« プライドと偏見 | トップページ | 男たちの大和/YAMATO »

2005/12/28

NOEL ノエル

クリスマスは終わってしまったのに、NOEL(ノエル)(フランス語でクリスマスを意味する)。
なぜならば~、スーザン・サランドン、ペネロペ・クルス、ポール・ウォーカーというキャスティングが気になったっから。
監督が俳優のチャズ・パルミンテリだと知ったのは、観る直前だった。
うーーーん。キャスティングは豪華だけど、特に感動はないまま、ほのぼの終わってしまった感じだなぁ。noel

<STORY>
ニューヨークのクリスマスイブ。
ローズ(スーザン・サランドン)は、出版社で働く独身女性。
病院で寝たきりの母を見舞い、会社へ行き、家に帰ることを繰り返す毎日。
しかし、今日は年下の同僚から誘いを受けて会社帰りにデートに行くが、恋愛関係に進めないまま、分かれてしまう。
ニーナ(ペネロペ・クルス)とマイク(ポール・ウォーカー)のカップルは、結婚直前。
いつもラブラブで幸せなカップルではあるけれど、マイクはニーナに近寄ってくる男性全てが気に入らない。
そして、イブの夜、マイクの嫉妬が原因で二人は大喧嘩をし、ニーナは家を飛び出して親戚の家に行ってしまう。
警官をしているマイクは、ニーナのいない家で呆然とする。
そこへ、一人の老人・アーティ(アラン・アーキン)が訪ねてくる。
彼は、その日の昼に警察官のマイクが相棒と昼に行ったカフェの店員で、そのとき、マイクに声を掛けてきたのだ。
アーティに見覚えが無いマイクは、気味悪がるのだが、5分だけ話をという彼の願いを聞き入れ、家に上げ、コーヒーを入れる。
そのアーティから、とても信じられないような話を聞くのだが・・。

noel1
これは、主役の3人が経験する奇跡の物語。
クリスマスだからね。
ローズは、口も利けない母親の心の声を聞き、ニーナは、手にするはずが無いものを授かり、マイクは、自分と全く同じ境遇にある人と出会う。
でも、残念ながら、どの話をとっても感情的な盛り上がりに欠けるんだよねぇ。
まぁ、一つ一つの話は、いい話には違いないのだけど、どういうわけか、おぉ~、盛り上がってきた~ってところで、プツッと途切れて、他の人の話に移動しちゃう。
どうもねぇ。編集がうまくいってなかったうように思うんだよね。

それに加えて、“腕を折りたい”ジュールズの話は、いらなかったように思う。
彼が、ローズの息子だったって話だったら面白かったんだけどね。
まぁ、それはあり得ないんだけど。
“クリスマスの夜に起きた奇跡の話”を群像劇にして描きたかったのだろうけど、いろいろ盛り込みすぎてまとまりのない作品になっちゃったかなぁってのが、正直な感想。

noel2
しかし、キャスティングは豪華ね。
実は、もう一人ビッグなゲストがカメオで出演しているのだけど、この人は、本当にカメオで出演しているようなので、ここではナイショに。

そうそう、監督のチャズ・パルミンテリもちらっと登場する。
映画館の地下に住む怪人・・。
かなりのロン毛でちょっとビビッた。
だって、彼ってば、マフィア役(『ブロードウェイと銃弾』、『アナライズ・ミー』)のイメージが強くて・・。

スーザン・サランドンは、何を演じても個性を失わずに、与えられた役を表現できる数少ない女優
なので、彼女の演技を見れただけでも充分満足かな。
が、しかし、このシーンを見て!! という見せ場も特になし。

ペネロペ・クルスは、今回ちょっと演技がオーバー。
「そこは、そんなにヒステリックにならなくても~」ってところで、ヒステリックになってみたり。
化粧もなんか、ちょっと派手で・・。
監督の趣味かなぁ。
もっとナチュラルな方がキレイに見える人だけど・・・。

noel3ポール・ウォーカーは、“私の目の保養隊”の一人でして。
『ワイルド・スピード』のときから、彼は必ずチェックする一人に入っていたのに、今年は『イントゥ・ザ・ブルー』を見逃しちゃったから、これは絶対に見なくちゃと思ったの。
今回は、ちょぉっと演技がイマイチでも、次の瞬間には「うーーーん。かっこいい・・・(*^-^*)」と思っちゃうんだよねぇ。
次回作は、なんとクリント・イーストウッド監督作に出演決定らしいので、是非、成長した姿を見てみたい。

