« のだめカンタービレ #13 | トップページ | コープスブライド »

2005/11/01

ドミノ

バウンティハンター(=賞金稼ぎ)ってのが、現在のアメリカに実在してるなんて、知らなかったんだよね。
なんか、西部劇にでてきそうな感じじゃない。
だから、映画よりもその“バウンティハンター”に興味があって、見に行ってきた。
ちなみに、そのバウンティーハンター、具体的には、保釈金を払って保釈された人たちが、逃走してしまった場合、このバウンティーハンター達が犯罪者を捕まえに行き、無事に捕まえた場合は報酬として保釈金の20%が与えられるらしい。
ってのを、この映画をみて知ったよ。
そんな仕事を女の子がやってるって映画なのよ。
domino


<STORY>
俳優・ローレンス・ハーヴェイの娘、ドミノ・ハーヴェイ(キーラ・ナイトレイ)は幼い頃に父を亡くし、派手な生活を好む母と対立し始める。
「ビバリーヒルズ高校白書」の生活に憧れた母は、ハリウッドで生活を始めるが、これが、ドミノの生活に合わず、体を鍛え始める。
その後、美貌を生かしてモデルの仕事を始めるがそれも合わずに逃げ出してしまう。
そんな彼女が見つけた仕事は、“バウンティ・ハンター”だった。
“バウンティ・ハンター”を養成するセミナーに参加するドミノ。
もちろん、女は彼女一人。
そのセミナーで講師として登場したエド(ミッキー・ローク)とチョコ(エドガー・ラミレス)の二人に力ずくで仲間に入れてもらうことに。
最初は気に入らないチョコだったが、ドミノが加わってから初めての仕事で、彼女が機転を利かせ無事に逃亡者を捕まえることができたことから、彼も納得し、エドをリーダーに3人がチームで動くこととなる。
そんな彼らに、テレビ局のプロデューサー・マーク(クリストファー・ウォーケン)から声が掛かる。
バウンティ・ハンターであるドミノを中心にリアリティ番組を制作したいという。
3人はドミノ中心ではなく、3人を同等に扱うという条件のもと、番組への出演を承諾。
そうして、リアリティ番組の密着取材が始まった。
テレビカメラが常に彼らの傍にいるような状態で、保釈金融業をしているクレアモント(デルロイ・リンド)から連絡が入る。
犯罪者たちが、銀行強盗をして逃走しているから捕まえて欲しいという・・。
しかし、ドミノはそこに不審な点があることに気付いたのだが・・・。

これねぇ、最初はかなり面白かったんだよねぇ。
バウンティハンターの存在すら知らなかったからね。
こうしている今も、犯罪者を命がけで追い詰めて仕事している人がいるなんてねぇ。
しかも、女の子がやってたなんて、ちょっとあり得ないし。
「すげーなぁーーーー。こんな仕事してる人いるんだーーーー」なんてね、思いながら見てたよ。
銃をぶっ放した時にキャァ~!!なんて言った日にゃぁ、即クビっすね。
ってか、死んでるかも。
テンポも良かったし、めまぐるしく変わる画面も結構好きな感じで良かったんだよねぇ。
シン・シティ』に引き続き、またしてもミッキー・ロークが渋いしね~。
ドロップアウトした役なんてぴったりっすね。
それ以外にも、割とこまめにギャグもあって、笑いながら観てたし。
あの「ビバヒル(ビバリーヒルズ高校白書)」のデヴィッドとスティーブが出てきてさぁ、もちろん年食ってるしね。
超みっともなくっておかしいの(^▽^;)ダサー

でもさぁ、テレビクルーが入ってきたときからさぁ、どうもこれどっかで観たことあるなぁと思ったら、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」か?
なんて思い始めて・・。
で、その辺からストーリーが読めちゃったのよね。
私は、「ドミノのバウンティ・ハンターとしての生き方」を見たかったんだけどねぇ、なんかタランティーノをパクッたアクション映画風になっちゃったかなぁってねぇ。
ラストの三つ巴なんて、ちょっと「レザボア」?と思ったしね。
周りでウロウロしてるだけのFBIが一番おバカでした。って感じにも見えたし。

それでもですねぇ、私の大好きなトム・ウェイツとメイシー・グレイの歌が聴けたし、ご本人も見れたしねぇ、途中までは面白かったので、ある程度満足はしてるけどね。

でも、結局、ドミノのリアルな生活はどんな風で、何を思って生きていたのかがイマイチ読み取れず、そんなとこはアクションでごまかされてしまったねぇ。
アクション大好きのトニー・スコットらしいといえば、らしいかも。

そんな訳で、アクション大好きな方にはオススメしますが、感情のリアルなドラマを期待している人にはオススメしません。

ドミノ 公式サイト

11月 1, 2005 映画-タ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/6827605

この記事へのトラックバック一覧です: ドミノ:

» 映画「ドミノ」 トラックバック ミチの雑記帳
映画館にて「ドミノ」★★☆ ストーリー: 父親は名優ローレンス・ハーヴェイ、母親はスーパーモデルというセレブリティの家に生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、誰もがうらやむ生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。 バウンティ・ハンター=賞金稼ぎ という職業があることも知らなかった。 なんせ2時間の上映時間の間中めまぐるしい映像と音楽に脳がすっかりヤラれてしまって、見終わったあとはグッタ... 続きを読む

