« 猫のしっぽを食べました | トップページ | かに!かに!かに! »

2010/05/29

オーケストラ! オススメの感動映画です

久しぶりに見たフランス映画は、号泣モノでした

泣きました weep

号泣しました crying

30以上年前にマエストロと言われていたロシアの指揮者・アンドレ

30年前のロシアは、ユダヤ人を迫害し、冷戦のさなか

アンドレは、その体制に反発し、当然クビ
彼の楽団であるボリショイ交響楽団も多くの楽団員がクビに

オーケストラ

そして、現在のボリショイ交響楽団の元へ来たパリからの公演依頼を横取りしてしまったアンドレは、30年前の仲間を再びあつめて、パリで公演することに決めてしまったのです
shock

最近、ロシアは経済的に上向きだと言われているけれど、この30年、楽団をクビになった人たちは、生活に、生きることに必死だった

まず、何より、その彼らに対する視線の温かさが、この映画の素晴らしさの一つです

楽団員たちは、音楽を愛し才能もあるのに、国にその才能を表現する機会を失われた人たち

彼らは芸術家です

日常生活なんて出来るわけがない

オーケストラ

それでも、彼らは逞しく生きていた

結婚式にサクラを集める仕事をしたり、移動は救急車で、場合によってはサイレン鳴らしちゃったり、ポルノ映画のBGMを演奏して生活している人もいたり・・・

本当に宝の持ち腐れなんですが、それでも、なぜか、明るく前向きに生きている彼らの姿が素敵なんです

そして、最も感動するのは、ラストのコンサート

映画の中にもセリフに出てくるのですが、いまどき、音楽なんてパソコンがあればいくらでも聴けてしまう

でも、本当に心のこもった音楽とは、ここにある!

オーケストラ
と、大声を上げて叫んでいるような、まさに魂のこもった音楽を聴くことができます

楽団をクビになってから30年、なぜ、彼らはクビになったのか、そして、その時、もう一つあった事件とは・・・

「その楽団員たちの国につぶされてしまった30年」の思いが詰まったチャイコフスキーに泣かずにはいられませんでした

お恥ずかしい話で、クラシックも、チャイコフスキーも全く分からないのですが、
「音楽って素晴らしい」
ことをただひたすらに感じました

クラシック好きの方も、そうでない方にも、オススメしたい映画です


オーケストラ 公式サイト

5月 29, 2010 映画-仏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/48490806

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ! オススメの感動映画です:

コメント

コメントを書く