クリスマスを描いた映画では、『スモーク』や『ラブ・アクチュアリー』の方が断然良いと思う。
私のように、無条件にポール・ウォーカーが見たいという人や、ペネロペが見たいという人にはオススメの一本。
そうじゃない人には、あまり自信を持ってオススメはできないな・・。

NOEL 公式サイト

12月 28, 2005 映画-ナ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/7882221

この記事へのトラックバック一覧です: NOEL ノエル:

» 『NOEL(ノエル)』 トラックバック ラムの大通り
----この映画、タイトルから女性映画ってイメージがあるけど…。 「女性映画って言葉もどうかとは思うけど、 まあアクションやSF、ホラーじゃないことは明らかだ(笑)。 ただ、甘い恋愛映画かと言うとそうでもないし、 だからってファミリー・ムービーってわけでもない。 一言では説明しにくいタイプの映画だね」 ----スーザン・サランドンが主人公ということから見ても、 青春映画の路線もありえないしね(笑)。 「�... 続きを読む

受信: 2005/12/28 23:56:31

» NOEL(ノエル) トラックバック 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
クリスマス・イブのニューヨーク。一人で過ごすには寂しい夜に、ふとしたことから幸せから弾き飛ばされ、孤独を抱えた人たち。母の介護に疲れたバツイチ、独身、40代のローズ、嫉妬深い婚約者を愛しながらもその嫉妬深さに耐え切れずケンカしたニーナとその婚約者のマイク。マイク... 続きを読む

受信: 2005/12/28 23:56:39

» [  NOEL(ノエル) ]神様からのメッセージ トラックバック アロハ坊主の日がな一日
[  NOEL(ノエル) ]@東劇で鑑賞。 もうこれだけ映画を観ていると、泣くなんてこともないだ ろうと思いきやラスト大泣きしてしまった。 年老いたウェイターに若い警官が「許す」と言ったシーン と何も反応しなかったアルツハイマーの母が娘の手をぎゅ っと握ったシーン。久々に、もうやめてと思ってしまった。 日本は“クリスマス”と言えばカップルにとって一種のイ ベントであるが、欧米ではファミリーで過ごす日と相場は 決まっている。 しかし[  NOEL ノエル ]に出てくる人たちは... 続きを読む

受信: 2005/12/29 0:08:47

» 「 NOEL 」 トラックバック MoonDreamWorks
監督 : チャズ・パルミンテリ 脚本 : デヴィッド・ハバード 主演 : スーザン・サランドン / ペネロペ・クルス / ポール・ウォーカー   公式HP:http://c.gyao.jp/movie/noel/index.html* すべての人に幸せが降る夜がある ☆ あなたはささやかな奇跡を...... 続きを読む

受信: 2005/12/29 0:50:09

» NOEL/ノエル トラックバック ヨーロッパ映画を観よう!
「NOEL」2004 USA 東京国際映画祭(2005)上映作品 舞台はニューヨーク、クリスマス・イヴ、素敵な人間模様を描いたヒューマン・ドラマ。主演ローズはオスカー女優(デッドマン・ウオーキング/1995)のスーザン・サランドン。偶然に彼女と知り合うニーナにペネロペ・クルス(赤いアモーレ/2004)。ニーナのフィアンセ、マイクにポール・ウオーカー(タイム・ライン/2003)、そして老人役でアラン・アーキン(ガタカ/1997)が出演している。アンクレジットでロビン・ウイリアムスが出演している..... 続きを読む

受信: 2005/12/29 0:57:24

» 『NOEL』レビュー/天使ふたたび トラックバック 西欧かぶれのエンタメ日記
クリスマスのイルミネーションで輝いている銀座の大通りを歩いて、東銀座の劇場まで、『NOEL』を観にいった。 まったくタイムリーな公開日設定!さらに、観終えてから、なにかクリスマスのオーナメントを買いたくなること必至なので、それには銀座という場所は最適。(お財布には適していないけど…) クリスマスの群像劇ということで、どうしても『ラブ・アクチュアリー』と比較してしまうのだが、そこには一歩及ばず、という印象を受けた。 もちろん十分楽しめたし、心もあたたまったのだけれど、『ラブ・アクチュアリ... 続きを読む

