« ウォンテッド | トップページ | フラワーアレンジメント リングアレンジ »

2008/10/17

アイアンマン

★これまた、「超見たいww」ってワケでもないのに、見に行ってきた映画です。
 つまり、映画だったら何でもいいんですよ。ホホ。
 特にハリウッドものであれば。
 予想通り、あまり得意な映画ではありませんでしたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Iron_man

★大手兵器製造会社のCEO、トニー・スターク(ロバート・ダウニーJR.)は、イランへ出張した際、誘拐・監禁されたことがきっかけで、自分自身がロボットの一部となるアイアンマンの政策に着手し、自分を監禁したテロリストグループへの復讐を計画する。

★個人的に、ノホホンとしたハト人間なんで、この手の「やられたらやり返せ」的な鷹派は苦手です。

★ただ、アメリカが今、アフガニスタンや、イラクで戦っているとされるテロリストグループは、冷戦時代にアメリカが軍事兵器を流していた相手で、現在も、彼らから最新の軍事兵器を買っている様子は、妙にリアルで、ただのアメコミものではなく、骨太な感じがします。

★キャスティングもかなり豪華です。
 ロバート・ダウニーJR.のほかにも、ジェフ・ブリッジスに、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウ・・・、これって、アメコミ映画のキャスティングじゃないよねぇ。

★私にしたって、ロバート・ダウニーJR.は、嫌いじゃなく、どちらかと言えば、演技を見たいと思わせる俳優だからこそ見に行ったので、映画好きには、「見たい」と思わせるキャスティングだと思います。

★彼は、何回か麻薬問題でしばらく表舞台から離れていて、『ゾディアック 』以来、そのイメージを払拭する活躍で、最近、いろんなところで見かけます。
 麻薬問題の渦中にあるころは、もう無理かと思ったんだけどね~。
 見事に復活して、その克服の仕方は、アメリカじゃぁ、人気が上がるだろうね。
 今回、元気なロバートの姿を見て、私もなんかうれしくなりました。

★久々のグウィネスだったのですが、特にねぇ・・・グウィネスじゃなくても・・・。
 なんか、もっと他にいい役があるんじゃないだろうか・・・。

★大物ばかりのキャスティングをまとめる監督は、ジョン・ファヴローです。
 日本じゃ、まだまだマイナーで、あまり取り上げられないのですが、彼は、俳優もやっていて、今回は、主人公、トニー・スタークの運転手役で登場しています。
 前回監督作品は、『ザスーラ 』で、こんなに大きな作品を任されるようになったんですねぇ。
 エンド・クレジットで彼の名前を見て、そのことにビックリしました。

★この映画、次回作もあるよと、最後で匂わせています。
 悪役(多分ね)も誰だか分かっています。
 さぁ、私はみるかなぁ・・・。


アイアンマン 公式サイト

10月 17, 2008 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/42818736

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン:

» アイアンマン トラックバック ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 『誕生する──世界最強のCEO』  コチラの「アイアンマン」は、9/27公開となるロバート・ダウニー・Jr.主演、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロウら豪華共演による、本国アメリカでは「インクレディブル・ハルク」に先駆けて公開されたマ....... 続きを読む

受信: 2008/10/18 9:21:10

コメント

コメントを書く