« NANA | トップページ | リバーダンス »

2005/10/15

エリザベスタウン

先日、銀座ヤマハホールでの試写会に行ってきた。
主演はオーランド・ブルーム(オーリー)。
さすがオーリー大人気で、ほぼ満席の大盛況。elizabethtown私は、ちょっと美少年苦手で、オーリーもあまり興味無かったのだけど、映画はなかなか良い映画だったのよぉ~。


<STORY>
靴製造会社に8年間勤務したドリュー(オーランド・ブルーム)は、改心の出来だったはずの靴が大量に返品される事態になってしまい、その靴に社運を賭けた会社は、ドリューを解雇。
生きる希望を失ったドリューは、自殺しようとしたその時、妹から泣きながら電話がかかってきた。
妹は電話で「故郷に帰っていた父が、現地で心臓発作を起こし亡くなった」と告げた。
さらに、「正気を失った母(スーザン・サランドン)の代わりに、父の遺体を引き取りにいってくれないか」という。
場所は、ケンタッキー州にある小さな町、エリザベスタウン。
仕事が無いドリューは、二つ返事で引き受ける。
そして、エリザベスタウンへ向かう飛行機の中で、フライト・アテンダントのクレア(キルスティン・ダンスト)と出会う。
クレアは仕事もしないで、ドリューのとなりに座り、彼にとってはどうでも良い話をいつまでも話し続けた。
が、つらい境遇にある彼にとっては、良い気晴らしに。
ケンタッキーに到着して、クレアとは別れ、エリザベスタウンに向かう。
父にスーツを着せて、母の待つオレゴンに帰るつもりが、そこでは、父の葬儀の相談が既に始まっていたのだ・・・。
e-town1まぁ、簡単に言ってしまうと、何億という大きな失敗をしてしまった青年が、父の故郷を訪ねることで、生きる気力を回復していくというお話で・・。
でね、まぁ、そんな難しい話ではなく、コメディタッチで話は進んでいくんですよ。
まず、そのタッチが良いですの。
でね、軽いタッチであっても、「どんなに絶望的な状況でも、前を向いて歩いていこうよ」っていうメッセージはしっかり伝わるの。
そこがいいんだよねぇ。
父親の故郷であるエリザベスタウンがまたいいとこでね。
人が温かいんだ。
田舎が無い私としては、すごく憧れるなぁ。
その田舎とクレアがドリューを少しずつ癒していくのよ。
で、クレアってのが、またすごく良い娘で、よくできた子なんだよねぇ。
私には、クレアみたいに気の聞いたことはできない (ーー;) と思った。
まぁ、ちょっとご都合主義的にできすぎじゃん、やりすぎじゃんと思うこともしばしばあったけどね (^^;)e-town2『シンデレラマン』のパクリじゃないけど、「久しぶりにいいね、キルスティン・ダンスト」と思った(笑)
『スパイダーマン』シリーズより、こっちの方がいいな。
『チアーズ』とか、これみたいに明るい女の子演じてる方がいいと思うなぁ。

↓ネタバレあり
結局ね、ドリューがどんな失敗をして、会社を倒産まで追い込んだのかが最後まで明らかにならないの。
きっと、デザイン的にやっちゃんたんだろうなぁ。ってのは、観客のご想像まかせ。
私は、そこがすごくいいと思った。
というは、このお話で大事なのは、ドリューがどんな失敗をしたか、ではなく、ドリューがいかにして立ち直ったか、なんだよね。
やっぱり、何かにつまづいたときは、旅に出るべきだろうか・・。
と、考えさせられたしね。
とはいえ、ドリューの失敗の責任を全て、ドリューに押し付けるのが、アメリカ式なんだろうか・・(ーー;)
なんか、ちょっと理解できなかった。
↑ネタバレ終了

この映画で、ドリューは、人と会うこと、人と話をすること、旅に出ること、で少しずつ癒されていく。
それだけではなく、重要な役割を演じるのは、音楽。
音楽が、ドリューを癒していく。
その音楽の使い方が、キャメロン・クロウの色が出ていて、いいなぁと思った。
サントラ欲しくなる音楽だしね。

コスチュームプレイじゃない、オーリーを見るのは、初めてだったけど、思った以上に良かったなぁ。
ちょっとメジャーに出すぎなので、今後は、もっと小さい映画にもどんどんチャレンジして欲しいな。
キルスティン・ダンストも良かったけど、さすが!!スーザン・サランドンすごく良かった。e-town3出番は少なかったけど、彼女の「あまり上手くないタップダンス」が最高だった。
あの、ムーン・リバーの選曲もナイス。

失敗は誰でもするもの。
大切なのは、失敗をどうやって乗り越えるかではないか・・と、監督は優しく問いかける。
オーリーと同じような境遇にある人も、そうでない人も、人の優しさを感じたい人にオススメの一本。

エリザベスタウン 公式サイト

10月 15, 2005 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/6403756

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベスタウン:

» 「エリザベスタウン」 トラックバック 徒然雑草
2005/10/13 東京銀座「ヤマハホール」で「エリザベスタウン」の試写を観た。監督・脚本:キャメロン・クロウ製作:キャメロン・クロウ、トム・クルーズ、ポーラ・ワグナー出演:オーランド・ブルーム(ドリュー…... 続きを読む

受信: 2005/10/17 19:16:12

» 「エリザベスタウン」 トラックバック 試写会帰りに
Tシャツだ!安田生命ホール「エリザベスタウン」試写会。 オーランド・ブルーム初の現代劇(!?)主演作品。 共演キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン。 キャメロン・クロウ監督という事と、オーリー&キルスティン主演のラブストーリーという事で興味を引かれて..... 続きを読む

受信: 2005/10/17 19:38:26

» 「エリザベスタウン」Elizabethtown【その2】 トラックバック 「USAのんびり亭」映画情報
キャメロン・クロウ監督の最新作。「あの頃、ペニーレインと」と同じく監督自身のパー 続きを読む

受信: 2005/10/17 21:16:42

» 「 エリザベスタウン 」 トラックバック MoonDreamWorks
監督 : キャメロン・クロウ 製作:トム・クルーズ 主演 : オーランド・ブルーム / キルステン・ダンスト /      / スーザン・サランドン  /  公式HP  アメリカ公式HP 当初10月公開予定だったこの作品は、遅れに遅れて試写会さえも延期になり、か...... 続きを読む

