« サイレントヒル | トップページ | 横浜で食事 »

2006/08/05

ドワンゴカップ2006

来日したのよ。
俊輔が。
来日じゃないか。帰国っていうの?
来日したのはスコットランドセルティックでございました。

俊輔は、レッジーナのときもマリノス×レッジーナの親善試合をしていたけれど、このセルティックに移籍してもやったのですよ。親善試合。
そしたらねぇ~。
私の親切な友人がチケットをくれたのですよ(T-T)ありがたや~。

ありがたくいただいたチケットを持って、最近サッカーブームの友人Kちゃんを連れて行ってきたのですよ~。日産スタジアム!!

060805_1

こちらが日産スタジアム。
収容人数7万人??
広いね~。

私、悲しいことに(?)先月誕生日で。
もう、無かったことにしているんだけどさぁ(笑)
そのKちゃんが、この日、プレゼントをくれたの。

060805_1a_1 
セルティックタオル
いいでしょう~♪って私だけ?
もう、これさえあればセルティックファンよ。ウフフ。
キックオフまであと1時間半ぐらいあったんだけど、早速これを首に巻いてテンション上げはじめたの。

でも、その前に・・。
腹が減っては戦ができないじゃぁないですか。
戦うの私じゃないけど・・・(ーー;)
ブリトーと焼きそば買って腹ごしらえ。

さて、準備OKになったところで、出てきたのはw-indsよ(ーー;)
おばチャン的にはよく知らないんだけどさぁ。
歌が上手な3人組だったよ。
なんか、そのw-indsくんたちはサッカーファンで、特に俊輔のファンだとか。
それで、どうもこのミニステージが決まったらしいのね。
そのw-indsくんたちのミニステージが20分~30分ぐらいあってぇ、いよいよウォーミングアップの時間ですよ。

060805_2

手前がセルティック、奥がマリノス

こうやって、写真で見ると、俊輔がどこにいるんだか分からないんだねぇ(^^;)
肉眼で見るとすぐ分かったんだけどね。
ドキドキするじゃないのぉ~。

残念ながら、スコットランド・プレミアリーグで優勝候補のセルティックは来日メンバーの中でレギュラーが4人しかいないらしい・・。
あくまでも、第1優先はレギュラーシーズンなので。
今度来るときは、真剣勝負ができるときにフルメンバーで来て欲しいね。
これは、あくまでも俊輔のための親善試合で、今回は、俊輔が司令塔を務めるチーム構成。
もちろん、私はそれで十分だし。
俊輔が出ていれば。

060805_3

PM 7:00 選手入場~♪
いよいよキックオフ。

試合が始まってみると、常にマリノスペース。
できれば、俊輔 vs. 中澤 なんてのも見たかったんだけど、中澤欠場で、それは叶わず。

前半、最も興奮したのが、俊輔のフリーキック。
惜しくもバーの上だったけど、生フリーキックでかなり興奮。

060805_3a


そのときの俊輔

しかし、試合はあっという間にマリノスに2点入れられてしまい、セルティックの皆様はどうも動きにキレが無い様子。
まぁ、仕方ないよねぇ~。
先週の土曜日に開幕戦やって、すぐに長時間移動して来たんだもん。
その辺は、大目に見てあげないと。

結局、そのまま、前半が終了して、後半。
マリノスゴールは私の目の前(@@)
こ、これはトップ下の俊輔が目の前に来るってことじゃぁないですの。

そして、そのときがやってきましたよ。

060805_4

コーナーキック☆

060805_5

蹴る直前には、コースを再確認

しかし、これも残念ながらネットを揺らすことなく、俊輔は後半20分で交代。
フリーキックもコーナーキックも蹴ったので、満足、満足。
まぁ、当然、交代と言われたときにはブーイングしたけどね(^^;)

真剣に見ていると、90分なんてあっという間ね。
試合は、0-3でセルティックは敗戦。

最後に、インタビューが終わった俊輔に対してマリノスのサポーターの皆さんが、俊輔コールをしたの。
あぁ、そうだよねぇ。
俊輔はマリノスのメンバーだよねぇ。と思ったら、なんだかジーンときてしまった。
“古巣”という感じではなく、まだメンバーのような感じがして、温かい感じがしたなぁ。

本人も、「W杯の経験をバネにして、これからもがんばりたい」と言っていることだし、マスマス応援したくなる1日でございました。

060805_6

お疲れ様

次の目標はヨーロッパチャンピオンズリーグだよね~。
楽しみだなぁ~。

ドワンゴカップ 公式サイト

スコットランドセルティック 公式サイト(日本語)

横浜マリノス 公式サイト

8月 5, 2006 中村俊輔 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/11282255

この記事へのトラックバック一覧です: ドワンゴカップ2006:

コメント

コメントを書く