2009/11/01

24 リデンプション

24 シーズン6とシーズン7の間

人気シリーズでなかなか借りられない「24 シーズン7
が、見るときは一気に見たい!と思うので、
いつも人気が落ち始めたころに借り始めています。

今回のシーズン7もそろそろじゃないか・・・と、思い、
早速、24 シーズン7の序章「24 リデンプション」を見ました。

アメリカで、初の女性大統領が誕生した日、
その地球の裏側のアフリカにある小さな国では内紛がおき、
そこにたまたまいたジャック・バウワー(キーファー・サザーランド)が巻き込まれてしまう。
という話です。

24 リデンプション

そもそも、この『24 リデンプション
シーズン6の次の年に起きた脚本家協会のストで1シーズン休みになり、
その間を埋めるような形で誕生したもの。

なので、シーズン6からは2年経っていて、細かいことなんかすっかり忘れているんですが、
それでも、冒頭からついていけちゃうあたり、
上手に作っているんですよね。

始めてみた人でも、そうじゃない人でも楽しめる。

最近、ハリウッドドラマの出来の悪さに、
少し、悩まされていたのですが、
さすが、この「24シリーズ」は、他のシリーズと比べると、
作りが違うなぁと感心します。
時事ネタとして、
アフリカの内紛を出してみたり、
アフリカの内紛になぜ、アメリカが口を出したがるのかをテーマにしてみたり、
それは、叶わなかったけれど、初の女性大統領を誕生させてみたり、
『非武装中立』を宣言する国連の「使えなさ」を描いてみたり。

基本、アメリカ万歳ではありますが、内容として、中々渋いところをついていますよね。

今回、個人的に嬉しかったのは、ロバート・カーライルの登場でした。

しかし、こんな映画で主役をやれる人が、
特番のゲストで終了なんて・・・

24 シーズン7 でも登場してくれることを希望します。
私は、まだロバート・カーライルの死体を見ていない!

そして、チラッと、続きをみてしまったのですが、
今回、24 シーズン7 では、あの“トニー・アルメイダ”が帰ってくる!

しかも、悪役として・・・。

別に、トニーが好きなわけではないのですが、
お馴染みのメンバーが戻ってくるのは、なんだか嬉しいのです。

しかし、なんで、悪役になって帰ってくるんでしょう・・・。
その辺の謎解きも楽しみです。

24 リデンプション 20世紀フォックスサイト

監督:ジョン・カサー
出演者:キーファー・サザーランド、 ジョン・ボイト、 ロバート・カーライル
収録時間:87分
レンタル開始日:2009-03-19

Story
「24~」シリーズのシーズン7へと繋がるエピソード。舞台はアフリカのサンガラ。特殊部隊時代の同僚・ベントンが運営する孤児のための学校に身を寄せるジャック。そこへ武装集団が来襲し、子供たちを拉致しようとする。その頃、ワシントンでは…。 (詳細はこちら


今なら2週間無料でお試し!オンラインDVD CDレンタル ぽすれん


お買い上げ1,500円で送料無料!日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF

11月 1, 2009 海外ドラマ 24 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/22

24 season6 8:00AM

先日紹介したばかりですが、続いて本日も24seasonⅥ(24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付)の8:00AMを見ました。

★“祝!キーファー・サザーランド出所”って感じです。
 彼がもし韓国人だったら、お祝いに豆腐でも送ってあげたい気分です。
 いかん、かなりマニアックな内輪ネタでした。

★さて、今回のseason6は、テロ多発にとまどう大統領です。
 911以来、常にアメリカはテロに対する恐怖が抜けていない雰囲気がよく伝わってきます。
 この辺のリアリティはさすがです。

★今回の大統領は前々回(だったよね?)の大統領の弟です。
 この弟、かなり弱腰で、テロリストたちと普通にネゴシエイト(交渉)しちゃいます。
 いや~、アメリカって
 「どんなことがあってもテロには屈しない」
 とかいって、911の時も団結していたではないですか。

