« ミディアム4 霊能者 アリソン・デュボア | トップページ | CSI:NY »

2009/05/27

エデンの東

知っている人は知っている、でも知っている人しか知らない韓国大物ドラマ

先日、知り合いから、
「深夜に「エデンの東」をやっているというから、見ようと思ったら、韓国ドラマだったんだけど・・・」
という、苦情なのか、ただの感想なのか分からないご意見をいただきました。
個人的に、ジェームス・ディーンの「エデンの東」は大好きな映画なので、お気持ちは良く分かります。
なので、私も、「なぜ、この題名にしたのか?」
という、疑問が消えずにいます。
きっと、見ていくうちに分かるんだろうと思っています。

East_of_eden

とりあえず、長いので、肩の力を抜きながら・・・突っ込みを入れつつ・・・

このドラマ、確か50話ぐらいあったと思います。
先が長いんで(^^;)、気を抜きつつ見ています。

殺人事件やら、父親のかたき、やら、赤子のすげ替え等など、久しぶりにドロドロてんこ盛りのドラマで、これで、病気で引き裂かれ恋と、交通事故と、記憶喪失が入ればパーフェクトだな、なんて、早速、突っ込みを入れています。

愛人とその子どもを受け入れるという疑問・・・

そんなてんこ盛りのドラマでも、解けない疑問があります。
ソン・スンホン演じる主役の家族は、スンホン親子と、亡き父の愛人一家が一緒に暮らしています。
これ、毎回見るたびに疑問です。
つまり、スンホンには、肉親の母親と、本当のはず(家族は誰も気付いていないが、本当は血がつながっていない)の弟と、父の愛人だったおばさんと、腹違いの妹がいて、みんな貧しくも励ましあって暮らしているんですが、これってすごく疑問なんですよ・・・。
スンホンのお母さんは、どんだけ心が広いんですか・・・。
そんな心の広いお母さんより、愛人を愛していた父・・・。
不思議です・・・。
私には、そんな心の広さはありません・・・。
まぁ、親がそんな感じですから、子どもたちのこれからもドンドンドロドロしてくるのではないかと思っています。

地上波も字幕だったら・・・

とても残念なのは、スンホン、ヨン・ジョンフンイ・ヨニハン・ジヘイ・ダヘとメジャーな俳優がコレだけいて、お気に入りの俳優がいないこと・・・。
しかし、それでも、なんだかんだ言いながら見てしまうんです。
せめて、TBSの地上波深夜版が字幕版だったら良かったのに・・・。

先は長いですし、これからでも十分間に合うと思うので、「突っ込みいれながら見たい!」という人にはオススメのドラマです。

TBS 「エデンの東」公式サイト

5月 27, 2009 韓国ドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/45150991

この記事へのトラックバック一覧です: エデンの東:

コメント

コメントを書く