« ドミノ | トップページ | サイトの更新作業 »

2005/11/02

コープスブライド

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』が大好きなもんで。
見に行ってきたよ~。
でも、うーーーーん(ーー;)だったかなぁ。
corpse_bride


<STORY>
ビクター(声・ジョニー・デップ)は、まだ見ぬ花嫁と結婚することになった。
その相手はビクトリア(声・エミリー・ワトソン)。
彼女の家は貴族だったのだが、没落してしまいお金が必要だった。
ビクターの家は、漁業が成功して金持ちになったところだった。
ビクトリアとビクターがはじめて出会う結婚式のリハーサルの日。
二人は、初めての出会いで意気投合。
本当に結婚を望む間柄に。
しかし、ビクターはリハーサルで上がってしまい、間違いを連発。
終いには、ボヤ騒動まで起こしてしまう。
夜、当日に失敗をしないように森で練習するビクターが、指輪を小枝にかけたその時、小枝がムクムクと起き出してきた。
それは、小枝ではなく、コープスブライド(死体の花嫁、声・ヘレナ・ボナム・カーター)だったのだ。
その瞬間、ビクターはコープスブライドの花婿になってしまった・・・。

この映画の見所は、ストップモーションアニメの美しさなんだよね。
相変わらず絵がすごくかわいいしねぇ。corpse_bride1
ピアノに“ハリーハウゼン”なんてブランド名付けて、ティム・バートンカラーもすごく出てたし、ホントに全てのキャラクターがかわいくてね。
でも、見所といえば、その絵の美しさと音楽ぐらいのもので、どうにもストーリーに魅力を感じなかったのよね。

主人公のビクターが内気で、モジモジした感じなんかは、もうすでにティム・バートンの映画で何度も見てるしね、想像しやすいよね。
その花嫁のコープス・ブライドね、ちょっと無理がありまして。
だまされた上に殺されちゃった花嫁とはいえ、そんな本人嫌がってるのに無理やり結婚ですか・・。corpse_bride2
ちょっと四谷怪談風ですが、どうにもあまり怖くないんだよね。
それは見た目がかわいいからなんだけど、でもね、かわいくても、かわいそうでも、強引すぎるし、目から虫出ちゃってるしね、ちょっと私には魅力をあまり感じないキャラだったな。
あぁいうの、キモかわいいっていうんでしょうかね。
ビクターも優柔不断の王子様だからねぇ。
オイオイって言いたくなるぐらい流されちゃうし。
ただね、見てて面白かったのは、このコープス・ブライドが声のご本人そっくりなのよ。
ホントにヘレナ・ボナム・カーターみたいなの。
ヘレナ・ボナム・カーターって元々不健康キャラじゃない?
corpse_bride3ピッタリ合ってんだよねぇ
でも、声の人とキャラクターがそっくりなのは、このコープス・ブライドだけ。
ま、当然、彼女に出演してもらう前提でこの映画を作ったんだろうけど。
「なんだ、ティム・バートンは、奥様のためにこのキャラ作ったのか・・」なんて思ったりもして。

それ以外のキャラも、『ナイトメアー~』とあまり代わり映えしないから、衝撃も無く・・。
絵はきれいだし、音楽もいいし、ジョニー・デップやら、ヘレナ・ボナム・カーターやら、エミリー・ワトソンやら、クリストファー・リーやら、声もオールスターキャストで楽しめたんだけどね、もっと笑ったり、ドキドキしたりするシーンを入れて欲しかったな。

それでも、ティム・バートンアニメが好きな人は、それなりに満足できるでしょう。

コープス・ブライド 公式サイト

11月 2, 2005 映画-カ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/6863300

この記事へのトラックバック一覧です: コープスブライド:

» ティム・バートンのコープスブライド トラックバック あ~るの日記@ココログ
映画『ティム・バートンのコープスブライド』を珍しく初日に観にいった。 タイトル通り、『チャーリーとチョコレート工場』を公開したばかりのティム・バートン監督の最新作。1,2年ほど前にインターネットで予告編を観てから(確かQuickTimeのサイト)ずっと観たいと思っていた。主人公のビクターが誤って死体の花嫁(コープスブライド)に求婚してしまう。ストーリーは単純だが、愛らしいキャラクタたちの喜怒哀楽に富んだ表情が素敵な映画だった。オープニングでビクターが逃がした蝶が、最後でああいう風に繋がるとは思わなか... 続きを読む

受信: 2005/11/03 0:07:33

» 『ティム・バートンのコープスブライド』 トラックバック 時間の無駄と言わないで
タイトルの通りティム・バートン監督作品。主演は仲良しジョニー・デップ。 人形で作ったアニメーション映画です。 主人公が間違えて死者に求婚しちゃっておおわらわなお話。 まぁ人形達の動きの細やかなコト。手間暇かかったろうなと感じずにはいられないほどに良く出....... 続きを読む

