« 名探偵の掟 | トップページ | ヴェラ・ドレイク »

2005/09/15

チャーリーとチョコレート工場

楽しみだったんだ~♪これ。
だぁって~、久しぶりのジョニー・デップ&ティム・バートンコンビですもの~☆
charlie_and_chocholate

<STORY>
世界で最も人気あるウィリー・ウォンカ (ジョニー・デップ) のチョコレートは、プレゼント企画を発表する。
世界中で発売しているそのチョコレートに5枚だけゴールドチケットを入れるという。
見事、そのチケットを手にしたことができた人のみ、チョコレート工場の見学ツアーに参加することができるというプレゼントなのだ。
実は、そのチョコレート工場、15年前に味を盗むスパイが出ために、従業員を全員解雇して以来、誰も入ることができなかったので、そのゴールドチケットを求めチョコレートを買う人が殺到。
そして、世界で最もラッキーな5人が決定した。
食いしん坊のオーガスタス、何でも手に入れないと気がすまないわがままなお嬢さんのベルーカ、運動神経抜群であらゆる賞を手に入れてる勝気なヴァイオレット、全てのことを計算して割り出すゲーム大好きのマイク。
そして、なかなか決まらなかった5人目だったが、金持ちでもなく、コネがあるわけでもなく、貧しい家に暮らす家族思いのチャーリー (フレディー・ハイモア)がそのチケットを手にした。
さらに、その5人の中から最も優秀だった子は、最優秀賞がもらえるという。
家族の中から一人だけ同伴しても良いという条件から、チャーリーはおじいちゃんを連れてツアーに向かったのだが・・・。
チョコレートだけを愛してきたウィリー・ウォンカの世界を描くファンタジー。charlie_and_chocolate2
いいね。楽しかったな。
チョコレート工場のツアーが始まってから特に面白かった。
なんかねぇ、ディズニーランドに行ったかのような気分になった。
ディズニーランドに行ったら、その世界に入り込まないとダメ。楽しめない。
これも同じ。このチョコレート工場の世界に入り込めないと楽しめないだろうな。
いきなり、「え?それってディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドでは?」っていうお人形達のお出迎えでオープンするチョコレート工場。
その直後、「え?( ̄□ ̄;)そ、そんな・・」 と、いきなりお客さんをドン引きさせてしまうのもこの映画の面白いところ。
「親と子のコミュニケーション」がこの映画のテーマです。
子供を惑わす「甘い話」につられずに、大人の言うことをきちんと守った子だけが、「甘い人生」を送ることができる。
もちろん、「甘い話」や「欲」にのせられてはいけないのは親も同じ。
児童書によくあるお話ですね。
では、大人には楽しめないの?
そんなこたぁ~ありません。
大人の皆さんは、ティム・バートンのダークな世界をお楽しみ下さい。
このチョコレート工場の従業員ウンパ・ルンパのマニアックなダンスを楽しんでもいいし、生意気なクソガキ(おぉっと失礼!)たちに悪態ついてもいいでしょう。
どうやったらチャーリーみたいな子供が育つのか妄想してもいいですね♪
とにかく、この工場に入ったからには楽しむのが一番♪
中には、この絵本のような世界を楽しめないひともいるかもしれませんが、思い出して~、昔、お菓子の家に住みたかったでしょう。
この世界=ウィリー・ウォンカの世界なんだけど、ウィリー・ウォンカが大人になりきれない大人ゆえに、その世界も子供心たっぷり。
私のお気に入りは、ウンパ・ルンパだな。
ウンパ・ルンパだけでも見ていたい感じ。
もちろん、ジョニー・デップ相変わらずキレてます。
大人になりきれない寂しい大人なんて、大の得意分野だしね~。
そうだなぁ。
人生について考えたい人には、楽しめない映画かもしれないけれど、絵本のような世界にどっぷりつかってみたい人にはオススメの一本。

チャーリーとチョコレート工場 公式サイト

9月 15, 2005 映画-タ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5961545

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» 映画 「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック どうしても書きたくて・・・
観て参りました。 おもしろい! 期待に応えてくれた映画です。 ティム・バートン監督っぽい少しダークだけど、幸せな気分になる映画。 ジョニー・デップ氏の演技もいい。 そして、音楽が良い。 みたらきっとサントラ欲しくなりますよ。 探して、買わねば!っと思っております。 映像、役者、音楽と三拍子(無理矢理そろえたw)そろった映画です。 帰りは良い映画を見られた感動で終始笑顔w。 今も笑顔でこの記事を書かせていただいておりますw。 ぜひ観てください。おもしろいですから。 ...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 0:10:15

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック Imagination From The Other Side
1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 0:25:43

» チャーリーとチョコレート工場 (CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) トラックバック とら部屋
☆☆☆ チャーリーとチョコレート工場 ☆☆☆ 日本公式HP 『チャーリーとチョコレート工場』の試写会に行ってきました。 この作品はリーフレットによると、イギリスで「ハリーポッター」、「指輪物語」に次いで “子供が好きな本”の第3位にランクインされた驚異の大ベストセラー「チョコレート工場の秘密」を、 ティム・バートン監督によって映画化したものだそうです。 私は原作を読んだことがないので、タイトルだけで「子供向けの映画なのかな?」と思ったんですが、 大人の私も最高に楽しめました!... 続きを読む

受信: 2005/09/16 0:38:11

» ★「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック ひらりん的映画ブログ
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」。 2005年製作のファンタジック・コメディ、115分もの。 あらすじ 世界一のチョコレート工場が子�... 続きを読む