★そんな弱腰なことでは大統領はつとまらんでしょうねぇ~。

★それに加え、大統領補佐官は怪しげですし、そろそろCTUに裏切り者が出てくるでしょう。

★ここまでのところ、ちょっとパターンが今までと似通ってしまった分新鮮味に欠けますが、やっぱり『24』。
 じっくり見ちゃいます。

★予定では、明日の夜、9:00AMを見るはずです。

1月 22, 2008 海外ドラマ 24 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

24 season6

★今夜、我が家で24 seasonⅥ(24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付)が始まりました。
 これから長い24時間が続きます。

★1時間目は、中国から帰ってきたジャック・バウアー覚醒って感じのストーリーでした。
 まだまだ感があまり戻っていない部分もあるのが、人間らしいところです。
 しかし、今のところ、またしてもアラブ系を主役にしていたり、ジャックの言うことを誰も信じてくれないあたり、ちょっと「また?」的な雰囲気も感じますね。

★これからの展開が我慢できず、つい、You Tubeで予告編↓を見てしまいました。
 画像が乱れていたので確かなことは言えないですが、大物俳優も出るようだし、まぁ、まぁ、これからの展開が楽しみです。
 しかし、人気のDVDなので、うまく続けて借りれるかが問題です。
 間があくと、展開を忘れちゃうからね~(^^;)

★そういえば、年末に服役していたキーファー・サザーランドくん(ジャック・バウアー役)、食堂で給仕の仕事をしていたらしいけど、もう檻から出たのかなぁ?
 ジャックを見ていると、実際に檻に入ってるキーファーが気の毒に思えるんだけどね・・・。

1月 18, 2008 海外ドラマ 24 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

24 シーズンⅣ 9:00~12:00

このところ、我が家では夕食時に24を見ています。

最近では、シーズンⅣに突入しました。
相変わらずおバカなジャックとCTU(Counter Terrorist Unit、テロ対策ユニット)の仲間達といった感じのドラマです。

このドラマ、シーズンが新しくなるごとにテンポが上がってきます。

シーズンⅣも今までに無いテンポで動いています。

24_4_09

いきなり、バズーカ砲みたいのが出てくるし(これが市街地で堂々と発射されてしまうのも(合成に決まっているけれど)ハリウッドっぽい)、どう考えてもアルカイダにしか見えないテロ集団も出てくるし、ジャックは強盗になるし、・・と、15分に一回は見せ場が出てきます。

テレビの前にいる私は、ジャックの目の前で犯人や証人が死んでしまう度に、「バカだなぁジャック、また殺してるよ・・(ーー;)予測できたじゃん・・」なんて、エラソーに文句を言いながら見ているのですが、困ったことがあります。

『24シリーズ』を見ていて、その軽快なテンポに見慣れてしまうと、他のドラマがあまりにゆっくりなことにビックリします(@@)
ちなみに他のドラマとは、日本のドラマではなく、海外ドラマです。
海外ドラマばかり見ていて、日本のドラマのゆったりしたテンポについていけない私なのに、24以外の海外ドラマのテンポもちょっとゆったりしているなぁ・・と感じるようになってしまっています。
24シリーズを見るまでは、そんなこと無かったんですよ。
あぁ、困った・・。

『24 シーズンⅣ』のプチ情報が二つ。

・『目撃者 刑事ジョンブック』に子役(目撃者役)で出ていた男の子(ルーカス・ハース)がクロエの友人のハッカーとして登場します。

・ジェニファー・コネリー主演映画『砂と霧の家』でベン・キングスレーの妻を演じ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたショーレ・アグダシュルーがテロリストの妻で登場します。
彼女の演技は圧倒的な存在感があり、一見の価値アリです。

まぁ、何はともあれ、お話は始まったばかりだし、今後が楽しみなシーズンⅣです。

24 シーズンⅣ フジテレビサイト

3月 11, 2007 海外ドラマ 24 | | コメント (0)

2007/02/02

24 シーズンⅢ 20時~22時

我が家では、夕食時に海外ドラマを見ます。
ジャンルも恋愛モノは許されず、ほぼ刑事モノに限られます。
唯一許された日本ドラマは、『Dr。コトー』でした。

時にはレンタルしたり、時にはWOWOWやNHK-BSで録画したりして、かなり沢山の海外ドラマを楽しんでいます。

昨日、今日と『24 シーズンⅢ』20時と21時を見ました。
これは、インターネットレンタルシステムぽすれんで借りています。
週に2本借りれるシステムを使っていて、かなり重宝しています。
24_season3_1

