« 気の合うコーヒーを求めて vol.1 | トップページ | 不具合修正&数独 »

2006/07/03

インターネット検定

検定試験を受けるのが趣味・・という訳でもないけれど、3年に1回ぐらいはスキルアップを目指して試験を受けてみたり、学校に通ってたりしているのね。

嫁にも行かず(ーー;)、正社員として就職することもできず( ̄▽ ̄;)、ひたすらスキルアップ・・・。
そんな生活を繰り返しているうち、いつの間にかWebデザイナーというお仕事をするようになっていたの。
ただ、この仕事の場合、スキルアップをしたいなら、どんどん新しい技術を学んでいけばいいし、その腕の上げ方はその人次第。
当然、私もそんな生活をしていかなくちゃいけない。
ただ、意外かもしれないけれど、スキルを学ぶ時に、特に最新のPCを持っていなくてもいいし、インターネットという世界がどんな風に構築されているかを知らなくてもいいのね。
実は、そこに問題があるのよ。

お客様というのは、Webデザイナーがインターネットのプロだと思ってお話をされるの。
中には、「これは、ウィルス対策をした方がいいのか?」とか、「このシステムはどうなってるの?」とか、かなり突っ込んだお話をされる方もいらっしゃるのね。
そりゃ~、当然ですよ。
インターネットに詳しいからデザイナーしてるんでしょと思うよね。普通。

今までは、いつもそういうときに、「・・・だと思います」とか、「・・・です。・・・多分」とか、そんな曖昧な回答しかしていなかったのね。
こりゃ、いかん・・。
どこかでちゃんと学んでおかなければ・・・( ̄- ̄;)と半ば焦りのような感覚すら持っていて・・。
やっぱり、神様はどこかでそんな私を見ていたね。
ある日、ネットサーフィンをしているときに、このインターネット検定のサイトに出会ったのね。
これは、偶然か、必然か・・・。
とりあえず受けてみるか・・。

と、ワールドカップで言えば「受けたボールは、外れてもいいから、とりあえず前を向いてシュートしろ」ような感じで、思わずボールを蹴ってみた。

ところがですよ。
その“とりあえず”って、バカにするなっ!てことだと、即!思い知らされるネ~( ̄▽ ̄;)え・・・
だって、届いた公式テキストを見てびっくり(@@)
300ページもあるのさ。
一夜漬けでなんとかなんじゃないかと思ってたからね。
冗談じゃない(ーー;)

1ヶ月ぐらい前から、毎日コツコツ、少しずつ、その300ページもあるテキストを読みはじめましたよ。
そんなに長いこと時間かければ、問題ないでしょと思うかもしれないが、30代を過ぎるとねぇ、記憶力って落ちるんデスよ・・。
今日読んだことなんて、確実に、1ヶ月後には忘れてるっしょ(笑)
それに気づいたのは1週間前・・・。
ラスト1週間は、結構必死ヨ。
無駄なあがきだったかもしれないけどね。
気持ちだけは、なんとか、最後まであきらめずにやろうと思って。

そうして、挑んだ検定試験。

1部が60分、2部が90分のあわせて2時間半(@@)の試験問題。
説明やら、休憩も入れると全部で4時間かかったのよ。

開始が12時半でさぁ、一番眠くなる時間じゃない。
「飯を食ったら眠くなる・・・」と思って、昼飯も抜いてね。
(次回、この開始時間は何とかしてほしいんだよなぁ・・)

程よい緊張感と共に試験開始。

この半年ぐらいで、最も集中力があったと思われる4時間が過ぎていく・・・。

全問解き終わったときに、ちょうど終了時間が来るぐらいの時間ぎりぎりでさぁ。
結局、出来た問題もあるけれど、自信が無い問題もあり・・。
受かったらラッキーだけど、落ちてもしょうがない・・・。
基本的に、落ち込むのが嫌いなメデタイ性格(ーー;)なので、肩を落とすことは無く、「また次回来よう・・」と心の中で決心して試験会場を後にしたのでした。

試験の出来より、腹減った・・・。映画見たい・・・。
それしか頭に無い、やっぱり今日もノー天気の私デス(^▽^;)

気になる(?)試験の結果は、また後日・・・。

インターネット検定 公式サイト

7月 3, 2006 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/10768323

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット検定:

» 速聴 トラックバック 速聴効果を無料体験
速聴・効果が無料体験しよう!脳力開発は絶対に可能!あなたの実力を発揮する方法が速聴トレーニングなのです! 続きを読む

受信: 2006/07/14 9:46:19

コメント

コメントを書く