受信: 2005/09/16 0:48:41

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 僕の補助脳
正直怖い。 ジョニー・デップのメイクとか。同じ顔をした小人さんの集団とか。性格の 続きを読む

受信: 2005/09/16 0:50:39

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック 京の昼寝〜♪
続きを読む

受信: 2005/09/16 0:53:50

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック :aminosan:
は〜我慢しきれずに初日のレイトショーに強行に行ってきました(笑) ティムバートンとジョニーのタッグだから 絶対に自分の好みのハズだとは思ってましたが 予想以上に良かったです!すごく面白かった〜〜!(興奮) こんなに映画館で始終笑ったのは初めてかも(笑) チャー...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 1:26:52

» 「チャーリーとチョコレート工場」観てきました トラックバック ウサンクサ
ティム・バートン×ジョニー・デップ、チャーリーとチョコレート工場見学してきました。ジョニーのお顔はいつだって陶器肌! どんなに大スクリーンでどんなにアップになっても陶器肌! 草は緑! キノコは赤! あたまはおかっぱ! カラフルで悪趣味でキモくてオシャレ...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 1:31:01

» [movie]チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 時計仕掛けの日々
 今日ティム・バートンが監督すると聞いて以来、公開されるのを楽しみにしていたチャーリーとチョコレート工場を見に行った。最初の予定ではヴァージンシネマズ六本木ヒルズに見に行く予定だった。なぜならヴァージンシネマズ六本木ヒルズ、池袋シネマロサ、TOHOシネマズ高槻(9/17〜)、スガイシネマプレックス札幌劇場の4劇場ではアロマ演出があるからだ。上映中にチョコレートの香りが漂う。(思い出してみると、去年行った10周年記念のナイトメアー・ビフォア・クリスマスのギミックはひどかった・・・。)でも、寝坊。ネット... 続きを読む

受信: 2005/09/16 1:37:18

» 『チャーリーとチョコレート工場』を観た! トラックバック ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネーションが縦横無尽に駆け巡る! ありきたりな日常を侵食する 魅惑のミラクル・ワールド! 希代の名コンビが選んだ、まさにハマリの 題材は全世界で1300万部... 続きを読む

受信: 2005/09/16 1:46:56

» Charlie and the Chocolate Factory★★★★★ トラックバック なおのオススメ文芸。
邦題:チャーリーとチョコレート工場 『家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。 』 director ...Tim Burton(...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 2:01:37

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 有限会社三好猫丸
ずっと楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』を見て来ました。 ああ、待ってる間長かったな♪ だって、だって、ティム・バートンですよ? ティム・バートンってだけでも 続きを読む

受信: 2005/09/16 2:20:19

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック arudenteな米
毒と幸のバランス チャーリーとチョコレート工場(CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY) http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」の映画化 「おばけ桃の冒険」(映画ジャイアントピーチの原作)や「OO7は二度死ぬ」の脚本、飛行妖怪グレムリン(映画「グレムリン」とは別)の産みの親のロアルド・ダールのシニカルな感覚は自分も「おばけ桃」を小学生時代に読... 続きを読む

受信: 2005/09/16 3:55:05

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 欧風
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になった映画がこの「チャーリーとチョコレート工場」。 最近観に行った映画で予告編をやっていてなんか面白そうだったし、吹替版もやるので、昨日紹介した「タッチ」と一緒に観ようと前売りを買って、日曜にマイ映画館に行くことに。 事前にスケジュールを... 続きを読む

受信: 2005/09/16 4:46:25

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック まったりでいこう〜
こんなに美味しそうでお菓子の甘〜い香りが漂ってきそうな作品はないかも。実際、見終わった後に無性にチョコレートが食べたくなっちゃいましたよ(笑) ちょっとかわった(いや、かなり?)天才ウィリーやウンパ・ルンパ族、そしてかなり個性的な子供たちとその親。なにもかもがすごくおもしろくて可愛いい世界に目が離せませんでした。 ウィリーの工場の中はまるで遊園地とかTDLみたいでしたね。最初に見た溶け... 続きを読む

受信: 2005/09/16 6:41:41

» シンプルだが、大胆・・・おまけにブラック 「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック 平気の平左
評価:80点{/fuki_love/} チャーリーとチョコレート工場 若干ネタバレあり 個人的にはかなり好きです。 根幹となるストーリーは、 ①チョコの中にある、チョコレート工場へ行くためのゴールデンチケットを見つける ②チョコレート工場見学で5人のうち1人に賞品が渡されるので、1人づつ蹴落とされていく ③賞品についてのお話 という感じ。 ①の部分は、貧乏一家の家族愛が良い感じだし�... 続きを読む

受信: 2005/09/16 6:57:29

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ネタバレ映画館
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノールを大量に含み、ココアと同様にチョコレートが動脈硬化予防になる等々。お昼の番組でみのもんたが宣伝してたような・・・と思い... 続きを読む

受信: 2005/09/16 7:10:20

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 毎週水曜日にMOVIE!
ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない) 長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです) たくさんたくさん児童書を読んできましたが、これほど読み込んだ作品はありません。 なので、どうしても力が入ります。心も持ってかれてます。 原作を読んでなくても楽しめる人もいれば、何が面白いのかわからない人もいるかも知れません。でも今の子供たちが「ハ... 続きを読む

受信: 2005/09/16 8:53:55

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 徒然日記
字幕を見てきました★ 結構友達にお勧めされてたし、色々予告見ててほんと楽しそうなので、 この間、鋼のときにもらった、タダ券を使って、 映画館で見てきましたよ★ 結構20分前というぎりぎりについて、席まだあるかしらと ドキドキしながら・・・でも、まぁ壁側だけど隣同士の席があったので一安心★ 予告が始まったあたりに、カレがジュースとポップコーン、あたしがパンフ買って 席につきましたー。 ... 続きを読む