受信: 2005/10/17 21:47:37

» 試写会「エリザベスタウン」。 トラックバック 映画徒然日記。
ツアーから帰ってすぐで、指輪の世界を引きずったまま、オーランド主演の作品「エリザベスタウン」を鑑賞!!こちらの勝手な感情移入で、予告編を見ただけで相当号泣していたので、どんなものかと思いつつ、真ん中の席をゲットしたので、周りに気を取られる事なくゆっくり見る....... 続きを読む

受信: 2005/10/18 21:44:51

» 『エリザベスタウン』とプレスシート トラックバック シネマのしたため
『エリザベスタウン』 すてきなプレスシートをいただきました。 箱入りパステルカラーに胸キュン。 配給会社さんに感謝の気持ちを込めて、試写blogです。 今回は『エリザベスタウン』。ソフトシューズ/UIPさんです。 『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『キ...... 続きを読む

受信: 2005/10/20 1:44:39

» エリザベスタウン トラックバック 映画を観たよ
楽しみにしていました。 でも期待しすぎたかな? あの頃ペニー・レインと」の方が断然好き。 それでもこっちも嫌いじゃない。それなりに好き。 あの予告だけ見るとどうも感動ドラマと取り違えてしまうような気がしたり車で旅する映画に見えてしまったり・・・あの予告よくできてるよね。 とりあえずドラマで車で旅するけど、でも予告を期待していくと肩透かしを食らうかもです。 どちらかって言うとユーモア�... 続きを読む

受信: 2005/10/21 14:19:37

» ■Elizabethtown エリザベス・タウン トラックバック ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
■Elizabethtown エリザベス・タウン ●やっと、アップできる日が来た・・・キャメロン・クロウ監督の新作。撮影は昨年から徐々に進められ、その様子にヤキモキさせられた。何故か・・・いったいどーゆー物語なんだ、こんなに大勢のキャスト・・・! さ、間違いなく面白いぞ... 続きを読む

受信: 2005/10/23 1:17:58

» 「エリザベスタウン」@明治安田生命ホール トラックバック 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
10月公開予定だったのにもかかわらず、フィルム到着の遅れ?編集の遅れ?で11月公開に変更になった「エリザベスタウン」。10月の始めの頃は、試写作品が変更になったり、劇券になったりとバタバタ・・・あーちゃんも当選していましたが『試写会が中止になりましたので劇券を贈ります。』と手紙入りの封書が届き、あ〜〜〜…というフラストレーションが作品への過剰な期待へ!と変化していったので、要注意★と思いながら鑑賞。期待しすぎ... 続きを読む

受信: 2005/10/23 16:44:41

» 「エリザベスタウン」試写会 トラックバック ミチミチ
「エリザベスタウン」 監督・脚本 キャメロン・クロウ CAST オーランド・ブルーム/キルスティン・ダストン・・・ story  夢のようなシューズを開発したドリュー。しかし、プロジェクトは大失敗、返品の山。そこへ追い討ちをかけるように、父の死を知らされる。父の故...... 続きを読む

受信: 2005/10/31 9:33:57

» Elizabethtown トラックバック pechinda's journal
秋雨がしとしとと・・・いや、結構このあたり雨が降ると慢性的に風キツいので、もう傘が変形してます。いつまでもつかな。ちなみに先代の傘は、強風にあおられたとたん、柄がぐにゃあ~っと曲がって再起不能になりました。ちょっとユリ・ゲラー気分が味わえました。ちなみに私は一回だけ、スプーンをこすって曲げたことがあります(いやホント)。 悪天候につきCITY遠征はやめて、近所の映画館に映画観にいきました。Elizabethtown。オーランド・ブルーム扮する主人公が、仕事に失敗して会社に大損を与えてしまい、自... 続きを読む

受信: 2005/10/31 14:54:58

» エリザベスタウン(2005米) トラックバック WAKOの日常
パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック なんだかひどく爽やかな映画でした。何ででしょう。田舎の風景が?バックで流れるギターのサウンドが?音楽が随分凝っている点では「あの頃ペニーレインと」に似ているな・・・と思ったら。キャメロン・クロウ監督は「あの頃・・・」のように16歳でローリングストーン誌のスタッフとなった音楽ジャーナリストだった・・・と何かで読んだのを思い出しました。 特に私は海外のお葬式や死生観に興味があったので、内容としては面白いものでした。予告で観... 続きを読む

受信: 2005/11/02 12:52:14

» エリザベスタウン トラックバック エンタメ!ブレイク?
誰かを愛し、旅を愛し、勇気を出して 人生を愛したくなる、まばゆいエナジーが溢れる 続きを読む

受信: 2005/11/03 13:58:22

» エリザベスタウン / ELIZABETHTOWN トラックバック 我想一個人映画美的女人blog
これまでのキャメロンクロウ監督作品は、全部好きだったけど、今回主演となった キルスティンダンストはどうも昔っから嫌いな女優。(嫌いな女優って少ないんだけどね) 「あー何でキルスティンなのよ、、、{/face_z/}」なんて思いながら試写鑑賞したんだけど、、、、。 人生最悪の日から6日間の、故郷エリザベスタウンへの旅を綴ったストーリー。 「あの頃ペニーレインと」では、監督自身の少年時代。今回は、自伝的なストーリー�... 続きを読む

受信: 2005/11/03 21:57:01

» エリザベスタウン トラックバック 毎週水曜日にMOVIE!
いやあ。なんと2週間ぶりの投稿。こんなにあけてしまって情けないったら。今日までに4本も書いていない映画があるわけです。。そのまず一弾め。 ね。普通のオーリーです。普通のTシャツです。いかがでしょう。 「エリザベスタウン」・・ケンタッキー州のハイウェイの出口60Bを出たとこにあります。 シューズメーカー(N○KEっぽいんだけどね)のデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は新作に大失敗し、会社に10億ドルもの損失を与え恋人を失い、死のうとします。 そこへ、父の急死の知らせ。いそ... 続きを読む

受信: 2005/11/04 18:00:47

» エリザベス・タウンの6日間 トラックバック 今日はどこへ行きましょうか
『エリザベス・タウン』観て来ましたー 試写会に当たった友達が、誘ってくれました持つべきは、試写会マニア友達 ストーリー「私生活を犠牲にしてまで新製品のプロジェクトに心血を注いできたシューズデザイナーのドリュー。しかし、作品は大失敗。会社に大きな損失を...... 続きを読む

