« N.Y.式ハッピー・セラピー | トップページ | マダガスカル »

2005/09/20

ルパン

久しぶりのフランス映画ですわ~♪
と言っても、ルパンで連想ゲームをすれば、「ルパン三世」しかでてこない私・・・(^^;)心配だわ。
lupin

<STORY>
1882年、幼いアルセーヌ・ルパンは、父に言われたまま叔母が持つマリー・アントワネットの首飾りを盗み出すが、その父は首飾りを持って逃走。泥棒と言われ警察に追われるが、数日後、顔が岩で潰された死体となって発見される。アルセーヌは、母とその地を出る。
それから15年、大人になったアルセーヌ (ロマン・デュリス)は、母が病死。
母の葬式で再会した幼なじみのクラリス (エヴァ・グリーン) のおかげで、クラリスの父である公爵に武術を教える仕事に就き、しばらくその屋敷で生活することに。
ある夜、公爵が秘密の会合を持つことに気付き、公爵の後をつけるアルセーヌ。
秘密の洞窟で行われた会合では、“魔女”と呼ばれたカリオストロ伯爵夫人 (クリスティン・スコット・トーマス) が、死刑の宣告を受けていた。
生きたまま海に投げ込まれたカリオストロ伯爵夫人を助けるアルセーヌだったが、それを、死刑を執行した公爵たちの仲間の一人であるボーマニャン (パスカル・グレゴリー) が監視していた。
そして、アルセーヌは美しいカリオストロ夫人と恋に落ちてしまうのだが・・・。
う~ん。
そうだなぁ~。
外見的には、豪華で美しいんだけど、中身はなんだか薄味な感じね。
でも、つまらないという訳ではなく、退屈はしないと思う。
単に薄味なだけ (しつこい!(ーー;) )
では、何が薄味 (しつこいってば!!) かと言いますと、どうもこのルパンに人間味を感じないのです~。
カリオストロ夫人やクラリスと恋に落ちるにしても、ボーマニャンと対決するにしても、葛藤ってのがあるでしょう~。
しかし、このルパン、どうも先を急いでいる感じがして、感情がまったく見えてこない。
私の知っているロマン・デュリスは、自然な感情表現がすごく上手い俳優だと記憶していますので、その問題は監督の演出にあると思われます。
どんな思いがあって泥棒になったのか、それについて母は何を感じているのか、最期までアルセーヌに執着しようとするカリオストロ夫人をどう思い、カリオストロ夫人を完全に振り切ってクラリスを愛していたのか。
その辺りの感情表現に時間を掛けて掘り下げて欲しかったな☆
きっと、監督はCGに頼らない豪華絢爛なアクションシーンを大事にしたんでしょう。
ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、パスカル・グレゴリーなんて良い俳優を使っているだけに残念だな。
lupin2それと、建物の雰囲気や衣装、今回はアクセサリーが時代背景を感じさせるキーポイントになっています。
その割りにリアルに時代を感じることもあまりないのですが、いきなりラストになってあの大事件(未見の人のために何かは明かせません)を無理やり入れて、ルパンを時代の1ページに入れちゃおうってのは、浅はかな気が・・・(ーー;)
それに、妊婦を爆破する船から飛び降りさせるようなことをしてはいけませんよ (^^;)
ま、それでもですね~、ロマン・デュリスのアクションはそれなりに楽しめましたし、クリスティ・スコット・トーマスの悪女っプリも結構似合ってたし、パスカル・グレゴリーも渋かったので、まぁいいかって気分になっちゃうんだから不思議ね。
あぁ~、あと、私、女のクセに宝石とかまったく興味が無くて~ (^^;)、カルティエとか言われても、へぇ~。ぐらいにしか思えないんだけど、宝石が美しかったことは確かでございます。
どうやら、カルティエ所蔵の年代モノの宝石とか。
人間描写に関しては責任持てませんが、クラシックな雰囲気漂うアクション映画を楽しみたい方はどうぞ。

ルパン 公式サイト

ルパン 配給会社(ヘラルド)サイト

ルパン 公式ブログ

9月 20, 2005 映画-仏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/6039814

この記事へのトラックバック一覧です: ルパン:

