« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | ベン・アフレックがジェニファー・ガーナーと結婚 »

2005/07/02

宇宙戦争

夏といえば、映画界は大作映画のオンパレード。今年の目玉の一つは、間違いなくこの「宇宙戦争」でしょう。
「ET」以来のスピルバーグの宇宙モノとなると、どうにも期待が膨らむけど・・・


war_of_theworldま、簡単にそのストーリーを説明すると・・
湾岸労働者のレイ(トム・クルーズ)には、離婚した妻・マリー・アン(ミランダ・オットー)との間に娘・レイチェル(ダコタ・ファニング)、息子・ロビン(ジャスティン・チャットウィン)がいる。
レイは、二人の兄妹にとって父の威厳などすっかり失われ、二人は元妻の再婚相手にすっかりなついてしまっていた。そんなレイの家で兄妹が暮らすある週末。ロビンは、レイの車を無免許運転して朝からいない。そこへ、異常気象か?と思われるような積乱雲が出現。めったにないことと、初めのうちレイはレイチェルを呼んで楽しんで見ていたが、そのうち、その積乱雲から雷が落ちる。しかも、何故か同じ場所に何回も落ちるのだった。間もなく雷は止むが、家の電気製品は全て止まってしまう。ちょうどその時、家に帰ってきたロビンは、車が故障して乗り捨てて来たという。車をこよなく愛するレイは、ロビンに言われた場所に車を取りに行くが、その途中雷が落ちた場所に遭遇。そこには多くの人だかりがしていて、その中心には大きな穴が開いていた。
しばらく、その穴を眺めていたその時、尋常じゃない地響きがして、そこら中に地割れがし、周辺の住宅が崩壊し始めた。そしてなにやら大きな足のようなものがそこから出てきて・・・・。tom_cruise
これ、初めのうちはすごい面白かったんだよね~。お茶飲もうと思って、持って行ったのにほとんど手つけない、いやつけられないぐらい面白かったのさ。
どんな困難が起きてもトム・クルーズ家族だけはしっかり生き残る(笑)相変わらずのハリウッドご都合主義も結構笑えて楽しかったし(^^;)
何より、訳わかんないクリーチャー(宇宙人)が怖かったんだよね。
ひぇ~、迫ってくるー、逃げろ~~~って感じでね~。
それがだね~、急に後半から面白さが下降するのさ。ヾ(^^;)オイオイ
何がいただけないって、その見ている側の興味としたら、「いかにして、奴ら(宇宙人)を倒すか」ってことが最も重要な訳。肝心なそこがさーーーーー(* ̄н ̄*)ブゥ
「お前らはセミかーーーーーーー!!」って感じなんだよね~。
ま、見ていない人には分からないツッコミだと思うけど。
つまり、あんなに強くて、あんなに研究熱心だった奴らの中身はそんなもんな訳??って言いたいのさ。
ちょっと、敵がおバカすぎて・・・。
あんな終わり方は無いでしょーーーー(ToT)
あぁ、それ以上はもう言いません。
さて、この映画の見所は(な、何を今更言う?( ̄□ ̄;))
常に恐るべき才能を発揮する、恐るべし11歳のダコタ・ファニングの演技!この子見てるだけでも怖い!!
あと、本編上映前に流れる「キング・コング」の予告編(あ、今日ブランチでやっちゃったけど(^^;))
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督(“激やせ(@@)”してた)の次回作。
主演もナオミ・ワッツ(『21グラム』)、エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)、ジャック・ブラック(『スクール・オブ・ロック』)と安心できるキャスティング。
もうね~、予告編だけでもすっごい面白そうだったo(^-^)o
12月公開予定らしい。
今日は、初心に帰れ!スピルバーグと題して『激突!』をご紹介。これ、知る人ぞ知るスピルバーグのデビュー作。アメリカではテレビ向け映画として製作され、あまりの面白さに日本では当時、劇場公開されたとか。今では、派手な大作のイメージがあるスピルバーグも、このデビュー作を見れば、やっぱり天才なんだってことを再認識できる。
もう本当に面白いから全ての人に見て欲しい作品。
ある日、ドライブをしていた男が目の前にいるトラックを追い抜いたところ、そのトラックになぜか執拗に追い回され・・・。というお話だけど、そのトラックがすごく怖い
今から30年以上も前の作品とは思えない一作。