受信: 2005/11/05 18:42:41

» エリザベスタウン トラックバック ネタバレ映画館
 レーナード・スキナードの「フリーバード」。スーザン・サランドンのムーン・リバー・ダンス。さりげなく映る『ローマの休日』・・・涙が出るほど嬉しい音楽と映像の数々だが、極めつけはKISSの骨壷だった!  『あの頃ペニー・レインと』でもそうだったけど、選曲のセンスが良すぎるキャメロン・クロウ。あの映画でもローリング・ストーン誌スタッフとして働いていた彼の経験が活かされていたけど、今回も監督自身の経験... 続きを読む

受信: 2005/11/09 8:46:45

» Elizabethtown(2005,U.S.) at PREVIEW トラックバック The Final Frontier
Elizabethtown 人生に絶望した主人公が父の故郷である小さな街で経験する親戚たちとの触れ合いや、新しいロマンスに心癒されていく姿をエモーショナルに綴ってゆく。 シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(Orlando Bloom)は、長年開発に打ち込んできた画期的な..... 続きを読む

受信: 2005/11/09 19:47:25

» 『エリザベスタウン』 トラックバック ブログ日和。
ドリューは、シューズメーカーのデザイナーをしていたが、新作が大量に返品され、会社もクビになってしまう。失意の中、父親が亡くなったと聞き、父親の故郷に向かう。 うーん、この映画ね、人生に絶望した主人公が人々の優しさに触れ立ち直っていく物語なんだろうけどね、たかが一足のシューズで10億ドルの損失を被る企業が、どこにあるのだろうか。クビになったことが自殺しようとするほどの辛いことなのか�... 続きを読む

受信: 2005/11/11 23:28:40

» エリザベスタウン トラックバック 花ごよみ
突然の解雇、恋人との破局、そして、父の死。 破れてしまった夢、僕はあの時、生きる力をなくしていた……  オーランドブルーム と キルスティン・ダンスト、 二人が奏でるラブ・ストーリー。   監督は音楽評論家でもある(ザ・エージェント)、  (バニラスカイ)(あの頃ペニー・レイン)等の  キャメロン・クロウ。 全編音楽で綴るロードストーリー。 合計50曲以上とか。  トムクルーズがこの作品をプロデ... 続きを読む

受信: 2005/11/12 7:31:40

» エリザベスタウン観賞 トラックバック Cafeアリス
エリザベスタウン観賞してきました。 今回は、めずらしく公開初日の初回に行きましたが、空いてましたね~。 この作品を、観ようと思う人は、オーランド・ブルームのファンなのか、 キャメロン・クロウ監督のファンなのか、予告編がよかったからか・・・。 さて、私...... 続きを読む

受信: 2005/11/12 17:23:56

» エリザベスタウン(試写会) トラックバック ☆お気楽♪電影生活☆
義姉より招待状を頂いて 『エリザベスタウン』 観てまいりました。 『エリザベスタウン』 ELIZABETHTOWN 2005年米国 監督・脚本: キャメロン・クロウ  製作: キャメロン・クロウ/トム・クルーズ/ポーラ・ワグナー 音楽: ナンシー・ウィルソン   出演: オーランド・ブルーム (ドリュー)     キルステン・ダンスト (クレア)     スーザン・サランドン ( ホリー)     アレック・ボールドウィン (フィル)     ブルース・...... 続きを読む

受信: 2005/11/13 8:37:37

» エリザベスタウン トラックバック Diarydiary!
《エリザベスタウン》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - ELIZABET 続きを読む

受信: 2005/11/13 16:09:19

» 「エリザベスタウン」 トラックバック 【映画に学ぶ】映画にいろんな事を学ぼうとするブログ
公式サイトへのリンク 「エリザベスタウン - goo 映画」へのリンク昨日公開された「エリザベスタウン」を観てきました。 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プ..... 続きを読む

受信: 2005/11/13 16:48:45

» [movie]エリザベスタウン トラックバック 時計仕掛けの日々
 Story:シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが失敗に終わり会社をクビになってしまう。自らの人生を終わらせる覚悟を決めるが、命を絶とうとしたまさにその時、故郷を訪れていた父親が心臓発作で亡くなったという報せが届く。父の葬儀のためにケンタッキー州の小さな街、エリザベスタウンへと向かう。失意の彼は飛行機の中で、陽気でお節介焼きのフライト・アテンダント、クレア(キルスティン・ダンスト)と出会う…。  監督・脚本は『あの頃ペニ... 続きを読む

受信: 2005/11/13 22:13:48

» 続, -エリザベスタウン- トラックバック superman inside
昨日はついつい感情的なって、ひたすら箇条書きの様に綴ってしまいました… 深く反省してます(汗)。何でもそこまで、グッときた映画だったので、たまらなくて。 で今回も引き続いて、「エリザベスタウン」について今回は、もっと要点を絞って、書きますので。どうぞ… それから、普通にネタバレしてるので、見てない方は悪しからず… この映画に出会ったきっかけは、「あの頃ペニー・レインと」を見た時の事。 たまたま、�... 続きを読む

受信: 2005/11/14 0:13:43

» エリザベスタウン トラックバック ブログ的雪かき
エリザベスタウン ?  つれづれなるままに80本目。エリザベスタウン。 ?  観賞in吉祥寺。初日のナイトショー9時開演。で、テレビでも散々プロモーションしてることだし結構混んでるだろうと思い行ってみると、なんと客の入りは2割くらい。まあナイトショー... 続きを読む

受信: 2005/11/14 16:00:32

» [ エリザベスタウン ]楽しみだったキャメロン・クロウ作品 トラックバック アロハ坊主の日がな一日
[ エリザベスタウン ]@吉祥寺で鑑賞。 キャメロン・クロウ監督の自伝的ストーリー [ あの頃ペニー・レインと ]が大好きでDVDを合わせると 3回ほど観ている。 [ あの頃ペニー・レインと ]は厳しい母に育てられ、セ ックスもドラックも知らなかった優等生のウィリアム。彼 は15歳でローリングストーン誌のライターとしてブレイク 寸前のバンドに同行取材。彼は、そこでペニー・レインと 出会い切ない初恋を体験して、そして一人前の大人への成 長するストーリー。 ... 続きを読む

