« 群馬旅行 | トップページ | 企画書 »

2006/10/03

ドクター・フー 第1話

海外ドラマが大好きなのよ。
アメリカ、韓国だけじゃなく、フランスやイギリスも機会があったら見るのね。

その中でも、かなり傑作の部類に入っていたのが、「ホワイトハウス」。
これがねぇ、アメリカでは今でも放送中なのに、日本では打ち切りになっちゃったのよぉ。
今では、NHKサイトにあった公式サイトすら見れない状況でさぁ。
一応、NHKにはご意見しておいたんだけどさぁ、「今後も放送の予定はありません」だって。
なんじゃ、そりゃ。
もう、かなり泣きそうな状況で。

その代わりに、NHK海外ドラマ枠に新規参入してきたのが、この「ドクター・フー」
先週から始まっていたんだけど、見る時間が無かったので、録画しておいた第1話を見てみた。

Doc_whoちょっとB級の香り漂うSFドラマなのね。
主演のクリストファー・エクルストンは、イギリスじゃぁ、超有名な俳優で、一時期、どのイギリス映画にも出てるんじゃないかと思えるぐらい沢山出てたのね。
でも、一番有名なのはハリウッド映画の「60セカンズ」かなぁ・・。

そんなに、映画に出ていた人なのに、最近見ないなぁ~。と、思っていたのね。
母国でドラマに出ていたのね。
意外な線だわ。

ちょっとチープなSFドラマを有名俳優の演技で格を上げるというタイプのドラマらしいね。

お話としては、宇宙人の“ドクター”が時空を越えて旅しながら宇宙平和のために活躍する・・・らしい。
いかにも、B級の匂いがするでしょ。
メン・イン・ブラックとちょっとかぶってるかなぁ。
メン・イン~は、時空を越えたりしないけどね。

第1話では、地球人“ローズ”と、宇宙人“ドクター”が出会い、ドクターの正体が明らかになるの。

そうねぇ。
「ホワイトハウス」よりは、かなり落ちるけど、私、チープなB級結構好きでさぁ。
「アホか」とかツッコミながら見ちゃうんだよね。
ちょっと、続けてみてみようかなぁ・・と思ってる。

ドクター・フー 公式サイト

10月 3, 2006 TVドラマ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/12136638

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター・フー 第1話:

コメント

コメントを書く