« シービスケット | トップページ | 奥様は魔女 »

2005/09/07

コーチ・カーター

見たかったんだぁ~、この映画。
面白そうだなぁと思っていて、もうすぐ終了ってことに気付いて慌てて行ってきた。
coach_carter

<STORY>
常に負け続けのリッチモンド高校バスケットボール部にかつて同校の栄光の時代を作ったOBのケン・カーター (サミュエル・L・ジャクソン) がコーチとして赴任した。
しかし、何事にも反抗的なクルーズ(リック・ゴンザレス)、落ち着きの無いワーム (アントウォン・タナー)、ガールフレンド (アシャンティ)が妊娠してしまったケニヨン (ロブ・ブラウン)・・・中には、卒業するだけの成績を上げていないものもいた。

そこで、カーターは部員達に“契約書”を渡す。
・学業成績の内申書の平均を2.3 (C+)にすること
・試合の日はネクタイとジャケットを着用すること
・授業に出席して一番前の席に座ること

その日から、スタミナ増強中心の猛練習が始まる。
そして、カーターの息子・ダミアン(ロバート・リチャード)は市の優秀な進学校に入学していたにも関わらず、父の元でバスケの指導を受けたいために、レベルが底辺にあるリッチモンド校に転校。
新コーチ・カーターと新人ダミアンを迎えたリッチモンド校は、猛練習の甲斐あって、連勝を続ける。

州大会目前、連勝中のリッチモンド校だったが、カーターは練習を中止、試合をキャンセルしてしまう。
なぜなら、選手達との間で交わされた契約が全く履行されていないことが判明したからだった・・。
選手や選手の家族達はカーターに反発し、全米で話題となり、カーターは追い込まれてしまうのだが・・・。
貧困層で生活する高校生達にバスケだけではなく、その生き方までも指導した実在のバスケットボールコーチを描いた人間ドラマ。

coach_carter2なんか、えらく感動した。
カーターに出会えた彼らはすごく運が良かったと思う。
だって、貧困層で生活する彼らには、正しく生きていくことさえ大変なんだよね。
この子達の高校生活って私の高校生活の100倍ぐらい濃厚な生活なんだよね。
妊娠も普通だし、銃だってあるから学校に金属探知機が置いてあるし、ドラッグだってすごく簡単に手に入る。
日本の高校生も近づいているとはいえ、“命の危険”にさらされる危険度が桁違い。
高校卒業したら、3人に1人はムショ行きなんて、想像もつかない。
でも、彼らにとってはそれが普通だから、間違っているということに気付かない。
間違っているということに気付かせたカーターという人は本当にすごいと思う。
あの体育館閉鎖が解除されたときの、選手達のした行動にすごく感動しちゃって (T_T)
すごく単純だけど f(^^;)
最近、よく運動選手たちの指導について、シゴキをしたとかしないとか話題になるけれど、高校生を “一人の人間として尊厳を持って人生の指導をした”カーターを見習って欲しいわ。
高校生に見て欲しいというより、生徒の指導に行き詰る学校の先生に見て欲しい映画ね。
coach_carter3これね、カーターをサミュエル・L・ジャクソンが演じてるってのがいいんだね。
黒人でありながら、あの威圧感を出せるのは、彼かデンゼル・ワシントンが思い浮かぶけど、デンゼルだとちょっとウェットな感じになると思うんだよね。
カーター役のサミュエル・L・ジャクソンは、ドライでありながら、威圧感があり、信頼感があって、全体的にCOOL!!な感じで良かったなぁ。
おぉ~こんなコーチがいたら怖いな~、反論とかできないな~ と思いながら見てた。
いいなぁ、久しぶりにサミュエル・L・ジャクソンかっこいいと思ったよ。

で、話題は、映画初出演のアシャンティ→
ダンスシーンは、さすがスゲーーーーッ(@@)って見せ場でございます。
お見逃しなきよう。
ですが、アシャンティじゃなきゃダメって程でもないね。
歌を歌うシーンとかある訳でもないし、すごく演技が上手いわけでもない。

それより、印象的だったのは彼氏のケニヨンで、彼、どっかで見たことあるわ・・・(ーー;)って考えたところ、「小説家を見つけたら」の子でした。
この「小説家を見つけたら」も良い映画なので、必見でございます。