7月 2, 2005 映画-ア行(アメリカ) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/4800915

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

» 宇宙戦争 トラックバック なにも起こらなかった一日の終わりに
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo〜!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である本日公開です。と思ったのですが、よく考えたら世界同時公開だからか。    主演はもちろんトム・クルーズ。監督はスピルバーグです。  ... 続きを読む

受信: 2005/07/02 22:53:20

» 宇宙戦争 トラックバック Extremelife
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...... 続きを読む

受信: 2005/07/02 23:36:44

» スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 トラックバック 平気の平左
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに書いていきたいと思います。 宇宙からの侵略という映画はあったが、そこには「家族」が足りなかった、ということで、家族... 続きを読む

受信: 2005/07/02 23:52:30

» あんなに頑張ったのに。 トラックバック 一路平安。
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...... 続きを読む

受信: 2005/07/03 0:11:58

» 宇宙戦争 トラックバック 我想一個人映画女美的人blog
「宇宙戦争」 今日から全世界同時上映!ということで 早速初日に観てきた。(ちょっとだけネタバレ) 「宇宙戦争」というよりは、「地球侵略」という感じだ。 オープニングから早々に異常兆候と地面からはい出るように 突如襲いかかる”何か”、 メリメリと地割れが広がりビルの倒壊、 逃げる人々、街が壊れる様はリアルで、何が起きるんだ? 敵はどんなもので何が目的? などとすごく怖いのだけど ”何か”の正体が... 続きを読む

受信: 2005/07/03 0:28:58

» 宇宙戦争 トラックバック うぞきあ の場
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は出てこない。 ・ “音”がスゴい。 ・ レイチェル(ダコタ=ファニング)の演技に注目! ・ モーガン・フリーマンのナレーション... 続きを読む

受信: 2005/07/03 0:32:08

» 映画:宇宙戦争 トラックバック 生ぬるポイズン入浴中
観て来ました。宇宙戦争!半年前から予告編出してたし、CMもやってたので、絶対観たいと思ってたのです。ネタバレになる詳しいことは「続き」以降に。★★★★☆か★★★★★パニック映画としてはこんな感じかな〜?でも総合で考えたら★★★☆☆こんな感じ。とりあえず、タイト... 続きを読む

受信: 2005/07/03 1:07:17

» ★「宇宙戦争」 トラックバック ひらりん的映画ブログ
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポップコーン(小)付き。 2400円だけど、たまにはいいかなっ・・・て。 原題は「WAR OF THE WORLDS」。 2005年製... 続きを読む

受信: 2005/07/03 2:13:50

» 「宇宙戦争」劇場にて トラックバック xina-shinのぷちシネマレビュー?
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部の町で人類が今まで体験したことのない嵐が起きていた。上空で発生した雷が地上の一箇所に落ち、辺りは停電してしまう。その町に住む『レイ... 続きを読む

受信: 2005/07/03 10:36:19

» 宇宙戦争 トラックバック Akira's VOICE
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる! 続きを読む

受信: 2005/07/03 11:26:04

» 宇宙戦争 トラックバック 何を書くんだろー
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...... 続きを読む

受信: 2005/07/03 11:27:37

»   Movie:『宇宙戦争』 トラックバック Curry Life...etc.
1953年公開『宇宙戦争』のリメイク版。 スピルバーグが、どう料理するのか期待していたのだが、、、 映像の完成度、ハラハラドキドキが連続する緊迫感は、さすがスピルバーグ。 不吉な前兆現象、突如姿を現わすトライポッド、 そして、人々がパニック状態に陥るまでの怒濤の展開は、圧巻だ。 と、映像・音響面では、文句なくすばらしいのだが、 肝心の人間ドラマの部分が、余りにも貧弱。 スピルバーグは、家族愛を描いたと言っていたが、 まるでヒネリがなく、おまけに説明不足なので、 先が読めるう... 続きを読む