受信: 2005/09/16 9:24:11

» 「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。 トラックバック GoodNews
この映画はロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画化です。監督は独特なワールドを持っているティム・バートン監督。主演はこれまでのバートン監督作品で4度コンビを組んでいるジョニー・デップです。71年に原作者のロアルド・ダール自らが脚本を書...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 9:32:51

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック Akira's VOICE
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開! 続きを読む

受信: 2005/09/16 10:23:27

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック ミチの雑記帳
映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★☆ 「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。 ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけれど、ちょっとした顔つきや仕草はさすがで、彼の求心力がなければやはりこの映画は成り立たなかったと思う。 チョコレート工場に入るまでのワクワク感も良かったけど、個人的には工... 続きを読む

受信: 2005/09/16 10:37:20

» 『チャーリーとチョコレート工場』見てきた。(・∀・)b トラックバック ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ
チャーリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ぃゃぁ。おもろかった♪ヽ(´ー`)ノ 『ティム・バートン』らしい作品に仕上がってますょ。 ストーリー展開読めてしまうんはしゃぁないけど... それ差し引いても良い映画。(・∀・)b ~... 続きを読む

受信: 2005/09/16 11:27:13

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ★☆★ Cinema Diary ★☆★
鑑賞した日 : 9月10日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日2本目は「チャーリーとチョコレート工場」です。 ついにこの日が来ました。昨日から高鳴る鼓動。 そのせいで寝不足にもなり(笑) なんといっても本年度の本命なのですから。   ....... 続きを読む

受信: 2005/09/16 12:45:49

» 「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック てんびんthe LIFE
「チャーリーとチョコレート工場」 ニッショーホールで鑑賞 試写状やっと当たりました。苦戦でした。8月中遊んでいたので仕方ないです。そして、さすがに人気のある作品で並んでいる人の人数もすごくて私たちが入れたのは開場15分後でもうほとんど満席。後ろに並んでいた相当数の人たちどうだったんだろう。当然立ち見が沢山出ていました。 前評判がかなり良く、早く見たくて今日はとっても期待していきました。ティム・バートン×ジョニーデップ。この二人の作り上げるファンタジックな世界観。といっても、工場のイメージとか... 続きを読む

受信: 2005/09/16 15:58:26

» 「チャーリーとチョコレート工場」を観る トラックバック ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)
 昨日は待望のティム・バートンの新作「チャーリーとチョコレート工場」を観てきた。 続きを読む

受信: 2005/09/16 17:50:55

» 映画鑑賞感想文『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
さるおです。 世界一オカシな工場見学へ行ってきたよ。『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 Holy buckets! おもしろかったー! 監督はティム・バートン(Tim Burton)。 音楽はダニー・エルフマン(Danny Elfman)。 原作はロアル..... 続きを読む

受信: 2005/09/16 19:17:01

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック 酔いどれ雑記
封切りの今日、早速見てきましたー♪原作著者のロアルド・ダールは好きだけど、この話は未読。なので映画を見る前は、あのダールのブラックさが、どうファンタジー映画になるのか不思議で。「チャーリーとチョコレート工場」って響きとダール・・・もしかして、チャーリー...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 19:37:51

» 「 チャーリーとチョコレート工場 」 トラックバック MoonDreamWorks
 監督 : ティム・バートン主演 : ジョニー・デップ /  フレディ・ハイモア / 原作 :ロアルド・ダール「CharlieandtheChocolateFactory」公式HP:http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/  「謎に包まれた秘密のチョコレート工場を見学できるゴールデン・...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 20:24:16

» チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン) トラックバック のら猫の日記
@新宿ピカデリー1 ストーリーは、原作および前作「夢のチョコレート工場」とほぼ同じなので要約は割愛。 前作はミュージカル仕立てだったのだが、今作はストレートな造りのため、ウンパルンパの歌と踊りが際立つ。 ウンパルンパの歌は前作のインパクトが強すぎることもあり..... 続きを読む

受信: 2005/09/16 21:16:30

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック Lovely Cinema
今日はチョコレートも溶けてしまうほどの厳しい残暑。しかし、残暑にもめげず、工場見学をしてきました!いやぁ〜TDLにアトラクションひとつ作れるほどの工場でしたね[:楽しい:]とっても楽しい!いや怖い?工場でした。 チケット売り場に入ったらバレンタインデーに漂う・・・そう!チョコレートが溶ける甘い香りがプ〜ンと漂っていました。これが噂に聞いていた香りを館内に流すサービスなのか!とおもったら売店で売られていたチョコレートポップコーンでした。この作品のためにチコレートポップコーンが発売されたみたい。お... 続きを読む

受信: 2005/09/16 21:37:45

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック まぁず、なにやってんだか
この映画は何ヶ月か前に、フジテレビのお昼の番組「ごきげんよう」で、こはたあつこさんがゲストに出たときに「オススメですよー」と紹介していたので、とーっても楽しみにしておりました。 水曜日とあって、映画館はほぼ女性で8割くらいの席が埋まっていました。 「チャーリーとチョコレート工場」公式ページはこちら チャーリー・バゲット(フレディー・ハイモア)がとっても素直で愛らしく、それだけでもうるっときちゃうのに、壊れそうな家でキャベツのうすーいスープを家族で分け合って食べているのよ。あー、... 続きを読む

