« 昨日と今日のたわごと | トップページ | 8Mile »

2005/08/08

アイランド

残暑お見舞い申し上げます。

本日は、日本における今夏ハリウッド製サマーシーズン最後(私的に)の大作『アイランド』に行ってきた。
island

まず、ストーリーのご説明から。
2019年。地球は汚染され多くの人の命が奪われてしまう。
生き残った人間は集められ、健康状態から日々の小さな出来事まで全て管理された施設で生活している。
そこで生活する人々の望みは、唯一汚染されずに残った“アイランド”に移住すること。
“アイランド”に行ける人間は、毎日行われる抽選で当選した人間のみ。
リンカーン・6・エコー (ユアン・マクレガー)は住人の一人。
あらゆる出来事に疑問を持ち、管理側の博士(ショーン・ビーン)やスタッフに質問をするが満足のいく回答が得られない。
スタッフに相談して疑問が減るどころか、増えていくばかり。
ある時、偶然立ち入り禁止のエリアに入ったときに蛾を見つける。
絶滅したはずの蛾が入ってきたと思われる排気口をたどっていくと、その先の部屋で“アイランド行き”に当選した幸運であるはずの人間がそこで殺されるのを見てしまう。
“アイランド”は幸運のキーワードではなく、死のキーワードだったのだ。
そして、次の“アイランド行き”が友人のジョーダン・2・デルタ (スカーレット・ヨハンソン)であることを知り、ジョーダンを連れて施設を逃げ出そうと決意する・・・・。
※以下、ネタばれあり。ご注意を。
結局のところ、2019年の近未来では、「あなたの寿命を延ばすために自分と全く同じクローンをつくりませんか?」という地下組織がクローンを作ってました。というお話で。
うーーん。そうだなぁ。アクションシーンは迫力あったな。
ロスの高速道路で激しいカーアクションが繰り広げられるんだけど、きっと多くの人が「マトリックス-リローデット-」を思い出すシーンだけど、こっちのがはるかに面白かった。
途中で、ゲッ( ̄□ ̄;) 寒っ・・って感じのCGとか入ったりしないし。
見たことない空飛ぶ乗り物に始めて乗ったにも関わらず乗りこなしちゃうユアンを見たときにゃぁ、「さすが!オビワン!!」って思うのは私だけではないでしょう (^^;)
どんな危険な目に遭っても顔に傷すらつかないスカーレット・ヨハンソンはさすが、ハリウッド女優よね。
が、高層ビルに貼り付けられている看板と一緒に落ちておいて骨折の一つもないのはやり過ぎだな・・。
ま、この辺はカーアクション大好き (『ザ・ロック』、『バッド・ボーイズ』etc.) なマイケル・ベイの十八番なり。
But・・・ストーリー展開がいただけない。
クローン技術は、存在そのものが“悪”のようにとらわれがちだけど、実は、臓器移植等の医療の分野で希望をもたれていると以前ドキュメンタリー番組で見たことがある。
例えば、身体の一部、内臓の一部を失ってしまった人が部分的にクローンで複製したものを移植できるようになれば、移植後の拒絶反応がほとんど無く、ドナーを待つこともない。
自分の体を自分のDNAから作り出すという夢のようなお話は日々研究が続けられている。
だから、金持ちが“永遠の命”を得るために、クローン作りに喜んで投資することも将来的には可能なわけで。
そういった点からして、この“アイランド” 実は、近未来にあり得るかもと思わせる映画なんだけど・・。
ところが、想像できる技術以上踏み込んだ話が一切出てこない。
クローン技術が未来の人間にもたらす希望は良く分かったよ。
でも、クローン技術がもたらす恐怖ってのもあるでしょう。
そこを一切描かずに希望だけを描くのは薄っぺらな印象を受けるね。
例えば、それほどのクローン技術があるのなら、いいとこばかりを併せ持った最強の人間を作ることができるわけで、まず、軍事的に利用されるに違いないよね ( ̄- ̄)b
ホントに純粋に医療だけにしか使わないなんてきれいごとにしか見えないな。
博士もさらに技術を進歩させ、さらにパーフェクトなクローンを産み出すことに夢中になってもおかしくない。
そんな、将来クローン技術がもたらすであろう“負”の部分は一切見せないの?
これを見た子供たちが、クローンは病気を治す夢の技術だと信じ込んで大人になったらどうするの?
一面から見ると夢の技術でも、その技術とは背中合わせに悪用される可能性もあるってことを示すべきでしょ。
ま、人間は平和のことしか考えない素晴らしい生き物だとして、軍事的・政治的に“悪”としての利用は無かったとして、クローンを作り出そうと必死になる人間たちのエゴはどうなるの?
こうなってしまったという責任を誰が取らされるわけでもなく、そのシステムを完全に破壊して、次のクローンが生まれてこないようにするわけでもない。
結局、ユアン vs.ショーン・ビーンのイギリス俳優対決の安っぽい殴り合いで無理やり終わらせちゃってる感あり。
残されたクローンたちはまるで未来が明るいかのようにさえ見える。
世の中のことを何も知らない人たちの未来が明るいなんて・・・。ちょっと出来すぎじゃないか。
着眼点は面白いし、アクションも見ごたえあるけど、ストーリー展開に詰めの甘さがありだな。
ユアンは『スターウォーズ』以上のものが見られず残念。
そろそろ低予算に帰ろうよ。
と、思ったらイギリスに帰って舞台に出てるらしいねぇ。
スカーレット・ヨハンソンは、売れっ子なのは分かるけど、どうかなぁ。
彼女じゃなくてもできた役だなぁ。もっと美人に撮ってあげて欲しかったかな。
この映画で一押しは、ジャイモン・フンスー。
セリフは少ないながら、おぉ~かっこいい~と思った。