すごくありがちなスポ根ドラマとは、一味違うラストを見せてくれるこの映画、必見の一本です。

コーチ・カーター 公式サイト

9月 7, 2005 映画-カ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5836519

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ・カーター:

» コーチ・カーター トラックバック 欧風
昨日、「亡国のイージス」を観て大感動してしまったINDYですが、出かける前に郵便受けを見たら、他の試写会のハガキが。日にちを見たらなんと今日。と言う訳で、2日連続試写会に行ってしまいました。職業「試写会観る人」に変えようかな(^_^;)。 今日観たのは「コーチ・カーター」。アメリカの弱小高校バスケットボールチームに、かつての名選手がコーチとして赴任し、厳しい指導の元、強くなっていく、と言う話。まあ、なんか良くありがちな話だな~と思ってたらなんと実話だそうです。実話というとこの前観た「プライド ... 続きを読む

受信: 2005/09/08 0:14:16

» 感想/コーチ・カーター トラックバック APRIL FOOLS
ヤラレタ! チャリ撤去されました。あー、今日の占いカウントダウン、最下位だったことが瞬時に思い出された。超不覚。。 気を取り直して。昼間、試写会へ。8月6日公開の「コーチ・カーター」。なんでもアメリカの実話をもとにしたという、ハイスクールバスケの物語。多分「ミリオンダラー・ベイビー」を観たときかなんかの予告でやってて、ちょっとひっかかってたのよね。まあバスケ好き、アメリカ好き、青春好きですから。タイミングよく試写の案内がきたもんで意気揚々と乗り込んできたのです。 内容は、素行の悪いメンバ... 続きを読む

受信: 2005/09/08 1:25:19

» 「 コーチ・カーター 」 トラックバック MoonDreamWorks
 監督 : トーマス・カーター主演 : サミュエル・L・ジャクソン / ロブ・ブラウン /     リック・ゴンザレス / アシャンティ<日本公式HP> <アメリカ公式HP> <CoachCarter.com> 「CoachCarter」 いやぁ!!!これはおもしろかったです♪ サミュエ...... 続きを読む

受信: 2005/09/08 8:17:19

» 「コーチ・カーター」 トラックバック Je pense, donc je suis.―JOLLYの徒然日記―
試写会にて、映画「コーチ・カーター」(公式サイトはこちら)を観てきました。実話を元に作られたサミュエル・L・ジャクソン主演のハートウォーミング系ヒューマンドラマです。ハイ 続きを読む

受信: 2005/09/08 8:47:20

» コーチ・カーター 8/6公開 (試写会) トラックバック 映画と本。
3点 やや中途半端な気が俺あらすじ: リッチモンドの弱小チームにかつて全米選手権に選ばれたカーターが監督として就任する。カーターは部員とある契約を結ぶ、それは学業を平均2.3ポ 続きを読む

受信: 2005/09/08 9:25:25

» 『コーチ・カーター』 トラックバック 個人趣味日記
今日は新宿のテアトルタイムズスクエアで映画を見に行った。始めてでしたが、すごいキレイな映画館でスクリーンもものすごくデカかったですね。傾斜も角度があるので見やすかったです。 それで観た映画というのが、ずっと見たいと思っていた映画である「コーチ・カーター....... 続きを読む

受信: 2005/09/08 10:26:29

» 「コーチ・カーター」 高校野球馬鹿!絶対に見ろ! トラックバック 映画侍、ぶった斬り!!!
黒人の生徒たちはお互いを「ニガー」と呼ぶ。カーターはそのことを許さない。「白人がその言葉を言えば殴り合いになる。黒人である君たちがその言葉を使う から白人も使うのだ」。毅然とした態度で生徒を諭す。常に丁寧な言葉使いを要求する。さっそく、それなら俺はごめんだ、と... 続きを読む

受信: 2005/09/08 21:38:29

» 【映画】 コーチ・カーター ★★★ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: リッチモンド高校のバスケット部を立て直すため、1人のコーチが就任した。 卒業生であるカーターは、在学中はバスケット部のスター選手。 しかし、今のバスケ部は、貧しい家庭の子供が多く、 生活は荒んでおり、皆授業にもまともに出ていなかった。 カーターは、部員たちに3つの約束をさせる。 常に一定以上の成績をとること、授業には全て出席すること、 試合の日には上着とネクタイを着用すること。 反発�... 続きを読む