受信: 2005/09/16 21:43:51

» チャーリーとチョコレート工場観てきました♪ トラックバック ● Bonne Journee ●
ほのぼのと安心して観られるファンタジー でした昔の映画のリニューアル版らしいですね。ジョニー・デップ、スゴく良かったさすがですね ウマイ!!の一言に尽きます。自分の子供相手に演技の練習?!しただけのことはアル彼ならではの映画だったと思います。ティム....... 続きを読む

受信: 2005/09/16 21:55:53

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック Diarydiary!
《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH 続きを読む

受信: 2005/09/16 22:01:05

» 映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ヒューマン=ブラック・ボックス
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場を観た。 ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。 jams...... 続きを読む

受信: 2005/09/16 22:05:17

» Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) トラックバック The Final Frontier
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過..... 続きを読む

受信: 2005/09/16 22:32:52

» 『チャーリーとチョコレート工場』 最後は甘い人生!? トラックバック 金食う虫たち
今日も試写会です 毎日映画三昧! 今日は『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました この映画 私の大好きなティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビ もうどんなに面白いんだろう?と期待で胸がいっぱいですよ~ ・・で、やっぱり期待通りでしたぁ~ もう独特な映像 ブラックなユーモア もう最高です♪ そして何より・・【ウンパ・ルンパ】です 出てくる度に拍手したくなるくらい(笑) 映画のサントラ盤 きっと面白いだろうなぁ~ もちろんウンパ・ルンパの歌! それに面白いだけじゃない... 続きを読む

受信: 2005/09/16 23:03:00

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ルナのシネマ缶
楽しみにしていた作品を 試写で一足早く観ることが できました!! 楽しかった!おもしろかったです!! 私は、ティム・バートンのファンですし、 ジョニー・デップが大好きなので、 今回は、あまあまです! その辺をご配慮ください。 のっけから、美しい映像で、ティム・バートンの世界へ 誘いだしてくれます。 そして、カラフルでファンタジックな不思議な世界へと どっぷり楽しめます。 ジョニー・デップのウィリー・ウォンカは、まさしくはまり役で 怪人ぶりが堪能できますよ〜。 そして、... 続きを読む

受信: 2005/09/16 23:34:24

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック future world
ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!! 公開初日、早速映画館へ〜〜ジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。 映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんね〜〜もちろ....... 続きを読む

受信: 2005/09/17 0:35:54

» チャーリーとチョコレート工場<ネタバレあり> トラックバック HAPPYMANIA
感想の前に気になった事が。。。字幕版を観に行ったのですが 小さい子を連れた方が沢山居てました。可哀想に 絶対字幕読まれへんわと思いつつ。ワタクシ、この手の映画が大スキです。不思議感がたまりません (@⌒ー⌒@)ファンタジーな世界がお好きな方にはお勧めです...... 続きを読む

受信: 2005/09/17 2:19:53

» 『チャーリーとチョコレート工場』レビュー(ネタバレ無し) トラックバック zucoのドクハク日記
またレッド・カーペット報告日記じゃないんですが・・・。レッド・カーペット日記は明日中にはアップ出来るかな~という感じです。写真はあまりちゃんと撮れていなかったので期待しないでくださいませ〜。 で、昨日の『チャーリーとチョコレート工場』初日、有楽町で初回を...... 続きを読む

受信: 2005/09/17 15:44:47

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 有限会社三好猫丸
ずっと楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』を見て来ました。 ああ、待ってる間長かったな♪ だって、だって、ティム・バートンですよ? ティム・バートンってだけでも 続きを読む

受信: 2005/09/18 0:23:04

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック ラムの大通り
-----ティム・バートン&ジョニー・デップ。これは超強力! 「完成披露が行われる丸の内ピカデリー2には 20分前に着いたんだけど、どうにか席を一番前に見つけたって感じ。 人気高いね、このコンビは。 映画も『シザーハンズ』を思わせる<雪>から始まり、 ジョニー・デップも『妹の恋人』をもっと派手にしたようないでたちで ファンの心をくすぐってくれる」 -----これ、以前にジーン・ワイルダー主演でも映画化されてるよね。 原... 続きを読む

受信: 2005/09/18 12:36:48

» 「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした! トラックバック soramove
「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 無機質で灰色の外の現実世界と 極彩色のチョコレート工場内部 甘く夢の...... 続きを読む

受信: 2005/09/18 13:59:36

» ■チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ルーピーQの活動日記
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人..... 続きを読む

受信: 2005/09/18 16:29:59

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック M's Bar
映画「チャーリーとチョコレート工場」 配給はワーナーブラザースということで あのマークを見て 心が痛んだ私です。(謎) 続きを読む

受信: 2005/09/18 20:00:54

» 映画館「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック ☆ 163の映画の感想 ☆
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判が...... 続きを読む

受信: 2005/09/18 20:40:10

» 「チャーリーとチョコレート工場」試写会行ってきました。 トラックバック ふるふる好楽
行ってきました。 飲み会の予定だったのですが、 遅れていく事にして・・・。 詳しくは、こちら↓ http://old88nara88.at.webry.info/200508/article_9.html 続きを読む

受信: 2005/09/19 0:19:49

» 痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ...... 続きを読む

受信: 2005/09/20 6:47:33

» 『チャーリーとチョコレート工場』かなり面白い!! トラックバック HappyDays
(ネタバレ)ロアルド・ダールの原作「チャーリーとチョコレート工場」を映画化したもの。ロアルド・ダールの作品は、どれもウイットに富んでおり、とにかく楽しいので、息子もアメリカの現地校にいた頃、何冊も読んだと思う。マチルダや、ジャイアントピーチもお勧め。さ...... 続きを読む