受信: 2005/07/03 13:47:51

» 「 宇宙戦争 」 トラックバック MoonDreamWorks
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...... 続きを読む

受信: 2005/07/03 14:13:26

» 宇宙戦争(7/2 幕張) トラックバック しねまぶっくつれづれだいありー
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初の週末のレイトショーということもあって、ほぼ満席。さすがだなぁと思っていたら、隣の席の夫婦が「スターウォーズはもういっぱいだった」と話していまし�... 続きを読む

受信: 2005/07/03 15:00:14

» 映画『宇宙戦争』 トラックバック Trace Am's Life to Success
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映画化したもの.その53年物では,突・飛来した隕石... 続きを読む

受信: 2005/07/03 16:21:53

» 映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 トラックバック 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶダコタ・ファニングの悲鳴がやたらとうるさい。 宇宙人の乗り... 続きを読む

受信: 2005/07/03 20:47:44

» 宇宙戦争 トラックバック リンリン映画倶楽部
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。..... 続きを読む

受信: 2005/07/04 14:41:57

» 宇宙戦争 トラックバック N’s Talk
公開と同時に早速鑑賞してきました。面白かったけど怖かったです。いつもよく思うのですが外国映画特にアメリカ映画はどんな困難な切羽詰まった状況でもなんか誰かがジョーク言ってますよね。それと何かしらのちょっと観客を楽しませる為のおどけた場面がありますよね。こういう場面こそけっこうあとあとまで覚えているもんです。宇宙戦争もそんな場面あるかもです。怖かったけど楽しい映画です。 ... 続きを読む

受信: 2005/07/04 15:56:59

» 宇宙戦争 トラックバック 利用価値のない日々の雑学
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始めることに関しては異論の無い作品であった。というよりも、この原作が「宇宙戦争」という邦題をつけられているかどうかは別として、日本ではどうして「ウォー・オブ・ザ・ワールド」にしなかったのだろうかと不思議であった。つまり、この作品は所謂... 続きを読む

受信: 2005/07/04 17:01:32

» ★★「宇宙戦争」観て来ました★★ トラックバック ★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この映画... 続きを読む

受信: 2005/07/04 18:33:13

» 宇宙戦争 (2005) トラックバック 嗚呼 Every day of a MOVIE
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ... 続きを読む

受信: 2005/07/06 4:04:23

» 宇宙戦争 トラックバック あ~るの日記@ココログ
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、結構好きな映画だ。それを、最新の映像技術を駆使してどのように描くか興味深かったが、映像的には期待以上のできで満足した。非常にリアルで迫力ある映像の数々で、特撮が全然違和感がないのは流石としか言いようがない。しかも、宇宙人のマシン(トライポッド)も、原作のイメージ通りで"格好良い"。ミニチュアがあれば... 続きを読む

受信: 2005/07/08 23:15:16

» 宇宙戦争鑑賞 トラックバック Cafeアリス
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...... 続きを読む

受信: 2005/07/09 0:17:02

» ■宇宙戦争 トラックバック ルーピーQの活動日記
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本の足を持つ“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した..... 続きを読む

受信: 2005/07/09 2:00:39

» 宇宙戦争(映画館) トラックバック ひるめし。
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするトムパパでした。 前半の逃げ惑うとこまでは楽しかったわよ。迫力もあったし。 でもね・・・ティム・ロビンスが出てきたところから勢いかなく�... 続きを読む

受信: 2005/07/10 15:32:21

» 宇宙戦争(2005) トラックバック ももママの心のblog
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー ニュージャージーに�... 続きを読む

受信: 2005/07/10 19:59:18

» 「宇宙戦争」 トラックバック 固ゆで卵で行こう!
S・スピルバーグ監督、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング主演「宇宙戦争」観てきました。 H・G・ウェルズの原作も読んでないし、その昔に作られた映画も観ていないので、先入観は無しで観れたかな。 圧倒的な宇宙人による侵略に対して、人々はなすすべも無く逃げま... 続きを読む

受信: 2005/07/10 22:02:52

» 宇宙戦争 トラックバック ミュージックファクトリーの活動日記
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:トム・... 続きを読む

