« お詫び | トップページ | ヨガと華流とマルタ戦 »

2006/06/04

ランチと俊輔とCSI:マイアミ

<ランチ>

今日は、バイトで登戸へ。
午後からのお仕事だったのだけど、ちょっと早めに集合して、バイト先の人と中華料理店『鮮藍坊 』でランチ。
ここは、特においしぃ~!!って訳ではないんだけど(^^;)、ちょっとランチシステムが変わってるの。
普通の一品料理に食べ放題ランチをセットにすると、ご飯、おこげ、スープ、サラダ、デザートetcが食べ放題なんだよね。
セットにしても、1000円以下で食べれるものばかりなので、1000円でお腹いっぱいにしたい~!!って時には最適かも。
私は、ワンタンメンに食べ放題をセットにして、スープにおこげを入れて、サラダとデザートをいただきました。
デザートの杏仁豆腐がなかなかおいしい上に、食べ放題だからさ、3つくらい食べちゃったよ(^^;)エヘ

<俊輔>

今月はワールドカップ月間(勝手に!!)だけど、ここ5~6年、私の中でA代表と言えば、中村俊輔。
今日はねぇ、TBSの「ニッポン チャ×3」でその俊輔の特集をしていたので、じっくり見ちゃったんだよね~。
私は、特に、彼のディフェンス抜きスルーパスと、ピンポイントパス、FK、コーナーキックが大好きでさぁ、俊輔の蹴ったボールがギュイーーーーンとカーブした瞬間は、毎回とり肌モンなのねぇ。
4年前は、彼が外されたのが悔しくて、日本代表を応援しなかったんだけど、今年は、もちろん、大大応援よ。
でね、今日のその特集で、やっぱり俊輔っていいなぁって思ったんだけど、なぜならば、彼の頭の中はサッカーのことしかないの。
そこが、すごくいい。
ひたむきに、ただサッカーだけをしてきた。
その苦労が見事に報われて今の姿がある。
なんか、自分に重ね合わせて(大いに無理あんじゃね??フフ)いろいろ考えさせられたよ~。
私も、努力しなくちゃねぇ~。
あぁ、ワールドカップが楽しみだぁ~。

<CSI:マイアミ>

夕食の時間には、よく海外ドラマを観る。
テレビだからと言って、決して手抜きをしようとしないアメリカのクオリティの高さが好きで、アメリカの海外ドラマはできる限りチェックしてるの。
今日は、『CSI:マイアミ3
#14「妻たちの危険な情事」
CSIとは、科学捜査班のことで、日本で言えば、鑑識みたいなものかな。
この科学捜査の技術の高さがすごくてねぇ。
ドラマ的にもリアルだし、その技術力にも脱帽で、毎回引き込まれて見てる。

で、#14の事件は、マイアミに停泊している豪華客船で起きた2件の殺人事件を巡るもの。
現場に残された証拠から、偽札事件と奥様たちの意外な性生活が暴かれていくんだよね。
イマイチな回もあるんだけど、今日の回はなかなか面白かったなぁ。

このCSIは、ベガスバージョン、マイアミバージョン、NYバージョンがあって、どれもそれぞれ個性があってなかなか面白いんだよね。
サスペンス好きにオススメな海外ドラマ。

今日は、その3本立てが印象的な一日でした。

6月 4, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/10382539

この記事へのトラックバック一覧です: ランチと俊輔とCSI:マイアミ:

コメント

コメントを書く