受信: 2005/11/02 19:14:20

» ヘチャけを楽しむ・・・「ドミノ」 トラックバック 凛大姐&小姐的極楽日記!
本日、11月1日は、映画の日です。 でも、「ワン・ワン・ワン」で、犬の日なんですって〜! いつも、小姐将軍のドッグフード買う店から、DMが来てました。 ま、それは、置いといて、「ドミノ」観てきました。 いや〜、面白いじゃないですかっ!!{/kaeru_fine/} あの・・・。 真性タランティーノファンからの炎のバッシング覚悟で書きますが、 私、タランティーノ作品の中で、「トゥルーロマンス」�... 続きを読む

受信: 2005/11/02 20:03:53

» 【映画】 ドミノ ★★ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: 名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれたドミノは、 恵まれた特権階級の生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。 ロサンゼルスに移り住んだ後、彼女に大きな転機がやってくる。 新聞で偶然見つけた『バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)募集』の文字。 湧き立つ気持ちを抑えられないドミノは、 なかば強引にバウンティ・ハンターの仲間入りを果たす。 そして、エドやチョコら仲間とともに、 死と隣�... 続きを読む

受信: 2005/11/03 23:01:54

» [ ドミノ ]色気あるキーラ・ナイトレイ トラックバック アロハ坊主の日がな一日
[ ドミノ ]は、スコット兄弟の弟トニー・スコット が監督として手がけた最新作。個人的には、前作[ マイ ・ボディーガード ]よりは良かったが[ スパイ・ゲー ム ]よりは見劣りしてしまった。 たぶん、そう感じるのはドミノがなぜ賞金稼ぎになったの か映画を観てももうひとつわからなかったからだ。(僕は、 そういう部分に重きを置いて観てしまうからである。) ... 続きを読む

受信: 2005/11/04 16:59:36

» DOMINO トラックバック シャーロットの涙
実在したバウンティ・ハンター<賞金稼ぎ>ドミノ・ハーヴェイの35歳でその生涯を閉じた鮮烈な物語…INTRODUCTION ネタばれ全開です… 他をさておいて見に行った自分も何か飢えてるのかな… セレブで恵まれた美貌を持ち、何一つ不満なんかないでしょうと思える実生活を切り捨て、生と死のはざまのぎりぎりを求め、生きている実感を得ようとした一人の女性。 それをとりまくバウンティハンター達との心の絆とパズルをしてるよう... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:10:14

» ドミノ トラックバック こ・と・ば・言葉
アメリカって、なぜ、高層ビルちゅうか建物が、爆破されたりする映画がすきなんでしょ 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:13:43

» ドミノ トラックバック ネタバレ映画館
 キーラ・ナイトレイがルーシー・リューに向かって告白する。自己紹介から始まって・・・え、自己紹介だけ?  バウンティ・ハンター仲間も含め、自己紹介だけで終わったような気がしたのです。しかも、衝撃的な事件を語るものの、何度も同じシーンを繰り返したり、どうでもいいことを延々とスタイリッシュ映像でごまかしているような印象となりました。  俳優は良かったですよ。『穴』以来久しぶりのファンサービス�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:14:42

» ドミノ トラックバック Imagination From The Other Side
実在した女バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)、ドミノ・ハーヴェイの破天荒な半生を描いた人間ドラマ。 主演は「穴」「キング・アーサー」のキーラ・ナイトレイ。 共演に「マイ・ボディガード」「シン・シティ」のミッキー・ローク、これがハリウッド作品初出演となるエ...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:32:12

» DOMINO トラックバック 八ちゃんの日常空間
スタイリッシュな映像だけど、やりすぎ?すごく評価が分かれるんだよね。 FBIの取調べでルーシー演じる調査官との対話から、回想シーンと言う形で映像化しているけど、時系列がもうメチャクチャ。ぼーっと観ているとわけわかんなくなる。 でも、前半の色あいの使い方などは...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:51:02

» ふくちゃんの映画日記 その14 トラックバック ふくちゃんの懸賞日記
「ドミノ」    {/star/}{/star/}   映画館鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク他 名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、恵まれた特権階級の生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。ロサンゼルスに移り住んだ後、彼女に大きな転機がやってくる。新聞で偶然見つけた『バウ... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:54:44

» ドミノ トラックバック 日々徒然ゆ〜だけ
 実在の人物のコトではあるが,話の大筋はフィクションつぅけったいな造りの映画である。硬い話なのに,構成と映像がちぐはくなような気がする。保釈人を追うって設定の賞金稼ぎ達はシリアスなのに,ルーシー・リュ−や『ビバヒル』やら,ならもっとあれこれ遊んでも良かっ... 続きを読む

受信: 2005/11/05 1:09:27

» ドミノ [トニーのドミノ愛、私のトニー愛] トラックバック 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
***拝啓トニー・スコット様*** トニー・スコット様。80年代はあなたより、あなたの兄上の映画の方がはるかに面白かったものです。90年代にはあなたたちは同じくらいになりました。そして2000年代、あなたは兄上を完全に超えています。それどころか英米圏では極めて特殊なスタイルの注目に値する作家となっています。一見するとマイケル・ベイあたりと大差ないように感じますが、奴とは雲泥�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 1:14:10

