« 森の自然学校 | トップページ | ヴィレッジ »

2006/02/20

ハリー・ポッター アズカバンの囚人

今年の一本目に見た『ハリー・ポッター 炎のゴブレット』を見たときに、この第3弾を見ていないんだけど・・(^^;)と言ったら、多くのみなさんから、「是非、見てください」というお声をいただいたので、WOWOWで放送されたのを録画して鑑賞。harry3

なるほど、確かに面白いのです。
もしかして、シリーズ中一番好きかも・・。

<STORY>
ホグワーツ魔法学校の3年生になった、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)とロン(ルパート・グリント)の3人。
彼らの元に、恐ろしいニュースが入ってくる。
囚人シリアス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)が魔法界で最も厳しいといわれるアズカバン収容所を脱走したという。
学校に向かう電車の中でアズカバンの看守である吸魂鬼に魂を吸われそうになり、気を失ってしまうハリーだったが、偶然居合わせた新任教師ルーピン先生(デビッド・シューリス)に助けられる。
ブラックを追っているはずの吸魂鬼がハリーに興味を示すのか・・。
ハリーとシリアスの間には、実はハリーの知らないつながりがあった・・・。

harry3_1
まぁ、いつもとあまり代わり映えがしないといえば、しないけど、ちょっとダークな雰囲気がいいね。
あの『ロード・オブ・ザ・リング』のブラック・ライダー(ナズグル)のような吸魂鬼とか、しゃべるシャレコウベとか、囚人が鍵を握ってたりね。
明るくて幸せなお話よりも、そんなダークな雰囲気があるようなお話の方が好きなもんで (^^;)

harry3_2でもさぁ、今回のチェックポイントとなってるゲイリー・オールドマンがさぁ、出てくるのが遅い!
そこが、ちょっと不満。
私のこの第三話に対する最大の目的は、ゲイリー・オールドマンとエマ・トンプソン(ワトソンじゃなくてね。ハーマイオニーファンのみなさんごめんなさい)なのだ。
ゲイリー、やっと出てきたぜぇと思ったらほぼ終盤・・(ーー;)
それでも、印象深さはピカイチなのね~。
エマ・トンプソン(占い学の先生ね)の見事な三枚目っぷりはさすがだけど、お願いあなたの演技が見たいのです~。
戻ってきて~。
彼女、どうも最近は監督業に熱心らしい・・。

私にとってのサプライズは、新任教師ルーパス先生のデビッド・シューリス。harry3_4
後半、アニメにされちゃうのは、ちょっと・・(^^;)だけど、出てるの知らなかったんで、ちょっとうれしかったなぁ。

そんな私にとって、最も印象に残るのは、アラン・リックマンと、ゲイリー・オールドマンとデビッド・シューリスの三つ巴!!
鳥肌モンでございました。
アラン・リックマン VS.ゲイリー・オールドマンってのがいいなぁ。
こんな豪華なキャスティングはイギリス映画では無理ね。

harry3_5『大いなる遺産』、『天国の口、終わりの楽園』と好きな映画が多いアルフォンソ・キュアロンは、これでもいいのかってくらい、ハリー・ポッターをダークな雰囲気にしたけれど、そこが楽しかったんだよねぇ。
カラスにシャレコウベ、叔父や叔母のイジメに、傲慢な同級生。
罪もない動物の処刑・・。
このダークなモチーフは、“魔法”というあり得ない世界を身近にしている。
でも、一作しか監督しなかったってことは、やっぱりそのダークな雰囲気が合わなかったのかな・・。

harry3_3
第4作の炎のゴブレットから先に見てしまうと、誰がいい人で、誰が悪い人かだいたい想像ついちゃうね。
それでも、十分楽しめたな。
ハリーくんが上級の魔法を習得するという成長も確認できる本作。
この先が、ちょっと気になってきたので、これからも豪華ゲストをバンバン出して欲しいなぁ☆

何にも考えずに楽しみたい時にオススメの一本。

ハリー・ポッター アズカバンの囚人 公式サイト

ハリー・ポッター アズカバンの囚人 WOWOW放送日程


WOWOW 125×125

2月 20, 2006 映画-ハ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/8762459

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッター アズカバンの囚人:

コメント

コメントを書く