« イーオン・フラックス | トップページ | 南極物語 »

2006/03/08

第78回 アカデミー賞 発表!!

遅ればせながら、アカデミー賞の復習を・・。

先日現地時間5日、日本時間6日にアカデミー賞が発表になった。
毎年できるかぎりリアルタイムの生放送で見ていることにしているけれど、今年はそうもいかなかったので、WOWOWで夜の9時から放送された字幕版をじっくり鑑賞。
レッドカーペットを見れなかったのが残念・・。

それでは、今年のラインナップを・・

<作品賞>

crash3a

クラッシュ』(監督:ポール・ハギス) 監督賞をアン・リーが受賞した時に、『ブロークバック~』だと確信したので、かなりビックリ。 『ブロークバック~』はまだ見ていないけれど、少なくともこの映画は良い映画なので、それなりに納得。

<監督賞>

アン・リー『ブロークバック・マウンテン』(公開中)
oscar_director
↑「中国・香港・台湾の人々に感謝します」と舞台で言ったアン・リー監督。 アジア人初の監督賞受賞の快挙!これが、アジア人たちへの次への一歩になるかもしれない。 作品賞を取れなかったのは残念だったけど、素直に「おめでとう!!」と言いたい

<主演男優賞>

フィリップ・シーモア・ホフマン 『カポーティ』(06年下期公開予定)
oscar_actor
↑この人は、今年取らなくても、今後何度でも取るんじゃない?って感じのフィリップ・シーモア・ホフマン。 「だから、ホアキンにあげて~♪」とちょっと思ったりして・・(^^;) 共演したキャサリン・キーナーも助演女優賞にノミネートされた『カポーティ』が早くみたい。

<主演女優賞>

リース・ウィザースプーン 『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道oscar_actoress
↑これで、ロマコメは終了??なんてならないことを願うリースの主演女優賞受賞。 しかし、『ウォーク・ザ・ライン』の彼女の歌声にはゾクッとしたなぁ~。 これがきっかけで、今後もミュージカルに出るのかな、それとも最初で最後の歌声なのかな。 彼女を知らない人は、是非、この作品でご確認を。

<助演男優賞>

ジョージ・クルーニ 『シリアナ』(公開中)
oscar_support_actor

↑『ER』で出てきたときは、ただのニヤけた小児科医だったのに・・。
こんなに立派になっちゃって・・・(笑)
今年は、監督賞、作品賞にもノミネートされ、いろんな意味で注目の的だった人。
「いつも、どこよりも早くタブーに挑戦してきたハリウッド映画界に敬意を表します」と語ったコメントはステキだった。

<助演女優賞>

レイチェル・ワイズ 『ナイロビの蜂』(5月中旬公開予定)
oscar_support_actress

↑『チェーン・リアクション』なんて駄作(失礼!)で共演したモーガン・フリーマンからオスカー像を受け取った妊娠中のレイチェル・ワイズ。
舞台上で興奮していたので、産まれるんじゃないかなんて余計な心配しちゃった私・・。
ちなみに、子どもの父親は『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』の監督として知られるダーレン・アロノフスキー。
『ナイロビの蜂』は骨太な社会派と言われてることもあるし、早く見たい。

<長編ドキュメンタリー賞>

↑どうしても、吹き替え版を見るのが嫌で見逃してしまった『皇帝ペンギン』。
ペンギンのぬいぐるみを持って舞台に登場したスタッフのみなさん。 「あぁ見ればよかったかも・・」と、ちょっと後悔・・。

その他もろもろ・・。

oscar_other1
↑ご夫婦ともにノミネートされたけれど、二人とも逃してしまったヒース・レジャー&ミシェル・ウィリアムズの『ブロークバック・マウンテン』共演カップル。 テレビ女優のイメージが強かったミシェルもこれで映画女優の仲間入りね。
oscar_other2
↑夫・ライアン・フィリップが出演した『クラッシュ』は作品賞受賞、妻・リース・ウィザースプーンは主演女優賞受賞の最も幸せな夫婦。
oscar_other3
↑衣装の趣味が悪いと言われちゃったヘレナ・ボナム・カーターと、『コープス・ブライド』がアニメ賞にノミネートされた夫ティム・バートン
oscar_other4
↑元彼のヒース・レジャーがノミネートされた上に、熱々ぶりを見せ付けられたナオミ・ワッツ。 相変わらずとてもキレイ。
oscar_other5
↑こちらもプレゼンターで登場したニコル・キッドマン。 さすがに、ドレスはとても似合うね~。
oscar_other6
↑昨年、電撃結婚したけれど、違う相手のキアヌと仲良く登場したサンドラ・ブロック。 今年は韓国映画『イル・マーレ』のリメイクが公開予定のお二人。 仲良しね。
oscar_other7
↑助演男優賞にノミネートされてノリノリのジェイク・ギレンホール。 さすが、現在注目度ナンバー1の新進俳優。 このまま順調に伸びて欲しいな。
oscar_other8
↑久々にスポットライトの下に戻ってきたマット・ディロン。 『クラッシュ』での演技は素晴らしかったけど、ジョージ・クルーニにオスカーを奪われてしまった。 でも、思わぬ作品賞受賞でチャラかな。
oscar_other9
↑『SAYURI』が3部門受賞したチャン・ツィイー。 一生懸命英語でプレゼンターも務めた。

