« 食い倒れ@ソウル 3日目 散策 | トップページ | 食い倒れ@ソウル 3日目 仁寺洞散策 »

2008/04/26

食い倒れ@ソウル 3日目 昌徳宮(チャンドックム)

仁寺洞(インサドン)でお茶をした私たちは、昌徳宮へ向かいました。

ソウルにある世界遺産のうちの一つです。
それだけに、少々やっかいなのが、ガイドが付く時間じゃないと入れないこと。
どうも、集合時間とかあると窮屈な感じがしてしまいますが、確実に日本語ガイドが付くので、それはそれで、時間に合わせる甲斐はあるかなぁと思います。

王様のお住まいですが、とにかくデカイんです。

これでは、大きさが分かりません・・・。

080426_1

こうして前に人が立っているのを見ると大きさが分かりますよね。
大きいでしょう。

080426_2

080426_3

毎度ですが、この色使いに惹かれるんですよねぇ。
10年に一度ぐらい塗りなおしたりするらしいのですが、それにしても色鮮やかですね。

080426_4

080426_5

王様のお住まいです。
ちょっと寂しい感じがするのですが・・・。

080426_6

080426_7
昨年、12月に行ったときもこのブログで書いたのですが、私がこの昌徳宮の中で一番気に入っている建物は、この一番地味な建物です。

080426_8

080426_9

日本にもありそうで、なさそうな感じがしますよね。
細部が微妙に違うんです。

080426_10

この壁の文様とか。
文化ですね。


080426_11

この煙突は、オンドル(床暖房)の換気のためにあるそうです。
これもまた、韓国ならではの独特な文化ですね。

080426_12 

光を通した文様がステキでしょう。
こうした、光を使った透かしの文様って好きなんです。
思わず写真を撮りました。

こんな感じで、昌徳宮をぐるりと回りました。

前回来たときは冬で緑が一切なかったのですが、今回は春で、緑も花もありました。
違った景色でみた昌徳宮は、華やかで違った顔が見えました。

さて、この後は、仁寺洞散策ですが・・・。
続きは、また明日・・・。

4月 26, 2008 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/41003842

この記事へのトラックバック一覧です: 食い倒れ@ソウル 3日目 昌徳宮(チャンドックム):

コメント

コメントを書く