受信: 2005/11/14 23:24:17

» エリザベスタウン☆試写会 トラックバック 足跡
今日エリザベスタウンの試写会に行ってきた! 朝の9時半開場・10時開演。 楽しみにしていた為、朝早いのに目もぱっちり! ではエリザベスタウンを見ての独り言を紹介! 突然の解雇、恋人との破局、そして、父の死と。人生のどん底にいる主人公ドリュー(オーランド・ブルース)に共感し、ただひたすらグッとくると思っていた。見る前は… 確かにグッとくるシーンもあった、しかしそれ以上に前向きに生きることを教えられたような気が�... 続きを読む

受信: 2005/11/15 1:36:18

» 音楽はいいが、現実感が薄い 「エリザベスタウン」 トラックバック 平気の平左
評価:55点 エリザベスタウン すごく期待していたのですが、私には今ひとつでした。 最初に褒めておくと、音楽がいい!! ラストの方のオーランド・ブルームが車で旅をするところでかかる音楽をはじめとして、音楽はノリノリ。 かなり好きです。 さて、内容の方ですが、今ひとつ入り込めませんでした。 セリフとか、結構いいものがあったと思うんですけどね。 まず、原因の一つは、アメリカの葬式�... 続きを読む

受信: 2005/11/15 6:40:17

» 「エリザベスタウン」 トラックバック GOOD☆NEWS
「エリザベスタウン」を観て来ました。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「トロイ」とコスチューム役のイメージが強く残っているオーランド・ブルームです。共演が「スパイダーマン」のヒロイン役のキルスティン・ダンスト。「ステ...... 続きを読む

受信: 2005/11/15 11:45:49

» 『エリザベスタウン』を観てきました トラックバック 図書館と音楽と映画の日々
『エリザベスタウン』を観てきました。 「人と関わりあうことの素晴らしさ」を 存分に表現した作品だと思いました。 胸にとても温かいものが押し寄せてきます。 絶望の淵から、希望の先へ・・・・ 嫌なヤツも愛しい人も、みんなひっくるめて 抱きしめたくなっち....... 続きを読む

受信: 2005/11/15 13:37:04

» エリザベス・タウン トラックバック 八ちゃんの日常空間
間違いなく、今のところ今年観た中ではナンバーワン(スターウォーズと比べるのは難しい)! しかも、キルスティンは、今まで観た中で一番キュートだった。 面白かったし、泣けるし。テンポがなんだ!ってくらいゆったりスピードだが、ゆったり落ち着いて観る映画だ。... 続きを読む

受信: 2005/11/15 16:46:44

» エリザベスタウン☆独り言 トラックバック 黒猫のうたた寝
オーランド・ブルーム主演・・・だけでは、実はそんなにそそってなかった(笑) ただ、予告観たときに・・・じわっと・・・きちゃったからねぇ^^;;; 観にいかないわけにはと『エリザベスタウン』 シューズメーカーのデザイナー・ドリュー まさかの大失態・・・それまでの実...... 続きを読む

受信: 2005/11/15 20:24:32

» エリザベスタウン トラックバック Lovely Cinema
コスプレしてないオーランド・ブルームって・・・見ていて飽きちゃうんじゃないかなぁ〜なんて思っていたけど、素朴で自然な雰囲気が良かった。しかも“死”とか“命”をあつかったテーマなのに見終わった後、心が温かく感じられた。 この後に見た「イン・ハー・シューズ」もそうだったけど、人生を、自分を、生き方を見つめなおす1日でした。こんな日はめったにないわ[:汗:] 2005/アメリカ 監督:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム    キルスティン・ダンスト    スーザン・サランド... 続きを読む

受信: 2005/11/15 20:39:31

» エリザベスタウン トラックバック *Days
■まずはじめに、私はオーリー好きですから。と宣言しておきます。 毎度のコトながら、役者の好き嫌いと映画の評価は別問題です(ニッコリ) ■たぶんストーリィ的には悪くなかった…ハズ。 静動、明暗のメリハリがいまいちでしたね。 コレは... 続きを読む

受信: 2005/11/15 21:12:53

» 映画「エリザベスタウン」 トラックバック ミチの雑記帳
映画館にて「エリザベスタウン」★★★☆ 先日は「血」の2本立てで失敗したので、今日は「靴にまつわる感動モノ」2本立てを選んでみた。 ストーリー:シューズ・デザイナーのドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)が新たにデザインした靴の売り上げがさっぱりで会社は倒産寸前、ドリューは会社を首になる。希望を失ったドリューの元に妹から父が死んだと連絡が入る。 ドリュー(オーリー)が会社の威信をかけた新製品開発のシューデ�... 続きを読む

受信: 2005/11/15 23:23:49

» エリザベス・タウン トラックバック あきぽんの日々つれづれ
 もうツリーが飾られる季節になったのですね。クリスマスのオーナメントって見ているだけで幸せな気持ちになれますね。 イマイチだった体調も一日寝たら、良くなったので、今日は仕事帰りに映画。 気になっていた「エリザベス・タウン」を観てきました。 オーラン...... 続きを読む

受信: 2005/11/15 23:37:14

» 『エリザベスタウン』 トラックバック Lovely Days♪
***あらすじ*** シューズデザイナーのドリュー(オーランド・ブルーム)が新しくデザインした靴は全く売れなく返品の山。そして、その損害で会社は倒産寸前。ドリューは会社を首になってしまう。失意のドリューは自殺を決意し、準備が整ったときに妹からの電話・・・。「父が死んだ」という知らせの電話だった。突然の解雇に、信じていた恋人との破局、そして突然訪れた父との別れ。ドリューはますます生き�... 続きを読む

受信: 2005/11/16 0:22:14

» エリザベスタウン トラックバック 映画君の毎日
最近観た映画上映前の予告編で、とても素晴しい作品に思えた。 土曜日は公開初日。しかもオーランド・ブルームは人気がある。 でも感動は旬のうちにと映画館へ。 作品は挫折と不幸が重なった主人公が立ち直るまでのストーリー。 自分も歳だけは食ってても、... 続きを読む