» 試写会「ルパン」 トラックバック こまったちゃんのきまぐれ感想記
試写会「ルパン」開映18:30@よみうりホール 「ルパン」 ARSENE LUPIN  2004年 フランス イタリア スペイン イギリス 配給:日本ヘラルド映画 監督:ジャン=ポール・サロメ 製作:ステファーヌ・マルシル、エマニュエル・バレストリエリ、    クリストファー・グラニエ=ドフェール 製作総指揮: ステファーヌ・マルシル 原作:モーリス・ルブラン 脚本:ジャン=ポール・サロメ、ローラン・ヴァショー ... 続きを読む

受信: 2005/09/23 11:34:49

» 製作することに意義がある 「ルパン」 トラックバック 平気の平左
評価:60点 ルパン モミアゲ!のにーちゃんがフランス語で殺人はしないというポリシーを持っている アルセーヌ・ルパンを演じる。 これだけで、この映画の意義はあるというものです。 その上、美術面もしっかりしていて、1900年前後の雰囲気をよく出し、美術品なども美しい。 私はこの時点で、合格点をあげられます。 でも、内容の方は・・・ まぁ、よくまとまって入るんですけどね。 しかし、悲しいか... 続きを読む

受信: 2005/09/24 15:19:48

» ルパンの共犯者になっちゃった!☆ トラックバック MoonDreamWorks
監督 : ジャン=ポール・サロメ主演 : ロマン・デュリス / クリスティン・トーマス・スコット / エヴァ・グリーン原作 : モーリス・ルブラン「ルパン」(1905年)     公式HP:http://www.arsene-lupin.jp/ ルパン生誕100周年と言うことで、パリ、ノル...... 続きを読む

受信: 2005/09/24 15:24:13

» 「ルパン」 トラックバック 試写会帰りに
イイノホール「ルパン」試写会。 ジャン=ポール・サロメ監督、フランス映画。 主演がフランスで「ロバート・デニーロの再来」と言われる天才俳優、若手ナンバーワン(らしい)ロマン・デュリス。 「スパニッシュ・アパートメント」主演の彼かな? と思ったらやはりそうだ..... 続きを読む

受信: 2005/09/24 15:26:06

» 「ルパン」 トラックバック てんびんthe LIFE
8月15日(月) GTF 「ルパン」 イイノホールで鑑賞 フランス映画。アルセーヌ・ルパンの生い立ち、何故泥棒になったかと言う過程が描かれています。主人公のルパンを演じるロマン・デュロス。フランスでは相当人気のある若手俳優しいです。私は初めてなんですが、なんか今ひとつ華が感じられません。ファンの方ごめんなさい。最近自分で、『フランス映画は性に合わない』と自覚したのですがそのせいもあるのかしら。主要キャストも余り多くないけど当時のフランス貴族の優雅な生活を映像にするとあまりにきらびやかでゴージャ... 続きを読む

受信: 2005/09/24 16:43:36

» ルパン トラックバック Lovely Cinema
とっつあ〜んの銭形警部も次元も五右ヱ門も不二子ちゃぁ〜んもいないルパンなんてぇ〜〜[:汗:]とおもったら、これは「ルパン三世」じゃなくてルパンの誕生物語だったのかぁ〜。。。 でもなかなかセクシィ〜なルパンでしたわ[:ラブ:] それから盗みのコツは注意をそらす!ってことね。参考になったわ♪(参考にしてどーすんだ[:汗:]) 2004/フランス 監督:ジャン=ポール・サロメ 出演:ロマン・デュリス    クリスティン・スコット・トーマス    パスカル・グレゴリー    エヴァ... 続きを読む

受信: 2005/09/24 16:45:17

» ルパン トラックバック メルブロ
ルパン 上映時間 2時間12分 監督 ジャン=ポール・サロメ 出演 ロマン・デュリス クリスティン・スコット・トーマス パスカル・グレゴリー エヴァ・グリーン  ルパン誕生100周年である。「銭形のとっつあ〜ん」のルパンではなく、そのおじいさんにあたるモーリ...... 続きを読む

受信: 2005/09/24 17:46:47

» ルパン トラックバック Saturday In The Park
仏&伊&西&英合作 132分 監督:ジャン=ポール・サロメ 出演:ロマン・デュリス     クリスティン・スコット・トーマス     パスカル・グレゴリー     ロバン・ルヌーチ モーリス・ルブラン原作のルパン・シリーズ生誕100周年を記念作品。 「カ...... 続きを読む

