« ヴィレッジ | トップページ | レジェンド・オブ・ゾロ »

2006/02/22

THE PROMISE -無極-

『さらば、わが愛/覇王別姫』、『北京ヴァイオリン』の監督、チェン・カイコー最新作。
出演は、日本の真田広之、韓国のチャン・ドンゴン、香港のニコラス・ツェー、セシリア・チャン共演のファンタジー。
スケールは大きいけれど、真田広之とチャン・ドンゴンを出演させる必要があったのかどうかはちと疑問・・(ーー;)promise1

<STORY>
幼い頃に、神と駆け引きをして「世の中全てのものを手に入れることができるが、本当の愛を手に入れることができない」傾城<チンション>(セシリア・チャン)は、王妃として城で生活していた。
しかし、傾城は王を裏切ることを密かに画策する。
誰よりも速い足を持ちながら、奴隷としての運命を強いられる昆崙<クンルン>(チャン・ドンゴン)は、華鎧を身につけ、百戦錬磨の大将軍光明<クァンミン>(真田広之)の軍に攻撃されながらも生き延び、逆に光明に勝利をもたらす役割を果たしたため、将軍に気に入られ彼の奴隷となる。
戦闘の帰り、王の身に危険が迫っているのを知った光明は、昆崙と共に真っ先に城に向かうが、途中道に迷った歳にケガをしてしまう。
光明の代わりに華鎧を身に付け王を助けに行った昆崙は、目の前で傾城が王に刺されそうになっているのを見て、王を殺してしまう。
黄金の仮面が付いた華鎧を見た人々は、“王に忠実な将軍・光明が王を殺した”と錯覚。
昆崙は、その場で傾城を救い逃亡。
しかし彼らの行く手を塞ごうとするのは、冷酷な公爵・無歓<ウーホァン>(ニコラス・ツェー)だった。
逃げ場を失った傾城と昆崙。
昆崙は傾城に“しっかりと生きるんだ”と伝言を残し、その崖から飛び降りてしまう。
残された傾城は、無歓に囚われ、光明は知らぬ間に“王を殺した罪人”になっていた・・・。

promise2これは、“運命について”のファンタジー。
人は、定められた運命に従って生きるもの。
しかし、愛は運命を変えることができる・・・。らしい・・・。

美術や衣装は文句無く美しいけれど、どこかB級の香り漂うCG。
ストーリーは単調で、アクションのワイヤーにあまり新鮮さを感じないのね。
それだけ言っちゃうと、激しく退屈なように聞こえるけれど、俳優たちの演技を見ているとそんなに退屈はしないんだよね。

こんなこと言っては申し訳ないが、『カンフーハッスル』から笑いをなくしたファンタジーだと思って(^^;)、ツッコミながら見るのが一番楽しめるでしょう。
何が『カンフーハッスル』かって、CGの荒さが香港コメディを感じるんだよね。
走るチャン・ドンゴンは、猛ダッシュで逃げるチャウ・シンチーだし・・。
その瞬間、これはチャウ・シンチーでもOKだな・・。と思ったり。
そのうち、チャン・ドンゴンのアップを見るたびに、「あなたのぉことがぁ好きだから~!!」 と叫びだすんじゃないかと思ったりして ( ̄▽ ̄;)
あ、いやいや、決してチャン・ドンゴンが嫌いなわけではないのです。
『チング』大好きだしね。
ちょっと、今回は良いとこなしだった気がしちゃって。

他にもいろいろあったな~。promise3
神様は、そんな幼い女の子と取引なんかするんですか?
傾城は、光明に会ったときに、あら?背が低くなったの??と感じなかったの?とか・・。
それに、無駄に女子供を殺すシーンは、ちょっといただけないしね~。
ファンタジーでしょ?

そんな中で、衣装や美術の美しさ以外の楽しみといったら、ニコラス・ツェー~☆
ま、この辺は、人によって真田さん!とか、チャン・ドンゴン!!とか、セシリアでしょ~。
とかあると思うけど、私は、久々のニコラス・ツェー。
6~7年ぶりかなぁ~。
promise4相変わらず美しいねぇ~。
大人になって憂いが出てきた気がするよ。
扇子さばきもナイスで、かっこよかったなぁ~。
悪役やるような俳優になったのねぇ。
これを機に、ニコラス・ツェー出演の映画が増えて、日本で公開されるようになるといいけどなぁ。

結局、アジアの俳優を集結したファンタジー大作は、チェン・カイコーの実験的野心作で終わったかなぁ。promise5
まぁ、この人は、もともと当たり外れの多い人のような気もしているし。
衣装があまりにもキレイで気になったから、調べてみたらデザインは日本の絵巻作家、正子公也(まさご きみや)なんだって。
ちょっと気になるので、今度じっくり見てみたい。
promise6
時折、退屈で寝そうになった本作。
チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、真田広之、セシリア・チャンのファンにオススメの一本。

THE PROMISE -無極- 公式サイト

2月 22, 2006 映画-中国 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/8793847

この記事へのトラックバック一覧です: THE PROMISE -無極-:

» PROMISEプロミス/無極・・・・・1200円 トラックバック ノラネコの呑んで観るシネマ
「さらば、我が愛〜覇王別姫」のチェン・カイコー監督が、真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャンといったアジアのスター大集合で作ったファンタジー大作。 続きを読む

受信: 2006/02/23 0:56:28

» 「PROMISE」 トラックバック 試写会帰りに
「PROMISE」プロミス/原題「無極」試写会。 あまり期待していなかったのですが、チェン・カイコー監督で、真田広之出演という事だけでも、見ておかないといけない気になります。 ワイヤーアクションやCGを多用したアクション大作という事で、「グリーン・デスティニー」や「H..... 続きを読む

