« 桜が咲いています | トップページ | 伊豆旅行 2日目 »

2007/02/26

伊豆旅行 1日目

しつこいようですが、この週末伊豆旅行に行ってきました。
女ばかりの4人旅。
学生時代の同級生チームです。
メンバーの一人が車を出してくれて、ドライブ旅行になりました。

昼前に藤沢に集合して、向かったのは清水港。
なぜ、清水港か?
それは、10ヶ月程前にも同じメンバーで旅行したのですが、その時にも清水港で昼食をして、とても感激したからなのです。

そんな訳で、またしても清水港で昼食です。

こちらは、清水港で食べることができるネギトロ丼

070226_1
これねぇ、2cmぐらいの厚さでネギトロが盛ってあるのですよ。
それで、なんと800円よ(@@)
味噌汁もお茶もうまくてさぁ~。

お腹がいっぱいになったところで、旅館にチェックインする時間がせまってきました。
そのため、先を急ぎます。

次に向かったのが同じく清水港のフェリー乗り場。
なんとか、16:00発のフェリーには間に合いました。

070226_2

フェリーの中から見た清水港
漁港というより工業地帯といった感じがしますね

070226_3

1時間程フェリーに乗って着いたところは西伊豆の土肥(とい)です。

私、この1時間フェリーから見ることができた景色を私は全く覚えていません(ーー;)
なぜならば、頭を支えていた手がしびれるぐらい爆睡していたからです・・。
そんな私を友人達は写真に収めようとしたようですが、寸前に目を覚まして難を逃れました(^^;)

土肥から車で30分~40分程移動した先の松崎に私たちが目指す旅館・大沢温泉ホテルがあります。

実は、予定していたチェックインから1時間程遅刻してしまったのですが、快く迎えてくれました。
本当に関係者の皆様、ごめんなさいm(_ _)m

070226_4

外は真っ暗ですが、中に入るとこの旅館の家紋がお出迎えしてくれます。

そうです。
ここの旅館は由緒正しきお屋敷なのです。

070226_5

私たちのお部屋にあった和箪笥です。
ステキでしょう。

070226_6

うーーーん。
さっき、ネギトロ丼を食べたばかりのような気がしますが、もう夕食です(^^;)
左側にあるのが軍鶏鍋で、中央は前菜、右はお刺身です。
070226_7

これは、蕎麦の実入り茶碗蒸し

070226_8

これは、後から出てきたおかずです。
グラタン、煮物、フルーツですね~。
いや~、どれも本当に美味しくて、お腹いっぱいです~☆

070226_9

夕食後は、旅館主催の餅つきです。

070226_10

この臼は、旅館の大黒柱に使ったケヤキの根元を切って使ったらしいです。
重さだけでも260kgだったかなぁ・・。
大人の男性二人でもなかなか動かないらしいです。
ステキでしょ~。

070226_11

その時のお餅をいただきながら、この旅館の由来や歴史についてスタッフの方からお話がありました。
この餅、弾力があって美味しかった♪

お話を伺いながら、お餅をいただき、その後は、ようやくお風呂です。
お風呂は1階に体を洗うスペースのある室内風呂があるんです。
その隣に併設するように岩風呂もありました。

しかし、この旅館のお風呂で最もステキなのは、新館屋上にある総ヒノキ露天風呂です。
そこは、満天の湯といいますが、女性なら星空を見ながらのんびり入ることができます。

どこに行ってもにぎやかで図々しい私たち(?)、大きなお風呂をほぼ貸切状態でのんびり入ってしまいました(^^;)
残念ながら曇りだったので、星空は見れなかったのですが、お湯もぬるめでいつまでも入っていられる気持ちいの良いお湯でした。

お風呂から出た後は、ちょっとお酒をいただいていたのですが、どうも、普段働きすぎ(?)なのか(^^;)、いつもより早めに寝てしまいました。

2月 26, 2007 旅行・地域 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/14061727

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 1日目:

» のんびりブログ トラックバック のんびりブログ
やはり現代人は忙しいようです。 やることがないと嘆く人よりも、一生懸命動く人の方が好きでした。 ですが、最近は、人それぞれのペースというものもあるとわかってきました。 続きを読む

受信: 2007/02/27 4:38:36

コメント

コメントを書く