受信: 2005/11/16 0:42:13

» エリザベスタウン トラックバック MIDDLE-EARTH
2005年 アメリカ 123分 監督 キャメロン・クロウ 脚本 キャメロン・ク 続きを読む

受信: 2005/11/16 8:12:04

» 映画 「エリザベスタウン」 トラックバック After the Pleistocene
 エリザベスタウンを地図の上で探してみた。ケンタッキー州のルイスビルから約6、70km南に下がったところにある。ケンタッキーと云えばバーボンやフライドチキンを思い出すが、少し田舎なんだろう。映画ではのんびりした、こじんまりした町を映し出している。 仕事に失敗して自殺まで考えた青年が、急死した父親の葬儀にこの町に駆けつけるあたりから、なにかほのぼのとした情景が展開されるように思う。親戚の家族や友人知人が、いかに故人を愛していたか、その故人の息子である青年を慰めようとする気持が伝わってとてもうれしい。... 続きを読む

受信: 2005/11/16 10:46:57

» エリザベスタウン トラックバック にわうたぶろぐ
パラマウント映画提供「エリザベスタウン」オリジナル・サウンドトラック サントラ ナンシー・ウィルソン トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ BMGファンハウス 2005-11-09 by G-Tools  私は別にオーランド・ブルームのファンではない。  ロード・オブ・ザ・リングのレゴラスのファンだ。  というか、原作の「指輪物語」でもレゴラスが一番好きだ。  ――と、関係のないことを呟いてみましたが。  コスチューム物ではないオーリーを初めて見てきました。... 続きを読む

受信: 2005/11/16 20:43:46

» エリザベスタウン トラックバック 映画感想格納庫
●エリザベスタウン(ELIZABETHTOWN)/123分 監督:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム/キルスティン・ダンスト/ スーザン・サランドン/アレック・ボールドウィン/ ブルース・マッギル/ジュディ・グリア/ ジェシカ・ビール 2005年アメリカ映画でござる。 新作シュー....... 続きを読む

受信: 2005/11/16 22:07:08

» 「エリザベスタウン」みた トラックバック たいむのひとりごと
予告から、ずっとずっと観ようと思っていた作品。やっぱりこれもなんの知識をいれず 続きを読む

受信: 2005/11/16 23:05:04

» エリザベスタウン トラックバック シャーロットの涙
一人旅に出たくなった…お気に入りの音楽と共に。 オーランド演じるドリュー。会社に大損害を与えてしまった事で解雇されて頂点からどん底に落ちる。自分自身の未来に希望が持てなくなり、更にそこに父が亡くなったと連絡が入る・・・ 向かった先はエリザベスタウン。親戚達に久々に会い、その中で出会ったクレアとの恋愛模様を絡め、自分自身取り戻していく再生の物語。 ・・・不謹慎にも私は握っていたハンカチを涙でぬらすというより、笑いを抑�... 続きを読む

受信: 2005/11/17 1:13:01

» エリザベスタウン トラックバック Enjoy Life♪
シューズデザイナーとして成功を手に入れたかに見えた、 ドリューだったけれど、一つのデザインが大失敗に 会社も解雇されてしまって失意のどん底のドリューは自殺を 考えてました。そこへ父が亡くなったとの連絡が入り、 父の葬儀を済ませるために、エリザベスタウン...... 続きを読む

受信: 2005/11/17 8:07:57

» 「エリザベスタウン」 トラックバック るるる的雑記帳
「エリザベスタウン」を観ました。 大手の靴メーカーでデザイナーとして活躍するドリューは、新作の靴が大失敗し会社に大きな損害を与えクビになってしまう。失意のまま自殺をしようとしたその時電話が入る、「父が死んだ」と。葬儀のため父の故郷・エリザベスタウンへ....... 続きを読む

受信: 2005/11/17 8:09:12

» エリザベスタウン トラックバック めいきょう
http://www.e-town-movie.jp/ キャメロン・クロウ 監督(「あの頃ペニー・レインと」「バニラ・スカイ」) ドリュー by オーランド・ブルーム(「ロード・オブ・ザ・リング」) クレア by キルステン・ダンスト(「スパイダーマン」) ドリューの母 by スー... 続きを読む

受信: 2005/11/17 19:39:20

» エリザベスタウン トラックバック まぁず、なにやってんだか
予告編を観て、この映画はどんなジャンルなのか、ラブストーリーでもないようだし、父子の絆かな? 何を言いたいのかわからないけど、オーランド・ブルームが主演だから、いい映画かも!と臨んだレディースディ2本目の「エリザベスタウン」。 一言で言い表せば「予告と同じ内容」。つまり、予告で観たこと以外に私に訴えかける何かが何もなかった。 オーリーは素敵でしたよ。失意のオーリー、伏し目にすると、黒いまつげがびっしりとしているし、笑ったオーリーも素敵。オーリーの顔立ちはもろ好み、ストライクゾーン。 ... 続きを読む

受信: 2005/11/17 23:45:41

» エリザベスタウン トラックバック Chic & Sweet * びいず・びい
「父と子の感動の物語!」と、期待をふくらませて出張ったのでちょっとガッカリ。 予告編やCMでは幼い主人公が父とダンスらしきものを踊っている姿や、車を走らせて涙ながらに遺灰を蒔く姿が印象的で、「泣かせてもらいます!」体勢で臨んだけど微妙~にツボが違かったようで。。。 失意のどん底から立ち上がる青年の物語であることに変わりはないのだけれど、その蘇生のきっかけが、 「父」に限らず、父の故郷の人々、家族、そして偶然新たに出会った一人の女性・・・「新しい出会い」がメインです。そういうツクリももちろん... 続きを読む

受信: 2005/11/19 9:06:15

» ホントは試験「エリザベス・タウン」 トラックバック 凛大姐&小姐的極楽日記!
えっと・・・。「予告編」の方が感動したかな・・・?{/ase/} あ、でも私に感想を書く資格があるのかどうかわかりませんっ{/namida/} あのですね、お葬式でお母さんがスピーチしている場面でどうしても ガマンできずにトイレに立ちました・・・。{/namida/} いえ、冬場はコーヒー飲みすぎるとトイレが近くなるのを忘れてたんです。 (悪意も他意もありません・・・{/ase/}) で、時計をみた... 続きを読む

受信: 2005/11/19 9:55:17

» 第16回映画の話『悲しみと共に』 トラックバック 浪人猫-美術系浪人生の日常-
久しぶりに映画の話です。 今回は『エリザベスタウン』です。 今の私には良い映画です。 なぜなら、今不幸せだから・・・(苦笑) 不幸せってほどでもないけど(っていうか幸せな部類であると思うんだけど)、寂しい・・。 そんな人にはいい映画なんではないでしょうか?... 続きを読む

