« パピヨンの贈りもの | トップページ | 運転免許更新 »

2005/08/18

フォーチュン・クッキー

な~んにも考えずに楽しめる映画観たいな~♪って時が誰にでもあると思うけど、そんなときは、この映画をオススメする。
この『フォーチュン・クッキー
これ、つい先日WOWOWで放映していたものを、本日鑑賞。
freaky_friday

そのストーリーは・・。
精神科医のテス (ジェイミー・リー・カーティス) は、3年前に夫を亡くし、今では高校生の娘・アンナ (リンゼイ・ローハン)と小学生の息子を養うシングルマザー。
が、二日後には恋人・ライアンと再婚する予定であり、今は結婚式の準備で忙しい。
アンナの趣味はギターで、友達とロックバンドを組んで日々練習に励んでいる。
でもそんな娘の趣味も服装も気に入らないテスは、毎日アンナと衝突してばかり。
結婚を目前に控えた夜、テスの父と、ライアンを交えて家族で中華街へ出掛けたが、テスとアンナはそこでも喧嘩してしまう。
テスの結婚式のリハーサルの日に、アンナのバンドが大事なオーディションを受けられることになり、リハーサルではなく、オーディションに行きたいと言い出したからだった。
そんな二人を見た料理店の女将さんからもらったフォーチュンクッキー (おみくじが入ったクッキー) を食べた二人は、なんと、心と体が入れ替わってしまう。
ママの中身は、アンナになり、アンナの中身はママに・・。
母の気持ちを理解できない娘と、娘の気持ちを理解できない母をテーマに描いたコメディ。
いやーー。おもしろかったなぁ (≧▽≦)
なんてったって、心が10代のママがすごく面白い。
そうだよなぁ。私も女子高生の頃は、ロックばっかり聞いてたんだ・・ ( ̄- ̄)ナツカシイ・・
当時の私がそんなことになったら、多分泣きたくなると思うけど、アンナは違った。
ママの生活を楽しんじゃう。
そこがいいな。体が気に入らないなら、気に入るようにすればいいんだ。
髪型も変えて、服も買えちゃう。
嫌だったら、“No!!”って言えばいいんだ。
向かうところ敵なしの女子高生ってやっぱりすごいな。
これ演じたジェイミー・リー・カーティスは、コメディやらせるとピカイチだねぇ。
ホントに女子高生が中に入ってるように見えたからなぁ。
娘のアンナを演じた、リンゼイ・ローハンも負けてない。
というか、私がこの映画を観る目的は、最近アメリカでブレイク中のリンゼイ・ローハンを観るためだったんだ。
出演した映画は大ヒットするし、映画でのイメージをガラッと変えて歌手としてデビューするし、どんな子なのか気になってたんだ。
顔は知ってたけど、演技を見る機会がなかったから、観たいなぁと思ってたんだ。
でね、今回初めて観て、コメディが良く似合うなぁと思ったので、10年後にはステキなラブコメ等似合う女優さんに成長して欲しいな♪
歌手のリンジー・ローハンを知ってたから、バンドのシーンではもちろん、ヴォーカルでしょと思ったのに、ギター担当だったのでちょっと残念。
でも、演じてるシーンを見てみると、おぉ~( ̄o ̄)と感心する仕上がりになってたねぇ。
どうやら、アヴリル・ラヴィーン目指したらしいけど、なるほど、そんな雰囲気出てるね。
しかも、リンゼイ・ローハンが歌うシーンはしっかりラストに残されているので、お楽しみに。
ちょっと残念なのは、ダンスがないとこかな。
10代の娘の気持ちを理解したい人、40代の母親の気持ちを理解したい人、そんな親子を指差しながら笑いたい人 (^^;) は、是非、ごらんあれ~♪
フォーチューン・クッキー 公式サイト

8月 18, 2005 映画-ハ行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5527369

この記事へのトラックバック一覧です: フォーチュン・クッキー:

» 『フォーチュン・クッキー』 トラックバック honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
『フォーチュン・クッキー』 英語公式HP http://disney.go.com/disneyvideos/liveaction/freakyfriday/html/index_flash.html?   日本語公式HP http://www.movies.co.jp/fortunecookie/ 製作:2003年米 監督:マーク・S・ウォーターズ 出演:リンジー・ロ...... 続きを読む

受信: 2005/12/10 9:12:31

コメント

コメントを書く