» DOMINO トラックバック dim.
22日(初日)のレイトに鑑賞。 面白かったですよ! うん。 ちと眠いので感想は一晩寝てから書きます。 その方が頭も整理しやすいので。 ひとまず、これだけは言っときます。 キーラ、貧乳だけど美乳だったさ! 「キング・アーサー」ではギリギリで見せなかった(クライブ・オーウェン演ずるアーサー王の体と密着させていた)ので滑らかな体のラインしか拝めなかったのですが、ついにやってくれました。心の中で何度ガッツポーズしたことか(笑)。「レディ・ウェポン」以来、久々の萌える青姦シーンを目... 続きを読む

受信: 2005/11/05 1:17:23

» 「ドミノ」 トラックバック 試写会帰りに
厚生年金会館「ドミノ」試写会。 実在の女バウンティハンター(賞金稼ぎ)の波乱の人生。キーラ・ナイトレイ主演。ブロンドのショートカットが格好良い!  と思っていたら、本物のドミノ・ハーヴェイの五分刈り!? もの凄い格好良い。 ドミノが見てみたいなとラストを秘か..... 続きを読む

受信: 2005/11/05 1:22:09

» ドミノ トラックバック CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>
ブチ切れキーラ・ナイトレイと、復活ミッキー・ロークが気になる予告編。トニー・スコットの新作は、娯楽作品として単純に面白そうだ。レイトで観てきた。 続きを読む

受信: 2005/11/05 1:41:05

» ドミノ トラックバック cococo
本日、ようやく『ドミノ』を観賞してきました。監督が、ドミノ・ハーヴェイの生涯を通 続きを読む

受信: 2005/11/05 2:40:03

» 中身のなさが際立つ演出 「ドミノ/DOMINO」 トラックバック 平気の平左
評価:35点 ドミノ 実在したバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)という面白そうな素材を見事にフツー以下の娯楽映画にしてしまうのだから、トニー・スコットという監督には驚かされます。 実在する人物なのだから、彼女の生き様、苦労、苦悩、など人間ドラマにすればかなり面白そうなのに、そういうところはほとんど描かれていません。 なぜ、賞金稼ぎという職業を選ぶことになったのか?という部分は、簡�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 4:00:48

» ドミノ トラックバック まったりでいこう〜
バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)がネタということですごく興味を惹かれ、公開を楽しみにしてました。・・・が、これまた肩すかしを食らった状態でなんともいえない気持ちに。トホホ。 実在した方のお話ということでしたが、見終わってみてまず思ったのは「なに不自由ない暮らしをしている女の子がいきがって、つっぱって、親に反抗してるだけなんじゃないの?」ということ。なにもわざわざ危険な仕事であろう�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 8:19:48

» ドミノ☆独り言 トラックバック 黒猫のうたた寝
上映時間チェックしてたら、明日からは普通の劇場に変更になるようなので とってもそそられる『蝋人形の館』後回しにして(笑) 今日はプレミアリクライニングシートで『ドミノ』観る事にしました。 しかもレイト1200円鑑賞は、かなぁりお得な気分になります(笑)...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 8:21:54

» 『ドミノ』 トラックバック erabu
監督、トニー=スコット。2005年アメリカ・フランス。バイオレンス映画。出演、キ 続きを読む

受信: 2005/11/05 8:48:28

» ドミノ トラックバック なにも起こらなかった一日の終わりに
 いくつかある今日公開の観たい映画の中から、今日は「ドミノ」を観て来ましたよ〜。  セレブ志向な母親のもとで何不自由なく育ったドミノ・ハーヴェイが、親への反抗からか生まれ持った性質なのか、賞金稼ぎとなりハードな人生を始めるという実話を基にしたスタイリッシュ・アクション。  正直なところ最初の方、主人公のドミノはウィノナ・ライダーだと思ってました・・・違う人なのね。  ドミノ役はキーラ・ナイ�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 9:43:19

» ドミノ トラックバック 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜
この映画見たいと思っていた。ストーリーとか、実在の人物の生き様とか、キャストとか、監督とかではなく、ただ、予告編がカッコ良かったから。 My name is Domino Harvey,I am a Bounty Hunter. この台詞を言う、キーラ・ナイトレイがカッコイイ。 無意味な決めセリフには、フラフラと寄っていく性質なので。 コンスタンティンも見た動機も不必要な決めのスタイルにス�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 10:10:03

» スタイリッシュでございました。「ドミノ」 トラックバック ココロにおいしいシネマ
「マイネーム イズ ドミノ・ハーヴェイ  アイアム ア バウンティハンター 」 続きを読む

受信: 2005/11/05 10:21:05

» 「ドミノ」 トラックバック るるる的雑記帳
「ドミノ」を観ました。 名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてドミノは何不自由ない生活を送っていた。しかし父が急逝し、再婚した母とロサンゼルスに移り住んだ後から彼女の運命は大きく転換する。やり場のない鬱積を抱え込んだ彼女はモデル業を捨て、賞金稼ぎ(バウンテ....... 続きを読む

