« 夏を感じる映画ベスト10 | トップページ | アイランド公開記念 マイケル・ベイってどんな人? »

2005/07/21

だから私は嫌われる

今日は、打ち合わせで大塚へ出張。

前回の打ち合わせで、お客様から提案のあったデザインを具体化して提示するのが、今回の目的。
本日お会いしたお客様は、かなり細部にわたって具体的なデザインの提案があったので、私の仕事はそれを出来る限りイメージどおりにWebページにすること。

15時から始まった打ち合わせで、お客様に早速デザインを見てもらうと、「おぉ~、そのままですね。提案どおりですね」とのお言葉をいただき、今回のデザインが無事、次のステップへ。
笑顔で「ありがとうございます (^▽^) 」とは言っているものの、心の中の私は、ホッと胸をなでおろしている (ーー;)
いつも、お客様にデザインを見てもらう直前まで、「えぇ~、こんなの頼んでないよ (* ̄н ̄*)」と言われるのでは・・・(みなさん、良い人ばかりなので、言うはずないけど・・ (^^;))と考えてしまう・・・。

おかげでダメ出しもなく、次のステップの打ち合わせをする。
一時間半後、次の目標が立てられ、打ち合わせは無事終了。

さ、後は相棒・ミンチョラー(命名・ファービーさん)を無事家に連れて帰るのみ。

実は、今回の打ち合わせ場所の大塚は、我が家から出かけるのに、東横線約40分、山手線約20分の場所にあり、電車だけで約1時間乗っていることになる。
その間、眠いときは寝ちゃうけど (やばいくらい寝る (^^;) )、寝れないときは読書してる。
今日は、夏休みってこともあって、電車の中はにぎやかだし、行きは打ち合わせのことがやや心配で眠れなかったから、読書することにした。
で、途中まで読みかけだったこの本、「だから私は嫌われる」ビートたけし・著を一気に読んじゃった。

これは、ビートたけしが、世の中で起きているいろいろな出来事についてぶった斬っているエッセー。
彼の静寂が支配している映画の世界とも違うし、着ぐるみ着て遊んでるおっちゃんとも違って、どちらかというと、ツービートでビートきよしに突っ込みいれてた頃のビートたけしに近い気がする。

ま、とにかく隅から隅まで世の中の出来事を批判してるんだけど、この人の批判の何がすごいって、「なぜ、これを批判しなければいけないか」という、明らかな根拠の上に批判してる。
さらにすごいのは、それを誰でも分かる言葉で批判してるとこなんだよね。
文句を言うのは誰でもできるんだ。
でも、「なぜ文句を言うのか」について、分かりやすく、明らかな知識に基づいて文句を言える人って実はあまりいないんだよね。
ビートたけしにしかできない批判の仕方をするのが、このビートたけしのすごさなんだよね ( ̄- ̄)b

その批判の裏に隠れてる知識量に最後までホォーーーーー(@o@)っと関心しっぱなし。
いろんな意味で、「私もまだまだ小物よの~」と思わされた一冊。

残念なのは、これがあの意識不明までいった事故の前に書かれたものだと思われることと、当時の時事ネタばかりで、ちょっと新鮮味に欠けること。
同じネタについて、今のビートたけしに意見を聞いたら違うこと答えそうだなぁ。
是非、聞いてみたい。

7月 21, 2005 読書 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5084189

この記事へのトラックバック一覧です: だから私は嫌われる:

コメント

toeさんこんばんは
toeさんは小物ではないと思いますが、本物の小物の(←早口言葉で言ってみよう)私も是非読んでみなくては・・

今のたけしさんに読んでいただいて感想を伺いたいですね。
ぶった斬るかも~~~(^_^)v

投稿: kuku | 2005/07/22 2:24:30

kukuさん、こんにちは~。

小物じゃないなんてぇ~、そんなぁ~/(^▽^*) け、蹴らないで~。

北野武氏は今後要チェックd( ̄- ̄)ですので、是非、お読みになってみてくださいね。

投稿: toe | 2005/07/22 11:07:26

コメントを書く