受信: 2005/12/29 1:05:10

» ノエル / NOEL トラックバック 我想一個人映画美的女人blog
NYは今、最高の季節(それはクリスマスの時期だから{/kirakira/}{/kirakira/}) 去年のクリスマス映画は「ポーラーエクスプレス」 今年は、コレだ!と楽しみにしていた作品、、、。 東京国際映画祭招待作品だったけど、やっぱりクリスマスに観なくちゃ♪ NYのクリスマス、スーザンサランドン、ペネロペクルス、、、 雰囲気悪いワケがない!{/face_nika/} クリスマスイヴに降り注ぐ、ささやか�... 続きを読む

受信: 2005/12/29 2:55:57

» 映画:「NOEL(ノエル)」の感想 トラックバック Mr.Ericの感じたままで
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。クリスマスイヴのニュー・ヨーク。街中にはツリーが飾られ、聖歌隊 続きを読む

受信: 2005/12/29 7:00:28

» NOEL トラックバック 毎週水曜日にMOVIE!
かれこれ1ヶ月前の東京国際映画祭で見てきた作品。そのあとジャパン・プレミア続きで非常におそいレビューになりました。 東京国際映画祭なんだから、舞台挨拶にひとりぐらい来ても・・と思いましたが、監督のチャズ・パルミンテリが来るはずなのに来られなくて、ビデオメッセージ。そしてカメオ出演者についても実名で話しちゃって、しまらない始まりとなってしまいました。 スーザン・サランドンもペネロペ・クルスも今年2作目。でも一番良かったのはポール・ウォーカーを知ったことでしょうか。とても好きなタイプに久... 続きを読む

受信: 2005/12/29 8:08:03

» 『NOEL ノエル』 トラックバック honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
『NOEL ノエル』公式サイト:http://c.gyao.jp/movie/noel/原題:NOEL製作:2004年米監督:チャズ・パルミンテリ出演:ペネロペ・クルス/スーザン・サランドン/ポール・ウォーカー/アラン・アーキン 《公開時コピー》 すべての人に幸せが降る夜がある。 クリスマス...... 続きを読む

受信: 2005/12/29 8:18:21

» NOEL トラックバック まったりでいこう〜
クリスマス前に観たいと思っていた作品です。とりたてて派手というわけではなかったのですが、なんかこう「いいなあ」と胸がじんわりしちゃう内容でした。 何人かのエピソードを織り交ぜて話は進んでいきますが、ローズが一番感情移入できるかな?がんばって仕事をしながら、痴呆症を患った母親を懸命に介護する姿には涙をそそられます。 そんな彼女に起きた不思議な出来事。隣室の見舞客との出会いがきっかけだったのですが、な�... 続きを読む

受信: 2005/12/29 8:42:03

» 『NOEL』 トラックバック Brilliant Days
(原題:NOEL) 2004年アメリカ 監督:チャズ・パルミンテリ 出演:スーザン・サランドン/ペネロペ・クルス/ポール・ウォーカー/アラン・アーキン/某有名俳優 「ラブ・アクチュアリー」のような華やかなクリスマス映画とはちょっと違いました。 実はこの時期の世間の華や..... 続きを読む

受信: 2005/12/29 10:34:32

» NOEL (ノエル) トラックバック CINEMA IN/OUT
NOEL チャズ・パルミンテリ監督作品(2004年・米) クリスマス負け組に起こる奇跡を描いた作品。 なんて簡単にまとめてしまいましたが、 なかなか侮れない作品です。 ラストで泣いている人多かったですよ。 ・うまく他者を愛せない ・うまく自分を愛せない ・過去に縛られている そんな方はぜひご覧になって下さい。 そう、クリスマス勝ち組・負け組関係ありません。 個人的には大当たりでした。オススメです。 ちなみにポスターや公式サイト等には出ていないのですが、... 続きを読む

受信: 2005/12/29 14:27:05

» NOEL トラックバック ★Mooooovie★
ストーリー ニューヨークの街は、両手いっぱいの荷物を抱えながら、最後のプレゼントを探す人々で賑わっていた。今年の冬も、愛する人と過ごしたいクリスマス・イヴがやって来たのだ。そんな日に、ふとしたボタンのかけ違いで、幸せからはじき飛ばされてしまった人々-...... 続きを読む

受信: 2005/12/29 18:58:50

» NOEL ノエル トラックバック ココのつぶやき
監督:チャズ・パルミンテリ        出演:スーザン・サランドン、  ペネロペ・クルス、  ポール・ウォーカー、   アラン・アーキン、   ロビン・ウィリアムス 2004年 アメリカ     スクリーン  クリスマスのイルミネーションが美しいニューヨークが舞台のこの作品は、クリスマスのための映画という感じだった。  監督はチャズ・パルミンテリ。俳優としても知られている人らしい。  まずは、町の中央に美しいクリスマスツリーがでて来る。都会のクリスマスだ。そして、ローズ(スーザン・サラン... 続きを読む

