« 憲法九条を世界遺産に | トップページ | そして、今日もまた・・・ »

2007/04/25

全角と大文字

昼食後、「眠いな〜」と思っているところへ、お手伝いをしている会社から電話がありました。
電話の主は50代の男性です。
てっきり仕事の話だと思っていたのですが、「パソコンで困ったことがあるから教えて欲しい」とのことでした。
「どうしたの?(ため口(-.-;))」と聞くと、「パソコンに出る”A”の表示はどうやって消せるんだ(´Д`)」と言うんです。
何を言っているのか理解できなかったため、「何の画面を開いてるの?」と聞くと、「画面じゃなくて…」と言いだしたので、CapsLockのことだと理解したのです。
彼のパソコンが大文字入力でロックされてしまって困り、電話してきたみたいでした。
なので、「Siftキー押しながらCapsLockキーを押せば消えるよ(-_-)」と親切(?)に教えてあげたら、「言語バーが消えちゃったんだけど…」と言われたので、「ツールバーの上で右クリックして、”言語バーの復元”を選んで」と、これまた優しく(?)言ったら、「分かったやってみる」と言って電話は切れました。
ところが、数分後、またしてもかかってきたのです。
てっきり、言語バーが復元しなくて困っているのかと思ったのです。
しかし、そうではなく、彼が本当に困っていたのは、「メールが送れない」ってことでした。
「メールを送ろうとメールアドレスを入力しても”ASCII文字”で入力してくれとエラーメッセージが出てしまって困っていた」のです。
だから、大文字で入力したのがいけないんだと思ったみたいでした。
なので、初歩的な間違いとして、「全角で入力したんじゃない?(−_−メ)」と丁寧(?)に指摘したところ、「いや、そんなことはない」と自信満々に言いきったのです。
「おかしいよ。そうじゃないとそんなメッセージでないよ(−_−#)」と優しく(?)説明したら、「あぁ、これかな…」と言い出したのです。
結局、数字が全角になっていたようでした。
彼の問題は、全角と大文字が区別できていないところにありました。
全部小文字で入力してあれば大丈夫だと思っているんでしょう。
それは大きな間違いで、メールアドレスは、大文字・小文字を区別しません
別に大文字でもいいのです。
全角は、日本固有の文字でメールアドレスやWebサイトのURLでは使いません。
なので、全角と半角を区別する意識がないと、その違いも分からず、メールアドレスに入力していても、区別があまりつかない(特に数字は危険)のです。
まず、メールアドレスを入力するときには、キーボードを半角入力にしておかないと、そのようなことが起きてしまうのです。
彼によれば、「メールが送信できない」ことを30分も悩んでいたらしいのです(☆_☆)
「そんな時間の無駄してないで、早く電話してくれば良かったのに(-.-;)」と言ったのですが、彼なりに気を使ったようでした。
私的には、間違いようのない出来事ですが、大文字と全角の区別がつかない人がいるということが勉強になりました。
それに、その電話のお陰で眠気も覚めたので、助かりましたf^_^;

4月 25, 2007 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/14848499

この記事へのトラックバック一覧です: 全角と大文字:

» パソコンコンプレックスから簡単に脱出できる! トラックバック パソコンが苦手な自分に別れを告げる道しるべ
 パソコンコンプレックスに  ドップリつかっていた私が、  なぜ、そこから脱出することができたのか?  パソコンコンプレックスから脱出する近道へ  あなたをご案内します!!! 続きを読む

受信: 2007/04/26 17:48:59

コメント

コメントを書く