受信: 2006/02/23 1:03:21

» PROMISE プロミス/-無極- トラックバック 我想一個人映画美的女人blog
日韓香港を代表するキャストの共演!チェンカイコー監督作品 セシリアチャンの新作として、出演が決まった時点から ずーっと楽しみにしていた作品{/hearts_pink/} 豪華絢爛、煌びやかなアクションファンタジーの誕生{/kirakira/} いきなり王妃を愛してしまう大将軍、日本代表・真田広之。 運命に身を委ねる、美しき姫君 香港代表・セシリアチャン。 いつのまにか姫のとりこ、ありえない俊足�... 続きを読む

受信: 2006/02/23 1:34:55

» PROMISE トラックバック カリスマ映画論
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  過剰なほどの美しさ・何か足りない物語 続きを読む

受信: 2006/02/23 2:22:06

» 劇場鑑賞「PROMISE無極」 トラックバック 日々“是”精進!
「PROMISE無極」を鑑賞してきました。超絶ワイヤーアクション!!!ハリウッド初進出作品にして大コケ作品となった「キリング・ミー・ソフトリー」のチェン・カイコー監督作品。真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・チェーと、アジアのスターが出演していることでも話...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 4:56:08

» 『PROMISE』 トラックバック 映像と音は言葉にできないけれど
最近は中国映画といっても日本や韓国の役者・モチーフを採用する作品は多くありますね。 この前に観た『単騎、千里を走る。』も高倉健を主役にしていましたしね。そして今回は真田広之が一番先頭にクレジットされていますねぇ。面白いですね。... 続きを読む

受信: 2006/02/23 6:50:08

» PROMISE/無極☆独り言 トラックバック 黒猫のうたた寝
予告で観ていて映像の美しさには目を奪われるものがあった『PROMISE/無極』を 一足お先に鑑賞できちゃいました。 映像もそうだけど、物語的にも惹かれるものがあったのよね(笑) 運命の女神とかわした約束=運命  一人の女は真実の愛よりも、豊かさの中...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 6:52:14

» 映画館「PROMISE/無極」 トラックバック ☆ 163の映画の感想 ☆
真田広之、チャン・ドンゴン出演ということで話題になっていますが、私が一番楽しみにしていたのは、ニコラス・ツェー様~~!武侠作品でありながらファンタジー!結構好きです、この手の作品♪ すべてを手に入れる代わりに真実の愛を得られないという運命を背負った女...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 8:07:35

» 『PROMISE(プロミス)』 トラックバック 異国映画館
2005年 中国 公開日:2006/2/11 公開予定 nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; PROMISE(プロミス) nbsp; 監 督 : チェン・カイコー &am... 続きを読む

受信: 2006/02/23 9:24:48

» 映画「PROMISE」 トラックバック ミチの雑記帳
映画館にて「PROMISE」★★★ 武侠映画です。人と神が住んでいた頃のお話です。ファンタジー映画です。だから、その辺は割り切って見ましょう。ツッコミはやめておきましょう。(ただし鑑賞後のツッコミ大会は盛り上がること請け合い!) ↑のことを念頭において見ると、なんだかとっても楽しめる。ワイヤーアクションてんこ盛り、特殊効果もてんこ盛り。まず初っ端から野牛の群れを追い越す全力疾走などの超人的アクシ�... 続きを読む

受信: 2006/02/23 9:27:41

» 最高の娯楽映画!真田広之&チャン・ドラゴン「プロミス(無極)」 トラックバック bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
検索エンジンで「プロミス」だけで 検索するとキャッシングの「プロミス」に いってしまう可能性が高いよ(注意) 「プロミス 無極」が塚口さんさん劇場他で公開中です。 bobbyの行った試写会にて 映画の内容の前に 舞台挨拶の真田広之さんは 非常にサービス旺盛で 話を充分にされていました。 人柄がいいんでしょうね。 (俺も同じひろゆきだい〜) 映画の方は、今年一番のお勧めです。 と、言っても好き嫌いが分かれる映画です... 続きを読む

受信: 2006/02/23 9:28:04

» PROMISE 無極 トラックバック Saturday In The Park
中国 監督:チェン・カイコー 出演:真田広之     チャン・ドンゴン     セシリア・チャン     ニコラス・ツェー 戦乱の世で親を亡くし行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神から真実の愛と引き 換えにすべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束され...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 9:55:56

» PROMISE 〜無極〜 トラックバック ミケの映画生活
「真実の愛」を巡るお話?? 評価: 2月11日(土)夜、だぁりんと観に行ってきました 内容:戦争で親を亡くした少女、傾城/チンション(大人の傾城はセシリア・チャン)は、突然現れた満神/マンシェン(チェン・ホン)に「真実の愛」と....... 続きを読む

受信: 2006/02/23 10:29:15

» PROMISE トラックバック Akira's VOICE
映像とアクションは満喫したものの, 中身のドラマは薄くて印象に残らない・・・ 続きを読む

受信: 2006/02/23 10:35:39

» PROMISE(2005) トラックバック 萌映画
笑える映画だった。 いや、大真面目につくられているし、演じているほうも真剣だ。 でも、笑える。というか、笑えない人にはケッっていう感じの映画なんじゃないかと思う…。 これを見てて、自分がアン・リーとチャン・イーモウと本作のチェン・カイコーの区別がついていない訳がわかった。この人たち、ふぁんたじー美が一緒なのだ。 「グリーン・ディスティニー」の竹林対決とか、「HERO」の落ち葉のシー... 続きを読む

受信: 2006/02/23 11:11:13

» 『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。 トラックバック よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
さあ、ついに観ましたよ!チェン・カイコー監督話題の最新作!! なんと主演が韓国のチャン・ドンゴンとわれらが真田広之、ヒロインにセシリア・チャンという、なんともインターナショナルな、まさに大人の寓話です。... 続きを読む

受信: 2006/02/23 12:27:06

» PROMISE 無極 トラックバック あいりのCinema cafe
監督:チェン・カイコー 撮影:ピーター・パウ『グリーンディストニー』 特殊効果:フランキー・チャン 続きを読む