受信: 2005/11/05 10:30:27

» ドミノ トラックバック 映画をささえに生きる
公式ページ ハリウッドスターを父に持ち、自身もモデルとして活躍しながらも賞金稼ぎとしての道を選んだ実在の女性、ドミノ・ハーヴェイ。彼女をモデルとし、実話に基づいて作られた作品です。 ってこんな実話があるかボケ 「セレブの娘で賞金稼ぎ」という設定だけ使ったフィクションですね、これは。一応最初に「実話を基に一部脚色」という注意書きが出ますが、一部というのは90%の事です。しかも最後のほうでドミノに「この話のどれだけ�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 11:16:40

» 『ドミノ』 トラックバック エンタメに生きる。
キーラ・ナイトレイ主演、トニー・スコット監督最新作『ドミノ』を観てきました! うぅ~ん、バイオレンス!! 時間軸を行ったりきたりするストーリーだったので、2時間ちょっとの間、必死で内容を把握しようと、真剣に見入ってしまった…。 ちょっと疲れた…。 ...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 11:32:03

» ☆ ドミノ ☆ トラックバック さやの日記
マイ ネーム イズ ドミノ・ハーベイ アイム バウンティ・ハンター すごくかっこいい「キーラ・ナイトレイ」。若干20歳とは思えない♪ バウンティ・ハンター = 賞金稼ぎの事 実際の人物の人生... 続きを読む

受信: 2005/11/05 12:24:16

» 目が痛い〜!:『ドミノ』 トラックバック ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
本日は、トニー・スコット監督最新作『ドミノ』を観て来ましたよ。本国の評判は散々で、日本でも初登場8位とイマイチぱっとしない本作ですが、ただのフィクションではなく、実在の人物:ドミノ・ハーヴェイをモデルにした“伝記物語”という触れ込みに興味を引かれて行って来...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 14:57:37

» 「ドミノ/DOMINO」@東京厚生年金会館 トラックバック 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
勝又さんが急に行けなくなってしまったので「TAKESHIS'」の試写会の時にこまったちゃんと一緒に来ていたMさんに1枚差し上げて今日は1人で見に行ってきました。 {/hiyo_en1/}STORY 日本語オフィシャルサイト  逃亡犯や仮釈放中の犯罪者の身柄を拘束するプロフェッショナル――バウンティ・ハンターのドミノ(キーラ・ナイトレイ)が、FBI捜査官タリン(ルーシー・リュー)の取調べを受けている。タリンは、36時間前に... 続きを読む

受信: 2005/11/05 15:05:12

» コインの表が出たら生、裏が出たら死、そしてこれはコインの裏の映画 〜 トニー・スコット 「ドミノ」 トラックバック ** Paradise Garage **
こんばんは。 よく晴れた火曜日です。 今日は、昨日 映画館で見た映画について。 『 ドミノ (DOMINO)』 (‘05年 アメリカ/フランス) 名優 ローレンス・ハーヴェイの娘としてイギリス ロンドンに生まれ、恵まれた生活を送るドミノ・ハーヴェイ(キーラ・ナイトレイさん)。父はドミノが幼少の頃に他界、継母であったポーリーン・ストーン(ジャクリーン・ビセットさん)は、再婚相手を探す事に夢中。ドミノは何不自由ない生活に、�... 続きを読む

受信: 2005/11/05 17:56:05

» ドミノ トラックバック 結局映画かよ
ドミノ (DOMINO) 製作: 2005年、アメリカ/フランス 監督: トニー・スコット 脚本: リチャード・ケリー 出演: キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク、ルーシー・リュー、クリストファー・ウォーケン、ミーナ・スヴァーリ 俳優の娘でモデルであったドミ...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 18:34:44

» ドミノ トラックバック カリスマ映画論
【映画的カリスマ指数】★★★★☆   最強のパンキッシュ女     続きを読む

受信: 2005/11/05 21:57:17

» 「ドミノ」 トラックバック turedureC.C.
お気に入り度:★★ トニー・スコットがスタイリッシュな映像にこだわった事、キーラ・ナイトレイ(あるいはドミノ・ハーヴェイ本人)がお気に入りである事は、よぉーーーく、わかりました。 キーラ・ナイトレイは嫌いじゃないのに、映像だってこだわって撮影されている... 続きを読む

受信: 2005/11/05 23:10:33

» 【DOMINO】 スリリングな生きざま トラックバック 金食う虫たち
今日は【DOMINO】の試写会に行ってきました ちょっと遊び過ぎているようで!? 試写会が始まってすぐウトウトと寝てしまいました・・ でも一緒に行った友達も (-_-)zzz あれっ?私だけじゃない? このDOMINOという映画、実在したドミノ・ハーヴェイという方の実話だそうです ドミノ役のキーラ・ナイトレイさん、「パイレーツ・・」の時と全然イメージが違います すごーく ワイルドで・・ 格好良い! 女性でも強い女に憧れるものですね 私ももっと顔が小さかったらなぁー あんなショー... 続きを読む

受信: 2005/11/05 23:23:49

» ドミノ・・・・キーラ・ナイトレイ トラックバック ぷち てんてん
月曜日に見てきました。実在の女性バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)の話だという前知識は仕入れてました。それと、キーラ・ナイトレイが髪の毛短くして、ワイルドに変身しているというのはね♪☆ドミノ☆(2005)トニー・スコット監督キーラ・ナイトレイ・・・・・・・・...... 続きを読む

