« お盆休み期間中ですが・・・ | トップページ | 休みの日こそ、ダイエットを! »

2010/08/12

アイリス 第15話 ヒョンジュンに(?)惚れ直していました #iris_jpn

懐が深い男です

もう15話なんだね~wobbly

あっという間にここまで来ちゃった感じですが、テレビ放送が終わったら、後でゆっくりノーカット版でも見ようと思っていますconfident

今日の回、昨年、韓国へ旅行に行ったときに後半チラッと見た回でしたcoldsweats01

光化門の観光バスのシーンはよく覚えていますhappy02

韓国で見たときは、早く、日本で見たいな~と思ったものでしたconfident

ですが、印象的だったのは、前半のこの downwardleft シーンshine

アイリス

「何で」 とソナに言いつつ、その瞬間に全てを理解して、ただソナを抱きしめるヒョンジュンを見ながらheart01

あぁ、やっぱりいい男だ lovely

じゃなかったcoldsweats01

あぁやっぱりいい俳優だとlovely

惚れ直したのでしたgood

アイリス


懐深いよね~ヒョンジュンはconfident

自分もいろいろと苦労してたどり着いた懐の深さかもしれないね~confident

サンウはサンウで、スニに、なぜ、ヒョンジュンを裏切ることになったか語るワケですがbearing

自分の決断を、人のせいにしちゃいけないねcatface

ここは、「スニに惚れたから」のただ一言で十分ですconfident

さて、問題は、核爆弾の行方ですよねwobbly

先が気になりますね~happy02

TBS アイリス 公式サイト


8月 12, 2010 TBS アイリス, TVドラマ, 韓国ドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/49125497

この記事へのトラックバック一覧です: アイリス 第15話 ヒョンジュンに(?)惚れ直していました #iris_jpn:

コメント

toeさん、こんばんは~shine
台風は大丈夫でしたか?

お休みは明日一日なんですね。coldsweats02
貴重な一日をどう過ごされるのでしょうか~?^^

この回を韓国airplaneでご覧になったのですか?
それは思い出深い回ですね~。名シーンconfidentが多いし!

今このブログを開いたところで娘が背後から
「この写真のビョンホンかっこいい~~」
lovelyと。IRIS全般でビョンホンはカッコイイねと言ってました。オホホ。ウレチイ。

息子はチョリョンがカッコイイgoodと言います。
この回で、青瓦台にやってきたチョリョンがヒョンジュンと二人・・っていうシーンがあるんですが
「この二人が並ぶと、ほんとにかっこいい~~」と男のくせにちょっとピンク?heart01な声なのか?同性としての憧れなのか?とにかくチョリョンの大ファンhappy02です。
チョリョンって、たしか二話で選挙演説の大統領の命を狙っていたのに、こうしてその相手から大事なことを頼まれてるだなんて、人生ってわからない~。

今回、「告白」がいっぱいでしたね。
でも、このドラマって、その告白を聞くとさらにナゾが深まることがあります。

スンヒは、ハンガリーで、サウからの電話で危険を知って車から出たのだけど、重症を負って顔も割れてるヒョンジュンを駅に行かせたのがどうも納得行かなかった上に、ヒョンジュンを置いて逃げたってのがどうも変~~。
ヒョンジュンがどこに行ったか、サウから嘘の電話mobilephoneだったのかな?

ソンファの「言葉の告白」と、「無言の告白」。
この二人のシルエットってマッチしてましたよね~。ドラマの半分一緒にいませんでしたか?confident
告白に二年かかっちゃったってことでしょうか。
いつかはヒョンジュンとスンヒが生きて再会できると覚悟していたのかもしれないですね。そう思うとさらに切ないわ~weep

サウの告白~~
そうそう、ソンファを許すヒョンジュンに対して、サウを許さないスンヒ。
許さない彼女には短く・・が良かったかも。
サウは何でも答えるって言ってましたね・・。
サウも苦しくて言いたかったのよね。
捕まった時、スンヒに向かってちょっとホッとした?笑顔だったのが印象的でした。

で、視聴者としては、ドラマとしてはあそこまでで良いのでしょうけど、サウにもっと語って欲しかった。
んで、ヒョンジュンがアイリスのことをスンヒに話してるところも中断したし、車爆破の時のスンヒのことをもっと語って欲しかった~。
続きが知りたいと思うと、邪魔が入る。時々、もしかして誤魔化されてるんじゃないかな・・と思っちゃうこともあったりしました。

投稿: 2乗 | 2010/08/12 23:54:42

>娘が背後から
>「この写真のビョンホンかっこいい~~」

さすがです!
しっかり教育(?)されていますね!