受信: 2006/02/23 12:56:52

» 『PROMISE-無極-』・試写会 トラックバック しましまシネマライフ!
今日はFLET’S光で当選した 『PROMISE』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★ 続きを読む

受信: 2006/02/23 12:58:20

» 『PROMISE』2006・2・12に観ました トラックバック 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
『PROMISE』  公式HPはこちら ●あらすじ 戦乱の世の孤児である少女・傾城(成人した傾城役はセシリア・チャン)は、女神満神(チェン・カイコー監督の奥さんらしい)から究極の幸せを手に入れる事と引き換えに、真実の愛が一生、手に入らないリスクを約束... 続きを読む

受信: 2006/02/23 13:18:52

» PROMISE トラックバック はむきちのいろいろ日記
戦乱の世で親を亡くし、行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神から真実の愛と引き換えに、すべての男からの寵愛と何不自由ない暮らしを約束され、やがて王妃の座についた。その頃、王を支える無敵の大将軍・光明はこの世のものとは思えぬ脚力を持つ奴隷の男・昆崙に目を留め、自らの従者とする。やがて2人は、無歓の反乱に遭い危機に陥った王を救出するため城へと向かうのだが…。 ... 続きを読む

受信: 2006/02/23 15:01:38

» PROMISE〜無極〜 トラックバック シャーロットの涙
アジアのどこか「未来における3000年前から」現代へ届けられた「約束〜PROMISE」 ・・・映画的にはスゴク面白い作品ですよ。映像のインパクトさ、無限の発想力、ありえないと思わせる技てんこ盛り。ありえない…なんて思わせない映像の支配力に屈して何も言わずに楽しんだ。{/hiyo_do/} 加えて音楽が結構秀逸だったと思うのですが。SAYURIほど中華和風洋風ミックスでうるさくなく、でもストーリーには十分絡んで、見てい... 続きを読む

受信: 2006/02/23 15:05:09

» 22*無極〜PROMISE〜 トラックバック Lovely 電影生活
たった一人、飢えに苦しみながら生きる少女:傾城(のちに張柏芝(セシリア・チャン)) 彼女の前にある日、美しい”満神”が姿を現し、傾城に問いかけた。 「望むものはすべて与えられるが、真実の愛だけは手に入れられない  その運命を受け入れるか?」と。 「それでもいい」と答えた傾城の運命は決まった。 それから20年後。 伝説の華鎧を身に着けた大将軍:光明(真田広之)は、 わずか自軍の兵3000で2万の敵�... 続きを読む

受信: 2006/02/23 15:46:40

» プロミス トラックバック メルブロ
プロミス 上映時間 2時間4分 監督 チャン・カイコー 出演 真田広之 チャン・ドンゴン ニコラス・ツェー セシリア・チャン 評価 4点(10点満点)  日本、中国、韓国の俳優が登場する豪華キャスト。エンドロールで真田さんが最初に名前が出るのがいいねー。 ...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 18:07:10

» 映画:PROMISEプロミス無極試写会 トラックバック 駒吉の日記
映画:PROMISEプロミス無極 試写会(よみうりホール) 予告編: SPRIT:ジェットリーx中村獅童、ジェットリーは最後のマーシャルアーツってホント? ブレイブストーリー:フジ&GONZOが日テレ&ジブリに挑戦? DEATH NOTE:映像ナシ、主演と公開時期のみの紹介。6月で大丈... 続きを読む

受信: 2006/02/23 18:36:00

» PROMISE トラックバック 俺の話を聴け〜!
壮大なロケーション撮影、豪華キャスト、最新のデジタル技術を駆使した歴史スペクタクルメロドラマ・・・ってことで、中国映画大好きなオレとしてはワクワクしながら劇場へ!おおおお〜、なんと雄大で美しい映像、真田広之も渋いぞぉー!ん、なんだなんだ、チャン・ドンゴン....... 続きを読む

受信: 2006/02/23 19:43:45

» PROMISE プロミス〜無極〜 トラックバック UkiUkiれいんぼーデイ
王妃と3人の男たちの運命(プロミス) の物語。 この作品って他の方のレビューを拝見すると“とんでも映画”との酷評もチラホラあったので、それじゃ〜どれだけ“とんでもない”のかを見とどけようと観賞! そんな事を言いつつ、チェン・カイコー監督作品は、もう10数年前の『覇王別姫』を観ていたく感動を味わった私。 今回も期待感をポケットに入れて観賞しました! そうだね〜序盤の部分は、私もかなり“半笑い”状態が続いたかなぁ。 だってねぇ〜 走るドンゴォ〜ン・・ォン・・... 続きを読む

受信: 2006/02/23 21:13:04

» PROMISE トラックバック 映画通の部屋
「PROMISE」無極/THE PROMISE / 製作:2005年、中国 12 続きを読む

受信: 2006/02/23 21:21:33

» 「 無極/PROMISE 」 トラックバック MoonDreamWorks
監督 : チェン・カイコー 主演 : 真田広之 / セシリア・チャン / チャン・ドンゴン      公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/ 監督は 「 さらば、わが愛/覇王別姫 」でカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したチェン・カイコー。...... 続きを読む

受信: 2006/02/23 22:53:48

» ■PROMISE 無極 トラックバック ルーピーQの活動日記
貧民の幼い少女・傾城(セシリア・チャン)の前に、運命を司る美しき神“満神”(チャン・ホン)が現れた。「この世のすべての男の寵愛と不自由ない生活を得る代わり、真実の愛を得ることはない」と満神と約束を交わし、やがて成長した彼女は王妃となった。その頃、無敵を..... 続きを読む