受信: 2005/11/06 0:48:01

» ドミノ トラックバック cinema mix box
「バウンティ・ハンター」=「賞金稼ぎ」 21世紀の現代に「賞金稼ぎ」が存在するこ 続きを読む

受信: 2005/11/06 1:06:55

» 「ドミノ」みた。 トラックバック たいむのひとりごと
「これは真実のお話・・・・・・おおよそは」 (訳:なっち)こんな”字幕スーパー 続きを読む

受信: 2005/11/06 1:52:18

» ドミノ トラックバック まつさんの映画伝道師
第250回 ★★★★(劇場)  ロザンナ・アークエットが監督したドキュメント映画「デブラウィンガーを探して」(2002)を見ると、どんな人気を誇るハリウッド女優であっても「いい役」を獲得することが困難であることが良くわかる。 「ドミノ」には「ブリッ....... 続きを読む

受信: 2005/11/06 2:24:09

» ドミノ トラックバック ぺぺ日記・おもに映画日記
『ドミノ』を観てきました。 正直ね、途中で席を立ちたいくらいの衝動に駆られたんですよ。実在の人物ドミノ・ハーヴェイをモデルに、しかも本人の全面的協力を得て作られたこの作品。女性バウンティ・ハンターのスリリングな半生をバーチャル体験できる映画だと期待して観に行ったもので。・・・・でも良く考えたら、今年6月、35歳で謎の死を遂げた人物の役を、キーラ・ナイトレイ(1985年生まれ)が演じているという時点で、そういった伝記ものとは違う、と言うコトに気づかなきゃイケなかったんですよね(笑)。・・・・で、... 続きを読む

受信: 2005/11/06 7:46:58

» 「ドミノ」キーラ・ナイトレイよ、そこまでやるか! トラックバック 新作映画ピンポイント情報
 「ドミノ」(UIP)は、ハリウッド男優の娘でありながら、バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)として生きた実在の女性、ドミノ 続きを読む

受信: 2005/11/06 7:57:49

» ドミノ トラックバック lip
実在した賞金稼ぎをテーマにしたアクション作品。 保釈金制度が確立している米国。詰まれた保釈金は、当人がきちんと裁判所に期日通りに出頭すると、保釈金を支払った本人に返金される。つまり、当人が出頭しなければ保釈金は没収されてしまうわけで、それを防ぐのが賞金稼ぎという商売となる。また、多額の保釈金を支払えない場合に、手数料を取って一時的に貸付する事業というものも存在しているため、彼らが賞金稼ぎを雇って、逃げた容疑者の首根っこを捕まえてくるというのがこの作品のメインな流れ。... 続きを読む

受信: 2005/11/06 9:38:51

» 映画:ドミノ@渋東シネタワー トラックバック 駒吉の日記
2005/11/02 ドミノ@渋東シネタワー  レディースデー。スカッとしたくて選んだのですが、なんかびみょ~ キーラのワイルドな熱演、ミッキー・ロークは「シン・シティ 」と違って顔もばっちり出てて、別人のように渋かっこよかったし、エドガー・ラミレスも濃くて好み... 続きを読む

受信: 2005/11/06 10:01:34

» ドミノ(DOMINO) トラックバック わかりやすさとストーリー
●例えるなら、江戸時代中ごろに藩のお姫様に生まれながら脱藩、男装して赤穂四十八番目に名を連ねた伝説の女サムライの物語●吉良邸討ち入りのクライマックスには1000両箱をめぐって藩、野党団、用心棒の3つ巴の戦いが!(幕府役人たちは見ているだけ) 日本ではセレブリティへの憧れのためドミノに感情移入しづらいが、綿密な脚本は玄人好み。 ... 続きを読む

受信: 2005/11/06 11:35:03

» ドミノ トラックバック メルブロ
ドミノ 上映時間 2時間7分 監督 トニー・スコット 出演 キーラ・ナイトレイ ミッキー・ローク ルーシー・リュー クリストファー・ウォーケン  ドミノと言っても、やたら長い凝った仕掛けを作るドミノ倒しでもなく、ドミノピザの宅配の物語ではない。実在した....... 続きを読む

受信: 2005/11/06 12:50:14

» 「ドミノ」 トラックバック てんびんthe LIFE
「ドミノ」 一ツ橋ホールで鑑賞 父は俳優、母はモデル。セレブに育った実在の人物ドミノ・ハーヴェイは有望なモデルとしての道ではなく賞金稼ぎとなる。ドミノを演じるのはキーラ・ナイトレイ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」のあの華麗な女優さん。一転して男気あふれる役柄です。ショートカットが良く似合っていてかわいい。監督は「トップ・ガン」のトニー・スコット。個人的に「トップ・ガン」は好きだし、一番最近見たトニー・スコットの作品だし。この後すぐ「イン・ハー・シューズ」があるけど、これは彼の作品ではない?「... 続きを読む