受信: 2005/09/20 16:10:30

» チャーリーとチョコレート工場(試写会) - CHARLIE AND THE CHOCOLATE ... トラックバック Chic & Sweet * びいず・びい
言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。 15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場。 変わり者で知られる工場経営者のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)は ある日突然、5人の子供を工場に招待すると発表。 ソレを聞いた世界中の子供たちは工場見学の招待券を手に入れようとやっきになる。 貧しい家庭で慎ましく暮らすチャーリー少年も、その夢のような話をあきらめきれずにいた・・・ 面白かった!!! 笑えます・・・・!... 続きを読む

受信: 2005/09/20 20:56:09

» 【映画】 チャーリーとチョコレート工場 ★★★☆ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー。 チャーリーの楽しみは、 年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”のチョコレート。 世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、 実は誰も工場に人が出入りしているところを見たことがなかった。 世界一のチョコレート工場なのに、 一体誰がどのようにチョコレートを作っているのか? ウォンカ氏ってどんな人??  ある日の�... 続きを読む

受信: 2005/09/22 23:57:22

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック なんでもreview
悪夢のような画面でした。いやあ、強烈。 公式サイトはこちら。 チョコレートの滝、食べられる草、ホイップクリームの詰まった木の実。 見ているだけでおなか一杯。というか胸焼けになりそうです。 ワンカさんの右手がハサミ! ここでニヤリ。 拾ったお金でゴールド・チケットを手に入れるところでニヤリ。 チャーリー以外のクソガキ共がチョコまみれになったり、膨らんだり。 ここでもニヤリ。 ワンカさんのパ�... 続きを読む

受信: 2005/09/23 19:36:15

» 「チャーリーとチョコレート工場」過剰な悪意。少しのハート・ウォーミング。 トラックバック 映画侍、ぶった斬り!!!
チョコレート工場の美しく洗練された映像!ティム・バートン・フィルムだ。雪が降るなか赤いレトロなトラックが次々に工場を出発していく。世界中に届けられるチョコレートの中に、たった5枚だけゴールデン・チケットが入っている。工場の俯瞰の映像。雪に残されるタイヤ跡の美し... 続きを読む

受信: 2005/09/24 7:54:45

» チャーリーとチョコレート工場鑑賞 トラックバック Cafeアリス
チャーリーとチョコレート工場、初日の一番で観てきました。 子供向けのような気もしたけど、年齢層はやや高め。 グッズ売り場で、高校生のグループが群がってたけど。 やはり、ジョニー・ディップがお目当てですね。 ジョニー扮する、ウィリー・ウオンカ氏が主役だろ...... 続きを読む

受信: 2005/09/24 21:34:51

» チャーリーとチョコレート工場【吹替】☆雑談 トラックバック 黒猫のうたた寝
今日はウンパルンパの歌声を日本語で聴きたくって(笑) ちょうど、シネコンの1ヶ月フリーチケット入手のためのポイントが溜まってること 確認しちゃったので^^; それで鑑賞してきました。 上映まで結構時間があったので、キルフェボンに立ち寄ってみたら うっわ...... 続きを読む

受信: 2005/09/25 9:16:26

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック My Style
遅くなったけど『チャーリーとチョコレート工場』を先週観た。 まずは、結構ピリリッとブラックが効いていた!というのが感想。 一見すると子供向けにもみえる映画だけど… 登場するチャーリー以外の子供たちは揃って憎たらしい{/face_ase1/} でも、人間の嫌な部分をデフォルメしたかのような感じも受ける 傲慢、虚栄心、わがまま等など それぞれに「お仕置き」のような、でもやり過ぎ?って思うくらい 辛口な展開が待ってるんだけどね�... 続きを読む

受信: 2005/09/25 13:04:46

» チャーリーとチョコレート工場(映画館) トラックバック ひるめし。
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな〜。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時はそんな風には思わなかったけれど、J.デップがおすすめする気持ちがわかったような気がする。 他の子供たちがクソ生意気なだけあって彼のピュア... 続きを読む

受信: 2005/09/25 14:56:11

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック シネクリシェ
 よくも悪くもティム・バートンの俺さま映画。  組織として映画を製作するハリウッドにあって、よくぞこのような個性の際だつ作品を創れるものと感 続きを読む

受信: 2005/09/25 15:09:07

» チョコレート仕立ての毒〜「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック 気まぐれ映画日記
チャーリーとチョコレート工場をついに観に行く。 やたら大人気なのがびっくりなのだけど、バートンの映画ってもっとマイナー向けだと思ってた。ここ最近は大勢の人をぐっと掴む作品を撮るようになったのかなぁと勝手に納得。 普通に面白かった。工場案内に参加する子供....... 続きを読む

受信: 2005/09/30 23:57:27

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック spoon::blog
家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の... 続きを読む

受信: 2005/10/01 13:16:06

» 映画「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。 両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても... 続きを読む

受信: 2005/10/02 4:38:22

» 再・『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック 京の昼寝〜♪
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明〜”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、記事について再度書こうといま思えません。 gooを使っていて、恐らく同じ気持ちになっている方もいらっしゃるかと思います。 もし僕のレビューを参考のた... 続きを読む

受信: 2005/10/02 22:43:40

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ★★レガシィBP5 2.0GT spec.B WR-Limited2004★★
ずっと見ようと思って見られなかった 『チャーリーとチョコレート工場』を1日の映画1,000円の日に見に行きました。 でも、時間が合わず、レイトショーになってしまい、200円安いだけ、おまけに200円割引券持ってたから、お得感はなしだす。 映画館によっては、チョコレートの香りをさせていたようですが、見たところは、違ったような気がします。 なんか、変なにおいがしてましたから・・・、 この映画見るときは、チョコレート以外の食べ物を持ち込まない方がよいでしょう。 映画館は混んでて、前から... 続きを読む