受信: 2006/02/23 22:53:57

» PROMISE 無極 トラックバック だらだら映画・和日和
満足度★★★☆ ため息ものの映像美。 しかし何か、引っかかり完全に入り込めず・・・ あらすじ 全てを失った少女の前に現れた神。 そして神と"真実の愛以外の全てを与える"と言う約 続きを読む

受信: 2006/02/23 22:55:37

» PROMISE-無極- トラックバック ルナのシネマ缶
「さらば、わが愛/覇王別姫」で 有名なチェン・カイコーが 日本の真田広之、 韓国のチャン・ドンゴン、 香港のセシリア・チャンと アジアの国際的に名の通った人物を集めて 作ったファンタジーです。 まあファンタジーだから、なんでもありなんだろうけど、 ストーリー的には、かなりマンガチックでした。 大将軍の光明(真田広之)は、伝説のお花の甲冑!を身に付けてるし・・・ おまけに兵達の盾には、ピンクのお花!って・・・ 奴隷の昆崙(チャン・ドンゴン) は、こ汚い姿で 少林サッカーばり... 続きを読む

受信: 2006/02/23 23:22:16

» PROMISE トラックバック 映画君の毎日
映画が観たい。今観るならどれか? 「アサルト~」はいろんな映画と比較して、 脱出劇の最高峰みたいな宣伝が気になる。 それにリメイクだし。 「PROMISE」はアジアのスターを集めた、 豪華な映画。こういうのも引っかかる。 ミュージシャンの映画「ウォーク~... 続きを読む

受信: 2006/02/24 1:35:16

» プロミス トラックバック 八ちゃんの日常空間
この「プロミス」は史劇でも時代劇でもない。ただのファンタジーだ。だからあり得ないことを「あり得ない」と突っ込み入れる方が間違っているだろう。少なくとも映像の素晴らしさ、アクションの華やかさを堪能できる優れたいい映画であると断言できる。 物語の良さなどどう...... 続きを読む

受信: 2006/02/24 5:42:54

» 「PROMISE・無極」神話世界を大胆に描く野心作 トラックバック soramove
「PROMISE・無極」★★★ 真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン主演 チェン・カイコー監督2005年中国 無国籍な神話の時代の話、 現実的な人間と 神秘的な女神の出会いに 一気に幻想的な映画に入り込む。 猛牛の群れが人間を飲み込む 前半のハイライ...... 続きを読む

受信: 2006/02/24 6:45:34

» 「PROMISE」 トラックバック てんびんthe LIFE
「PROMISE」東京厚生年金会館で鑑賞 とにかく美しい。主役の面々、そして、画面に映る全てが壮大にそして繊細に美しいです。広大な風景もさることながら小道具の一つ一つが、極端に言えば羽根の1枚までもが美しい。改めてチェン・カイコーという監督を見直しました。ストーリー自体にさほど面白さは無いのですが、こんなに作品に引き込まれたのはビジュアル重視で作った作品だったからに違いありません。今までのチェン・カイコー作品では「始皇帝暗殺」では壮大さを「キリング・ミー・ソフトリー」では危ないまでのエロティシ... 続きを読む

受信: 2006/02/24 15:40:12

» 「PROMISE」 赤と黒と白(+黄)のエクスタシー トラックバック 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
アン・リー監督が「グリーン・ディステニー」を作ってアカデミー賞にノミネート(4部門で受賞)されるほどの評価を得て以来、名のある中国(台湾、香港含む)の監督は、こぞって武侠映画(中華チャンバラ)を撮りたがってます。 みんな、キン・フー監督が好きなんだなぁ〜。 この映画「PROMISE」は、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、ヴェネチア映画祭にも出品(後に武侠映画特集で上映された事が判明)、なんたって「さらば、わが愛 覇王別姫」の監�... 続きを読む

受信: 2006/02/24 19:27:38

» PROMISE・・・・・・・チェン・カイコー監督 トラックバック ぷち てんてん
やはり、真田さんや、チャン・ドンゴンが気になりましてね、見てきました。カイコー監督の映画、そういえば『北京バイオリン』もまだ見ていなかったですよ〜。しかし、いろいろ見るところ『北京バイオリン』とはだいぶ違うようで。早速『北京ヴァイオリン』と『さらば、わ...... 続きを読む

受信: 2006/02/24 20:52:37

» 『PROMISE(プロミス)』 トラックバック 京の昼寝〜♪
[ 愛 ]で運命を超えろ ■監督・脚本 チェン・カイコー■キャスト 真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・ツェー、リィウ・イェ□オフィシャルサイト  『PROMISE(プロミス) 』 生きる術さえも持たず、空腹に震える幼い少女・傾城の前に、運命を司る美しき神“満神”が現れた。 「この世のすべての男からの寵愛と、不自由ない生活を約束しましょう。 その代わり、�... 続きを読む

受信: 2006/02/25 1:01:42

» 『PROMISE』その2 トラックバック ストーリーの潤い(うるおい)
「『PROMISE』その1」で、サナー(真田広之)の解説、暴走しちゃいました。 やっと作品自体の感想に。 観る人ごとに色々な解釈ができそうな、神話的なストーリーでした。 続きを読む

受信: 2006/02/25 5:39:31

» プロミス トラックバック のほほんnohohon
「欲しいものはすべて手に入れられる。真実の愛を除いては」 出演 チャン・ドンゴン、真田広之 、 セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 監督「さらば、わが愛 」 「始皇帝暗殺 」のチェン・カイコー ファンタジー・アクション・ラブストーリー『プロミス』 この映画..... 続きを読む

受信: 2006/02/25 12:46:46

» 『PROMISE/無極』(2006年) ★★★☆☆ トラックバック どっぷりレビュー
貧しい身なりの少女が食べ物を探している。顔は汚れて黒ずみ、靴も履いていない。少女は死人の手に握られた饅頭(マンドゥー)を奪って走り出す。私がタイトルをつけるなら、第一章「それはマンドゥから始まった」。「チャングム」ウォッチャーですとクミョンが作った汁タ...... 続きを読む

