« フラワーアレンジメント専用ブログを始めました | トップページ | フラワーアレンジメント キャスケードブーケ »

2009/05/23

お金持ちになれる女 なれない女の常識 / 佳川 奈未・著

金持ちになるというタイトルにグッときました

お金持ちになりたいね~。
お金の心配がいらない生活を送りたい!
そう思っている私に飛び込んできたこの本。
お金持ちになる女、なれない女の常識」という、タイトルに導かれて読んでみました。


内容としては、具体的にこうすれば稼げる!と言っているわけではありません。
もっと、精神的な、どちらかと言えば、スピリチュアル的な本です。

読んでみた後に思ったのは、「言霊」の強さです。
要点は、
お金が欲しいなら、お金が無いという言葉を使うな!

ただ、それだけです。
でも、それって、とっても納得してしまいました。

本当に友達が欲しいなら、友達がいないと言うな

例えば、「私は友達がいないから・・・」とか、「私は友達が少ないから・・・」
と、よく言う人がいますが、私は、そう人に対して、
「そんなこと言わない方が良いのになぁ」
と、よく思うんです。


その言葉は、無意識に人を遠ざけているんですよね。
言った本人も、日ごろから自分が周りを遠ざけていることに、うっすらと気付いていて、
だからこそ、
「周りがこんな私を理解してくれないから、私は友達が少ない」
と、意識はますますネガティブ面へ・・・。
でも、それはそうではなく、たった一人でも心から信頼できる友達がいたとしたら、
「私は友達がいないから・・・」
という言葉は、その友人に対してとても失礼だから、使わないと思うんです。
私も、日ごろ一緒にいてくれる友人のことを思ったら、
「友達がいない」なんて、口が裂けても言えないです。


「友達いない」という、その言葉は、
「私は、友達を大切にしていない・・・」
に聞こえてしまうんですよね。
そうすると、周りの人たちは、
「あぁ、この人には、友達が必要ないんだ」
と、思ってしまう。
そこが、
「友達がいない」という「ネガティブな言霊」の持つ力の強さだと思うんです。


友達が多い人は、友達を大切にする人


逆に、友達が多い人は、
「私の友達がね・・・」
と、いつも、いろんな分野の多くの友達との楽しいエピソードを持っていて、
「あぁ、この人と友達だと、こんなに楽しいことがあるんだぁ」
と思わせてくれるんですよね。
これが、言霊のポジティブサイドです。


そうすると、自然と周りの人も、
「この人と仲良くしていたい」
と思うんです。
「言霊」の持つネガティブな力とポジティブな力の差は目に見えて大きいですよね。


お金も同じく、大切にする人に寄ってくる

それは、お金に対しても当てはまるということが、お金持ちになる女、なれない女の常識を読んでいて、よく分かりました。


いつも「お金が無い」
と言っている人は、本当にお金を大切に思ってなく、
お金を持っている人は、
お金が大好きだし、お金を大切にしているんですよ。


私もつい、
「お金無いし」
と、口に出していたので、お金を遠ざけていたんですね。


すご~く、納得してしまいました。


本当にお金が欲しくて、裕福な生活をしたいなら、「言霊」のポジティブな面を使っていくべき!
なんです。
「お金が好き」とか、「お金が欲しい」とか、素直に、積極的に使ってみる。
自分が楽しくなること、自分を高められることに積極的に使ってみる。


お金が、
「この人に使ってもらえれば、とても大切に使ってもらえる」
と思えるような人になる。
これがね、大切なんですねぇ。
このお金持ちになる女、なれない女の常識を読んでいて、すごく腑に落ちました。


もし、生活を変えたい!と思っている人がいるなら、この本がオススメです。
私は、目からウロコでした。

5月 23, 2009 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/45096901

この記事へのトラックバック一覧です: お金持ちになれる女 なれない女の常識 / 佳川 奈未・著:

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
rdtgRNiz

投稿: hikaku | 2009/05/23 23:21:01

コメントを書く