>息子はチョリョンがカッコイイ

その気持ちもよく分かります

しかし、毎回思うのですが、2乗さんは、本当にしっかりアイリスを見てますよね~

私は、毎回、余計なツッコミを入れたり、流してみたりしていて・・・

>続きが知りたいと思うと、邪魔が入る

きっと、視聴者には「これは何なの?」と思わせる程度で終わらせた方が、次回に答えが見つかるかもしれないと、次につながるので、いいと思ったんでしょうね

日本版はカットが多いので、余計にぶつ切り感が出てしまうんですね~。残念なことに。

>ドラマとしてはあそこまでで良いのでしょうけど、サウにもっと語って欲しかった。

「アイリス」という組織については、ある程度のベールをかけないといけないので、余韻を残させたんでしょうねぇ

いや~2乗さんは、本当によく見てるので、ハッとさせられることが多いです

私って、本当に流してみてるんだなぁって

次回から、もっとちゃんと見ます

投稿: toe | 2010/08/15 23:02:12

toeさん、こんばんは~!moon3
お休みはダイエットの旅に出ておられたのですねconfident
一歩踏み出すことを躊躇しがちな自分にとって、toeさんの日々挑戦の姿に感心heart01するばかりです。

前回の親友二人の悲しいweep銃撃戦を見て以来、ヒョンジュンの流す涙weepが頭に残り、どうも寂しくって、二話(日本TBS地上波では一話になってましたが)を見直しました。
選ばれし二人、TK1、TK2が山本タカシを追跡するシーン、そして大統領選演説の暗殺を阻止するシーン、鮮やかでかっこよくて、気持ちがすっきりします!lovely

サウの気付かないところで、スンヒとの恋愛も進行中。
山本タカシにお色気作戦rougeで?接近するスンヒをハラハラと私情いっぱいに見守るヒョンジュンwobbly。既に恋愛中だからというせいもあるけど、明らかに原則主義者のサウと違ってました。
キンキラスンヒが、任務を終えてエレベーターに乗り込むのを見送るヒョンジュン(ビョンホン)って、数年前の、NECのCM「Nを探せ」winkを思い出しました。

山本タカシに襲われたスンヒの命令で、任務を遂行すべくその場を離れるサウと、スンヒを心配してちょっと躊躇うヒョンジュン。
あ~ここに、ヒョンジュンが銃で撃ちあいながら「(ハンガリーで自分に銃を向けたのは、命令に何時も従う)チン・サウだからだ」と言っていたヒントがあったんだ~と、妙に納得。

ハンガリーから暗転する運命を際立たせるために、思い切り明るく演じたところでした。このまま特殊部員二人のお見事解決ドラマでも面白そうだったのにぃ~~。coldsweats01
まさか、ヒョンジュンを苦しめる相手になっちゃうなんて・・。

サウの先輩パク室長の言葉には、少し動揺していたサウ。
NSSだけだったら、多分立派に国を守る人になってましたよね。
まったく、ペクサン見てると、「お前が揺れたからだ」とか言ってた映画movieまで思い出して腹が立ちますpout
長くなってごめんなさい・・。coldsweats01

投稿: 2乗 | 2010/08/18 1:42:01

いや~2乗さん、面白いですねぇconfident

ここで、2乗さんのアイリスのお話を聞くのが毎回楽しみになっていますheart04


>一歩踏み出すことを躊躇しがちな自分にとって

そうですか?

いつか、後楽園ホール(でしたっけ?)のイベントに飛行機に乗ってこちらへ一人でいらした時は、私も、かなり刺激を受けましたよconfident

>二話(日本TBS地上波では一話になってましたが)を見直しました。

えらいですわ~wobbly

今日の第16話の放送で、その当時のヒョンジュンの顔がちょくちょく出ていて、素直に懐かしいなぁって思ったんですが、その
「すんなりと時の流れを感じさせる演技」
が、ビョンホンの素晴らしさですよね~lovely

>数年前の、NECのCM「Nを探せ」

懐かしい~
ありましたねぇ~confident

>「お前が揺れたからだ」とか言ってた映画まで思い出して腹が立ちます。

こちらも、また懐かしい~happy02

しかし、コチラの映画は、私、たまに妙に見たくなるときがありますconfident

が、まだ買ってなくて、見たいときに見れていないです・・・coldsweats01

アイリスももうすぐ終わりなんですね~bearing
なんだか、毎週、この会話を続けていきたい気分ですね~coldsweats01

投稿: toe | 2010/08/18 23:54:39

コメントを書く