« イン・ハー・シューズ | トップページ | ウォンカさんのチョコレート »

2005/12/04

TUBE

2003年の韓国映画。
存在は知ってたんだけど、どんな映画なのか良く知らなくて、ペ・ドゥナが出てるってことだけ知ってたのよね。
WOWOWでやっていたので、録画して鑑賞してみた。
でも・・・、かなり退屈だったよ・・(ーー;)tube1

<STORY>
チャン刑事(キム・ソックン)は凶悪なテロリスト・ギテク (パク・サンミン)を執拗に追いかけていたが、いつも追い詰める寸前で逃げられてしまう。
そんなある日、スリのインギョン(ペ・ドゥナ)から連絡が入る。
彼女はギテクが地下鉄に乗り込んだところを目撃している。
その地下鉄には市長が乗っており、ギテクは市長を人質に地下鉄ジャックをするのが目的だった。
インギョンからの連絡を受けて地下鉄に向かうチャン刑事だったが、既にギテクの計画は始まっていた・・。tube2

オープニングから激しい銃撃戦が繰り広げられて、もしや、迫力満点の刑事モノでは・・と期待してしまうけど、残念ながら、この映画の中で最も刺激的なシーンはそこだけ。
そこから続くのは、ハリウッド映画の焼き直しね。
『スピード』のちょっとひどいパクリって感じかな。
どのセリフも、どの場面もどっかで見たことあるものばかりの寄せ集め。
BGMは魅力が無くて、邪魔なだけ。
途中から、かなり退屈だった。tube3

その原因は、登場人物のキャラクター設定にあるね。
悪役のテロリスト・ギテクが、政府にだまされた秘密組織ってのは、よく分かったし、それを隠蔽しようとする政府ってのも良く分かったけど、どうにも現実味が無く・・。
刑事もこのギテクに恨みを持ち続けていたってのも良く分かるけど、その元凶がイマイチつかみづらく・・・。
恋人を殺されたの?その設定も安易過ぎだし。
インギョンも、どこから出てきたどんな娘なのかが、さっぱり分からない。tube4

その割りに、登場人物が多く、無駄と思えるシーンも多い。
そんなところに、時間を割くならキャラクターの掘り下げにもっと時間をかけてくれと願うばかり・・。
結局、自己犠牲の精神で美しく散るって・・、本気でオイオイヾ(ーー;) と声を掛けちゃったよ。
そんなにゆっくり走ってるんだったら、飛び降りて全力疾走したら?・・・。
正直、現役高校生の方がもっと良い脚本書けるよ・・・。tube5

しかし、この映画、脇役の皆さんはテレビドラマでおなじみの人が登場するので、韓国ドラマファンは、「あ、この人知ってる」 なんて楽しみながら見ることもできるでしょう。
ペ・ドゥナは、相変わらずかわいいね。

これを見るなら、『スピード』を見たほうが楽しめると思う。




WOWOW

12月 4, 2005 映画-韓国 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/7460840

この記事へのトラックバック一覧です: TUBE:

» TUBE トラックバック ミケの映画生活
地下鉄大爆破 評価:♡♡ 2004年11月25日鑑賞(名古屋・ピカデリーにて)。予告で見て、映像がすごそうだったので、観に行きました。 内容:韓国の金浦空港で突然、何者かが銃を乱射。狙われたのは政府の要人。空港に居合わせた一般市民を巻き添えにし....... 続きを読む

受信: 2005/12/04 17:16:14

コメント

こんにちは。
かなり退屈だったんですね^^;私もあまり楽しめなかった作品です。『スピード』は見た事ないんで、パクリだとか分からなかったですが…。『スピード』の方が楽しめるんですかぁ。いつか見てみようかな。

投稿: kobitopenguin | 2005/12/04 17:19:59

kobitopenguinさん

こんにちは。
そうですね。
映画館で観たら、もっと集中して見れたかもしれませんが・・・。

『スピード』の完全なパクリではないですが、物語の流れはかなり似ています。
この映画に出てくるシチュエーションは、いろんなアクション映画の寄せ集めのように見えました。

投稿: toe | 2005/12/04 18:07:13

コメントを書く