« バランスボール | トップページ | 幸せのちから »

2007/03/14

デスパレートな妻たち 2 第17話

NHKの衛星第2で放送中の海外ドラマです。
毎週水曜日の夜11時にやっています。

といって、今日見たのは今日放送したものじゃなくて(^^;)、1月に放送したものをビデオ録画しておいて見たんです。

Desperate_housewives_2

アメリカの郊外にありがちな住宅街が舞台です。
↑のポスターに写っている女性たちは皆、近所で隣り合わせに暮らしているので、日頃からとても仲良し(?)です。
シングルマザーもいるし、キャリアウーマンしながらお母さんやってる人もいるし、子供に恵まれない人もいます。
もちろんシングルもいます。
つまり、ここに登場している人たちは、アメリカ女性の特に主婦たちの縮図のようなもので、そのリアリティが受けて、アメリカでは大人気のドラマだし、主演女優さんたちのゴシップは、毎日タブロイド誌をにぎわせています。

いや~、これを見たときは、正直、「NHK良くやった!」と思いました。
それぐらい面白いんです。

ココに出てくる主婦の皆様は、表面的にはキレイにしているけれど、中身は正直グシャグシャです(ーー;)
人殺しもいるし、人殺しをかくまっている人もいるし、放火犯もいるし、庭師と浮気しちゃう人もいます。
みんな仲良くしているけれど、そんなことを隠してるなんてことまでは知りません。
まぁ、バレちゃったこともあるけどね。

でね、毎回事件が起きるのですよ。
そこが面白くってねぇ~。

今日見た17話では、
スーザン(↑ポスター上段右)は、10代の娘がいるシングルマザー。
彼女は、今回、若い恋人と別れます。
実は彼女、元彼のことが忘れられないのです。
それが、今の恋人にバレてしまって分かれちゃうんです。
それに加えて、元彼にはやはり、元サヤには戻れないような態度を取られてしまいます。
ちょっと気の毒でした。

ガブリエル(↑下段右)は、高価な宝石をプレゼントにして、若くて美しい女の子が妊娠中の子どもを養子に迎えることにしました。
お金だと人身売買になってしまうので、プレゼントにしたのです。
ガブリエルは、以前階段から落ちて流産したことがあり、子供を産むのは難しいといわれてしまったのです。
お金とブランド物が大好きなゴージャス主婦で、夫に犯罪歴ありです。

ブリー(↑下段中央)は、夫を亡くしてから酒を飲むクセがついています。
今日は、デパートに買い物に出かけるのですが、反抗期の息子と上手くいかず、落ち込んでワインを飲んでしまい、目覚めると閉店後のデパートの試着室の中でした。
(試着室のチェックはしないのか??)
いつも完璧にしている彼女は、そんな姿を誰にも見せることができず、断酒会で一回だけあったことのあるピーターに助けにきてもらいました。
もしや、今後は、このピーターとブリーに進展があるかも?

リネット(↑上段左)は、広告代理店で働いているキャリアウーマンで、4人の子持ち。
加えて、夫は同じ会社の部下。
17話では、新しい女性を会社にスカウトしますが、その女性がなんと5歳の息子に母乳を授乳させていることが発覚。
それを、会社の中で堂々としているので、男性スタッフ達がそれに気付き、パニックになります。
運良く、リネットの夫は出張中。
女性の中で一番の上級にいるリネットは、ボスから彼女に授乳をやめさせるように言われます。
しかし、リネットから言われたからと言って、止めるような人ではなく・・、そこで、こっそり、リネットはその母乳ばかり飲んでいる子に、ジュースのおいしさを教えてしまいます・・。
その結果、めでたく母乳は飲まなくなりました。

そんな感じです。

まぁ、とにかくとっても面白いんです。
今後が楽しみなドラマです。

『デスパレートな妻たち』 NHK公式サイト

3月 14, 2007 TVドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/14265406

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 2 第17話:

コメント

コメントを書く