受信: 2005/07/13 11:26:20

» ★宇宙戦争★ トラックバック ×☆ えりみゅ ☆×     ライフ 
観てきたよぉネタバレになっちゃうから 観る予定の方はスルーしてくださいネ もぅね本当本当恐かったのリング2なんて比較にならない程・・ 宇宙人がトライポットっていうタコみたいなメカでレーザー攻撃を してくるんだけど、それが絶望的に強くて全く手出しで...... 続きを読む

受信: 2005/07/14 11:39:13

» 宇宙戦争  トラックバック シカゴ発 映画の精神医学
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙... 続きを読む

受信: 2005/08/01 5:50:51

» 宇宙戦争 トラックバック 欧風
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていうのもあり。しばらく金払って洋画を観に行ってないな~と思って自分のところを見てみると、なんと前金払って見たのは、みんカラで一番最初に書いたBLOGの「ターミナル」以来。洋画もちょくちょく観てるけど全部試写会だ。よく見たら。 で、まあこの夏話題の洋... 続きを読む

受信: 2005/08/05 19:29:18

» 映画「宇宙戦争」 トラックバック 渋谷でママ気mama徒然日記
監督:スティーブン・スピルバーグ、 原作:H.G.ウエルズ、 音楽:ジョン・ウィリアムズ、 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス                   お盆休み中にようやっと観て来ました「宇宙戦争」!   ホント今頃....... 続きを読む

受信: 2005/08/20 9:49:57

» 宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ トラックバック わにわにしちょし
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知ってたんだけど... 続きを読む

受信: 2005/08/30 10:27:52

» 宇宙戦争 トラックバック 笹日誌
ちょっと前に見たんですが・・・ 色々と良くない評判を散見し、期待半分で見に行きましたが、感想は、 「すごい面白いやん!」でした。 何が面白いって、とにもかくにもこの恐怖感! スタートからラスト直前までの2時間弱、とにかく恐怖に体が硬直しまくりです! この映画で第一に恐怖を演出しているのは、「音」ですね。 開始早々の雷鳴、トライポッドの駆動音、そしてダコタ・ファニングの�... 続きを読む

受信: 2005/09/08 18:02:55

» 【映画】宇宙戦争 トム・クルーズ ダコタ・ファニング 主演 トラックバック 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。 続きを読む

受信: 2005/11/02 19:52:49

» 宇宙戦争 トラックバック いつか深夜特急に乗って
「宇宙戦争」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメリカ 続きを読む

受信: 2005/11/15 22:37:06

» 宇宙戦争 今年の227本目 トラックバック 猫姫じゃ
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....... 続きを読む

受信: 2005/11/23 21:21:30

コメント

トラックバックありがとうございます。
同じくダコタ・ファニングには出演する度に驚かされています。トム・クルーズ、デンゼル・ワシントン、ショーン・ペンなど。この若さですごい俳優達との共演。今後も楽しみですね。

投稿: ゆう | 2005/07/03 2:41:00

 TBありがとうございますm(_ _)m

 中盤までの勢いとラストの急転直下の
落差が激しいですよね。まったく面白く
ないワケでもないのが、逆に評価し辛い
点ですかねw

投稿: たましょく | 2005/07/03 11:26:28

きええええええ、toeさん。
そうなんですか!?ああ、どれくらい下降するか見たいような気がしないわけでもないけど。
↓にご紹介のラベンダー、劇場予告で「見たい!」と思ったので、そちらにします。

投稿: ファービー | 2005/07/03 13:39:19

びっくりですよ。ファービーさん。
( ̄□ ̄;)そんなバカな。
って感じでした。
実は、お子様向け教育映画か?って言いたくなりましたよ。

でも、テレビで見るとさらに面白さ半減なので、興味があったら怖いもの見たさで、見ても良いかもですよ~。
お金払った分は楽しめると思います。

あ、↓のラヴェンダーは、自信を持ってご紹介します。是非、見てくださいね~。

投稿: toe | 2005/07/03 13:51:21

>ゆうさん

コメントありがとうございました。
ダコタ・ファニング、ホントびっくりですね。
これからもそのまま、ドラッグや酒に溺れることなく無事に育って欲しいものです。
だって、つい最近まで天才子役として名をはせたハーレイ君は、大人になって急に露出が減りましたよね・・。