受信: 2005/11/06 14:42:10

» ドミノ トラックバック いもロックフェスティバル
映画「ドミノ」の試写会に行った。 主人公ドミノ・ハーヴェイは、俳優ローレンス・ハ 続きを読む

受信: 2005/11/06 15:13:07

» ドミノ トラックバック Alice in Wonderland
おいおい・・・今年初めて途中で席を立ちたくなった映画でした。 女優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、恵まれた特権階級の生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。ロサンゼルスに移り住んだ後、偶然...... 続きを読む

受信: 2005/11/06 16:22:45

» ドミノ トラックバック はてな(氏)
久々に面白い作品を観た♪(と毎回言ってる気もするが(^-^; ) 話の展開が早す 続きを読む

受信: 2005/11/06 17:25:19

» 映画館「ドミノ」 トラックバック ☆ 163の映画の感想 ☆
父は俳優、元モデル、今は賞金稼ぎ、実在の人物です!という作品。 実話といえど、どこまでが本当の話か分かりませんが波乱万丈だったのネェ~、ドミノさん。話は結構複雑に絡み合っていて興味をそそられる所も多かったのですが、何よりも同じ台詞の連呼や画面のチカチ...... 続きを読む

受信: 2005/11/06 23:19:56

» ドミノ トラックバック 人生は1度きり 後悔しているヒマはない?
[Domino] TS Oct/22 21:40 Theater 5 L-8&9 1200+100 チラシを観たときからすごく楽しみにしていた映画である。ブルックシールズとアミダラ姫が混ざったようなエラ張り顔のキーラナイトレイ。で、初日に観てみた。つまらなかった。「シン・シティより面白いか」が映画の☆の基準となった10月の我が家。ステルスは遙かに上、このドミノはどうだ?若干上という感じだろうか。(蝋... 続きを読む

受信: 2005/11/07 0:01:00

» ドミノ トラックバック MIDDLE-EARTH
2005年 アメリカ/フランス 127分 監督 トニー・スコット 脚本 リチャ 続きを読む

受信: 2005/11/07 8:12:55

» 『ドミノ』 つまらなかった トラックバック 超個人的独り言
『DOMINO』の試写会行ってきました。 細かいネタバレはなしで感想書きます。 期待外れでした。 もっと賞金稼ぎとしての彼女の生き様をたっぷり見れるのかと思っていたのですが、 意外にも映画はひとつの事件を中心に話が進みます。 もちろん彼女の生い立ちや、賞金稼ぎ仲間との出会いのシーンもあるけど、それがどうした?って感じでした。 自分は賞金稼ぎという言葉に騙された感があります。 賞金目当てに指名手配の�... 続きを読む

受信: 2005/11/07 8:50:25

» キーナナイトレイのドミノを トラックバック 和日和
レイトショーで観てきましたー 空いててど真ん中で観ましたよ 続きを読む

受信: 2005/11/07 15:13:05

» 『ドミノ』 トラックバック ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
『ドミノ』っつっても『ドミノ倒し』ではありませんよ。 いや~、久しぶりに良かった 続きを読む

受信: 2005/11/07 19:55:25

» 「ドミノ」 トラックバック 枯れないように水をやろう
My name is Domino Harveyと言う、あの言葉が予告の時から頭を離れない。 ただ、この頃予告に騙されるよな~ 予告は、あんなにおもしろそうなのに。 主演は、キーラ・ナイトレイ、実在の人物「ドミノ・ハーヴェイ」を演じている。 ただ、最初に出てきたけど、 「これは、真..... 続きを読む

受信: 2005/11/07 22:09:31

» 2005-41:ドミノ トラックバック 七転八倒映画館
最近の映画は温い(ぬるい)とお嘆きの貴兄にお勧めなのがこの「ドミノ」だ。特に派手な宣伝もなく公開された本作だが、これが意外(と言っては失礼か)に良い。では何が良いのか?と言うと作品全体に勢いが感じられる。実はこの物語は実際にあった出来事を元に作られてい...... 続きを読む

受信: 2005/11/08 10:56:26

» ドミノ(試写会)-DOMINO- トラックバック Chic & Sweet * びいず・びい
実在した美しき“賞金稼ぎ”ドミノ・ハーベイの波乱に満ちた人生 俳優(ローレンス・ハーベイ)の娘として生まれ、自らもトップ・モデルとして活躍した実在の女性ドミノ・ハーベイが、賞金稼ぎとして死と隣り合わせの人生を駆け抜けるさまを描いた実話ドラマ。N.S. このキャッチを読んだら猛然と見たくなりました。美女と野獣じゃないけれど“トップモデルの美女が賞金稼ぎ”というアンバランスさに惹かれずにはいられない。しかも、“映画の完成と前後して35歳になるドミノ本人が自宅の浴槽で不慮の死を遂げた... 続きを読む

受信: 2005/11/08 15:54:17

» 2005/10/20 トラックバック m's box
映画『ドミノ』を観た。 チラシを見て、実話だと知り、このカッコイイイカシタおねーちゃんが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出ていたキーラ・ナイトレイと知り、興味深々だった。 いろんな話が、どさっと広げられて、頭フル回転でも全てを理解できなかった。 ...... 続きを読む

受信: 2005/11/09 16:55:07

» FUN×3 1/2 トラックバック FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~
「キラーな?キーラにキラッ☆」 続きを読む

