネートされてノリノリのジェイク・ギレンホール。 さすが、現在注目度ナンバー1の新進俳優。 このまま順調に伸びて欲しいな。
oscar_other8
↑久々にスポットライトの下に戻ってきたマット・ディロン。 『クラッシュ』での演技は素晴らしかったけど、ジョージ・クルーニにオスカーを奪われてしまった。 でも、思わぬ作品賞受賞でチャラかな。
oscar_other9
↑『SAYURI』が3部門受賞したチャン・ツィイー。 一生懸命英語でプレゼンターも務めた。

WOWOW 第78回 アカデミー賞 特集サイト

3月 8, 2006 ニュース | | コメント (4) | トラックバック (6)