>たましょくさん

コメントありがとうございました。

なぜ、ラストがあんなことになってしまったのか・・。残念でなりません・・(ーー;)
もっとディテイルにこだわって、怖~い宇宙人にしてくれたらすごく面白い映画になったのに・・。

投稿: toe | 2005/07/03 14:03:28

toeさん、こんにちは。

ううう、やっとDVDで見たデスよ。
すっごい面白くって(途中まで)いかん、いかん、あまりにも終わりが・・・失速しましたねー。残念です。

のだめ夫は(千秋先輩ではない)
「ぐわーーー、つまらんーーーー」と終った途端に嘆いてました。

でもトム・クルーズってかっこいいよ。好きデス。

投稿: のだめ (● ̄З ̄●) | 2005/12/04 20:55:51

のだめさん

そうでしょーーー。
途中まですごい面白いんですけどね~。
オイオイでしょーーー。
ま、ある意味笑えますけどね。

期待させるなよ!!と突っ込みたいですね。

トムくんはですねぇ、たまに私を激しく怒らせる俳優(演技面で・・)なんですが、商売熱心なところがどうも憎めません。
サービス精神のかたまりのようなところに好感が持てます。

投稿: toe | 2005/12/10 0:49:29

toeさんこんばんは
DVDで見ました

私の頭の中は????です

納得できたのは友人の車の故障が「コイル」で直った事のみ。

何だか収拾つかなくなって無理やり終わらせたという感じで・・

息子との別れも決して後ろ髪引かれるようなシーンじゃないですよね。。
でもってあの状況の中どうやって生き延びたんですか?

そしてボストンの町だって襲われたような感じなのに、元妻の家族達は何であんなに小奇麗な格好で全員お揃いで、ただ帰りが遅い家族を待ってるだけの感じなんですか?

あんな中、真剣なトム・クルーズに拍手です
娘役はもしかして「チョコレート工場」の女の子でしょうか?よく叫び続けていました・・

いろんな偶然を見せてもらった映画でした(-_-;)

投稿: 2乗 | 2006/01/04 2:04:04

toeさん訂正です

ダコタ・ファニングは「チャーリー・・」には出ていませんでした!
すみません、またしても・・です!

あの終わり方は原作に忠実なのだそうですね

投稿: 2乗 | 2006/01/04 23:14:07

>2乗さん

いらっしゃいませ~☆

そうですねぇ。
数千年前から人間を観察していながら、空気中に含まれる微生物が自分たちに合わないことに気付かなかったバカな宇宙人の話ですね(笑)
高性能な機械を持っていながらですよ。
アホですね~(笑)
きっと、「そこにあって当たり前と思っている自然環境を大切にしないと、いつか宇宙人に殺される」と監督は言いたかったんでしょうね(笑)
結果的に、人間の成長よりも速いスピードで科学が進化するの現代に100年前のSF小説を忠実に映画化するのが、そもそも間違いだったみたいですね。

ダコタ・ファニングは、「アイ・アム・サム」という映画がとても有名な子役です。
お子様でも観れる映画ですので、機会があったら、是非、ご覧下さい。
トム・クルーズよりも演技が上手な (^^;) お子様です☆

投稿: toe | 2006/01/05 19:30:33

toeさん有難うございました
toeさんの解説を読ませていただいてすっきりしました
唖然として逆に何も考えられない所まで行ってしまっていたので本当に助かりました

いつも他の映画まで教えていただいて有難うございます
今年も宜しくお願いします

投稿: 2乗 | 2006/01/06 1:25:14

>2乗さん

え?これでスッキリしました??

前半の得体の知れない宇宙人の描写が怖かっただけに、あんな結末になってしまって残念ですね。

ちなみに、トム・クルーズはスターなので、何が起きても絶対に死にません(笑)

かなりの、独断と偏見で映画を観ている私ですが、こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: toe | 2006/01/08 0:06:52

コメントを書く