受信: 2005/09/24 18:01:35

» ルパン@銀座テアトルシネマ トラックバック KINGDOM OF KATHARINE
先週の土曜日に公開されてから初のサービスデー。 混むかなと思い、16:10上映の整理券を手に入れるべく、3時前に映画館のチケット売り場へ行くと、思ったほどには全然混んでいなかった。 29番の整理券をもらってから伊東屋で来年のシステム手帳を選びつつ時間を潰し、再度..... 続きを読む

受信: 2005/09/24 20:19:00

» ルパン ARSENE LUPIN トラックバック travelyuu とらべるゆうめも MEMO
怪盗ルパン モーリス・ルブラン原作 ロマン・デュリス主演 有名なアルセーヌ・ルパンのお話 泥棒の父から戦い方 泥棒の極意を教わり 金持ちだけから泥棒する そして人は決して殺さない 言うなれば紳士泥棒として ルパンは有名になっていきます ブルボン王朝の財宝を盗み出そうとするのですが その財宝の隠し場所を知る為には3つの十字架を必要とし ルパンはカリオストロ伯爵夫人と組みそれを手に入れようとする カリオストロ伯爵夫人は謎の人物であり ルパンの父殺害に からんでいたようで やがて助けを借りた従妹の... 続きを読む

受信: 2005/09/24 21:50:21

» ルパン(評価:△) トラックバック シネマをぶった斬りっ!!
【監督】ジャン=ポール・サロメ 【出演】ロマン・デュリス/クリスティン=スコット・トーマス/パスカル・グレゴリー/エヴァ・グリーン 【公開日】2005/9.17 【製作】フラン 続きを読む

受信: 2005/09/24 22:14:12

» 「ルパン」@東京厚生年金会館 トラックバック 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
ルパン三世のおじいちゃんってどんな人?カルティエ全面協力って?と興味津々でこの映画鑑賞決定!!!早速会場で勝又さんに「ルパン三世のおじいちゃんてさぁ…」って話しかけたら、そういう観点から本日の「ルパン」鑑賞を想定していなかったみたいで「???」って顔をされてしまったので、「三世って言うくらいだからお父さんのお父さんという事でおじいちゃんじゃないの?」と言い直すと大爆笑してくれました。やっ... 続きを読む

受信: 2005/09/24 22:39:10

» きよし君B.Dに【ルパン】 トラックバック 金食う虫たち
今日は、きよし君の28回目の誕生日です☆ そして今日は福岡でバースディーコンサートをやって 感動しているはず!? ・・と思いきや、この大きな台風14号のせいで コンサートは延期だそうですね きよメールでも「楽しみにしてます」って言ってただけに、可哀想だなぁ~ でもご両親とのんびりお祝いしているのかも・・それはそれで良かったのかな?? さてそんな日に、私 試写会で『ルパン』を観て来ました ルパン生誕100周年だそうです (もちろん、架空ですよ) そんなんで、ちょっと期待して行ったんで... 続きを読む

受信: 2005/09/24 22:59:57

» ルパン トラックバック ★☆★ Cinema Diary ★☆★
鑑賞した日 : 9月23日金曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場(10:20〜)   ルパン=ルパン三世(アニメ) 僕はこのイメージが強い(笑) 何度か予告を観ましたが結構面白そうに思えました。 そんな自分が本作に期待していたのは、スリルのある盗みとキレのあるア....... 続きを読む

受信: 2005/09/25 0:30:50

» ルパン Arsene Lupin トラックバック ミステリ通信「みすみす」blog
(映画「ルパン公式サイト」は上のバナーからどうぞ。)  これまで紹介してきたように、映画「ルパン」が昨日公開されました。(全国拡大ロードショーは23日より。)そこで、「やはり初日に見ておきましょう。」というルパン同好会のお誘いを受けて、銀座テアトルシネマまで行ってきました。これがその時のチケット。前売り鑑賞券にはポストカード5枚がつくんですよe(o^ュ^o)g  さて、本編ですがStoryはルパン公式サイトを読んでください。あらすじ、というより要約が書かれていますから(^_^;) あまり、... 続きを読む

受信: 2005/09/25 4:58:48

» ルパン トラックバック ネタバレ映画館
 あ、『ルーブルの怪人』の監督だったのか・・・納得。  日本ではモンキー・パンチによる「ルパン三世」の方が圧倒的に知名度が高い。フランス人は当然のことながら、「ルパン三世」を知らない。そして、主人公であるアルセーヌ・ルパン(ロマン・デュリス)の揉み上げを見ると、どうしてもルパン三世を思い出してしまうのです。美女に弱く、華麗な盗みのテクニックを持つがちょっとおっちょこちょいだったり、殺人は犯さない、金持ちから盗む主義。やはりル�... 続きを読む

