« DEATH NOTE デス・ノート 前編 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2006/07/06

ウルトラヴァイオレット

やっちゃったなぁ。久しぶりに。
なんか、どうでもいい時間を過ごしちゃったよ。

Ultra_v1


<STORY>
近い未来。
米国政府が生物兵器として開発したウィルスが蔓延。
そのウィルスに感染した人間は「ファージ」として、それ以外の「普通の人間」と隔離された生活を送っている。
しかし、隔離されたファージが団結して蜂起、その中でも、目の前で夫を殺され、妊娠した子どもを中絶させられたヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、復讐のために立ち上がった。

Ultra_v2いや~、こういっては何ですが、どうでもいいんですよ。
主役の“超スミレちゃん(※注:ultra violet直訳)”が大虐殺をするお話でして(ーー;)
あら、このウィルスがどうのとかってバイオハザードみたいね・・と思っていたら、それもミラ・ジョヴォヴィッチだったじゃない。
そのバイオハザードでいうゾンビが普通の人間になったようなお話よ。

そのスミレちゃん、とにかく、人を殺すんですよ。
私の中で、“大虐殺する女キャラ勝手にランキング”ってのがありまして。
復讐又は正義という名目で人を次から次へと殺す女キャラが最近急増中なのですよ。
その昔、ベッソンが『ニキータ』で女の殺し屋を登場させたときは新鮮だったのに・・。
最近じゃぁ、スッカリ当たり前になってしまうし、殺し屋どころか虐殺だからな。
主演のミラは、そのベッソンの元妻ってあたりがまた、ちょっとした因縁ですの。
で、そのランキングですが。

第3位 『マトリックス』シリーズのトリニティ(キャリー=アン・モス)
  トリニティ、かっこよかったけどね。
  殺した人の数じゃぁ、かなり負けてないと思う。

第2位 『イーオン・フラックス』のイーオン(シャーリーズ・セロン)
  いや~、シャーリーズ・セロンが美しい顔をして機関銃撃ち放題。
  バタバタと人が倒れていくんですよ。

第1位 『キル・ビル』のザ・ブライド(ウマ・サーマン)
  これはねぇ、いつまでも殺し続けるから途中で疲れちゃった(ーー;)

Village3そんなランキングを覆す大虐殺が、このバイオレットなのね。
「一人の子どもを守るため」という大義名分のために、それ以外の人間を殺し続けるのよ。
殺す前に考えろよって言いたくなるぐらい、ストーリーも稚拙なら、アクションシーンもどうでも良くてね。
ラストも意味が分からないまま終わってるしさぁ・・。
なんか、そんな匂いはしていたんだよね。
だって、タイトルが『ウルトラヴァイオレット』だよ。
超すみれ色ってなんだよ。って思うじゃん。

Ultra_v4じゃぁ、そんなこと言うなら見るなよって話もあるよね。
本当はね、『カーズ』が見たかったのよ。
でも、そこの映画館じゃ吹き替え版しかやってなくてさぁ・・。
吹き替え版見るぐらいだったら、DVDで見た方がいいわ。と思うし、遠出してでも字幕版見たいからね。
だって、ポール・ニューマンの声だもおぉん。
超貴重でございます~。
って、『カーズ』のレビューじゃなかったね(^^;)
アクションも見たかったし、内容が良く分からなかったんだけど、チョイスしてみたの。
明らかに失敗だったよ。

Ultra_v5
この映画は隅々まで不思議だらけで(例えば、重力を自由に扱っちゃう機械とかね。ニュートンもビックリ(@@)よ)さぁ、敵のボスがいるのね。
人間世界を支配しているお役人のトップだったかな(既に記憶がイマイチ曖昧・・)。
コイツがさぁ、鼻に栓してんのよ。
なんだアレ?
と思ったら、最後まで気になっちゃってねぇ。
そんなとこ塞ぐ前に、口塞げよ!って思わずつっこんでみたりしてね(^^;)
ツッコミどころありすぎて、途中でどうでも良くなっちゃうし。
まぁ、つまり、どうでもいいってことよ。

そうねぇ、それでも何が良かった?って聞かれたら、「ミラ・ジョヴォヴィッチ」のスタイルって答えるかな。
まぁ、そんな映画です。
人を次から次へと殺し続けるゲームがお好きな方にはオススメの一本。

ウルトラ・ヴァイオレット 公式サイト

7月 6, 2006 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/10806280

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラヴァイオレット:

» ウルトラヴァイオレット トラックバック Saturday In The Park
 アメリカ  アクション&SF  監督:カート・ウィマー  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ      キャメロン・ブライト      ニック・チンランド      ウィリアム・フィクトナー 21世紀末、新種のウィルスが蔓延し感染した人間は超人的な知能と運動能...... 続きを読む

受信: 2006/07/06 10:06:51

» 【 ウルトラヴァイオレット 】 トラックバック もじゃ映画メモメモ
ファージの女戦士が人間の少年を守る為に戦うSFアクション。主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。 とにかくミラがカッコイイ。大勢の敵を一人で倒すガンアクション、最後にキメポーズもしっかり。暗闇で燃え上がる炎の剣にもシビれ...... 続きを読む

受信: 2006/07/07 0:30:34

» 【 ウルトラヴァイオレット 】 トラックバック もじゃ映画メモメモ
ファージの女戦士が人間の少年を守る為に戦うSFアクション。主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。 とにかくミラがカッコイイ。大勢の敵を一人で倒すガンアクション、最後にキメポーズもしっかり。暗闇で燃え上がる炎の剣にもシビれ...... 続きを読む

受信: 2006/07/07 0:33:18

» 【 ウルトラヴァイオレット 】 トラックバック もじゃ映画メモメモ
ファージの女戦士が人間の少年を守る為に戦うSFアクション。主演はミラ・ジョヴォヴィッチ。監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。 とにかくミラがカッコイイ。大勢の敵を一人で倒すガンアクション、最後にキメポーズもしっかり。暗闇で燃え上がる炎の剣にもシビれ...... 続きを読む

受信: 2006/07/07 0:34:46

» ウルトラ・ヴァイオレット☆独り言 トラックバック 黒猫のうたた寝
あーーーーーごめんなさい、、、ごめんなさい、、、 実は・・・とっても寝ちゃったの(爆) ミラ・ジョヴォビッチ主演で、すっごく興味はあったのに^^;;; 『ウルトラ・ヴァイオレット』 すみません、、、『ステルス』と『ゴッド・ディーバ』のときの再現です(爆) ...... 続きを読む

受信: 2006/07/14 21:20:49

コメント

こんにちは。
どうでもいい時間と言わずに、見所ちょっとあったじゃないですか。
ミラのカッコ良さとか.....ミラのカッコ良....。
....うん、確かに無駄な時間だったかも。

投稿: もじゃ | 2006/07/07 0:30:10

コメントを書く