受信: 2005/11/12 14:37:57

» ドミノ トラックバック シネクリシェ
 最高。ポップで小粋な選曲、そしてなによりも全編スタイリッシュな映像で埋め尽されている実におしゃれな作品に仕上っています。  観る前からかな 続きを読む

受信: 2005/11/15 7:47:27

» 映画「ドミノ」 トラックバック こまったちゃん。のきまぐれ感想記
映画「ドミノ」開映10:15@錦糸町シネマ8楽天地 「ドミノ」 DOMINO 2005年 フランス・アメリカ 配給:UIP 監督:トニー・スコット 製作:サミュエル・ハディダ、リドリー・スコット、トニー・スコット、    ピーター・トウマシス 製作総指揮:リサ・エルジー、トビー・エメリッヒ、ヴィクター・ハディダ、    バリー・ウォルドマン 原案:リチャード・ケリー... 続きを読む

受信: 2005/11/18 21:47:21

» 映画『ドミノ』貴方は何点? トラックバック 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 女性の賞金稼ぎ。それがどういうものなのか、ちょっと興味があった... 続きを読む

受信: 2005/11/20 21:59:20

» 「ドミノ」 トラックバック 映画通の部屋
「ドミノ」 製作:2005年、アメリカ DOMINO 2005.11.5 劇場招 続きを読む

受信: 2005/11/27 12:45:05

» ドミノ トラックバック □film-navi〔フィルムナビ〕
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのドミノ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... 続きを読む

受信: 2005/12/18 3:31:09

» ドミノ トラックバック いつか深夜特急に乗って
「ドミノ」★★★★(盛岡フォーラム3) 2005年アメリカ  続きを読む

受信: 2006/01/11 20:19:01

コメント

こんにちは♪
TBさせていただきました。
ちょっと疲れましたよ~。
頭ガンガンしました(笑)
ビバヒルの懐かしい二人を見れたのはうれしかったな~。
あとはミッキー・ローク!
整形か何か知らないけれど、昔よりも「使える」俳優になってると思いました。
猫パンチのなよなよ君の影も見えません!

投稿: ミチ | 2005/11/02 19:18:08

「レザボア」のパクリシーンは、すでに、タランティーノ&トニー・スコットペアの
「トゥルーロマンス」でやってますから、タランティーノも文句は言わないでしょう。
ストーリー展開を楽しむより、トニー・スコットの
「ヘラ」「チャラ」」「ドカーン」な世界を満喫する映画だな、と思いました。

投稿: RIN | 2005/11/02 20:06:48

>ミチさん

こんにちは。
私もビバヒルの二人が出てきたときはビックリしました~。
まだ元気にしてるんですね~(笑)
そうそう、ミッキー・ローク。
生まれ変わったトラボルタのように、生まれ変わって欲しいですね。

>RINさん
そうなんですよねぇ。
が、私は、「また、『トゥルー・ロマンス』かよ」と思ったら、体温が下がっていきました・・(ーー;)

投稿: toe | 2005/11/03 10:23:38

こんにちは。TBありがとうございました。
トム・ウェイツは謎でした。
あれは、話のまとめ役なの?なんなの?
…2回見る余裕はないので一生謎かな ^_^;

投稿: charlotte | 2005/11/05 0:17:33

はじめまして!
TBありがとうございました。こちらからもさせていただきました。
僕はあのめまぐるしい回想シーンにかなり疲れてしまいました。
キーラが頑張っていたものの、いまいち共感できず・・・。終わったときは、ほっとしたほどです。
「ナチュラル・ボーン・キラーズ」みてみたいです。

投稿: ふくちゃん | 2005/11/05 1:00:36

>charlotteさん

あぁ、トム・ウェイツは幻覚ですねぇ~。
と勝手に思っています(^^;)
特に意味は無く、トム・ウェイツを使いたかったんだと思います。

>ふくちゃんさん

『ナチュラル・ボーン・キラーズ』は、オリバー・ストーンが監督したタランティーノ脚本作品ですが、仕上がりに激怒したタランティーノは、「脚本家の名前にタランティーノを使うな!」と裁判にまでなったいわくつきの作品です。
犯罪者カップルを取り続けるテレビクルーが出てくるんです。
是非、ご参考にご覧になってください。

投稿: toe | 2005/11/05 1:18:37

TBありがとうございます。
「実話がベース」っていうのに、すっかりひっかかってしまった。シリアスに捉えすぎて、笑えなくなってしまった映画でした。>本当は、笑い飛ばしたかったかもしれないのにぃ。

投稿: あかん隊 | 2005/11/05 2:38:18

TB感謝です。
人物像をあまり深く掘り下げず、エンターテイメント性の強い作品になってましたね。
実話ベースといってもどこまでがそうなんだか・・・

投稿: xina-shin | 2005/11/05 9:46:48

>あかん隊さん

あぁ、これは笑い飛ばせないとつらいですよねぇ~。
ただのサブリミナル映画になってしまいますね(笑)

