« THE CLOSER クローザー | トップページ | 「おくりびと」モントリオール映画祭グランプリ受賞!! »

2008/09/04

差がつく読書 / 樋口 祐一・著

★最近、個人的に読書がアツイんです。
  無性に本が読みたい。
  寝る前、ちょっと疲れた時、気分転換したい時、本を広げて読んでいます。
  疲れが取れて安からな眠り(え??)につけるので、ちょっとした精神安定剤になっています。
  そんな私にピッタリの題名だったので、迷わず手にとって読んでみました。

★本を読むことが大好きな著者が効率的な本の読み方と楽しみ方について書いてある本です。

★読書することを愛している人なんだなぁということが伝わってくる本です。

★それは、私のように、本当に趣味だけで読書をしている人間には、とてもかなわない愛情です。

★本当に楽しんで読書をしていたんだろうか・・・と思うこともしばしばでした。

★それ以外にも、目からウロコの話しが多々ありました。

★例えば、感想文の書き方指南では、ブログで本の感想を書く時の参考になりましたし、本を読み終わった後の楽しみ方については、今後の私の読後感が明らかに変わるようなことが書いてありました。

★今までは、「次は何を読もうかな…」と、題名や紹介文から本の内容をイメージしながら選んでいる時に、楽しみのピークがきていたような部分もあったのですが、今後は、読後にどんな世界が見えるかが楽しみなってきました。

★時々、著者の思い入れについていけないこともありましたが、私の今後の読書生活を大きく変える本だと思います。

9月 4, 2008 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/42379131

この記事へのトラックバック一覧です: 差がつく読書 / 樋口 祐一・著:

コメント

コメントを書く