受信: 2005/11/03 16:27:28

» 映画のご紹介(70) コープス・ブライド トラックバック ヒューマン=ブラック・ボックス
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(70) コープス・ブライド コープス・ブライドを観た。 人形を1コマ 0.5ミリずつ動かし、デジタルスチルカメラで撮影して製作したという映画。 最近全盛のCGとはひと味違うできばえにな...... 続きを読む

受信: 2005/11/03 18:56:55

» 映画「コープスブライド」 トラックバック ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
色合いとか、アニメともCGとも人形とも思えない不気 続きを読む

受信: 2005/11/03 22:19:53

» 【映画】 ティム・バートンのコープス・ブライド ★★★☆ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: 19世紀のヨーロッパ。小さな村で、ある結婚式が迫っていた。 新郎はビクター。成金夫婦の気弱な一人息子だ。 新婦のビクトリアは、落ちぶれた貴族の娘。つまり、この結婚は政略結婚。 でも若い2人は出会った途端、互いに好意を抱く。 が、内気なビクターはリハーサルをこなすことができず、 暗い森でひとり練習することに。 そして誓いの言葉とともに、小枝(と思われたもの)に指�... 続きを読む

受信: 2005/11/03 23:01:04

» コープス・ブライド。 トラックバック 耳の中には星の砂の忘れ物
骨まで愛してくれる? ティム・バートンの「コープス・ブライド 」を見に行ってきました。めちゃんこ楽しみにしていたの。ティムの久しぶりのアニメーション・ムービー。パペットを使って、人形にお芝居をさせるというもの。とっても気の長い作業。「チャーリーとチョコ... 続きを読む

受信: 2005/11/04 23:41:06

» ティム・バートンのコープス・ブライド (2回目) トラックバック 八ちゃんの日常空間
1日、3本目は前回、知らずに入ったら吹き替え版だったティム・バートンのコープス・ブライド。映像は前回堪能できたので、今回は音楽とセリフを… おおっ、やっぱりジョニデだよっ!。あの声。ボソボソ感がたまりません。そして、ヘレナもっ。 やっぱり字幕版に来て良か...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 0:51:53

» 「ティム・バートンのコープスブライド」 ティムには哀しみがよく似合う トラックバック アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
☆☆☆ ティム・バートンといえば、 「マーズアタック」も「猿の惑星」も「スリーピ 続きを読む

受信: 2005/11/13 9:59:21

» 2005-43:ティム・バートンのコープスブライド トラックバック 七転八倒映画館
「ティム・バートンのコープスブライド」と言うように頭に監督の名前がついているのだからかなり力を入れているのだろうと期待。この間見たチャーリーとチョコレート工場が期待はずれだけだっただけに名誉挽回をしてくれるものと信じていた。この映画の最大の売りとなるの...... 続きを読む

受信: 2005/11/17 10:22:33

» 映画「コープスブライド」 トラックバック OFFICE SAGAWA
映画「コープスブライド」のDVDを購入し、早速見てみた。 ブラックな世界観とユ 続きを読む

受信: 2006/03/20 1:46:02

» 映画「コープスブライド」 トラックバック OFFICE SAGAWA
映画「コープスブライド」のDVDを購入し、早速見てみた。 ブラックな世界観とユ 続きを読む

受信: 2006/03/20 1:47:15

コメント

こんばんわ。
僕は、こっちの方が好きですね。
とっても、あったかい気持ちになれるんですよね。

投稿: あ~る | 2005/11/03 0:09:08

私もコレ見ましたっ!!
ティムさんらしい、ブラックさは薄れてますが、ティムさんらしい優しい視線を感じられて、すっごくHAPPYになりました。
ところでtoeさんに、お伺いがありますっ(><)
カテゴリーの分け方がすっごく賢いなぁ。と感心してしまいました。
・・・真似してもいいですか・・・m( _ _ )m

投稿: シズカ | 2005/11/03 13:13:18

>あ~るさん

なるほど、たしかに、あちらは“悪夢”を描いた話ですもんね。
こちらの方が温かいかもです。

>シズカさん

こんにちは。
おぉ~、そんないくらでもマネしちゃってください。
他の人からマネしていただけるなんて、私も光栄です☆

投稿: toe | 2005/11/03 15:53:47

jamsession123goです。
TBありがとうございました。
jamsession123goも今ひとつ感動しきれなかった仲間です。
絵が綺麗なのは理解しましたが.........

投稿: jamsession123go | 2005/11/03 18:59:04

jamsession123goさん、こんにちは。

そうですよねぇ。
なんだか、気分が乗り切れませんでした。
絵はキレイなんですけどね・・。

投稿: toe | 2005/11/03 22:57:16

コメントを書く