受信: 2006/02/25 12:50:02

» 「PROMISE」劇場にて トラックバック xina-shinのぷちシネマレビュー?
昨日、シアター大都会で『美しき野獣』をみたあと場所を移して、ファボーレ東宝で『PROMISE -プロミス-』を見ました。 続きを読む

受信: 2006/02/26 10:36:31

» 「THE PROMISE」 トラックバック ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
「THE PROMISE」  公式サイト 試写会鑑賞 ゆづの好き度  ★★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年2月11日公開???  ??  上映時間124分 試写会に行ってきました。 小さいころから、真田広之に憧れているので、 この作品にも興味があって観... 続きを読む

受信: 2006/02/26 15:21:29

» 無限 (PROMISE) トラックバック 海外見聞日記(東南アジア編)
今日観た映画はこれ タイトル:無限(PROMISE) 概要 遠い昔の、ある王国で反乱が起きる。 国王は、怒りのあまり王妃・傾城を殺そうとする。 一方、この国の英雄である将軍・光明は、遠征先から、 主人である王の救出へ向かうが、途中、刺客に襲われ重症を負う。... 続きを読む

受信: 2006/02/26 20:10:35

» PROMISE/無極 トラックバック Aloha Days
えーと・・・・・・うーんと・・・・・・ 何だったんでしょうか、この映画は!? チェン・カイコー監督ってこんなの作る人だったっけ? 「さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)」と「始皇帝暗殺」と「キリング・ミー・ソフトリー」しか観たことないからなんとも言えないけどさぁ 始まりからしていただけなかった 海棠(かいどう)の花が散るシーンは本来なら美しいはずだし、そ... 続きを読む

受信: 2006/03/02 17:23:52

» 『PROMISE』その3(今度こそラスト!) トラックバック ストーリーの潤い(うるおい)
『PROMISE』、何かと『HERO 英雄』と比較されがちですね。 で、私から観た両作品の特色、ちょこっと書いてみます(もちろん私のことですから、「ちょこっと」とはいっても、長くなりそうです)。 ご意見などいただけると、楽しいやり取りになるかも(?) ... 続きを読む

受信: 2006/03/03 5:25:17

» 映画「PROMISE」 トラックバック 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
原題:無極/THE PROMISE 日本、韓国、香港のスターを競演させて、運命に導かれながらも運命を打ち破り、本当の愛を追い求める、時代感覚を無視したファンタジーな物語・・・。 「この世のすべての男からの寵愛と、不自由ない生活を約束しましょう。その代わり、お前は決し... 続きを読む

受信: 2006/03/04 1:48:12

» シネマ日記 プロミス 無極 トラックバック skywave blog
日中韓のスター競演ということで、美男、美女がくり広げる、ファンタジーアクションムービー。シーンの作りの色彩の鮮やかさ、華美と言う言葉が、ぴったりな映画でした。 セシリ 続きを読む

受信: 2006/03/04 21:20:14

» ★PROMISE@川崎チネチッタ:日曜日午前 トラックバック 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
見るまで、どんな内容のどういう映画なのかわからなかった。 だから、たいして期待してもいなかった。 でも、見始まったら10分足らずで、これは見て良かったと思った。 映画鑑賞歴半年の私には、新しい映画の世界。 もう、ひたすらきれい…#63903; まるで2時間が、薄..... 続きを読む

受信: 2006/03/05 21:16:46

» 『THE PROMISE』—無極—を観て来ました! トラックバック ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
『THE PROMISE』—無極— 英題▶THE PROMISE 製作年▶2005年 製作国▶日本・中国・韓国 日本公開▶2006年2月11日 全国松竹・東急系にてロードショー コピー ▼ [愛]で運命(プロミス)を超えろ 上映時間▶Run Time: 128 min.(2時間8分) 配給▶ワーナー・ブラザース映画 オフィシャルサイト 1 ▼ ▼▼ ▼ ★ポチッとナ! オフィシャルサイト 2 ▼ ▼▼ ▼ ★ポチッとナ! ... 続きを読む

受信: 2006/03/07 6:28:22

» PROMISE 無極 トラックバック ネタバレ映画館
 闘牛士ごっこ、勘違い愛、鼻血対決、うそつき合戦、告白大会、殺し合い・・・最後まで嘘をつかなかったは誰だ?  続きを読む

受信: 2006/03/08 1:08:30

» 『PROMISE』 トラックバック erabu
監督・脚本、チェン=カイコー。2006年中国。原題『The Promise/無極 続きを読む

受信: 2006/03/08 1:13:22

» ★「PROMISE」 トラックバック ひらりん的映画ブログ
真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン主演。 日本、韓国、香港のトップスターを主演に迎えるとはちょっとスケールがでかそう。 監督はチェン・カイコー。 続きを読む

受信: 2006/03/08 1:14:00

» [ PROMISE プロミス ]愛する人のために トラックバック アロハ坊主の日がな一日
[ PROMISE プロミス ]@吉祥寺で鑑賞。 映画予告で、ちゃっかり消費者金融の会社が広告出してい た。やっぱりとは思っていたが、幻滅してしまう。 あらかじめ描かれた悲劇(運命)を変えることができるのか? 現実離れした映像といい、人間離れした能力を持つ登場人 物たちといい、ファンタジーな世界でもって、運命を超え た愛や友情という普遍的でわかりやすい寓話として描かれ ている。 本作は、日中韓の大スターが出演していることでも話題に なっている。監督は、[ さらば、わ... 続きを読む

