« ブラザーズ・グリム | トップページ | ダーク・ウォーター »

2005/11/14

オータム・イン・ニューヨーク

2000年のリチャード・ギア主演の映画。
まだ観てなかったんだよね。これ。
先日、WOWOWでやってまして、録画して観たよ。
リチャード・ギア・・。
あまり得意じゃない (ーー;)
そうだなぁ、『真実の行方』、『運命の女』、『Shall we dance?』の彼は、OKかな。
つまり、歳とってからの方が私としては、好きってこと。
で、この映画は、その歳とってからのリチャード・ギアだけど、相変わらずプレイボーイの役を演じてるのね。
私は、そのプレイボーイのリチャード・ギアが苦手なんよ。autumn_in_newyork


<STORY>
レストランを経営するウィル(リチャード・ギア)は、数々の恋愛をしてきたが、真剣な恋に発展せず、未だ独身でいる。
そんな彼のレストランで孫娘の誕生祝いをしていたのは、ドロレス(エレイン・ストレッチ)だった。
ドロレスの娘は昔、ウィルのガールフレンドだったことがあり、ドロレスとウィルは旧知の仲だった。
その娘を事故で亡くし、忘れ形見の娘がシャーロット(ウィノナ・ライダー)であり、その日は彼女の誕生パーティだった。
帽子デザイナーの仕事をしているというシャーロットに惹かれたウィルは、「ガールフレンドをパーティに連れて行きたいから帽子を作って欲しい」と仕事を依頼する。
パーティの当日、帽子を作ってウィルに渡すシャーロットだったが、「ガールフレンドに・・」というのは、ウソで、それはシャーロットをパーティに連れて行く口実だった。
そして、その日、二人は恋に落ちる。
翌日、今後のために、恋に真剣になれないことを告白するウィルだったが、シャーロットからも思わぬ告白がある。
彼女は、幼い頃から難病にかかっており、余命わずかだと言う・・。
その予想もしない告白に愕然とするウィルだった・・。

これはですねぇ、「難病」を扱っている割に、どうもなぁ、心に響かないんだよねぇ。
俳優の見た目の美しさに頼って、感情表現をおざなりにしている感じだなぁ。
NYの秋の景色の美しさは、十分伝わってきたし、リチャード・ギアと、ウィノナ・ライダーがその景色をバックにするとすごく美しさが映えるスターだってことも良く分かった。
でもぉ、どうも演出がイマイチ。

なにより、違和感たっぷりなのが、ウィノナ・ライダー。
難病の役?余命わずか?その割には、倒れたときも、病院に運ばれたときも健康そうに見えますが・・。
薬飲んでいる雰囲気も無いしね。
では、そうじゃなく、元気そうに見える彼女が実は難病で・・という演出プランだったとして、ウィルにとってシャーロットってのは、何だったのでしょう。
シャーロットの母に対する償い?同情?それとも、本当の恋?
恐らく、本当の恋ってのが、正解だと思うけど、「今までの恋愛とは違うもの」が見えてこないから、観ている方は、いつもの遊びかと疑ってしまうでしょう。
でも、脚本は悪くないと思う。
セリフはシンプルだし、かなりドラマチックなシーンもいろいろ用意されている。
もっと感情が伝わるように演出をして欲しかったんだよねぇ。

監督のジョアン・チェンは、女優として有名。
わたしとしては、『ツイン・ピークス』のイメージが強いけど、『ラスト・エンペラー』なんかにも出てるね。
これの前に監督した『シュウシュウの季節』は、文革の裏で起きていた悲しい出来事を描いてて、それこそ人の心に訴えかける映画だったんだよねぇ。
だからこそ、今回は、え?なんで?と思ったんだけど、
次回、がんばって欲しいね。

その他の出演者として、現在NHKBSでやってる『FBI -失踪者を追え-』のボス、ジャックを演じてるアンソニー・ラパリアがウィルの親友役として、『ER』のスーザンを演じるシェリー・ストリングフィールドがその親友の妻として登場。
このキャスティングは、海外ドラマファンとしてはうれしいね。

結局のところ、映画の印象としてはNYの美しい景色と、美しい俳優が出てる映画程度・・(^^;)
リチャード・ギアとウィノナ・ライダーのファンの方は、その美しさを堪能できるので、楽しめるかも。
演技を楽しみたい人には薦めません。

11月 14, 2005 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/7109617

この記事へのトラックバック一覧です: オータム・イン・ニューヨーク:

コメント

toeさん、私は映画館で見ました。
かなり期待して・・・
でもね、、、、同感。ウィノナ・ライダーがダメだったんですよ。。。
え!?ビョウキかよ!?って感じの健康体。

NY版セカチューですか?!
なんだかなぁ。

そうそう、スーザン先生が出ていて嬉しかったです。近頃のスーザン先生のぽちゃぽちゃぶりもさらに親近感が増し・・・うししし。

投稿: のだめ (● ̄З ̄●) | 2005/11/15 22:49:40

のだめさん、こんばんわ~。

ねぇ、あれじゃぁ、病気じゃないですよね~。
ちょっとシラケます。
これじゃぁ、ウィノナも万引きしたくなるよねって(?!)って出来でした。

そうそう、スーザンってば、しまいには妊娠しちゃうし来年はどうなるんでしょう~。

投稿: toe | 2005/11/15 23:44:36

コメントを書く