受信: 2005/12/29 23:35:08

» 映画: NOEL ノエル トラックバック Pocket Warmer
邦題:ノエル 原題:NOEL 監督:チャズ・パルミンテリ 出演:スーザン・サラン 続きを読む

受信: 2005/12/30 1:11:42

» 東京国際映画祭「NOEL(ノエル)」鑑賞 トラックバック エモーショナル★ライフ
東京国際映画祭にて「NOEL(ノエル)」を見てきました。 俳優のチャズ・パルミンテリさんの初監督映画で、 主演はペネロペクルス、スーザンサランドン、ポールウォーカー。 監督が舞台挨拶に来てくれる予定だったらしいのですが、 急に別の映画を撮影するオファーが来たらし..... 続きを読む

受信: 2005/12/30 2:10:12

» 映画祭「NOEL(ノエル)」鑑賞 トラックバック BIGLOBE平社員ブログ
ヒルズ通い5日目。 石塚です。 続きを読む

受信: 2005/12/30 2:14:43

» NOEL ノエル (2004) NOEL 96分 トラックバック 極私的映画論+α
 クリスマス・イヴのニューヨーク。出版社で働くバツイチのローズは、仕事と重病の母親の看病に明け暮れ、自分の幸せを諦めかけていた。結婚を目前に控えたニーナと警官のマイク。幸せいっぱいの2人のはずが、マイクの度を越した嫉妬がニーナを追い詰めてしまう。カフェで働く老人アーティは、偶然店に入ってきたマイクに対して不審な振る舞いをする――。幸せから取り残されてしまった彼らに、この夜、... 続きを読む

受信: 2005/12/30 7:29:56

» NOEL トラックバック 年中夢中シネマレヴュー
ペネロペ・クルス スーザン・サランドン ポール・ウォーカー アラン・アーキン マーカス・トーマス 他  これは去年公開時に開封後48時間経過すると再生不可能になる、というDVDが出たのでそちらを先に見ましたね。日本版はやっと、12月から公開されます。  クリ..... 続きを読む

受信: 2005/12/30 8:07:54

» クリスマスは奇跡が起こる日?◆『NOEL(ノエル)』 トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
12月19日(月)ゴールド劇場にて クリスマス・イヴのニューヨーク。40代の独身女性ローズ(スーザン・サランドン)は、病院で認知症の母親の看病に明け暮れていた。年下の同僚にデートに誘われても、あまり乗り気にはなれない。彼女には、忘れることが出来ないクリスマス....... 続きを読む

受信: 2005/12/30 9:40:07

» 【NOEL】試写会 トラックバック 26歳情緒記録
私が当たったのではなく、藤井ちゃんが当選したのを譲ってくれました。どうもありがとう!! 映画は【NOEL】 映画の内容と関係ないけど、どうしてトムちんはペネロペと別れてケイティなんだろうか???個人的には断然ペネロペ派なもんで。。。ニコールもペネロペも抜群に....... 続きを読む

受信: 2005/12/30 21:39:14

» 「NOEL ノエル」クリスマス音楽が気持ちイイ! トラックバック 新作映画ピンポイント情報
 「NOEL ノエル」(ギャガ)は、ニューヨークのクリスマスに起こる、数々の心の奇蹟を描いたハートフルな作品! やさしい 続きを読む

受信: 2005/12/30 23:35:28

» 「ノエル」を観る トラックバック Cinema Satellite Neo
メルマガ第104号配信しました。お題は「ノエル」です。 先日開かれた第18回東京国際映画祭で 特別招待作品として公式参加したこの作品は、 NY版「ラブ・アクチュアリー」とでも言うべきクリスマス映画の小品。 クリスマスイブを寂しく過ごす7人の物語が微妙に交錯しな..... 続きを読む

受信: 2005/12/31 13:02:30

» NOEL ノエル トラックバック 映画を観たよ
もうすぐクリスマス。 でも寂しいこと言ってる人へ。 多分そんな人への映画かな。 イマイチでした。 上手く言えないけど感情が見えにくかったです。 クリスマスイヴの中で少しだけ寂しくなっちゃった人たちが奇跡に出会うんだけど、どうもその奇跡の内容がイマイチ伝わってこなかったです。 本当に日常に起こりそうな身近で小さい奇跡なんだけどそれが微妙で。 あの不思議なおじいさんに心動かされる嫉妬深い�... 続きを読む