受信: 2005/10/03 13:16:17

» チャーリーとチョコレート工場と夢のチョコレート工場 トラックバック ほわゎン?な日々(;´∀`)
亡国のイージスをしばおさんと見に行ったときだったか 予告編をみて、コレゎ絶対みたいと思っていた だってティム・バートンとジョニー・デップだよ! 監督、俳優さんにうといわたしやけど、この二人はお気に入りになってまふ で、で、衆議院選挙があった11日にみに....... 続きを読む

受信: 2005/10/03 22:42:13

» 深夜の「ビッグフィッシュ」で眠れない トラックバック 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
 今頃になって深夜に一人で、DVDの「ビッグフィッシュ」(2003)を観る。これほどズバリの悪夢、あるいはスリリングな夜はない。観始めた時は眠かった。さらに途中で睡眠薬3種5錠(右のプロフィール欄に書いてある)をのんだんだが(非常識でしょう。でものんでも....... 続きを読む

受信: 2005/10/06 0:36:31

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック お気楽極楽ブログ
「チャーリーとチョコレート工場」なんて、タイトルからすれば子どもだましかと、、、 ジョニー・デップが10年ぶりに来日するほどの内容かと、、、 かなり疑っていたが、これが驚くなかれ、大爆笑の傑作、快作の... 続きを読む

受信: 2005/10/07 21:54:08

» 映画『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック schizophonic.jp
見ました。デップ好きにはたまりませんでした(*∀*)ウヒョー 一言で言ってしまう... 続きを読む

受信: 2005/10/08 19:44:13

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 大学生のこちとら自腹じゃ!!  ムービーのススメ ~映画見ようぜ!~
こんにちは!! BOvです!!   最近、日本女性に大人気のジョニー・デップの新作です!   留学先のオックスフォードでひと足先に観てきたボブです!   監督はティム・バートンです。 この作品は約30年前に発売された有名な『チョコレート工場の秘密』の映画... 続きを読む

受信: 2005/10/09 16:54:46

» 『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック 今日も映画、明日も映画♪
   一言で言って、面白い!! 最初に観た作品が微妙だっただけに、余計に面白さが(笑) ジョニー・ディップのキャラがかなり笑えた~♪今までの役の中では、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に近い気はするけど、それ以上にハジケた感じが面白かった(^0^) 最初... 続きを読む

受信: 2005/10/10 18:07:12

» 「チャーリーとチョコレート工場」 トラックバック こだわりの館blog版
10/2 丸の内ピカデリー にて とにもかくにもウンパ・ルンパ! 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、     ノア・テイラー、ディープ・ロイ、他 いやぁ驚いたのナンのって、... 続きを読む

受信: 2005/10/12 12:40:47

» 小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』 トラックバック ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな〜」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を『....... 続きを読む

受信: 2005/10/15 2:26:42

» ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ...... 続きを読む

受信: 2005/10/15 7:41:08

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック シアフレ.blog
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したという... 続きを読む

受信: 2005/10/16 10:45:18

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック BARBON STREET
監督 : ティム・バートン 原作 : ロアルド・ダール 出演 : ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ヘレナ・ボナム=カーター デヴィッド・ケリー ディープ・ロイ クリストファー・リー オフィシャルサイト 先日チャーリーとチョコレート工場を観ました。 公演終了..... 続きを読む

受信: 2005/10/28 0:24:33

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 八ちゃんの日常空間
いよいよ今週末で封切館での公開が終了するところが目立つ。またまた滑り込みセーフのチャーリーみたいだ。25日3本目の映画は、最初は観るつもりが全くなかったチョコレート工場。シザーハンズのティム・バートン監督とジョニデのコンビだ。ファンタジー映画としては久々の...... 続きを読む

受信: 2005/10/28 23:55:21

» 【映画】チャーリーとチョコレート工場 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 主演 ティム・バートン監督 トラックバック 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
チャーリーとチョコレート工場 続きを読む

受信: 2005/10/29 0:31:39

» Charlie&The Chocolate Factory トラックバック MY REAL WORLD
今日チャーリーとチョコレート工場 Charlie&The Chocolate Factoryを見に行きました。 実はこの作品は40年以上も世界でベストセラーになり続け、1971年に初公開されていて、以前にもリメイクされている。 私は小説の方も、前の映画のも見たことなくて、今回の映画でそ...... 続きを読む

受信: 2005/11/02 0:25:14

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ぷち・セレブをめざす♪ - WomanLife -
先日「チャーリーとチョコレート工場」観てきました☆ 世界で最も有名で、この15年間工場から出入りする人を見たことが無い世界で最も謎めいている ウィーリー・ウォンカのチョコレート工場。 ある日ウォンカ製のチョコに隠された世界で5枚のみの”ゴールデン・チケ....... 続きを読む

受信: 2005/11/04 19:31:20

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...... 続きを読む

受信: 2005/11/09 23:48:57

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック cinema capsule
*ネタバレ注意 公開以来、4週連続で興行ランキング首位を独走中の ティム・バートン&ジョニー・デップの最新作。 この2人のコンビが大好きな人にとっては待ち遠しい作品。 勿論、私も首を長くして待っていた。 ★ストーリー 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも 幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人 出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレー�... 続きを読む

受信: 2005/12/03 16:18:25

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック ホームシアター映画日記
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6.5点 ウィリウォンカ〜♪ウィリウォンカ〜♪ 最近、頭の中で鳴り響くんです(笑) ようやくこの作品を、レンタルして観ることができたのですが、少し期待を大きく持ちすぎてしまったようです。 久しぶりに「宝...... 続きを読む

受信: 2006/02/18 1:42:02

» チャーリーとチョコレート工場 トラックバック 映画、言いたい放題!
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍ばせた。... 続きを読む

受信: 2006/03/28 1:29:48

コメント

TBどうもありがとうございます。
そんな大人になれない男でございますw。
たっぷりうたれてしまいました。チョコの滝にw。10月にはティム・バートン氏のアニメーション映画が公開です。そっちも楽しみ!