受信: 2005/09/26 3:02:08

» 映画vol.19 『ルパン』*試写会 トラックバック Cold in Summer
 『ルパン』*試写会  監督:ジャン・ポール・サロメ 出演:ロマン・デュリス(「スパニッシュ・アパートメント」)    クリスティン・スコット・トーマス(「ミッションイン・ポッシブル」)    エヴァ・グリーン(「キングダム・...... 続きを読む

受信: 2005/09/26 9:41:04

» ルパン トラックバック arudenteな米
原作をベースにした新解釈 ルパン(ARSENE LUPIN) http://www.arsene-lupin.jp/ モーリス・ルブランの小説「ルパン(もしくはリュパン)」シリーズ生誕100周年を記念して製作された映画 「カリオストロ伯爵夫人」を下敷きに色々な作品から持ってきてルパンの生い立ちから上手くまとめてはある。 「泥棒紳士」「怪盗」の異名でお馴染みだが悪漢(ビガロ)といったほうが正しいと思う。殺人以外は強盗、脅迫、�... 続きを読む

受信: 2005/09/26 10:59:55

» 【ルパン】 トラックバック ココアのお部屋
ロマン・デュリス、 クリスティン・トーマス・スコット、 エヴァ・グリーン、パスカル・グレゴリー 出演のアクション。 公開日:9月17日 ☆ストーリー☆ 1884年。 巧妙な盗人テオフラスト・ルパンを父に、 ドルー・スービーズ公爵夫人の妹アンリエット・ダンド....... 続きを読む

受信: 2005/09/26 13:49:20

» 映画「ルパン」 トラックバック ミチの雑記帳
映画館にて「ルパン」★★★☆☆ ストーリー:ルパン(ロマン・デュリス)は、従妹のクラリス(エヴァ・グリーン)の父親ら名士たちが秘密の会合を行っていることを知る。会合に忍び込んだルパンは、美しいカリオストロ公爵夫人(クリスティン・スコット・ルーマス)と出会う。 今年はアルセーヌ・ルパン生誕100年らしい。 フランス語を喋るルパンというのは当然だが、なかなか雰囲気が出ていいなぁ。 これをハリウッドが作ると英語というだけでイメージ... 続きを読む

受信: 2005/09/26 15:07:45

» ルパン役がもう少しイケメンだったら… トラックバック つぶあんの★my favorite things★
ルパン 試写会 @新宿 東京厚生年金会館 2005.09.06 推理小説が好きで子供の頃は 怪盗ルパンやシャーロック・ホームズの本はよく読んでいたので、 観たいと思っていた作品。 カリオストロ伯爵夫人やクラリスが登場するし ルパン三世の「カリオストロの城」の方が...... 続きを読む

受信: 2005/09/26 22:53:17

» 「ルパン」を観ました。 トラックバック GoodNews
この映画は、モーリス・ルブラン原作の「ルパン・シリーズ」生誕100周年を記念して製作されたフランス映画です。若きルパンが、謎を秘めた妖しげな魅力を持つカリオストロ伯爵夫人を助けたことから、莫大なフランス王家の宝石を巡る抗争に巻き込まれていく物語「カリオス...... 続きを読む

受信: 2005/09/27 10:20:33

» 『ルパン』 トラックバック Rabiovsky計画
『ルパン』公式サイト ルパン [herald.co.jp] 監督:ジャン=ポール・サロメ 原作:モーリス・ルブラン 出演:ロマン・デュリス 、クリスティン・スコット・トーマス 、    パスカル・グレゴリー 、エヴァ・グリーン 、ロバン・ルヌーチ 2004年...... 続きを読む

受信: 2005/09/27 13:34:46

» ルパン (Arsene Lipin) トラックバック ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
俺の名は、ルパ〜ン三世! かの怪盗アルセーヌ・ルパンの孫だ。 世界中の警察が、俺に血眼。 とっころが、これが捕まらないんだなぁ。 ま、自分で言うのもなんだけど、狙った獲物は必ず奪う神出鬼没の大泥棒。 それが、この俺、ルパン三世だ!! ルパン三世のじっち....... 続きを読む