受信: 2005/11/19 23:53:27

» 「エリザベスタウン」Elizabethtown【その2】 トラックバック 「USAのんびり亭」映画情報
キャメロン・クロウ監督の最新作。「あの頃、ペニーレインと」と同じく監督自身のパー 続きを読む

受信: 2005/11/20 11:32:17

» エリザベスタウン トラックバック KINOKANAL
監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ 製作:トム・クルーズ 出演:オーランド・ブルーム,キルステン・ダンスト,スーザン・サランドン,アレック・ボールドウィン 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新....... 続きを読む

受信: 2005/11/20 16:24:52

» エリザベスタウン トラックバック セルフセラピー
製作:2005年 監督:キャメロン・クロウ 出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、スーザン・サランドン HP:http://www.e-town-movie.jp/site/home.html 監督はバニラ・スカイ、あの頃ペニー・レインのキャメロン・クロウ。現在48歳らしい。六星占術で..... 続きを読む

受信: 2005/11/20 19:53:29

» エリザベスタウン トラックバック 映画をささえに生きる
評価:4点/10点満点 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの....... 続きを読む

受信: 2005/11/21 21:32:30

» エリザベスタウン トラックバック loop the loop
2日続けていい映画をみました。 成功ってなんだろう? ラッキーってなんだろう? 失敗ってなんだろう? そういうことを思いました。 「エリザベスタウン」 FailureとFiasco 失敗と大失敗 シューズデザイナーのドリューは仕事で致命的な失敗“Fias... 続きを読む

受信: 2005/11/21 22:24:08

» 所謂、主演頼りの映画「エリザベスタウン」 トラックバック すかんぴんノート
「エリザベスタウン」 ■ストーリー イケメンで売れっ子のシューズデザイナーのドリュー。彼が手がけた新作シューズがまったく売れずに解雇される。そして、失意と絶望の中、自殺しようとした矢先に父が亡くなったことを知らせる妹からの電話がなった。失意の中ドリュー..... 続きを読む

受信: 2005/11/22 13:12:37

» 映画館「エリザベスタウン」 トラックバック ☆ 163の映画の感想 ☆
会社を解雇され、恋人にフラレ、父が亡くなり失意のどん底の主人公ドリュー。父の故郷エリザベスタウンに訪れた彼は父を愛した人たちに出会う。。。 この映画を観ながら、自営業で会社をやっている私の父が会社が傾いた時や大変なときにいつも「命までは取りはしないさ...... 続きを読む

受信: 2005/11/23 14:40:13

» エリザベスタウン トラックバック Alice in Wonderland
本日の二本目です。 仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自ら...... 続きを読む

受信: 2005/11/24 15:58:12

» エリザベスタウン トラックバック 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
靴のデザイナーとして成功し、世界的な靴のメーカーで働くドリューですが、奇抜なデザインの靴を世に送り出して失敗し、会社に大きな損害を与えてしまいます。クビを宣告され、フィアンセにも去らて失意のどん底で自殺をしようとするドリューに、妹からの電話があり、父の死が知ら... 続きを読む

受信: 2005/11/25 11:15:54

» エリザベスタウン トラックバック ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
こんばんわ、桑原です。 さっきネットサーフィンをしていたらすごい映画を見つけてしまった。 その映画とはずばりこれです↓ 主演:オーランドブルーム、キルスティン・ダンスト 監督:キャメロン・クロウ 制作:ポールワーグナー、キャメロン・クロウ、トムクルーズ... 続きを読む

受信: 2005/11/25 15:11:56

» 「エリザベスタウン」 トラックバック 首都クロム
 コスチュームプレイから離れたオーランドに興味があり、見に行きました。何だかとても新鮮でしたね。アメリカン役のオーランドも然りですが、話の内容などが。作品全体から受けるイメージが“「ビッグ・フィッシュ」-黄色”です。とても穏やかに、そして恐らく的確に、一人の青年の心象をスケッチした作品かと思いました。  使われていた音楽がとても良さそうな曲ばかりで、サントラにも興味あり。ですが、実際問題として少々煩かった感も拭えません。もう少しボリューム落として聞かせたら、ドラマを見に来た客も音楽を聴きたい客... 続きを読む

受信: 2005/11/26 23:36:11

» 「エリザベスタウン」 トラックバック 映画通の部屋
「エリザベスタウン」 製作:2005年、アメリカ ELIZABETHTOWN 2 続きを読む

受信: 2005/11/27 12:52:31

» 『エリザベス・タウン』★★・・・30点 トラックバック ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
『エリザベス・タウン』公式サイトマメ情報  ジャンル;ヒューマン 制作年度/国;'05/米                      配給;UIP  上映時間;133分        監督;キャメロン・クロウ       出演;オーランド・ブルーム/キルステン・ダン...... 続きを読む

受信: 2005/11/28 12:02:08

» 『エリザベスタウン』 トラックバック 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。
【ネタバレしてます】 ■監督・脚本■ キャメロン・クロウ  ■キャスト■ オーランド・ブルーム キルスティン・ダンスト スーザン・サランドン ジュディ・グリア トム・デヴィット ジェシカ・ビール アレック・ボールドウィン ジェド・リース 《あらすじ》シュ....... 続きを読む

受信: 2005/11/28 22:01:58

» エリザベスタウン トラックバック It's a Wonderful Life
この作品、微妙に評判が悪そうで、 「あの頃ペニーレインと」が好きだった自分もちょっとスルーしようかと 思ってました;; 結構好きですよ。この作品。 確かに主題がハッキリせず評判悪いのも仕方ないなと思いましたが。 このブログのタイトルにしている映画「...... 続きを読む

受信: 2005/11/30 16:06:17

» エリザベスタウン(2005/アメリカ/監督:キャメロン・クロウ) トラックバック のら猫の日記
【新宿プラザ劇場】 シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるよ..... 続きを読む

受信: 2005/12/01 19:17:31

» FUN×4 トラックバック FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~
「←60B→ (etown)」 続きを読む

受信: 2005/12/03 1:06:54

» 映画『エリザベスタウン』 トラックバック 音の鳴る木
 映画の日なので、本日2本目の映画です。 続きを読む

受信: 2005/12/04 20:57:10

» 「エリザベスタウン」地図など要らない トラックバック soramove
「エリザベスタウン」★★★ オーランド・ブルーム、キルステン・ダンスト、スーザン・サランドン主演 キャメロン・クロウ監督、2005年、アメリカ 会社に巨額の損失を 与えた主人公は 自殺を考えるが、 そんな時、 父の死を知らされた。 旅の途中で 知り...... 続きを読む

受信: 2005/12/06 21:11:28

» エリザベスタウン トラックバック いつか深夜特急に乗って
「エリザベスタウン」★★★★(盛岡フォーラム3) 2005年 続きを読む

受信: 2006/02/12 8:33:56

コメント

TBありがとうごさいます!
オーリィもキルスティンも、この作品では凄く可愛かったですよね!!(個人的には、「エターナル・サンシャイン」に出ているキルスティンも可愛くてオススメです★)
音楽も、ロードムービーに最適な、耳に心地良い音楽がステキでしたv
私も、サントラが欲しいですね~!