受信: 2006/03/08 2:13:42

» 無極THE PROMISE トラックバック 龍眼日記 Longan Diary
むむむ・・・摩訶不思議。 ふと考えてみると陳凱歌(チェン・カイコー)監督の作品って・・・ほとんど観たコトがない。 観たのは「子供たちの王様」くらいだろうか。 この作品は笑いを狙っているのか、それとも直球シリアスを狙っているのか? いや、どう考えても私としては笑っちゃうシーンがいくつも襲ってくる。 チャン・ドンゴン演じる奴隷・昆崙が猛牛の群れから逃げる冒頭のシーン・・・ ストーリーを考えると決して笑うようなシーンではないのだが あれを観て笑うな、という方がムリというもんだろう。 彼... 続きを読む

受信: 2006/03/08 6:13:17

» 「PROMISE」 トラックバック +++めるぱのひとりごと+++
ニコラス・ツェーが観たかった・・・ チャン・ドンゴンが観たかった・・・ただそれだけなのだ。。。 全体の感想を言うと、評価や好みが分かれるだろうなぁ だって、基本はファンタジー(おとぎ話)&ワイヤーアクション。 「おいおい!」「何でやの?(関西弁風)」と突っ込..... 続きを読む

受信: 2006/03/08 6:33:40

» チェン・カイコー監督 『PROMISE / 無極』 ☆今年11本目☆ トラックバック honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
『PROMISE』 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/原題:THE PROMISE/無極製作:2005年中国/日本/韓国監督:チェン・カイコー出演:真田広之/チャン・ドンゴン/セシリア・チャン/ニコラス・ツェー/リィウ・イエ/チェン・ホン 《公開時コピー》[...... 続きを読む

受信: 2006/03/08 6:44:40

» PROMISE トラックバック 不思議の国にいる君へ
はじめてこの映画タイトルを聞いた時は、♪プッ・ロッ・ミ・ス~という黄色い看板の消費者金融を思い出す人も多かったのでは? 映画のマーケティング部もそのことに考慮したためか、映画タイトルを英語で“PROMISE”と表記して、副題であり中国での原題でもある“無..... 続きを読む

受信: 2006/03/08 7:25:38

» PROMISE 無極 トラックバック 年中夢中シネマレヴュー
監督 : チェン・カイコー 出演 : 真田広之 セシリア・チャン チャン・ドンゴン ニコラス・ツェー リィウ・イェ チェン・ホン 他 公式サイトはこちらhttp://wwws.warnerbros.co.jp/promisemovie/  それは1つの饅頭から始まった。宣伝文句というか映画紹介に『中..... 続きを読む

受信: 2006/03/08 8:23:10

» PROMISE(無極) トラックバック 映画をささえに生きる
アジアの各国のスターが参加。日本からは真田広之が無敵の大将軍・光明役で出演です。真田広之といえば『里見八犬伝』や『魔界転生』のアクションスターです。最近は『ラスト・サムライ』で映画の雰囲気を締めていました。今回は日本代表らしく、ガンダムハンマーで敵を薙ぎ...... 続きを読む

受信: 2006/03/08 10:16:54

» 『PROMISE』 トラックバック ねこのひたい〜絵日記室
謀略は計画的に。 続きを読む

受信: 2006/03/08 13:44:03

» PROMISE / 無極 トラックバック 空想俳人日記
お約束 守れない子は 誰ですか   よくできた作品だと思います。ここんとこの中国映画で「2046」「HERO」に並ぶ快作ではないでしょうか。ただ惜しむらくは、CGではなく、題名。これは日本人だけでしょうが。主人公の少女は返済の当てのないお金を借りてしまい、... 続きを読む

受信: 2006/03/08 15:22:58

» PROMISE―無極― トラックバック 遠い海から来た・・
‘ それは、アジアのどこか“未来における3000年前”から現代へ届けられた〔約束 続きを読む

受信: 2006/03/08 16:52:55

» 「PROMISE~無極」みた トラックバック たいむのひとりごと
”PROMISE~プロミス”・・って言うと、どうしても「約束」とか思い浮かべちゃうのだけど、この場「運命」であり”DESTINY”なのかな?中国語はまったくわからないので『無極』が”運命”という意味を含むのかはわからないのだけど。(以下、... 続きを読む

受信: 2006/03/08 18:24:41

» 無極 −PROMISE− トラックバック sigh.
予想外に面白かったっ! いや「予想外」と言えば失礼なのでしょうが…私的には「予想外」でした。 故にちょっと得した感はあったりするのですが(笑) 監督は「さらば、わが愛/覇王別姫」「始皇帝暗殺」「北京ヴァイオリン」などで知られるチェン・カイコー 主演となるメインキャスト4名も豪華です。 愛を知らない無敵の権力者たる大将軍に、日本から真田広之 俊足だけを与えられた純真なる奴隷には韓国からチャン・ドンゴン 屈折した�... 続きを読む

受信: 2006/03/08 21:39:30

» 「PROMISE〜無極〜」 トラックバック 地味な女子の読書日記
by G-Tools 中国の巨匠、チェン・カイコーを監督に迎え、圧倒的なスケールで描くアクション・ファンタジー大作。主演に『ラスト サムライ』で世界にもその名が知れ渡った真田広之と『ブラザーフッド』のチャン・ドンゴン。ワイヤーアクションと特殊効果の融合で、まるでマンガのコマ割りをそのまま映画化したようなおもしろさ。緻密(ちみつ)な脚本は観るものの心を最後までとらえて離さない。 漫画のコマ割をそのまま映画化…って ほんまに漫画なんですけど、これ。 ... 続きを読む

受信: 2006/03/08 22:25:28

» PROMISE トラックバック 映画のしっぽ
うす紅の桜の花の一片が風にはらはらと舞い落ちて・・エメラルドの雫を湛えた湖に四 続きを読む

受信: 2006/03/08 23:26:52

» PROMISE 無極 トラックバック パフィンの生態
予告編で衣装を見ていたので、予想はしていたが、 チェン・カイコー監督にファンタジーは 似合わない。暗くて重い昔の作品の方が好き。 特にレスリー・チャンを起用した2作品「さらばわが愛 覇王別姫」 「花の影」は幼少期の経験が成人する過程に陰をおとす様子を 冷酷なまでに客観的な視点で描き、その寡黙さゆえに胸を打たれたものだ。 「PROMISE 無極」も運命に翻弄される人間を描いており、 好きな2作品と根底に流れる哲学は同�... 続きを読む