受信: 2005/09/30 2:08:59

» パイソンズファン必見!? トラックバック Brain Death
奇岩城新潮社このアイテムの詳細を見る 昔「シャーロック・ホームズ」にハマリたての頃、むさぼるように次から次へと読む私に、母は「ルパンも読みなさい」と言った。 母の言いつけは守っておこうかと思った私は、「奇岩城」と「ルパン対ホームズ」だけは読んだ。 カルティエとかルノーとか、ステキドコロがバックアップについた「ルパン」思ったほど面白くなかったなぁというのが私の感想です。あ、遅れましたが詳しい感想は�... 続きを読む

受信: 2005/09/30 14:28:25

» ルパン 評価額・400円 トラックバック Blog・キネマ文化論
●ルパンを鑑賞。 盗人の父と高貴な母をもち、城館で財宝に囲まれて育ったルパン少年 続きを読む

受信: 2005/10/02 0:50:47

» Arsene Lupin(2004,France/Italy/Spain/U.K.) トラックバック The Final Frontier
ルパン  とりあえず、何か映画を観たかったので『ルパン』を観てみた。小学生の頃に怪盗ルパンシリーズ(本)は制覇した覚えはあるが、どんな話だったかよく覚えていない(←おいっ)。なんとなく「紳士的な泥棒さん」という印象だったような気がする。  映画では(おそ..... 続きを読む

受信: 2005/10/02 11:28:58

» ルパンの悲恋〜「ルパン」 トラックバック 気まぐれ映画日記
本家のアルセーヌ・ルパンを実写化した「ルパン」を観た。三世にも惚れているけど、初代?もかっこよかった。さすがルパン モーリス・ルブランの原作を一冊も読んでいないので、今回の映画のストーリーをどう評価していいかはわからない。ただ、かなり詰め込みすぎのよう....... 続きを読む

受信: 2005/10/02 21:28:56

» 2世なのか?〜「ルパン」〜 トラックバック 凛大姐&小姐的極楽日記!
あ、タイトルからして、ネタバレ気味ですか??? この映画の冒頭で、 「あ、『アルセーヌ・ルパン』ってことは、『ルパン』は苗字なのですね?」 と気づく。(遅いですか??{/face_ase2/}) 『ルパン』というセカンドネームが「山田」や「田中」並みに一般的なもの なのかどうか、わたくしフランス事情に詳しくないので解りかねますが、 ま、何代目かはいざ知らず、『アルセーヌ・ルパン』のお父さんも�... 続きを読む

受信: 2005/10/03 9:50:16

» ルパン トラックバック Rohi-ta_site.com
映画館で、ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、パスカル・グレゴリー、エヴァ・グリーン 出演の「ルパン」を観ました。 ●ストーリー 1882年、叔父スービーズ公爵(ロバン・ルチーナ)の屋敷に父母と共に暮らす少年アルセーヌ・ルパン(ロマン・デュリス)は、ある日、警察が屋敷に父を逮捕しにやって来た事で、彼の職業が泥棒で高貴な者達から盗みを働いていることを、父自身から告げられる。 父は警察からの追跡を巧みに逃れ、夜にアルセーヌの部屋に現れ、ジョセフィーヌ=カリオストロ伯爵夫..... 続きを読む

受信: 2005/10/05 3:39:57

» ☆★★ 『ルパン』観ました ★★☆(画像あり) トラックバック ★SASASAWAのよくばり日記★★☆
   ヒルズでは上映していないので   マイカルシネマズにて。   行ってみたら7列しかない劇場でした。   狭いのにスクリーンは大きい。   間近で大きいスクリーンを観るって結構疲れます。。   このスクリーンで観るくらいなら   次回はやめようかな...... 続きを読む

受信: 2005/10/05 15:48:19

» ルパン トラックバック シネクリシェ
 「カリオストロ伯爵夫人」をベースにしているとはいうものの、ルパンシリーズのいくつかの作品からもエピソードをピックアップしてあります。  ル 続きを読む

受信: 2005/10/08 7:14:51

» ルパン(映画館) トラックバック ひるめし。
わたしが狙うのは最高の宝石と最高の女 CAST:ロマン・デュリス/クリスティン=スコット・トーマス/パスカル・グレゴリー 他 ルパンに特に思い入れがないワタシはそんな楽しめなかったデス・・・。 だってモンキーパンチのルパン3世もまともに観た事ないんです・・・。 じゃあ何で観たんだよ!ってツッコまないでくださいね。王様のブランチで予告見たらちょっとおもしろそうだったから観に行っただけなの・・・。 ルパ... 続きを読む