投稿: BC | 2005/09/16 0:09:24

toeさん、こんばんは~~(^o^)/
お待ちしておりました~

もう~~桑田佳佑では?と思わせるウンパ・ルンパ~。
帰ったら真似してました~(^・^)
癖になりそうです~

大事な事を教わってないガキンチョたちに、ウォンカが皮肉な顔をするんですけど、実は自分は、子供時代に子供らしい夢も持てないような、まったく逆の厳しい躾をうけていた。
甘すぎても、厳しすぎても、子供は不幸・・って考えさせられちゃいました。

お勧めいただいた「ネバーランド」を借りてきました。
何も予備知識なしだったので、「おぉ~~」と家族から歓声が(^・^)
ジョニー・デップ&フレディー・ハイモアだったんですね~
「ネバーランド」のジョニーって綺麗な顔立ちだと感心していたら、娘はウォンカのジョニーが素敵・・と言ってました。ははは

投稿: kuku | 2005/09/16 0:14:41

はじめまして!
TBありがとうございました。
ほんと楽しくて、毒気もたっぷり(笑)で良い作品でしたね。
DVD出たら絶対買おうと思ってます♪
やっぱりバートン×デップは最高ですね!

投稿: sin | 2005/09/16 0:27:41

こんばんは。

確かに人形のお出迎えシーンはビビリました。
あそこで、一気にテンションが変わりました。
その後、ウンパ・ルンパの怪しげな歌と踊りにやられました。

個人的には、全身白い服で、脚を組んでテレビを観ているウンパ・ルンパが妙にツボでした。

投稿: 葉上 | 2005/09/16 0:50:16

はじめまして。
TBありがとうございました。
大人こそ楽しめる映画と思いましたが、純真なお子様の感想も聞きたくなっています。
ウンパには最初から最後までヤラれっぱなし。
目が釘付けでした。
どんなに隅っこにいるウンパも見ちゃうの。

投稿: ミチ | 2005/09/16 10:39:48

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>私のお気に入りは、ウンパ・ルンパだな。

やっぱウンパ・ルンパですね(笑)。4人の子供のシーンで繰り返される摩訶不思議な世界がたまりませんね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/09/16 17:53:26

はじめまして&TBありがとうございました。
ブラックな味が程よく効いていて面白かったですよね。
DVD化が待ち遠しいです♪
ウンパ・ルンパが忘れられなくて・笑。

投稿: さおべぃ | 2005/09/16 19:41:20

はじめまして☆
TBありがとうございます!
私もウンパルンパが最高だと思います。
噂ではサントラ盤も売り切れだとか!?
みんなの注目をかっさらって行きましたね

投稿: kiyo4hm | 2005/09/16 23:04:56

>BCさん

そうそう、コープスブライドも楽しみですよね♪

>kukuさん

ウンパ・ルンパが桑田佳佑とは、かなり印象いいですね(笑)
私は、誰に似てるとか全く考えていなかったんですが、みのもんたに似てるという書き込みを他のブログで見て、「みの・・・確かに似てるかも・・(ーー;)」と思っています。

ウンパ・ルンパのマネはお子さんがしたんですよね?
それとも、kukuさんがしたんですか・・?

“parent”という一言を言うことができないウォンカの寂しさが最後には救われる映画ですよね~。

『ネバーランド』どうでした?
そうなんです。
ジョニー・デップとは、映画のたびに顔が変わる人なんです。
「ウォンカの方が好き」とは、将来どんな彼氏を連れてくるのか楽しみなお嬢さんですね(笑)

> sinさん
いいですよね~。
デップ×ティム・バートン。
既に、もう一度じっくり見たい気分になっています。

>葉上さん
えぇ、あの超ブラックな『イッツ・ア・スモール・ワールド』がティム・バートンの世界ですよねぇ。
私のお気に入りはウンパ・ルンパ@女版です(笑)

>ミチさん
ウンパ・ルンパ~。
奥の奥まで観察しちゃいました~。
ウンパ・ルンパだけでも見る価値アリ!と思います~。

>でんでんさん
そうです。
みんなのお気に入りがウンパ・ルンパなんです。

>さおべぃさん
忘れられない~。
確かに、ウンパ・ルンパの存在感って忘れられないぐらい大きいです~。

>kiyo4hmさん
えぇ~。そうなんですか。
サントラ盤そんなに売れてるんですね~。
ウンパ・ルンパのシーンだけを集めたMV集とか出ないですかねぇ(笑)

投稿: toe | 2005/09/17 13:06:54

たびたび出てきて申し訳ありません~

船の上のたくさんのウンパルンパが、ひとりひとり皆動きが違ったんです~
これにも感動しました
ウンパルンパさんって、たぁ~~くさんいたのね~~って(^。^)

それと、ちょっとドキドキしたのが、交番に拾ったお金を届けなくて、これが最後にドッカーンとくるんじゃないかとビクビクしていました
お国によってこのあたりの解釈は違うんですね。ホッ・・

『ネバーランド』・・何だか・・。家族からすすり泣きが・・えがったぁ~~・・・(良かった)