受信: 2006/03/09 0:02:41

» 『 PROMISE(プロミス)  』 トラックバック やっぱり邦画好き…
 公式サイト 映画 『 PROMISE(プロミス)  』 [ 試写会鑑賞 ] 2005年:中国   【2月11日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監督:チェン・カイコー [ キャスト ] セシリア・チャン チャン・ドンゴン 真田広之 リィウ・イエ ニコラ... 続きを読む

受信: 2006/03/09 1:25:28

» 爆撃開始!「PROMISE 無極」 トラックバック 凛大姐&小姐的極楽日記!
言葉の通じない外国での撮影を通じ、兄弟のように仲良くなった{/kirakira/} と、あちこちのインタビューで言いまくってる、真田さんと、 チャン・ドンゴン。 映画を観て、「そりゃ仲良くなるよなーーーーっっっ!!{/ase/}」 と、撮影中の苦労に思いを馳せ、涙が出そうになりました。{/face_naki/} ドンゴン:真田さん、通訳の言ってることホントなんでしょうかっっ??{/ase/}           ... 続きを読む

受信: 2006/03/12 19:52:28

» 【劇場鑑賞15】PROMISE(無極 THE PROMISE) トラックバック ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
●契約内容をご確認ください。 ●収支と支出のバランスを大切に。 ●無理のない返済計画を。 井上和香は出てません。ヾ(ーー )ォィプロミス違いだって・・・ 運命、それは誰も破ることのできない約束(プロミス)。 ある日、何もかも失った少女の...... 続きを読む

受信: 2006/03/13 1:17:08

» 【映画】無極 PROMISE トラックバック としの備忘録 ~最近物忘れが激しい
としです。 コメディ映画ですかコレ??って感じの映画ですが、映像美で楽しめた。 とにかく色使いが綺麗でキャラクターがカッコイイ! 続きを読む

受信: 2006/03/17 12:46:32

» PROMISE プロミス トラックバック シネクリシェ
 よくもまあ、これだけ徹底的に様式美にこだわったものと感心することしきり。  初めに撮りたいテーマや素材があって、それに則って画を創っていく 続きを読む

受信: 2006/03/18 11:35:25

» PROMISE 06年162本目 トラックバック 猫姫じゃ
無極 The Promise 2005年   チェン・カイコー 監督・脚本真田広之 、チャン・ドンゴン 、セシリア・チャン 、ニコラス・ツェー 、リィウ・イエ かなり微妙、、、てか、冒頭の戦闘シーン、ギャグでしょ??その後もほとんどギャグのようなVFX、、、 いやぁ、、...... 続きを読む

受信: 2006/10/04 11:42:02

コメント

う~ん、私はカンフーハッスルとは別の意味でずっと笑ってました(笑
映画の評価でいえば、決して高得点はつけられないけど、なんか嫌いになれないタイプの映画でした。
ニコラス・ツェーの怪演も観られたし(笑

投稿: ノラネコ | 2006/02/23 1:01:51

こんにちは♪
どういう鑑賞法が正しいかは知りませんが(笑)、結構楽しかったですよね?
ニコラスを認識したのは初めてですが、とっても気になるスターさんです。
扇子アクションにも惚れ惚れでした~。

投稿: ミチ | 2006/02/23 9:30:34

こんにちは~。
私はコメディとして鑑賞してました(笑)
衣装や美術はホント美しかったですよね☆
見とれちゃってました。
映像は荒かったですよね~
わざとなんでしょうね。
見方が良かったのか、楽しめた作品でした(笑)

投稿: kobitopenguin | 2006/02/23 10:34:25

こんにちは!
まるで漫画でしたわ~面白かったです!
どうも私はつぼにはまったらしい・・・(^^ゞ
ニコラス・チェー、饅頭の恨みは根深かった…笑
こういうB級(?)映画結構好きですが、ちょっといつもの監督の作品とは違ったようで、評価があまりよろしくないようですね・・・

投稿: charlotte | 2006/02/23 15:09:34

今晩は☆
ドンゴンの爆走シーンから違和感を感じてしまって、結局引いたまま終わってしまいました。^^:
>「あなたのぉことがぁ好きだから~!!」
自分も一瞬、頭に浮かびましたよ(笑)
ニコラス・ツェーは光ってましたね~♪
扇子の武器さばき素敵でした!^^

投稿: ルーピーQ | 2006/02/23 22:54:36

いつもTBありがとうございます~♪
あの桜模様?のペアルック(笑)とってもかわいかった!ですね~
あの着物のような雰囲気、さわわも大好きです~
着物よりきやすそうだし!

投稿: さわわ | 2006/02/23 22:59:25

この人とキムタク、トム・クル、背のことは言いっこなしで・・・。
おっ、みんなデカ女、小雪と共演。
どうやって処理したんだろう・・・。
CG?

投稿: aq99 | 2006/02/24 19:33:07

こんにちは。
TBありがとうございました。

>『カンフーハッスル』から笑いをなくしたファンタジー

「カンフーハッスル」は未見ですが、
「プロミス」もかなり笑えただけに、急に気になってきました。
きっと、どちらの作品も「ありえね~」という部分は共通しているのでしょうね(笑)

投稿: ゆづ | 2006/02/26 15:19:26

TBありがとうございました。
何も知らずに観たら、真田広之が出演。
中国語話しているから、最初は目を疑いましたが・・・
概要をネットで確認してから、鑑賞するのが良いかな? これ!