受信: 2005/10/10 14:37:45

» ルパン トラックバック 王様の耳はロバのママ
映画「ルパン」を見に行って参りました。 おもしろかったでございますよ! フランス語の映画を観たの久々~。 フランスが舞台でも、割と英語で堂々とつくっちゃう傾向がありますからねえ。 と思っていると、大阪・梅田の阪急百貨店で 白昼堂々、3600...... 続きを読む

受信: 2005/10/12 13:51:15

» ルパン トラックバック シャーロットの涙
もうすぐ近所で上映が終わってしまいそうなので、駆け込みで見てきました。平日のレイトショーだったというのもあるのかもしれませんが、なんと貸しきりだったわ{/ee_3/} 一人の為だけにも上映するってなんて贅沢。…でもなんとなく恐かった。隣の席に荷物置いてたんだけど、そ〜っとルパンが来て盗まれたりして…なんてあほな想像してしまい、バック抱きしめて鑑賞…(笑) アニメのルパン想像してたらいけないと思い、先入観捨てて鑑賞。アニメの実�... 続きを読む

受信: 2005/10/19 23:28:05

» 『ルパン』 トラックバック ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
「ルパン」「クラリス」「カリオストロ伯爵」という単語を聞くと、無条件で宮崎監督の某傑作劇場アニメを連想してしまう僕ですが、皆さんはいかがですか?というワケで、本日は現在公開中の本家フランス映画『ルパン』を観てきましたよ、トホホ。... 続きを読む

受信: 2005/10/22 17:05:46

コメント

そう言えば、結構な製作費を掛けた割にはCGなどを使っていませんでしたね。
ここは監督の『こだわり』でしょうかね?

カリオストロ伯爵の歳を取らない(老化防止?)秘薬の事がちょっと気になったんですけどね。そこら辺はもしかしたら続編みたいなものに期待出来る・・・のかな?何だかそれっぽい終り方だったので。

投稿: メビウス | 2005/09/24 22:19:14

メビウスさん、こんにちは。

きっと、一応時代劇ですから、CGは不自然と判断したのでしょう。

が、基本的にフランス映画では、ベッソン作品を見てもお分かりの通り、あまりアクションにCG使わないみたいですね。

多分、あのラストは、「第一次世界大戦を起こしたのはルパン」っていうドッキリをしたいためだけに作ったのでは・・。と思っていますが・・。

投稿: toe | 2005/09/24 23:34:38

こんにちは〜。
TBありがとうございました。
ロマン・デュリスは初見なんですが、現代物も見てみたいなと思いました。
ラストはねぇ、内心ドキドキだったんですよ〜。
まさか第一次世界大戦に結びつける気か〜〜〜〜って!
むりやり歴史に組み込んだ感じですかねぇ?
続編のウワサもあるようですが、もういいやって感じです。

投稿: ミチ | 2005/09/26 15:12:30

ミチさん、こんにちは~。

ロマンはぁ、『スパニッシュ・アパートメント』、『ガッジョ・ディーロ』、『ドーベルマン』がオススメです。

ラストは、そうですね。
私としては、ちょっと失笑でした・・。

続編ねぇ、敵役にイケメン出してくれたら行きます(笑)←ファンタスティック・フォーでも同じこと言ってます。

投稿: toe | 2005/09/27 0:38:29

こんにちは。
ルパンが・・・というより、製作者側が先を急いでいる感じでしたね~。
ちょっと詰め込みすぎ・・・。
私も、「あんな派手な立ち回りして、よく流産せんかったなあ・・・」
と思いました。あの頃の女性は、体力あるのかないのかわかりません・・・。

投稿: RIN | 2005/10/03 10:05:09

やっと見れたのですが、世間の評価は…なんですかね…
あまり深く考えずに見れて私は気楽に楽しんだ感じです。
アクセサリーは興味なくなってしまったので、久々にお宝をみてもどうも、おもちゃの石にしか見えないあたり哀しいですが(涙)、でも素敵だなと思えるジュエリーもあったりで、衣装の方で満足しました。
そうですね、妊婦さんは安静にしてないと~!

投稿: charlotte | 2005/10/19 23:27:55

charlotteさん、こんにちは。

残念ながら、評判あまりよくないですね(^^;)
でも、私も衣装と宝石の美しさは楽しみましたよ。

投稿: toe | 2005/10/20 0:52:44

コメントを書く