« 携帯の機種変をしました | トップページ | 今週のananは占い特集 »

2009/06/04

リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班

カナダ産 遺伝子サスペンスドラマ 「Re:Genesis」

カナダのドラマ「Re:Genesis リ・ジェネシス」です。
遺伝子研究所を舞台に世界中で流行する疫病や、伝染病の原因を究明するスタッフたちを描いています。
ファーストシーズンの時からみています。

このドラマの魅力の一つは、「遺伝学」という研究の素晴らしさ、面白さにあります。
色々な人の病気の原因を探りながら、時には未知のウイルスを発見したり、生化学テロを見破ったり。 今更ながら、高校時代にちゃんと勉強して、遺伝子学者になって、ウイルスを研究するような仕事をすれば良かったとよく思います。
それぐらい、登場人物たちがイキイキと仕事していて、人の命を救うための研究っていいなぁと思うんです。

Re_genesis

スタッフを率いているリーダーが、主役のデビッド・サンドストロームですが、この人が超個性的で、美人を見かければすぐに口説いて自分のものにしてしまう手癖の悪さがありますが、仕事は誰よりもできる人で、誰よりもDNAやウイルスについて知る男です。

それに誰よりもスタッフ思いで、時にはキツイことを言いますが、スタッフを家族のように思って、メンバーがつらい思いをしている時は、さりげなく手をさしのべる優しさも兼ね備えています。
このドラマのもう魅力の一つは、このデビッドの存在にあると思います。

このドラマのお陰で、「豚インフルエンザ」が急速に広まった構図も理解しやすかったですし、「豚インフルエンザ」の怖さも、また、逆にその弱さもリアルに感じることができました。
出発点がメキシコというのが、このドラマでもよくある話です。
豚インフルエンザの話題を毎日のようにテレビでしていた時は、リアルな「Re:Genesis リ・ジェネシス」だと思ったものです。

専門的な話題を扱っていながら、誰が見ても分かりやすくウイルスの謎を解明していくこのドラマ。
毎週、考えさせれたり、勉強させられたり、楽しみながら見ていて、もうすぐ終わってしまうのがとても残念。
まだの人には、ファーストシーズンから見ることをオススメします。

6月 4, 2009 TVドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/45237159

この記事へのトラックバック一覧です: リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班:

コメント

コメントを書く