受信: 2005/12/31 14:01:19

» NOEL(ノエル) トラックバック □film-navi〔フィルムナビ〕
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのNOEL(ノエル)情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... 続きを読む

受信: 2005/12/31 14:47:12

» ノエル トラックバック Alice in Wonderland
関西では梅田ブルグでしか上映してなくて諦めていたのですが、梅田に行くついでに見ることが出来ました。あっ、今年ラストの映画です。今年は97本映画を見ました。目標に三本届かず残念。 イヴという特別な日に、それぞれの事情で孤独を抱えた人々にささやかな奇跡が...... 続きを読む

受信: 2006/01/01 12:24:36

» ノエル トラックバック 魔法の杖
タイトルからもわかるように、この時期公開の映画で唯一クリスマスっぽい作品です。スト−リーは、日々介護に追われる女性ローズ(スーザンサランド)、婚約しているが嫉妬深い恋人に悩ませされる女性ニーナ(ペネロペ.クルス)、妻を失くした男性アーティ(アラン・アー...... 続きを読む

受信: 2006/01/01 20:09:25

» 「NOEL」観賞 トラックバック Cafeアリス
アンアンのMoviesで、稲垣吾郎氏お奨めの映画 NOEL観賞してきました。 やはり、今の時期にぴったりな映画ですね。 クリスマスイヴと、クリスマスの2日間が、舞台なんですが、 94分という長さで、ちょうどいい感じの作品。 いくつもの、物語が交差しながら、...... 続きを読む

受信: 2006/01/02 0:44:51

» NOEL ノエル トラックバック ★☆★ Cinema Diary ★☆★
全ての人にお薦めできるクリスマス映画。スーザン・サランドンの内面から出る美しさがとても素敵でした。じわじわと胸に来る展開を観終えた後は幸せな気持ちになっているはず。 続きを読む

受信: 2006/01/02 15:59:39

» 「NOEL ノエル」クリスマス音楽が気持ちイイ! トラックバック 新作映画ピンポイント情報
 「NOEL ノエル」(ギャガ)は、ニューヨークのクリスマスに起こる、数々の心の奇蹟を描いたハートフルな作品! やさしい 続きを読む

受信: 2006/01/02 16:11:46

» ノエル トラックバック 八ちゃんの日常空間
よくある、クリスマスの奇蹟を描く出会いと感動もの。それだけだった。スーザンの演技に魅入られるだけで、ちょっと何か足りない。期待はずれなのは、クリスマス前に観なかったから?やっぱりカップルが幸せなひと時を味わう映画なのだろう。... 続きを読む

受信: 2006/01/03 1:06:39

» NOEL トラックバック ハイジのシネマパラダイス
NOEL 監督:チャズ・パルミンテリ 出演:スーザン・サランドン ペネロペ・クルス ポール・ウォーカー アラン・アーキン マーカス・トーマス  配給:ギャガユーセン ペネロペがキライではなくなる度 80点    スーザンバンザイ度 100点 ★★★★★★... 続きを読む

受信: 2006/01/03 23:23:12

» NOEL ノエル トラックバック こっちゃんと映画をみまちょ♪
「大停電の夜に」がクリスマス映画の日本代表なら、こちらの「NOEL ノエル」はアメリカ代表ですね。 今年のクリスマスに向けてもう一本素敵な物語が海を越えて届きました。ぜひ、この映画を観てその余韻を味わって下さい。これは観ている時よりも、観た何日か後にじわわ〜んと幸せの波紋がひろがってくるような感覚を味わえる映画です。この映画、良いですよ〜。試写会に行ってきました。札幌では12月10日より公開です。 【お... 続きを読む

受信: 2006/01/04 11:20:45

» 「NOEL」 トラックバック ロコログ♪
クリスマスも終わり元旦も過ぎたのに「NOEL」…横浜では今週金曜日で上映が終わり 続きを読む

受信: 2006/01/06 16:17:50

» 【劇場映画】 NOEL(ノエル) トラックバック ナマケモノの穴
≪ストーリー≫ クリスマス・イヴに一段と華やぐNY。しかしそんな日に、幸せからはじき飛ばされてしまった人々がいた。認知症の母の看病に明け暮れる、バツイチの独身女性ローズ。婚約者の異常な嫉妬深さに悩む、美しいニーナ。彼女を愛するがゆえ、つい嫉妬深くなってしまうマイク。偶然出会ったマイクに、執拗につきまとう老人アーティ。そしてローズが母のいる病院で出会った、謎の見舞客・・・。それまで見ないフリをしてきた孤独や悩みに向きあった彼らは、この聖なる日に小さな奇跡と出会う。 (goo映画より) 寝連休の... 続きを読む