大人になりきれない大人ってことじゃなくて、忘れてはいけない子供の心、というメッセージが両方の映画から感じられました

また素敵な映画を教えてくださいね
有難うございました・・

投稿: kuku | 2005/09/17 21:37:07

kukuさん、そうなんですよ~。

裏話を明かすと、あのウンパ・ルンパさん一人の人が全員分微妙に演技を変えて演じているそうですよ~。
すごいですよね~。

おぉ~『ネバーランド』良かったんですね~。
お子様達も、「これからはお母さんを大切にしなければ」と思ったに違いないですよ~。

投稿: toe | 2005/09/18 1:47:34

お客さんをいきなりドンビキさせる…そうそう!それがまたいいんですよね~。私は1人で拍手していて迷惑がられてました(汗)

投稿: chishi | 2005/09/18 21:21:27

『パイレーツ・オブ・カリビアン』を今夜見ました~
なんて楽しい「ジャック」なんでしょう~
狂ってる、イカレテル、裏切ってる振りして、ちゃーーんと仲間を守ってましたね~

あの目つきと、手首の動きが最高でした

ところで、ディズニーランドにはずいぶん前から「カリブの海賊」があったかと思うのですが、この映画の方が新しいのでしょうか?

投稿: kuku | 2005/09/19 0:18:48

>chishiさん
拍手しちゃう気持ち分かります~。
私もキャーーーーー。
バートン・ワールドだわーーーー。
と思いました。

>kukuさん
おぉ~。
すっかり“ジョニー・デップ”にどっぷりではないですか~。
『シザーハンズ』はもう見たんですよね?
だったら、次は『ショコラ』あたりにしますか?
それとも、『スリーピー・ホロウ』なんてのもありますよ。
私の一番のオススメは、『ギルバート・グレイプ』です。
若きジョニー・デップに加え、幼き頃のレオナルド・ディカプリオを見ることができますよ~(^-^)
あ、でも全て大人向けですね。
残念。kukuさんのお時間のあるときにどうぞ。

そんなことより、ご質問のお答えですが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、おっしゃるとおり、ディズニーランドにある“カリブの海賊”の映画化です(^-^)
イヌが鍵をくわえているシーンなんかは、まさにアトラクションのまんまですよね。
しかし、ジャック・スパロウかっこいいですよね~☆
確か~、続編を製作中だと思います。
主演3人のキャストは変更なしのはずですので、お楽しみに~♪

投稿: toe | 2005/09/19 1:23:36

なななんだか、チョコレートからよそに行ってしまって申し訳ないです。

そのジャック・スパロウは「ロード・オブ・ザ・リング」の方ですか?子供たちが反応していました。

え?続編ですか??わーーい。
映画中の犬の鍵のこと。そうなんですよ。これにも反応してました。
何だか、すっかりtoeさんのおかげを持ちまして、我が家はどっぷり映画漬け。(^・^)

「シザーハンズ」以前私以外はテレビで視聴したみたいです。その頃映画に興味なかった私は見てないの・・しまった。

投稿: kuku | 2005/09/19 13:20:40

いえいえ、いいんですよ~。

いや、ジャック・スパロウは「ロード・オブ・ザ・リング」とは、何の縁もゆかりもないですが・・。
もしかしたら、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』で、海賊船から幽霊が大勢出てくるシーンがあるので、お子様達はそのシーンと『パイレーツ・オブ・カリビアン』がリンクしたのかもしれないですね(^-^)

『シザーハンズ』あまり覚えていないんですね~。
だったら、『シザーハンズ』オススメですよ~。
ややウィリー・ウォンカに近いキャラです・・(外見が(^^;))
お子様でも見れると思います♪

投稿: toe | 2005/09/19 13:44:17

すみません・・
息子はオーランド・ブルームに反応していたそうです・・(赤っ恥)
そんなことも間違える私が出入りして御免なさい

で、ジャック・スパロウってどの映画に?って家族に聞いたら、顎が外れるほどアングリしてました・・すみません。カタカナ弱いんです。
出直してきます・・m(__)m

投稿: kuku | 2005/09/19 15:46:37

いや~、kukuさん、私もそのことに、先ほど気付きました。

もしや、オーリー(オーランド・ブルームの愛称です)のことを言ってたかも~。って、もっと早く気付けよ~ですよね~。
やはり、そうだったんですね。

ちなみに、オーリー、私は苦手なのですが、現在、日本の若い子の間で人気沸騰中なんですよ( ̄- ̄)b

もうすぐ、日本で新作を公開予定です。

出直すなんて言わず、また来て下さいね~。

投稿: toe | 2005/09/19 19:42:34

こちらもTBさせていただきました。

ディズ○ーランドばりのお出迎えシーン…と思っていたら花火が引火して。
あのシーンで一気にハマりました。

最後までニヤニヤしながら観た映画でした。
毒たっぷりの映画もいいものですね。

ジョニー・デップの主演映画では「フロム・ヘル」も好きです♪

投稿: あむろ | 2005/09/23 19:41:03

>あむろさん

こんにちは。

「フロム・ヘル」クールなジョニー・デップバージョンですね~。
とすると、「スリーピー・ホロウ」系ですね♪

ジョニー・デップは色んな顔を自在に操るところが好きです~。

投稿: toe | 2005/09/24 0:05:27

はじめまして!barbonといいます。
TBありがとうございました。
たまに遊びにきてください!

投稿: barbon | 2005/10/29 9:12:21

barbonさん、はじめまして。

こちらこそ、ありがとうございました。

また、寄らせていただきます。

投稿: toe | 2005/10/29 11:34:53

コメントを書く