アイランド 公式サイト

この『アイランド』を見て、ジャイモン・フンスーってかっこいいじゃん。と思った人にオススメの一本。『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと
アイルランドからアメリカに移住してきた父・母・娘二人の4人家族。そして、お母さんは現在妊娠中。
小さなアパートでささやかな生活を始めた4人家族と、近所に住む人たちとの交流を描く映画。
ジャイモン・フンスーは、この映画で家族と同じアパートに住む住民を演じている。
娘たちの視線から、家族と近所の住民を描いているこの映画。
父と母の間にある大人の問題も、近所の住民が抱える問題も、子供の視線で描かれていて、なおかつ、大人たちの優しさ、子供たちの無邪気さがとても温かく感じる作品なので、多くの人に見て欲しい~。
ジャイモンは、非常に強い印象を残す演技をしているので必見でございます。
イーグルスの『デスペラード』が非常に印象的に使われているこの映画。
『デスペラード』を聞くたびにこの映画を思い出すな~。

8月 8, 2005 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5365880

この記事へのトラックバック一覧です: アイランド:

» 予告編で十分か・・・ 「アイランド」 トラックバック 平気の平左
評価:60点 アイランド まぁ、期待以上でも期待以下でもないです。 大作映画としては、そつのない出来でしょう。 金を使えば、これだけのもんは出来るっていう感じです。 ストーリーもそこそこの驚きがあり、 アクションもそこそこあり、 男女の絡みもそこそこあり、 ご都合主義も多分にある。 そんな、ごくごく平均的な娯楽映画だけに、あとに残るインパクトは決して多くありません。 ... 続きを読む

受信: 2005/08/08 23:59:42

» アイランド トラックバック ネタバレ映画館
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイランド』。ぶつけられると、痛いだけじゃなくて、車のドアを交換しなくてはならないのです。そして、ドアを交換するとなったら、�... 続きを読む

