« XI’AN(シーアン)で麻辣(マーラー)刀削麺 | トップページ | フラワーアレンジメント 平行-植生的 »

2009/08/07

風の絵師

ムン・グニョン、パク・シニャン共演ドラマ

最近、我が家も地デジをようやく導入したことで、BS民放を見られるようになりました。
で、何より、韓国ドラマをBS民放では、韓国ドラマをいっぱい放送しているのがうれしくて、毎朝、新聞を見ながら録画予約ををるのが、大切な仕事になっています。

その中の一本が、この『風の絵師』です。
絵を描く才能があったために、宮廷で絵を描く絵師を目指すため、女の子なのにも関わらず、男として育てられたユンボク(ムン・グニョン)と彼(彼女?)を見守る師匠ホンド(パク・シニャン)の物語です。
BS日テレで昼間に放送しているので、取り貯めして、週末にまとめて見ています。

風の絵師1

なので、まだ前半部分しかみていないのですが、このドラマを見て思うことは、今さらながら、やっぱり、ムン・グニョンて演技がうまいな~と感心するんです。
本人は、大学在学中だったはずなので、もう結構いい年だと思うのですが、彼女が女性だと知りつつ見ながら、時折、本当に
「少年らしさ」
を感じる時があります。

それに加えて、絵を描いている時の顔が本当に
「心から好きなことに熱中している姿」
そのものなんです。
そんな、ムン・グニョンの演技が楽しみで、このドラマを見ているようなところすらあります。
母の愛情を知らず、女としての美しさを隠して、妓生に心の安らぎを求めるユンボク。
彼女がお気に入りの妓生のために流す涙に、切なさを感じます。

風の絵師2

対するパク・シニャンは、いつも通りのパク・シニャンなんですが、他の『銭の戦争』のパク・シニャンより、こっちのパク・シニャンの方が好きです。
ユンボクに大いなる才能を感じつつ、ひたすらバックアップするホンドの姿と、溢れる才能を惜しみなく出して演技するムン・グニョンを見守るパク・シニャンの姿がダブっていて、ピッタリのキャスティングだと思います。

明日からの週末、続きを見るのが楽しみです。

風の絵師 日テレサイト

8月 7, 2009 韓国ドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/45864211

この記事へのトラックバック一覧です: 風の絵師:

コメント

toeさん、こんばんは~!

お久しぶりです
韓国に行かれるんですね?
何だか行き始めてから加速がついてませんか?
toeさんのこの頻度の高さから韓国がどんなにいいところか想像しています
旅行記楽しみにしてますね!!!

私はドラマをリアル視聴してます
そう、あの方のあのドラマ。。
言葉はわからないのに伝わってきます
さすがです!
toeさんがホテルのお部屋でチャンネルひねったらあのお方がババ~ン!!と登場してるかも?

気をつけてお出かけくださいね~!いってらっしゃーい

投稿: 2乗 | 2009/11/11 0:42:30

おぉ2乗さん、お久しぶりです~
お元気ですか~??

そうなんです~。
また行くことになりまして(^^;)

私、あのドラマは、
スタートする時間に仕事で家に帰っていないことが多いので、既に諦めています・・・。

私も、韓国でリアル視聴??
と思ったのですが、
最近、夜中まで仕事なんて生活してるので、
遊びまくっちゃって見れないかも・・・(^^;)

すごく良い演技してるって聞いてます~。
そうでしょうねぇ~。

日本に上陸するのを楽しみにしたいと思います~。

投稿: toe | 2009/11/14 0:09:24

コメントを書く