投稿: ad | 2006/02/26 20:09:30

>ノラネコさん

そうですね。
『カンフー・ハッスル』とは質の違う笑いかも・・(笑)
ニコラスね~、一番のってましたね(笑)

>ミチさん

私も、どんな鑑賞法が正しいのかわかりません(笑)
ニコラスいいですよねぇ。
扇子良かったです~。

>kobitopenguinさん

やはり、コメディとしてみるのが正解かも。
衣装はキレイでしたね。
映像はジャンクでしたね・・。
なんででしょう・・。

投稿: toe | 2006/03/08 1:38:07

>charlotteさん

饅頭・・(笑)
そう、ついチェン・カイコーだぁと思って見に行っちゃうと全く違うんですね。
最初からB級バカ映画だと思って観れば良かったと今頃後悔しています(笑)

>ルーピーQさん

あのドンゴンは引きますよね(ーー;)
いつか「あなたのぉ~」と叫びだすんじゃないかとハラハラしましたよ(笑)
そんな中、ニコラス・ツェーは収穫でした。

>さわわさん

こちらこそ、いつもありがとうございます。

衣装ステキでしたよねぇ。
美術と衣装とニコラス・ツェーにばかり目はいってしまいました・・(笑)

投稿: toe | 2006/03/08 1:42:20

>aq99さん

そっか、背のことは言っちゃいけないんですね。
ドンゴンは180cmあるんだから、いくらなんでも無理あるでしょう・・なんて思ってしまいました・・。
だから、言っちゃいけないんですよね・・(ーー;)

>ゆづさん

『カンフー・ハッスル』を観ていただけると、ドンゴンダッシュがダブっていることがお分かりいただけると思います(笑)
是非、ご覧下さい。

>adさん

おぉ~、真田さん出演してるのご存じなくてご覧になったんですね。
それは、かなり衝撃的だったと思います。
でも、ストーリーを頭に入れてみても、あまり感想は変わらないような気がします・・(ーー;)

投稿: toe | 2006/03/08 1:46:00

toeさん、こんにちは♪
TBありがとうございました。
いやはやなんとも「摩訶不思議」な映画でした。でもこの作品でニコちゃんは確実に人気、知名度ともにアップですね。鼻血まで出してましたね~、そういえば。
そんな中私はやっぱりリウ・イエのうまさを再確認できたのが収穫でした。ただの「田舎の気のいい郵便配達のお兄さん」ではなかったのね!

投稿: sabunori | 2006/03/08 6:18:22

TBありがとうございました!
本作は衣装とニコラス・ツェーに見惚れ、チャン・ドンゴンに笑わせていただきました(^◇^)
『さらば、我が愛』のチェン・カイコー監督作品とは、まるで思えなかったです。。。(^_^;)

投稿: honu | 2006/03/08 6:31:21

TBありがとうございました。

 チャン・ドンゴンに惚れ、更にニコラス・ツェーにハマりいまは凄い勢いでニコラス出演作を見ている始末です^^

 このハマり具合はおそらく年末になっても印象が強く残るなぁと思いました。

 私見たいにハマる人はとことんハマり、ダメな人は全くダメ、と言う映画は大好きなんですよ^^

 衣装、美術がかなり好みでした。

投稿: mahito | 2006/03/08 8:22:08

>真田広之とチャン・ドンゴンを出演させる必要があったのかどうかはちと疑問

過去に出演した『ラストサムライ』や『伊賀のカバ丸』の実績を買われて、真田さんは出演。
チャン・ドンゴンは「昆崙の役はアイツにしよう、なんだっけー、ほら、『ワンナイ』出てる・・・えーっと、宮迫と組んで<くず>でCD出した、吉本興行のお笑いコンビ」って監督の指示が曖昧だったので、キャスティング係がドンドコドンと間違えてしまったからです、たぶん。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006/03/08 13:42:29

TBありがとうございました!

私が観に行った時は、観客の年齢層が高かったせいか?笑い声がなかったのですよ。
(みんな、予想に反した展開に引いていたのかも。。。)
今度テレビで見るときは(!)
遠慮なく笑うことにします^^

投稿: COO | 2006/03/08 16:50:25

toeさんこんばんは。

>衣装があまりにもキレイで気になったから、調べてみたらデザインは日本の絵巻作家、正子公也(まさご きみや)なんだって。

そうらしいですね。
私も衣装や美術品、色使いに魅入られました。

投稿: たいむ | 2006/03/08 18:24:45

荒唐無稽の部分もあって俊足の走りには
ちょっと笑ったけど・・
でも色彩は凄く美しかったし
★LOVEファンタジーでけっこう楽しめました~!
いつも無表情だった無歓のラストの一筋の
涙が心に残ってます~!
TBアリガト!(´▽`)ございました!

投稿: sati | 2006/03/08 23:25:22

>sabunoriさん

摩訶不思議ですね~(笑)
そう、リウ・イエは、私も後から「山の郵便配達」だったと知って、「うそでしょ??」と思いました。

>honuさん

やはり、見所は、衣装とニコラス・ツェーですよね・・。
チェン・カイコーは、『さらば、わが愛』とは別人ですね・・。

>mahito さん

おぉ、ニコラスにハマってるんですね~。
分かる気がします。
衣装と美術すてきでしたよね。
これからも衣装にチャレンジして欲しい作家さんです。

>にらさん

なるほどね~(^◇^)
そっか、ドンドコドンと間違えちゃったんだ。
面白すぎです。

>COOさん

おぉ~、それはつらいですね。
たしかに、ドンゴンファンに囲まれて爆笑ってのはつらいかも・・。
テレビ放送のときは、思いっきり笑ってやってください。

>たいむさん

全部ダメかと言えば、そうでもなく、拾い物ってあるもんですね。
今回は、美術や衣装が拾い物でした。

>satiさん

色彩キレイでしたね~。
そうですねぇ、お話にもう少し説得力が欲しかったかもです。
こちらこそ、ありがとうございました。

投稿: toe | 2006/03/15 0:46:11

コメントを書く