« トランスフォーマー | トップページ | 美人画報ハイパー »

2007/08/15

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

題の通り、1日30分勉強しなさいという本です。
30分すればいいというのではなく、最低でも30分しなさいってことです。

読んでいる間は、フムフムと思いつつ、「なんかできそうじゃない」とか思うのですが、1日30分時間を作るのがいかに難しいかってことが良く分かります。

例えば、朝9時からキッチリ仕事して、夕方になったら飲みに行って帰ってきたら午前様だったなんて場合、頭の中にあるのは「明日のために早く寝たい」であって、「さぁ勉強しよう」ってことにはならないじゃない??
もちろん、毎日酒飲みに行っている訳ではないので(^^;)、そんな日が毎日って訳ではないけれど、毎日続けようと思っていた勉強が一日プチッと途切れてしまうと、次の日から「だらーーーーッ」としてしまうもんですよねぇ??(私だけ???)

この本では、三日坊主でいいから、途切れてもまた次の日から始めればいいと優しく言ってくれています。
そう。「あぁ昨日もやらなかなった」と思って、ダラッとしている時間があったら、また再出発しなさいってことなのです。
この本から引用すれば
・三日坊主も50回繰り返せば、年間150日分の勉強になる!

おっしゃるとおりですね。
かなり耳が痛いです。

この本を読んで以来、1日30分は難しい・・・と思いつつ、意識が少し変わってきたのは確かなのです。
例えば、バスに乗ったとき。
それまでは、なんとなく手すりにつかまって乗っていたバスですが、この本を読んで、
「このわずかな間にも時間(目標の30分)を稼ごう」と思い、本を片手に手すりにつかまったり、本を選ぶにも、
「少しでも自分に有益なもの」と、少し小説が減ったり・・・。
いや、小説が有益ではないと言っているのではなく、それよりも学ぶべきことがあるのではないか・・と考えたり。

また、この本がありがたいと思うのは、
「睡眠時間を削れ!」とは決して言っていなく、「疲れたら10分でも目を閉じて休んだ方がいい」というようなことが書いてあったことです。
これは、私も実際に実践していることでして、
ガッツリPCと向き合って、デザインを作り上げているときに、どうしても(ー”ー)ムムム~と煮詰まってしまうときがあって、そんなときは「寝てしまえ~」と横になり、30分ぐらい休憩し、目が覚めると別人になっている・・・なんてことが良くあるのですが、どうやらそれは悪くは無いらしいってことが書いてあったのです。

こんな急がなきゃいけないときに横になる私は怠け者じゃないか・・・と少し後ろ向きになることさえあったのです。
しかし、この本では、30分勉強したら、10分休憩しろと言っています。
横になって目を閉じることも必要だとも言っています。
ただし、1時間以上の睡眠は生活のリズムが崩れるので厳禁だそう。
それを読んで、なんだか少しホッとしました。

もちろん、それで、仕事に対して後ろ向きになって怠けグセになってはいけないですけどね~。
適度な休憩も必要だってことです。

30分という時間だって、そういった移動時間とか、休み時間とかを有効利用しろってことなんです。
どんなことがあっても、早起きだけは無理な私なので、酒を飲みに行く前になんとか時間を捻出する工夫をしようと思います。

8月 15, 2007 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/16113687

この記事へのトラックバック一覧です: 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55:

» 1日30分を続ける意義 トラックバック 便利グッズと本の紹介
著者の勉強法を数年前にホームページ上で売り出したものに加筆している。タイトルの通り、継続して学習を続ける事を主題として、55の勉強にまつわるトピックが書いてある。食事・睡眠法について触れられているのはアンソニーロビンズとかからの借用だと思われる。テレビをダラダラ見る習慣を捨てるだけでも時間はかなりひねり出せる。 ...... 続きを読む

受信: 2007/08/31 9:01:01

コメント

のだめ改めぽよです (● ̄З ̄●)
のだめ、あまりにも有名になっちまったので・・・・

ご無沙汰です。
実はこの本気になっておりました。
しかし、性根の腐った私は、「たった30分」ですら何かを持続することが出来ません。
15分というところで折り合いをつけてやってみます。

投稿: ぽよ(● ̄З ̄●) | 2007/08/16 13:07:07

ううううう、ぽよ(● ̄З ̄●) さん、かなりご無沙汰しております。すいません(^^;)

15分・・・それでも私にはかなりつらいんですけど・・・。
どうしたらいいでしょう・・・?

投稿: toe | 2007/08/22 12:10:46

コメントを書く