« iPod nano | トップページ | 9月の5本 ~My DVD Library »

2006/09/24

X-MEN ファイナル ディシジョン

昨日、この映画見たのです。
本当は、『マイアミ・バイス』を見たかったのです。
残念ながら時間が合わなくてね。
まぁ、いいんです。
これも見たかったのよ。
ヒュー・ジャックマンかっこいいから♪

Xmen3_1

<STORY>
前作(『X-MEN2』)で、死亡したと思われていたジーン(ファムケ・ヤンセン)が実は生きていた。
それに気付いたウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は、ストーム(ハル・ベリー)と共に彼女を探し出し、連れ帰るが、ウルヴァリンは彼女の性格が以前と180度変わっていることに気付く。
一方、政府はミュータントに対し、友好的な態度を見せながら「キュア」と呼ばれる治療薬を開発。
そのキュアは、ミュータントを普通の人間に治す治療薬だという。
ミュータントたちは、「自分たちは病気ではない」と主張する。
それをマグニート(イアン・マッケラン)は、彼らの憎悪を利用して、人間社会を破滅させようと目論むが・・・。

実は、1&2からしばらく経っていたために、内容を少し忘れててさぁ・・・(ーー;)
コイツ誰だっけ?とか、そうだっけ?なんてこともしばしば。
相変わらずヒュー・ジャックマンは革ジャンが良く似合うセクシー男だなぁ(*^-^*)とか、アンナ・パキンってこんな声だったっけ?昔の方がかわいかったよねぇ・・とか、サイクロップスは、ここで出番が減ったからブライアン・シンガーと一緒にスーパーマンに行っちゃったの?とか、ハル・ベリーは嫌がってた割には、主役級にキャラを成長させてもらってノリノリじゃないか、それにしちゃぁ、ナイスバディだ・・・とか・・・どうでもいい下世話なことばかり考えて見てしまった・・・(ーー;)

いや~、つまらなくはないですが、ちょっと話がしょぼいよねぇ・・。
それに、新キャラも特に無く、新鮮味が無いねぇ。

Xmen3_2

そう考えると、この作品も限界に来ていて最後にファイナルでもう一稼ぎってところなのかも。
だって、ヒュー・ジャックマンもハル・ベリーもイアン・マッケランも、今じゃぁ一人で主役張れるクラスの俳優だしね。
出演料だけで(@@)ってとこかも。

噂によると、この映画のスピンオフができると言う話も聞いたので、ウルヴァリン単独の話とかできるのかもね。
あぁ、パンフレットによれば、ヒュー・ジャックマンの次回作に『ウルヴァリン』としっかり書いてありますわ。

ってことで、ウルヴァリン好きの私としては、次のスピンオフ映画を楽しみにしたいかなぁ。

X-MEN ファイナル ディシジョン 公式サイト

9月 24, 2006 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/12027012

この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN ファイナル ディシジョン:

コメント

コメントを書く