投稿: けい | 2005/10/18 21:44:07

けいさん、こんにちは。

おぉ~、そういえば、『エターナル・サンシャイン』出ていましたね~。
私には、不思議ちゃんのケイト・ウィンスレットのイメージが非常に強く、すっかり忘れてました。

音楽良かったですよねぇ。
全ての音楽をもっと良く知っていれば、もっと深く映画を楽しめたのではと思います。

投稿: toe | 2005/10/18 23:33:23

TBありがとうございました。
ふわ~っとした感じでさわやかな映画でしたね。何だか温かくなりました。
キルスティンは好きではありませんが初めて可愛く見えました(笑)
こう笑顔が溢れんばかりの女の子が似合いますよね。

投稿: ななな | 2005/10/21 14:31:15

なななさん、こんにちは。

そうなんですよねぇ~。
暗い感じのキルスティンはあまり好きになれません。
ですが、『チアーズ』とこのキルスティンはとてもステキな女の子だと思いました。

投稿: toe | 2005/10/21 15:57:41

TBありがとうございます
本当にいい作品でした
楽しく、ほほえましく、でもポトッて心に落ちる・・・そんな感じです
サントラほしいですよねぇ

投稿: zattchi | 2005/10/31 9:36:17

zattchiさん、こんにちは。

いい作品でしたよねぇ~。
劇場公開されたら、もう一回観てみようかなぁと思うぐらい気に入りました。

投稿: toe | 2005/10/31 11:17:29

TBありがとーございます。TBバックさせていただきますね。感想同感です。そうかオーランドって、現代モノの映画って今まで出てないんでしたっけ。気付かなかった(笑)。スーザン・サランドンはほんっと存在感ありますよね。嫌味な存在感じゃなくて、スーザンじゃないと出せない味をしっかり出して、という。いやーしかしエリザベスタウン人たちは強烈で面白かった(笑)。

投稿: ぺちんだ | 2005/10/31 14:54:00

ぺちんださん、こんにちは。

そうなんですよ~。
オーリーご本人も、「今回は、初めて現代劇の主役をやりました」と言っていました。
意外と良かったですね~。

スーザン・サランドン、ホントにステキです~☆
あんな歳のとり方をしたいと、彼女を見るたびに思います。

あぁやっぱりいい映画ですね~♪

投稿: toe | 2005/10/31 15:12:54

はじめまして…「すず」です!
キャッチコピーの響きでこれ観たい!と思い、
元彼を観に行こうと勢いで誘いましたが、
あんまりラブラブでも変に誤解されても嫌だし、
あんまり期待外れでもしらけてしまうのが恐くて、
(こんな映画の見方は失礼だとは承知ですが…)
ネットでみなさんの声を聞こうと、おじゃましました…
(感じ方には色々あって人それぞれだとは思いますが)
どうでしょうか元カレと行こうかとしていますが、
内容的に、ちょっと観に行く相手を間違ってますか!?
ちょっとアドバイスを聴けたらな…っと思いました…
いかがでしょうか…!?!?!?!?!?

投稿: すず★ | 2005/11/11 3:50:08

すず★さん、こんにちは。

そうですね・・。
あまり元彼と見る映画ではないような気がします・・。
勘違いされてしまうかも・・。
フリーの人が、一人もしくは、友達と観る映画のような気がしますが・・。
すいません。
あまり、アドバイスになってないですね。

投稿: toe | 2005/11/12 1:16:15

 なるほど…では、元カレとうまく
また復縁したいという人たちには、
もってこいという映画なんですか!?
ん〜…またまた微妙な質問を投げかけて
すみません!!

 本気で悩んでるんですよね…

投稿: すず★ | 2005/11/14 2:45:06

お邪魔します~♪

僕が癒されたのは、クレアの笑顔でした~♪
他はダメダメでした(^^ゞ
タップダンスのシーンも、必然性を感じられませんでした(^_^;)

投稿: はっち | 2005/11/14 19:36:12

はっちさん、こんにちは。

おぉ~、そう思う方もいらっしゃるんですね~。
私としては、あの軽めのタッチがなんとも言えず良かったです。

タップダンスは、そうですねぇ・・、女は、つらいことに出会ったとき、現実を受け入れることができず、ついつい、現実逃避をしてしまいがちなのですが、あのシーンには、その現実逃避をしていた彼女が、それを受け入れようとしているように見えました。

投稿: toe | 2005/11/15 1:24:50

こんにちは~
スーザン・サランドン扮するママのタップダンス
微妙にヘタで一生懸命なところが(笑)ステキでしたねぇ
日本の告別式とは、一味も二味も違うんだけど(笑)
でも愛すべきひとを笑顔で送るような姿勢はいいなぁ~とも思いました
クレアは、ちょっと間違うとストーカー?みたいな空気もあったけど
相手のことを思って一生懸命になることができるって
ある意味純粋なんだなぁ~などとも思いました
やっぱり、明るくキュートな雰囲気だといい感じになるのですが
キルスティン・ダンストってほんっと映画のキャラによって
よく見えたり、ダメダメだったりしますねぇ~

投稿: にゃんこ | 2005/11/15 20:35:34

にゃんこさん

そうそう、スーザン・サランドンが微妙に下手なところがすごく上手いですよね。
そんなところに妙に感動しました。

葬式の温かさがその人の温かさをあらわしているようで良かったです。

キルスティン・ダンストは、本当に映画によってきっぱり良し悪しが分かれますよね。

投稿: toe | 2005/11/15 23:23:46

こんにちは♪
試写会でご覧になったのね~?
私は「イン・ハーシューズ」と2本立てなのが悪かったのか、どうもこちらの作品には乗りきれませんでした。
オーリーが素晴らしいデザイナーに見えなかったのと、あの一足に社運をかけたのがちょっと納得いかなかったのが原因かな?
もちろん音楽は良かったし、故郷の人々のシーンは大好きだったのだけど、・・・。
私はスーザン・サランドンにやられましたよ~。