WOWOW 第78回 アカデミー賞 特集サイト

3月 8, 2006 ニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/9009344

この記事へのトラックバック一覧です: 第78回 アカデミー賞 発表!!:

» 第78回アカデミー賞 トラックバック mo-KAOフラペチーノ
今年は一般的にはタブーとされるよーな題材を取り上げた作品が多かったのですが、傑作揃いで一番を決めるなんてなんだか不毛な気がしたKAOでしたー。 主な受賞結果で〜す 続きを読む

受信: 2006/03/09 0:40:06

» 第78回アカデミー賞授賞式・・・ トラックバック 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
第78回アカデミー賞授賞式(3/6wowow) ・・・最優秀外国語映画賞を受賞した南アフリカ「ツォツイ」でのギャビン・フッド監督が本当に感激した様子で最も感動的だった。ここで登場したプレゼンターはいきなり日本語で「コンニチワ」つづいてフランス語、そこから先は、例えば東南ア... 続きを読む

受信: 2006/03/09 1:33:35

» アカデミー賞決まる トラックバック SUPER-X.COM
こんばんわ、super_xです。 昨年は、監督賞も受賞したクリント・イーストウッドが、メガホンを取った「ミリオンダラー・ベイビー」が、最優秀作品を受賞した。 ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション(初回限定生産) PCBG-50826 結果的には、前評判の高かったレオナルド・ディカプリオ主演の「アビエイター」を押さえて、受賞した形になったのだが… 主演女優賞を、「ミリオンダラー・ベイ... 続きを読む

受信: 2006/03/09 4:17:17

» 第78回アカデミー賞決定〜♪ トラックバック 京の昼寝〜♪
☆★☆★☆ 第78回アカデミー賞作品決定! ☆★☆★☆  待ちに待ったアカデミー賞の発表がありました〜5日の日曜日に「アカデミー・シネマフェスティバルin 丸の内」に行き、実際に映画で俳優が着た素晴らしい衣装を見て来た後だけに興奮しました〜 WOWOWは観れないので、早く録画したDVD借りて観たいなぁ〜<主要6部門> ★ 作品賞   『クラッシュ』     <ノミネート>    『ブロークバ�... 続きを読む

受信: 2006/03/09 8:53:41

» 第78回アカデミー賞結果発表!! トラックバック ROMPER’S ROOM
1日中降り続く{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/} 早朝からTVでチラホラとレッドカーペットの様子が中継されていましたが、誰がどの作品が受賞するのかとヤキモキしておりました〜{/face_nika/} WOWOWは見られないので、NHK−BS2での放送を楽しみにしています。 放送日めちゃ遅いケド。笑(3/18/土/PM7:30〜10:00)   【作品�... 続きを読む

受信: 2006/03/13 1:23:51

» 第78回米アカデミー賞 トラックバック cinema days 『映画な日々』
【作品賞】『クラッシュ』(監督ポール・ハギス) 【監督賞】アン・リー『ブロークバック・マウンテン』 【主演男優賞】フィリップ・シーモア・ホフマン『カポーティ』 【主演女優賞 続きを読む

受信: 2006/03/13 22:28:21

コメント

こんばんは。すみません、間違えて違う記事にTBをかけてしまいましたので、そちらは見なかったことに~

「クラッシュ」が作品賞に輝いたのはサプライズでしたよね。
ワタシてきにはすごく嬉しかったですけど。
あと「カポーティ」早く観たいです!

投稿: KAO | 2006/03/09 0:45:18

toeさん、こんにちは^^

ホント、ゴージャスですよね~♪ 特に女優陣は^^ 個人的にはレイチェル・ワイズの受賞と『皇帝ペンギン』の受賞が嬉しかったですね! あとリリー・トムリンとメリル・ストリープの漫才(笑)も良かったです^^

投稿: cyaz | 2006/03/09 8:56:25

こんばんは。TBさせていただきました。
レッド・カーペットでのキアヌとサンドラの仲良しツーショットが“仲間”って感じで可愛かったです。サンドラはポケット好きなのよ~って笑ってましたし。
ジェイク・ギレンホールは良いですね~これからも良い作品(大作・小作に関わらず)を選びながら成長していくんでしょうね~ほんと楽しみです。アフターパーティでは弾けまくっていたようですが。笑

投稿: romper-stomper-rc | 2006/03/13 1:32:09

>KAOさん

あ、いえいえ~、違う記事にトラバしちゃった件は気にしないで下さいね~。
「クラッシュ」は、サプライズでしたが、私も嬉しかったです。
「カポーティ」早く見たいです~。
まだまだ先なんですよね~。
フィリップ・シーモア・ホフマンの怪演が楽しみです。

>cyazさん

リリー・トムリンとメリル・ストリープのツーショットは良かったですねぇ~。
すごく楽しめました。

> romper-stomper-rcさん

そうですね~。
キアヌとサンドラは本当に仲間って感じでしたね。
ジェイク楽しみですね~。
悪い道に入らないようにと願うばかりです。

投稿: toe | 2006/03/16 0:32:34

コメントを書く