受信: 2005/08/09 0:18:49

» アイランド トラックバック うぞきあ の場
いわゆる、“クローン”を扱った作品。 2000年に、“シックス・デイ”という作品があったが、同じく、人間のクローンが登場する。 しかも、今回は主人公でだ(でだ って書くと、戸田奈津子みたい・・・)。 幸い、今回は翻訳は別の人だった。 見所 ①マイケル・ベイはやはりアクションシーンが見所。   しかも、プラスVFXで、より迫力が増大。   “ありえねーよ”と思うところもあるけど・... 続きを読む

受信: 2005/08/09 0:34:49

» アイランド(評価:☆) トラックバック シネマをぶった斬りっ!!
【監督】マイケル・ベイ【出演】ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/ショーン・ビーン/マイケル・クラーク・ダンカン/スティーブ・ブシェミ【公開日】2005/7.23【製作】アメリカ【ストーリー】海に浮かぶ緑豊かな島。憧れの地『アイランド』を目前... 続きを読む

受信: 2005/08/09 1:22:18

» 予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く... 続きを読む

受信: 2005/08/09 6:54:11

» アイランド トラックバック ★☆★ Cinema Diary ★☆★
本日3本目は「アイランド」です。   「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と... 続きを読む

受信: 2005/08/09 7:10:48

» 『アイランド』 トラックバック 京の昼寝〜♪
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器調達のための“クローン生産”という緊迫感あるテーマをどのように描くのか楽しみな作品でした〜おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、... 続きを読む

受信: 2005/08/09 8:33:59

» アイランド トラックバック なにも起こらなかった一日の終わりに
 今週は彼女が泊まりに来ていたので「アイランド」を見てきましたよ!  「おめでとうございます!あなたは地上最後の楽園『アイランド』への移住に当選しました!」  世界は汚染され、唯一生き残った人間たちは外界から隔離された巨大建造物の中で規則正しいクリーンな生活を営んでいました。  唯一の娯楽は抽選で選ばれる、ただ一箇所汚染されていない「アイランド」という楽園の移住権。  リンカーン(ユア... 続きを読む

受信: 2005/08/09 9:37:56

» 【映画】 アイランド ★★☆ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: 大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。 日々行われる抽選にみな一喜一憂している。 しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、 そんな夢どころか、自らの根底さえも覆すものだった。 自分たちは臓器を提供するためだけに生かされている。“クローン”であり、 「アイランド行き」の名の下に葬り去られる運... 続きを読む

受信: 2005/08/09 11:44:54

» アイランド(試写会)  トラックバック ひるめし。
生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。 生まれて初めての試写会。まだ公開してない映画をタダで観れるなんて、なんてステキなんでしょう。招待券は2名までなので暇人な母と観賞〜。 とんでもなくお金をかけた追いかけっこを映画にしちゃった感じ。 夏の娯楽作品としてはまずまずかな。何も考えないで観れるしね。あまり映画を観ない母も「おもしろかったわぁ」って言ってたし。 ユアン・マクレガーは顔が結構好きなんで満足でした。共演のス�... 続きを読む

受信: 2005/08/09 19:47:38

» 「アイランド」劇場にて トラックバック xina-shinのぷちシネマレビュー?
昨日『亡国のイージス』と合わせて観てきたのが『アイランド』です。 主演は『スター・ウォーズ』新シリーズの「ユアン・マクレガー」、そして『ロスト・イン・トランスレーション』の「スカーレット・ヨハンソン」。監督は『アルマゲドン』『パールハーバー』の「マイケル・ベイ」。 近未来、地球の大気は汚染されわずかに生き残った人類は小さなコミュニティの中で暮らしていた。彼らのわずかな希望は汚染を免れた海�... 続きを読む

受信: 2005/08/11 10:33:38

» アイランド鑑賞 トラックバック Cafeアリス
アイランド鑑賞してきました。残りの株主優待券を 使って、最終の回で観たのですが・・・。 私も、あんまり期待してなかったけど、映画館も期待してないのかも。 一番小さいシアターでしたが、全部で8人くらいだし。 宇宙戦争が、やはり一番大きいシアターで、スタ...... 続きを読む

