« ヨコヅナ・マドンナ | トップページ | 重力ピエロ / 伊坂 幸太郎・著 »

2008/09/18

アイ・アム・レジェンド

★劇場公開時に見ることができなかったので、先日、DVDでこの『アイ・アム・レジェンド』を見ました。

I_am_regend

★近未来のお話。
未知のウィルスが、地球上の人類を獰猛な生き物に変えてしまいます。
そのウィルスに対し、生まれつき抗体を持つウィル・スミスは、病気に感染することなく、その外見はゾンビ、中身は野獣と化してしまった人間たちと戦いながら、病気を完治するための血清作りに励む毎日なのです。
★お話としては、『12モンキーズ』や『バイオハザード』と大して変わらない気がします。
  またウィルス??

★が、ウィル・スミスが出ていると、今までと違うのでは??
と思ってしまうから不思議です。
  彼は、地球を救うのが趣味か?というぐらい救っているので、ラストは明るいハズという期待感もあるでしょう。
★なんかね、彼は出ているだけで映画の質を上げてしまうような存在感があります。
 確かな演技力もありますし、プロモーション活動をしている時の人柄の良さもありますし、彼が好かれ続ける理由も分かるような気がします。

★この映画の見所と言ったら、出演者がそのウィル・スミスとゾンビ化した人間とカメオのエマ・トンプソンぐらいですので、ウィル・スミスの演技しかありません。
 あぁ、あと、サマンサってメスのシェパードが出てくるんですけど、恐るべし演技力です。マジで。

★こんな使い古されたネタを超大作のようにウィル・スミスを使って撮るんだから、ハリウッドのネタ切れも深刻だなぁと思うのです。

★まぁ、何も考えたくないときに、シューティングゲームを見ているような気分で見るにはいいんじゃないかと思います。

★個人的には、この映画のウィル・スミスは、全てを無くした悲しさと寂しさに暮れていて、ちょっと暗めのキャラなのですが、二枚目半ぐらいでコミカルな演技をしている方が好きですね。

★その反動が『ハンコック』に出ている気がします。

9月 18, 2008 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/42520287

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・レジェンド:

» アイ・アム・レジェンド トラックバック ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞だ....... 続きを読む

受信: 2008/09/19 10:04:48

» サマンサベガのバッグや財布を集めてみました トラックバック サマンサベガが大好き!
おしゃれなデザインで大人気。 サマンサベガの小物達を探すならこちらで 続きを読む

受信: 2008/09/21 19:36:20

コメント

コメントを書く