« 塩狩峠 / 三浦綾子・著 | トップページ | プリズン・ブレイク3 »

2008/12/18

グレイス・アナトミー シーズン4

海外ドラマが好きです

海外ドラマが好きで、いろんな国のドラマを見ています。
アメリカ、韓国、イギリス、カナダ・・・
ハリウッドだけじゃなく、もちろん韓国も面白いし、このところ、イギリスのドラマも骨太なものが増えてきたし、カナダも急激に実力を付けています。その中でも、最近、私のお気に入りのドラマは、この『グレイズ・アナトミー4』です。
内容的には、定番ぽいけど、これが一番好きだなぁ。

テーマは仕事と勉強と恋の両立

お話は、シアトルにあるグレース病院で働く若い医師たちの、恋と仕事の物語です。
シーズン3までは、インターンだった彼らですが、このシーズン4からレジデントになって(そうじゃない人もいるけど・・・)、いよいよ本格的に医師を目指していきます。
同じ医療ドラマの『ER』よりも軽く、明るいから、楽しく見られるとこが気にってます。

仕事がしんどいのはみんな同じ

主人公たちは、私よりもずっと若い人たちもいるし、同世代の人たちもいます。
彼らが、悩んだり、傷ついたりしながらも、一歩ずつでも前向きに進んでいるところが共感できて、好きなんです。
彼らが扱っているのは“命”です。
私みたいに、パソコンにかじりついている人間がする失敗とはワケが違う。
だからこそ、「救えるはずの命を救えなかったとき」彼らがどんな対応をするのか、どうやって向き合うのかに興味があって、毎回見入ってしまいます。
もちろん、人間ですから、人を好きになったり、嫌いになったりすることもあって、そういう時は、どういうアクションを起こすのかにも、興味があるんです。
結局ね、みんな、つらいことがあっても、大変な目にあっても、家族を亡くしても、恋人を亡くしても、生きていくんだなってことを実感したいのかも。
軽くて、笑うところもいっぱいあるドラマなんですけど、そんな、人生のベーシックな部分を感じ取ることもできるところがいいんですね。

全盛期のERと同じ勢いを感じます

アメリカ本国では、このドラマでは、スターが何人か誕生しています。
魔法にかけられて』のパトリック・デンプシーや、『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグル、『サイドウェイ』のサンドラ・オー、彼らは皆、このドラマに出る前から、それなりに有名ではあったのですが、このドラマに出ることで、なお更、知名度が上がりました。
私は、その中でも、サンドラ・オーがお気に入りです。
仕事はバリバリの新人女医で、男よりもキャリアが大事で、優しい言葉よりも毒舌の方が多いという役柄(クリスティーナ・ヤン)なんですけど、私、クリスティーナの毒舌聞きたさに見ているようなところすらあります。
しかも、今回、WOWOWでは、『グレイズ・アナトミー 4 字幕版』の放送をしているので、リアルに彼女の毒舌っプリ、演技力を感じることができるので、いつも以上に楽しませていただいています。
 偶然なんですが、彼女は、韓国系アメリカン。
 なお更、今後の活躍が期待大です。

グレイズ・アナトミー4 WOWOW公式サイト

12月 18, 2008 TVドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/43460928

この記事へのトラックバック一覧です: グレイス・アナトミー シーズン4:

コメント

コメントを書く