受信: 2005/09/09 0:02:14

» 「コーチ・カーター」 トラックバック てんびんthe LIFE
「コーチ・カーター」 九段会館で鑑賞 スポーツの話は嫌いではありません。もともと体育会やっていたのでスポーツ=根性はたたきこまれてる。まさに私の高校生の苦い思い出みたいな話でした。体育会は大学生の頃ですが、その流れを引き継いだ体育会から高校のコーチは来ていました。当時はなんだか水飲むなとか休憩なしとか今では考えられない(年がばれる…?)ような部活でした。そうそうこの映画の中にあるような許しをもらうためにはランニング○○周とか腹筋○○回とか。私はバスケットはやったこと無いけど見ていると結構はまり... 続きを読む

受信: 2005/09/09 0:21:56

» Rich What??Richmond!: 『コーチ・カーター』のレビュー トラックバック フィルム・アカデミア
DVDにて『コーチ・カーター』を鑑賞。個人的にはバスケットボール・アフリカンアメリカン・サミュエルジャクソンと来たら観ずには居られない作品。この手の「青春映画」と言おうか、「通過儀礼映画」と言おうか、「スポーツドラマ」と言うべきか、純粋に期待しているドラマも描写も充分すぎるほどあったし、この手の映画にして2時間を越える上映時間(131分)をたるみなく見れたというのはその裏返しであるし、称賛に値する作りになっているということだろう。 この映画は「社会」「人種」という側面をプロットに大いに盛り込んでい... 続きを読む

受信: 2005/09/10 10:52:34

» フープ・ドリームス トラックバック cinema徒然草
日活 フープ・ドリームス【字幕版】  つれづれなるままに44本目。フープ・ドリームス。  ここのところ有名作品が続いたので、今日はマイナーなドキュメンタリー。DVD出てません(今後もたぶん出ないでしょう)が、恐らくTUTAYAにビデオは置いてあるはずな... 続きを読む

受信: 2005/09/10 12:07:14

» コーチ・カーター トラックバック any's cinediary
ある一人のコーチが僕たちの未来を変えてくれた――― 彼は唯一“リスペクト”でき 続きを読む

受信: 2005/09/25 0:51:42

» コーチ・カーター トラックバック Rohi-ta_site.com
9月27日(火)に映画館で、サミュエル・L・ジャクソン 主演の「コーチ・カーター」を観ました。 ●ストーリー 犯罪と隣り合わせの街・カリフォルニア州リッチモンド。 そんな最悪な環境にある、リッチモンド高校は大学進学率が最低水準の落ちこぼれが集まる場所だった。 この高校にあるバスケットボールチーム「オイラーズ」のメンバーは練習もろくにせず、チームワークもボロボロで、負け試合直後のロッカールームではお互いを罵り、ケンカを始める始末で惨憺たる状態だった。 そんなバスケチームを立て..... 続きを読む

受信: 2005/10/03 2:06:15

» コーチ・カーター−映画を見たで(今年147本目)− トラックバック デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
監督:トーマス・カーター 出演:サミュエル・L・ジャクソン、ロブ・ブラウン、アシャンテ、リック・ゴンザレス 評価:87点(100点満点) 公式サイト スポーツもんはやっぱりええのう。 しかも落ちこぼれ高校生と熱血教師(正確には教師ではなく...... 続きを読む

受信: 2005/11/19 17:24:32

» スポーツ系感動実話対決!~『シンデレラマン』vs『コーチ・カーター』 トラックバック Dead Movie Society★映画三昧★
速報で「見ました、良かった…」とお伝えしてから、早5ヵ月。 「詳しくは後日」などと書いておきながら、メチャメチャ詳報が 遅くなってしまった『シンデレラマン』と、8月公開後こちらも 紹介のタイミングを逸してしまっていた『コーチ・カーター』の 「スポーツ系感動実... 続きを読む

受信: 2005/11/23 4:49:43

» コーチ・カーター トラックバック ぶっちゃけ…独り言?
7.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) どっかで観た事ある話なんだけど・・・面白い! スポ根好きにはたまりませんね。 例え捻りが無くて思いっきりベッタベタな展開でも、熱くならずには いられませんでした。 実話が元になってるらしいけど、それが凄く強みになってたと思います。 先ず、当たり前だけどキャラがリアル。 実際に居る人物だけに作り手も性格・人格を把握出来てますか... 続きを読む

