« 八丈島旅行 1日目 三原山と温泉とフルコース | トップページ | 八丈島旅行 2日目 裏見ヶ滝と登龍峠 »

2006/10/28

八丈島 2日目 朝食と千畳敷と郷土料理

1日目の夕食が超美味だったロッヂワイルル。
2日目の朝食もこれまた美味い!
061028_1

こちらがワイルルの朝食

手前左側のフレンチトーストは、甘さ控えめだけど超美味い。
お好みに応じてシナモンとメープルシロップをかけていただきます。
フランスパンの隅から隅まで味がしみてて、しかもフカフカです~。

手前右側はふんわりしめじのオムレツ。
こちらもまた半熟でおいしいのです~。

上はフルーツとサラダ。
さらにその上にあるのが、牛乳と生オレンジジュース。
この牛乳の味が濃くておいしいんですよ~。
朝からグイグイ飲んじゃって(^^;)
写真を撮った時は、少ししか残ってなかった・・(ーー;)

おいしい朝ごはんをいただいて、ワイルルとお別れ。
ママ、パパ、美味しいご飯とステキな時間をどうもありがとう~!!
次回、八丈に行くときは、是非また行きたいロッヂです。

さぁ、2日目も飛行機出発ギリギリまで観光です。
1日目は歩きまくりだったので、2日目はレンタカーでのんびり島巡り。
私は、ペーパードライバーで運転できないので(自己規制)、ナビ役に徹します。

まず向かったのは、八丈植物公園ビジターセンター。
ここでは、八丈の自然が観察できます。
そこにいたのは、この子↓です。

061028_2

この子はキョンちゃんといい、鹿の仲間です

かわいいでしょう~♪
写真を撮ろうと思っても、なかなか顔を上げてくれないので好物の葉っぱで釣ってしまいました・・(ーー;)
ナイスショットありがとうキョンちゃん。

私たち4人は、とってもお安い人たちで、高級デパートなんかより、よっぽど植物園の方が話が盛り上がるのです(^^;)
時には、植物に関する寒~いオヤジギャグが出たり、同じ話を何度も繰り返したり・・。
恐らく、赤の他人が聞いたら、「こいつらアホか( ̄□ ̄;)」と思われるようなバカトークをしながら、植物園を歩きました。
しかし、ここの植物園はとて~も広いので、5分の1程度で済ませます。

第2ポイントは南原千畳岩海岸です

061028_3

061028_4

ここの海岸は恐らく溶岩でできていると思われ、こんな風に真っ黒なのです。

061028_5

溶岩の黒と海の青と波の白のコントラストが強烈でしょう~♪
まさに絶景です。

ちなみに、この八丈では、よくグラビア撮影が行われるらしい。
「あの辺で水着になったんだよ~」とか、「いや、こっちじゃない」などと、どうでもいい妄想をしながらこの景色を見ていたおバカさんの私たちでした。

さっき、朝食をしたばかりなのに・・。
もう昼食なんだな・・。
それに、あんなにいっぱい食べたのに、また食えるんだな・・(^^;)

061028_6

ガイドさんに紹介していただいた郷土料理屋の「いそざきえん」さん
なるほど、壁は有名人のサインだらけでした。

061028_7

こちらが夕食の郷土料理の黒潮料理1,575円です。
こんにゃくはあしたばが入っています。

061028_8

麦雑炊も付いてきます

061028_9

食後の果物・モンステラです。

これがねぇ。
またいっぱい出てくるんですねぇ。
麦雑炊なんか4人で食べきれないぐらい出てきました。

さらに、モンステラはバナナ+キウイ+パイナップルの不思議な味がするんですが、超美味い。
さすがに南国の果物ですね。
匂いがちょっとキツイのですが、かなりイケるので機会があったら、是非食べて欲しい一品です。

ここの、いそざきえんさんも、本当に美味しかったんですよ。
どれも天然の素材を大切にしている味がして、体がきれいになりそうな食事でした。

しかし、私たちも東京に帰らなければならないので、のんびりもしていられません。
食事をいただいて、少し休ませていただいたら、次の観光地へ向かいました。

つづきは、また明日・・・。

10月 28, 2006 旅行・地域 |

コメント

コメントを書く