受信: 2005/08/12 2:16:30

» 『アイランド』 トラックバック かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
おもしろかったー。近未来SFとしてわくわく見ごたえあり。 しかーし、アクション大作な後半には気持ちが離れ気味。 ブシェミが元気なうちが花だったね。 2019年。管理の行き届いた施設で暮らすリンカーン・6=エコー、ジョーダン・2=デルタ。 毎日行われる抽選会で最後の楽園「アイランド」行きの切符を手に入れることだけを夢見て、栄養管理された味気ない食事、単調な仕事を毎日続けていた。 今まで観た未来SF映画で既に目にしているようなアイテムが多いながらも、 資金がかかっているだけあって、豪... 続きを読む

受信: 2005/08/13 13:01:23

» アイランド トラックバック Akira's VOICE
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった! 続きを読む

受信: 2005/08/19 14:09:34

» 「アイランド」 意外に掘り出し物? トラックバック 固ゆで卵で行こう!
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケル・ベ... 続きを読む

受信: 2005/08/19 17:32:01

» アイランド トラックバック シネクリシェ
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景 続きを読む

受信: 2005/08/23 20:40:29

» アイランド 今年の232本目 トラックバック 猫姫じゃ
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお....... 続きを読む

受信: 2005/12/01 18:30:14

» 映画鑑賞感想文『アイランド』 トラックバック さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
さるおです。 『THE ISLAND/アイランド』を観たよ。 監督は『BAD BOYS/バッド・ボーイズ』シリーズ、『ARMAGEDDON/アルマゲドン』『PEARL HARBOR/パール・ハーバー』『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE/テキサス・チェーンソー』など効率よくヒットを生み出すマイケル・ベイ(Mich..... 続きを読む

受信: 2005/12/28 12:00:20

» DVDで「アイランド」を観ました。 トラックバック GOOD☆NEWS
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...... 続きを読む

受信: 2006/01/06 21:46:28

» アイランド トラックバック いいな~これ!
ようやくビッグプロジェクトが一段落しました。 当分はゆっくりと映画見れるぞ~。久し振りの映画は、アイランド。 レンタルです。 観たかったんだよな~これ。 そして期待通りでした。 クローンたちの悲哀、なぜ彼らは自らの素性(クローンであること)も知らされずに、生かさ..... 続きを読む

受信: 2006/01/11 23:13:10

» DVD「アイランド」見たよ。 トラックバック 雪華と、うふふ
はい、こんにちは。 最近、映画ブログになってきました。どうにでもなれ!っていうブログ名にしといてよかったですわ。 「アイランド」2005年(米)製作、ユアン・マクレガー主演のSFアクションものです。わりと新しいからご覧になった方多いかもね。ほんとに、....... 続きを読む

受信: 2006/01/13 19:49:29

コメント

toeさん、お久しぶりです。

ネタバレを飛ばして読みました。ネタバレ表記ありがとうございます。(←まだ見に行くかどうか悩んでる)

ふーーむ。ストーリーの詰めが甘いってのは、しんどいですわー。これ、けっこう期待してたんですがね・・・。

toeさん「亡国のイージス」行きませんか。(←妙に邦画好きだったりするファービー)
toeさんのコメント、読みたいわ~~~。

投稿: ファービー | 2005/08/09 15:07:58

あぁ、ついネタばれ注意報出すのを忘れていることに気付きまして。
今後は、ネタばれ注意報を出していきます。
スイマセン、遅くなって(ーー;)
そうですね~、胸を張って行ってらっしゃいと言える映画ではないです。
残念ながら。
ふふふ~♪『亡国のイージス』
多分近日中に行きますよ~。
お楽しみに。

投稿: toe | 2005/08/09 15:18:09

コメントを書く