>xina-shinさん

そうなんですよねぇ。
実話がどうだったのかが気になってしょうがないんです。

投稿: toe | 2005/11/05 10:51:33

TBありがとうございました

宣伝で最初からフィクションを強調してれば
もっと楽しめたと思うんですけど・・・

なんでも本物のドミノは
「道に迷った留学生のフリをして、
ターゲットを油断させ近づく」
という手段で有名だったそうです

投稿: キャスト | 2005/11/05 11:22:43

キャスト さん

えぇ~?
そのエピソード本当ですか??
面白いですねぇ。

やっぱり、誰か他の監督にリアルなドミノを演出して欲しいです。

投稿: toe | 2005/11/05 11:24:54

初めまして。こんにちは。
幣ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからも、コメントとトラックバック、失礼いたします。

早くもストーリーを部分的に忘れかけている作品でしたので、toe様の記事をよく読ませて頂きました。
やはり、メインの事件を前後に分けて配置した形のためか、見せ場としての構造の分かりづらさと盛り上がりに欠ける点が大きく、アクションとしても魅力の無い作品と僕は感じました。
それから、Q.タランティーノ氏の『レザボア・ドッグス』自体がリンゴ・ラム氏の『友は風の彼方に』に強くインスパイアされた様で、「アーティストとは盗むものだ、オマージュを捧げるじゃなくね」と言い切っておりますので、オリジナリティーという点では、Q.タランティーノ氏も初めから文句は言えないと思います。
そして、Q.タランティーノ氏が不遇時代に書いた『ナチュラル・ボーン・キラーズ』は、自身で映画化をしたかったのでありましょう。O.ストーン氏の直した決定稿を見たQ.タランティーノ氏は、オリジナルとの余りの違いに怒りが頂点に達してしまった様です。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。

投稿: たろ | 2005/11/05 17:53:42

TBありがとうございました。
(二重トラバしてしまいました、ごめんなさい)
最後の爆破シーンとかは、ほんとアクション映画って感じでしたね。
私は彼女がどうしてバウンティ・ハンターになろうとしたのかとか、その苦悩とかが描かれているのかと思っていたので ちょっと残念だったなぁー

投稿: kiyo4hm | 2005/11/05 23:38:20

>たろさん

たろさんが仰っていること良く分かります。
私としては、すでに「トゥルー・ロマンス」でタランティーノをやっているトニー・スコットが、再度、タランティーノをやる必要もないかと感じました。

是非、またいらして下さい。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>kiyo4hmさん

そうなんですよね。
私も、なぜ、バウンティーハンターになったのかが見たかったと思います。

投稿: toe | 2005/11/06 1:42:59

TBありがとうございます。

>アクション大好きな方にはオススメしますが・・
最後のほうは確かにアクション映画でしたね。
予告が”ドミノ”自身のことが主流のようにつくられていたように感じます。それで期待しすぎちゃうのかもしれませんね。
アクション映画なら面白いと思いますw

投稿: たいむ | 2005/11/06 1:54:55

TBありがとうございます。
メインエピソードのところの詐欺もどきに巻き込まれて結局仲間を失ったって話がかっこよくないんですがー!
イイって人と中途半端って人と分かれるのがわかりました。

でもあの役に挑んだキーラは見直しました。

投稿: 駒吉 | 2005/11/06 10:03:42

TBありがとうございました。こちらもこの後させて頂きます♪
(私も賞金稼ぎが今もいるとは・・・って思いました。HUNTER×HUNTER世界じゃないのだし。笑笑)

レビュー拝見しましたら、自分は冒険ものを観に行っていたけれど、確かに情緒面のフォローはもっと欲しかったかも・・・!と納得でした(^^)
(ミッキーやトム某さん、良かったですね♪笑)

投稿: はてな | 2005/11/06 17:24:16

>たいむさん

女バウンティ・ハンターって、日本じゃありえないから、すごくその人生を見たいと思ってしまいますよね。
でも、監督にはその心情なんて描くつもりはなかったようですね。
残念です。
ドキュメンタリータッチではなく、アクション映画なんですよね。

>駒吉さん

この映画、確かに真っ二つに分かれていますね。
ラストは、なんでボスのエドはベテランなのに、先が読めなかったのか・・。と疑問です。
あぁ、疑問をもっちゃいけない映画なんですよね。

>はてなさん

ドミノと同じ女として気になっちゃうんですよね~。
なんで、バウンティ・ハンター??ってのが。
が、ミッキー・ロークにトム・ウェイツはホントにこの映画の収穫です。

投稿: toe | 2005/11/07 0:38:45

TBありがとうございました!
この映画、ホント!ラッキーな拾いものみたで鑑賞後は満腹でしたねぇ。
やっぱり意味不明なチョイ役の「トム・ウェイツ」が圧倒的な存在感で最高ぅ~♪
大収穫でしたぁ!!

投稿: purple in sato | 2005/11/15 1:02:53

purple in satoさん

トム・ウェイツおいしかったですね~。
彼が出てきただけで、満足度が急速に上がりました♪

投稿: toe | 2005/11/15 22:39:05

私もどの部分が実話でどの部分がフィクションか
ものすごーく気になりました。
ラストのドミノ自身だけがリアルなんでしょうかねぇ。

投稿: chishi | 2005/11/20 22:00:15

chishiさん

そうですよね~。
実在の人物をモデルにしなかったら、もっといけてたかも。

投稿: toe | 2005/11/22 0:54:27

コメントを書く