« 箱根温泉旅行 | トップページ | ちょっといい出来事 ~箱根旅行 2日目 »

2007/07/15

雨ニモマケズ~箱根旅行 1日目

週末の3連休を利用して、箱根旅行を企画していました。
が、残念なことに、“観測史上、7月ではまれに見る規模”の台風が直撃。

それでも、根性で箱根へと行ってきました。

箱根湯本駅に着いたのは、午前11時半頃。
この駅には、電車旅の私たちにとても優しい「キャリーサービス」というシステムがあり、600円で旅館まで荷物を届けてくれるサービスです。

事前チェック(段取り王なんで・・(^^;))で、このサービスの存在を知っていた私は、着くなり荷物を預けて身軽にしてから湯本駅散策へ出ました。

目指すは蕎麦屋『暁庵
うちの妹(のようなもの)が、ネットで探してきたお蕎麦屋さんです。
インターネット画面で印刷した地図を頼りに大雨の中30分ほど(だったかなぁ・・)歩き、無事にたどり着きました。

070715_1

このステキな入口は、実は懐石でして・・・。
おそば屋さんはその隣に隣接している小屋です。

せいろセット¥1,500を注文しました

070715_2

そばができるまで、前菜のようにいただくセットのお料理です。
冷奴に漬物、しゃもじについているのは味噌焼きと言われるもので、しゃもじに塗られた味噌とネギの和え物に焦げ目が付いていました。

これがおいしかったぁ~。
日本酒が飲みたくなるような、ちょっと辛めのおいしいお味噌でした。

070715_3

こちら、メインの手打ち蕎麦です。
おそばも歯ごたえあり、そば粉の味もきつくなく、さっぱりしている上に、そばつゆもほんのりと香りがあっておいしいそばつゆでした。

外は、大雨なので、ちょっとのんびりさせていただき、帰りは「箱根めぐりんバス」(無料)で箱根湯本まで 帰りました。
これまた便利なシステムです。

次に目指すのは、宿です。

宿は、箱根の山の上、強羅にあるので、箱根登山鉄道で向かいます。

↓箱根登山鉄道から見た外の景色です
070715_4
深い霧に覆われて、景色なんてほとんど見えません

箱根登山鉄道自慢のあじさいは満開で、登山鉄道が上れば上るほどきれいなあじさいが見れました。
箱根湯本周辺はもう枯れはじめていたので、そろそろ終わりの時期なのかも・・。

今回、お世話になったお宿は、『桐谷 箱根荘』です。
外観がとても趣のあるお宿なのですが、雨で写真が取れなかったので、外観はホームページで・・・。

宿についたのは、15時ぐらいで、ちょうどチェックインのお時間でした。

雨に冷えた体をお風呂で温めよう!ということになり、貸切無料の「家族風呂」へ。
2人で入るのがちょうどいい大きさの家族風呂を1番風呂しちゃいました。
冷えていた体も、ちょうど良く温められました。

その後、ご飯の時間までは、お部屋でのんびりです。
私、このところ、睡眠時間をあまり取れていなかったので、ちょっぴりウトウトとシエスタさせていただきました。
あぁ幸せ♪

午後6時は待ちに待った夕食のお時間です。

070715_5
お刺身に、かにでしょう、ロブスターに冷しゃぶ、茶碗蒸しに、焼き魚・・・。
海の幸、山の幸が満載の夕食でした。
あぁ、満足。

食後は、露天風呂です。
ザーザー音を立てて降る雨を見ながらゆっくりとお風呂を頂きました。
他の宿泊客は誰も入ってこなかったので、またしても貸切状態。

雨で観光できなかったのは残念ですが、お風呂と食事とゆったりとした時間に大満足の一日目でした。
 

7月 15, 2007 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/15764709

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ~箱根旅行 1日目:

コメント

コメントを書く