« サイドウェイ | トップページ | 一人作戦会議 »

2007/05/07

心に木を育てよう 「緑の環境立国」宣言

私がやっている小さいこと。

例えば、マイバッグを持ち歩き、「袋入りません」と言い、たまに「え?」なんて顔されて、夏はクーラーを我慢して汗かきすぎて熱中症になったり(ーー;)、冬は部屋をあまり暖めず、安いフリースのひざ掛けで我慢したり、ペットボトルを捨てるときは身包みはがしてきれいに洗って捨てたり・・・

そんな小さいことをコツコツやっても、40~50年後には地球の奥深くに貯蔵されている石油が枯渇して、石油に依存して生活している先進国がその残り少ない貴重な石油を奪い合い、結局「ターミネーター」や「マトリックス」のように地球が滅んでいき、石油に依存することなく生活しているアフリカのアマゾンの原住民だけが、今までどおり暮らしていけるのではないか・・・

その頃、70か80になっている私は、「あぁ、昔の日本は美しかった・・」なんて遺言を残して死んでいくのではないか・・・

なんてことを、この頃よく思うのです。

そこで、この本のお知らせがamazonから届き、他にも読みたい本はいっぱいあったのだけれど、この本を即買いをして読んだのです。

―ホッとしたことが一つ。

自分の未来、及び地球の将来について、ついネガティブな発想をしてしまうのは、私だけではない。

―やっぱりと思ったことが二つ

今すぐにでも、多くの人が私のようにコツコツ小さな運動―せめて、ゴミ袋を減らそう運動だけでも―始めるべき。

日本の森を守るには、日本の木材をもっと使うこと。

―私に今すぐできること

今までやってきたことをあきらめずに続けること。

ネガティブにならず、積極的に取り組むこと。

この本をブログで紹介すること・・。

私の言っていることが、なんのこっちゃ分からず、その上、環境問題って何?ぐらいの興味がある人には、是非、この本を読んでいただきたい。

環境問題にとりくむことの大切さや、森の素晴らしさについて書いてあります。

今年も、温暖化が進んで、あり得ない暑さの夏が来る前に読んでみてください。

5月 7, 2007 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/14991520

この記事へのトラックバック一覧です: 心に木を育てよう 「緑の環境立国」宣言:

コメント

むむむー。素敵な本。そして、心にグッとくる
メッセージ。
私も、レジ袋やペットボトルなどは、やっていてます!
でも、実際、小さな足掻きなのかな・・。
何十年後、日本も、「蚊」だらけになって
マラリアなんかが流行って、北海道とか寒いところの土地の値段があがったり・・。
なんて、考えています。
この本読んでみるわ。図書館に入るのは時間がかかるかもしれないけど・・。
オークビレッジの人だよね?

投稿: nao | 2007/05/09 10:47:36

そうです。

オークヴィレッジの方です。

是非、読んでみてね~。

多少は気が安らぐかも・・。

投稿: toe | 2007/05/09 19:08:36

コメントを書く