投稿: ミチ | 2005/11/15 23:29:44

toeさん、こんばんは。

>「どんなに絶望的な状況でも、前を向いて歩いていこうよ」
ご都合主義的展開も満載でしたけど、メッセージはシカト受け取れました。

アメリカンな?お別れ会、ママのスピーチ&ダンスには涙でした。(嬉涙)

投稿: たいむ | 2005/11/16 22:58:54

>ミチさん

そうです~。試写会で観ました~。
この映画、賛否両論ですよね~。
オーリー、確かにちょっと・・なところが多い人ですよね(^^;)
でも、私は今回のオーリーにあまり違和感を感じませんでした。
もちろん、スーザン・サランドンも大感動でしたよ~。

>たいむさん
この映画の前向き加減が私は大好きです。
私も、スーザンママにはやられました。

投稿: toe | 2005/11/16 23:06:02

こんにちは。
そうか、どんな失敗をしたか、より
どういう風に立ち直ったか…ですね!
だから失敗を詳しく描いていないのか~。納得!この辺は物語のつながりがよくわからなかったのですが、toeさんのおっしゃるとおりだわ。

投稿: charlotte | 2005/11/17 1:10:49

charlotteさん

私もですね~、一瞬考えてしまったのですが、この映画で描きたいのは「どんな風に失敗したか」ではなく、「どんな風に立ち直ったか」だということに気付いたのです。
だから、わざと人の想像を絶するような損失額にしたのではないか・・と思いました。

投稿: toe | 2005/11/19 1:54:26

わたし、お母さんのスピーチ後半、見逃したんですよ~!
タップダンスやったんですね???
そうだったのか・・・。
オーランドくんの子供時代とお父さんの関係が映像でチラッと流れるだけでしょう?
もう少し、エピソード入れて欲しかったなあ・・・
と思いました。

投稿: RIN | 2005/11/19 10:15:50

RINさん

おぉ~、あのタップダンスを見逃してしまったのですね~。
お父さんとのシーン・・、そうですね~、私としてはそれが無くて良かったような気がします。
オーリーが現実を受け入れる映画だと思っているので。

投稿: toe | 2005/11/20 1:47:30

エリザベスタウンでサーチしているうちにここにたどりつきました。よろしくおねがいします。
映画は25日にマリオンで見てきました。

ミッチの告別式はなかなか良かったです。
ああいう感じでこの世をを去れるなら、それはそれでなかなか良いと思いました。

ところで、ドリューが従兄弟とタンブラーグラスに注いで飲んだバーボンですがブラントンという良質のバーボンです。
映画のあとコリドー街のCANDYというバーに移動してドリューたちとおなじようにストレートで飲んでみました。

繊細な味わいのバーボンです。1ショットで1000円から1200円程度で飲めます。

投稿: たろー | 2005/11/27 14:36:25

たろーさん、こんにちは。

へぇ~。
すごいですねぇ~。
なんか、すごいトリビアを知った気分になりました。
が、お酒が全く分からない私・・。
バーボンすら、飲んだことが無いかも・・・です。

こんな私でも、よろしければ、また遊びに来てください。

投稿: toe | 2005/11/28 0:52:08

もちろん映画全体を流れるゆったり感がよかったしたのですが、細かい作り込みが僕には妙におかしかったです。
叫ぶ少年をハグした途端コットンのシャツに吐かれてしまったおじさんは、その数時間後の夕方のシーンではTシャツに着替えていたりとか。
久レアがくれた人の話を聞くようにしつけるビデオもおかしかったなあ。

投稿: たろー | 2005/11/28 23:34:21

セメダインみたいな乱暴な香りのするバーボンもある一方(これはこれで旨いのです)、とても繊細な味わいのブラントンを自宅で飲んでいたドリューの従兄弟のセンスに感心しました。

もちろん映画全体を流れるゆったり感が圧倒的によかったのですが、こういった細かい作り込みも僕には妙におかしかったです。
たとえばきーっと叫ぶ少年をハグした途端コットンのシャツに吐かれてしまったおじさんは、その数時間後の夕方のシーンではさりげなくTシャツに着替えていたりとか。
あと、クレアがドリューにあげた「人の話をよく聞くようにしつけるビデオ」もおかしかったなあ。あのビデオほしいです。

投稿: たろー | 2005/11/28 23:40:47

たろーさん

ほぉ、なるほどぉ。
お酒一つにも、その映画のセンスがでるんですねぇ。

そうそう、この映画、クスッと笑えるシーンがとても多いのも良いですよね。

>「人の話をよく聞くようにしつけるビデオ」
あれ、面白かったですね~。
喉から手が出るほど欲しいと思う人も大勢いるでしょうね。
教育用ビデオとして売り出したら、結構売れるかも(笑)

投稿: toe | 2005/11/29 20:38:27

TBありがとうございました。

ご尤もなレビューに感激しております。
この映画、比較的酷評が多いようでして…
確かに過剰演出はあると思いますが、もっと大らかに人の優しさを
真正面から受け止めてみると自ずと未来は開けるものかも…。

では、またお邪魔させてもらいます♪

投稿: purple in sato | 2005/12/11 21:20:42

purple in satoさん

お褒めのお言葉、ありがとうございます。

そうですね。
意外とダメだった方も多いようですね。

ですが、私はこの映画が持つ前向き加減が大好きです。

投稿: toe | 2005/12/13 0:51:17

フロリダの「グースバンプス・プロダクツ」という靴メーカーが新製品で投入した商品が返品続出で倒産の危機に瀕しているというニュースを見ました(webやラジオのニュースでも)。
靴底に入れたジェル状の衝撃吸収材が原因で、歩くたびにおならに似た音が出てしまうのだそうです。
ばんばん返品されるし、こんな靴を売るのが悪いと訴訟も起こされたり踏んだり蹴ったり状態です。

製作担当者は首になるのだろうか。

投稿: たろー | 2005/12/22 20:22:19

>たろーさん

えぇ?
ホントですか??
知らなかったです~。

ウソみたいな話ですね。
すご~い。
クビになるんでしょうかねぇ・・。
気になりますねぇ・・。

投稿: toe | 2005/12/25 1:11:19

コメントを書く