« 体験教室 | トップページ | となりのクレーマー »

2008/05/25

あかね空

★今まで、時代小説って全く読む気が無かったのですが、なんだか急に読みたくなって、買い始めました。

★最初に出合った本がこれって、とても幸せだったような気がします。

★なぜ読む気がしないかと言えば、単純に日本史をあまり知らないからで(^^;)、時代劇もあまり見ないし、読んでもあまりイメージがわかないのです。

★でも、これは違いました。
すごくリアルにイメージが沸く本でした。

★江戸時代の下町にできた一軒の豆腐屋。
そこを舞台にした2代にわたる物語です。

★その豆腐屋家族には常にいろんな災いや幸せが降りかかるのです。
でも、そのたびに、家族で支えあって乗り越える姿が描かれているのです。

★舞台は江戸時代ですが、なんだか、現代に起きている出来事とあまり変わらないような感覚でのめり込み、一気に読んでしまいました。

★本当はとても愛し合っている家族なのですが、父も母も子供たちもそれをうまく表現できないために、いろいろな問題が起きてしまうのです。
口では恨み言を言っても、心では深く愛し合っている。
それが、ラストにすべて明らかになるのです。
最後はとても清々しい気分になりました。

★私のような時代小説が苦手な人にも十分楽しみながら読める本だと思います。
オススメです。

5月 25, 2008 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/41319568

この記事へのトラックバック一覧です: あかね空:

» あかね空 パンドラTV トラックバック 動画ミュージアム
あかね空 ★キャスト 主演:内野聖陽、中谷美紀 泉谷しげる 他 ★作品紹介 夫婦だから許しあい、家族だからこそ助けあう・・・ 山本周... 続きを読む

受信: 2008/05/28 5:57:42

コメント

コメントを書く