シーズンⅢは、シーズンⅡから3年後のお話です。
メキシコに潜入操作していたジャックがまたしても世界的テロに巻き込まれていきます。

シーズンⅢから新キャラとして、キムの恋人や大統領の弟が登場します。

CTUの顔ぶれも随分変わりました。

我が家では、ダメ出しをしつつ、「次は誰が殺されるか」を予想しながら見ています。
正直言って、シーズンⅠはあまり乗れなかったのですが、シーズンⅢぐらいになって、ようやく楽しめるようになってきました。
お気に入りのキャラは、キムの恋人のチェイスと、トニーの奥様ミシェルです。
明日は、続きの22:00を見ます。
今から楽しみです。

2月 2, 2007 海外ドラマ 24 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

24 シーズンⅠ 13:00

最近では知らない人はいないんじゃないかと思える程、日本で浸透しているアメリカのドラマ。

私は、このドラマが日本に入ってきたばかりの頃、「すぐに次が見たくなる」というコピーに惹かれてDVDを借りてシーズンⅠを見たの。

ところがですねぇ、私の場合、いつまで経っても、「すぐに次が見たい」という状態にならないまま、最後まで終わってしまったのです(ーー;)
「まぁ、普通のドラマだな( ̄- ̄)」程度の感想しかなく・・。
シーズンⅡをレンタルショップに借りに行くというのが、時間のロスというか、とても面倒なことに思えて、私の24歴はそこで止まっておりました。

しかし、最近、インターネット画面上でDVDのレンタルができるという“ぽすれん”に加入しまして。
これは、PCの前にいるだけで簡単にDVDを借りることができるのです。
それで、長いこと見ていなかった24を、今度はアメリカのドラマが好きな家族に見せるために借りて、再度見始めたのです。

久しぶりに観た24ファーストシーズンは、結構細かい部分を忘れていまして(^^;)、初めて見たような感覚で見ることができます。

でもねぇ・・・。
やっぱり、私には普通のアメリカドラマですわ(^^;)
WOWOWとか、NHK-BSとかでやったら、あまり考えずに見れるんだけど、どうにも金を払って(わざわざレンタルして)ドラマを見るということにやや抵抗を感じてしまう。
血は争えず、我が家族も私と同じように、いろんなところにツッコミを入れてみてるのですね。
そんな家庭は我が家だけだろうか・・・。

まぁまぁ、そんな私のぼやきはそこまでにして、

24 シーズン1 13:00

24_1

<それまでの24シーズンⅠ>
CTU(テロ対策ユニット)にエージェントであるジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)は、密かに進行中である大統領候補の暗殺計画を捜査中、娘と妻を誘拐されてしまう。
ジャックは、暗殺計画を捜査しつつ、家族を助けようとするのだが・・。

13:00に、無事に救出された家族。
ジャックは暗殺計画よりも家族の救出を優先したことに対し、厳しく追求を受ける。
家族は、検査のために病院に連れて行かれるが、偽のFBIがいたことを嗅ぎつけたジャックの同僚ニーナが病院を移そうとする。
CTUのジャックの元へは、大統領候補デイビッド・パーマー上院議員が現れる。

何が不満かと言えばですねぇ、海軍出身CTUエージェントのジャックって、もう超エリートじゃないですの。
それがさぁ、大統領候補の命より、自分の家族の命を大事にするの?
ってのが疑問でして。
そういう任務についてる人って、自分の命よりも大統領の命ってタイプの人間じゃぁないですの??
そこが人間臭くていい?
ふぅ~ん。
それで、捜査もチンタラ、モタモタしてんの?
と、こんな感じであらゆる場面でツッコミを入れながら見ている我が家です・・(ーー;)

シーズンⅡからは、純粋な気持ちで楽しみたいと思います。
だから、ちょっとシーズンⅠでは、ボヤキを・・・。

24 オフィシャルサイト

9月 22, 2006 海外ドラマ 24 | | コメント (0) | トラックバック (0)