« 夕凪の街 桜の国 | トップページ | ボビー BOBBY »

2007/08/28

ある日、ダウニング街で

だいぶ前にWOWOWで放送されたイギリスの2時間ドラマです。
撮り溜めしていたビデオの中から出てきたので、日曜日に見てみました。

A_girl_in_the_cafe_2 仕事一筋で生きてきた中年男性が、ある日、あるカフェである女性と出会います。
その時、少し会話をしたことがきっかけとなって、ランチに、ディナーにと、デートを重ねるようになります。
彼は、財務大臣の財政担当ブレーンをしていて、近くG8サミットに出席するのですが、そこへ、同伴者として彼女を誘います。
しかし、彼は、彼女のことを知っているようで、何も知らなかったのです・・・。

まぁ、正直言ってですねぇ、G8サミットなんて言われたって、「何、それ?」な感じですよ。
どうやら、日本もその主要8ヶ国とやらに入っているらしいってことは分かりました。
しかし、その程度の私のようなおバカさんにもちゃんと分かるように作ってあるのが、このドラマの素晴らしさです。

G8ってのはですね、このドラマを見る限り、世界の金融・経済について主要国が話し合うサミットのことらしいです。
そこではね、世界中にある貧困国(その多くがアフリカにある)に住む子供たちをどうやって救うかを話し合うんですよ。
そのための大事な提案を「イギリスがリーダーシップをとってやっていくべきだ」と、歳の離れた男女の恋愛に織り交ぜて語っていくのです。

なんか見ていて耳が痛い話が沢山ありました。
3分に一人子どもが死んでいくとか、牛一頭分の助成金で何人もの子どもを救うことができるとかね。
体重減らしたいから、食事制限しなきゃいけないって苦痛だと思ったのですが、少しはアフリカの子供たちのことを考えろってことなのよね。

恋愛ドラマにしちゃ、すごく骨太でしょ。
いや~、イギリスはレベルが高いよね~。
あぁ、もちろん、すご~くおバカなドラマも沢山作っている国なので、全部が良いとはいいませんが、こういう、大人が学べて、考えさせられるドラマ作ってるってすごいなぁと思うのです。

最後には、ちょっと希望を持てるようなシーンもあって、ジーンとしてしまいました。

残念ながらWOWOWでの放送なので、全ての人に見て欲しいとは言わないけれど、偶然、明日(29日)の午前中に再放送があるらしいので、見れる人には見て欲しいなぁと思います。

ある日、ダウニング街で 公式サイト

8月 28, 2007 TVドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/16268568

この記事へのトラックバック一覧です: ある日、ダウニング街で:

コメント

コメントを書く