受信: 2005/12/13 6:00:33

» コーチ・カーター トラックバック I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点ダメダメな母校のバスケットチームを、鬼コーチが立て直すというかなりありがちなストーリーです。 実話を元にしたストーリーということなのですが、これだけ熱心に取り組めるっていう事がすごいなぁと感心してしまいました...... 続きを読む

受信: 2006/01/07 4:41:59

» コーチ・カーター トラックバック つC@MP!
まとまりのない弱小チームが新任コーチに率いられ強豪チームに成長していくというありふれたストーリー。ところがこの話、実話に基づいているというのがすごいところです。DVDでは特典映像で本物のコーチカーター(ケン・カーター)や選手たちのインタビューも収録されて... 続きを読む

受信: 2006/01/08 12:19:29

» コーチ・カーター -COACH CARTER- トラックバック もとい、おぢさんって映画ダ~イスキ (^▽^ケケケ
いや、いや、いや、 結構 小馬鹿にしながら観ていたんだけど 面白いな~ (/_・)/ バスケット版スクールウォーズだよ! こりは・・・ バスケットが強くなるだけじゃ あかん! ってことで 勉強まで 頑張らせてさ~ サミュエル・L・ジャクソン ! あんた 偉いよ (/_・)/ ほんでね 最後に 終わりよければすべてよし! じゃないところが 若者の希望があっていいじゃん! 「コーチ・カーター」 は 土曜の今日に 少しは スカッ とさせてくれました 少しね! 。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ... 続きを読む

受信: 2006/01/28 22:47:08

» コーチ・カーター トラックバック Mumble ~ 全力疾走KENのつぶやき
これは週末見たDVD。 「コーチ・カーター 」。アメリカの高校であった実話をベースにした物語です。 リッチモンド高バスケチーム「オイラーズ」のOBで、輝かしい実績を持っているケン・カーターがチームのコーチを引き受けるところから話は始まります。 前年のシ... 続きを読む

受信: 2006/02/13 19:16:41

» コーチ・カーター(DVD) トラックバック ひるめし。
熱い感動を呼び起こした真実の物語 CAST:サミエル・L・ジャクソン/ロブ・ブラウン/ロバート・リチャード/アシャンティ/リック・ゴンザレス 他 ■アメリカ産 136分 青春モノ・スポ根モノが大好きなワタシはこの映画・・・どストライクな作品だった。 今まで観た洋画の青春モノ・スポ根モノは 「ドラムライン」・・・マーチングバンド 「タイタンズを忘れない」・・・アメフト 「チアーズ!」・... 続きを読む

受信: 2006/03/06 20:52:26

コメント

すごく感動しました。
「アシャンティ」なんて貧乏人の娘みたい」っていう台詞ありましたね(笑
ミスター・クルーズが、たぶんキング牧師のメッセージの一節を暗誦するところで、どわっと涙が溢れました。
あれは、何という説教かご存じですか?
「若者よ、何を恐れる?」というやつです。あの出典を知りたいと思います。コーチ室に、ルーサー・キングの写真が飾ってあったからたぶんそうだ、と思ったのですが。。すごく有名??日本人の私にはよくわかりません。
「奥様は魔女」の記事も的確で大変参考になりました。またおじゃまさせて頂きます。

投稿: 映画侍 | 2005/09/08 17:15:50

映画侍さん、こんにちは。

あのシーン、確かに感動しますよね。
お気持ち分かります。
が、何を引用しているのか私にも分からないのです。
お力になれず、残念です。
せっかくのいい映画なのに、パンフレットを販売してくれないせいでしょうか。

これからも、よろしくお願いします。

投稿: toe | 2005/09/08 19:16:17

toeさん、こんばんは。
あまりにもアメリカ的な映画だと感じてしまい、少々とっつきにくい感じではあったものの、十分感動できる素晴らしい作品でした。
迫力のバスケシーンを観て、久しぶりにバスケをしたくなりました…。
あのラストは意外でしたが、逆にリアルでとてもよかったです。
TBさせて頂きます。よろしくです。

投稿: any | 2005/09/25 0:49:42

anyさん、こんにちは。

TBありがとうございました。

そうですよね~、スポーツもの見ると、なんだか体を動かしたくなるけど、動かしたら酷い目に遭うのが困りモノなんですよね~。

映画でしたね。
良い映画でした~。
カーターという人間の人柄も、ラストのリアリティもとてもお気に入りの映画です。

投稿: toe | 2005/09/25 1:52:25

コメントを書く