受信: 2006/01/07 23:26:33

» 「NOEL ノエル」 トラックバック Puff's Cinema Cafe Diary
公式サイト レヴュー AMC、公開7日目金曜ファーストショーです。 うぬ、見事に女性ばかり、男性はカップル以外はあまり観ないかもね。 今年もやって来る、人恋しい季節。 クリスマス、ニューイヤー、バレンタイン… 恋人の優しい瞳や、家族の温かい微笑み...... 続きを読む

受信: 2006/01/08 20:17:34

» NOEL(2004米) トラックバック WAKOの日常
私は普段、映画のあらすじを事前に読まないようにしています。しかしデパートで目にした「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」の広告「映画の舞台、シカゴへの旅…」というフレーズを、てっきりこの映画のモノと勘違いしていました。シカゴのクリスマスか…と観ていると、のっけから輝くクライスラー・ビルやロックフェラー・センターのスケート場。明らかにNYでした。 この映画は昨年のクリスマスシーズンにアメリカ公開となったもの。バレンタインなどにずらさずに、1年後のクリスマスに日本にやってきました(こんな映画を夏に観... 続きを読む

受信: 2006/01/09 21:24:55

» NOEL(ノエル) トラックバック トモゾウのオススメ!!映画情報
 11月も残りわずか。早いものですね。年末になるにつれてだんだん忙しくなってきますね。そして、来月は一大イベントがありますよ。  今日ご紹介する映画は、そんなクリスマス・イ 続きを読む

受信: 2006/01/16 22:29:45

» 「NOEL/ノエル」@よみうりホール トラックバック ワンダーあーちゃん(*´∇`*)
今日は会社をお休みしました。このお昼の試写会をこまったちゃんに譲っていただいたので、Mさんと一緒に見てきました!GAGAの株主総会の後の試写会だったので、いつもとはちょっと雰囲気の違う試写会でした。ちなみにあーちゃんも秀君におねだりして、GAGAの株を購入してもらいました。が、今回の試写会の招待状はこまったちゃんの株主資格にてGETしたもの。こまったちゃん、いつもありがとうございます★ STORY 日本語オフィシャルサ... 続きを読む

受信: 2006/02/04 16:37:25

コメント

TBありがとう♪
私もtoeさんと同じく・・悪い話じゃないんだけど、いまひとつ何か足りないような・・気がした作品です。豪華キャストなんだけどね^^;
ペネロペ確かにケバ過ぎですね・・自然な方がチャーミングなのにね。

投稿: マダムS | 2005/12/29 10:37:09

>マダムSさん

そうですよねぇ。
食い足りないですよね。
ペネロペはナチュラルな方がキレイですよね~♪

投稿: toe | 2005/12/29 23:03:34

TBありがとうございました。
わたしも、映画がもりあがりにかけるなあと
思ってしまいました。
ストーリーを二つぐらいにしぼったらおもしろかったのに。
わたしもTBバックさせていただきますね。

投稿: ココ(ココのつぶやき) | 2005/12/29 23:33:55

TBありがとうございました。

 私はみなさんとは正反対の感想なのでなんなんですが…^^
 ツッコミたいところはあれども私はかなり好きな映画でした。

 TBさせていただきますね。

投稿: mahito | 2005/12/30 8:07:00

腕折君にはちょっと引きました。
実際いたら最高に迷惑な奴ですよね。(笑
という小さなことが積み重なり微妙な映画となってしまいました。
いい話なのに・・・ねぇ・・・って感じでした。

投稿: ななな | 2005/12/31 14:03:32

>ココさん

そうですねぇ。
ストーリーもう少ししぼった方が良いですよね。
私もそう思います。

>mahitoさん

TBありがとうございました。
おぉ、そうですか。
周りと感想が正反対。
そういうことってありますよね♪
お気持ち分かります。

>なななさん

そうそう、腕折くん。
いなくても良かったなぁ。
もうちょっといい映画になると思ったんですけどね。
残念です。

投稿: toe | 2006/01/01 17:55:12

コメントを書く