« リクルート | トップページ | ハリウッドで成功した30歳の成功哲学 »

2005/07/25

フライ・ダディ・フライ

先日、ニュース23を見ていたら、筑紫哲也がこの映画を「面白い!」と薦めていて、実はあまり見る気がしてなかったんだけど、その時から急に見たくなってきて、いきなり行ってきた。
なんかね~、背筋がスッと伸びるような、爽快感のある映画だったね~。
fly_daddy_flyまず、この映画のストーリーは・・・。
サラリーマンの鈴木一(堤真一)の宝は、新築の家と、妻と高校生の娘。
毎日残業で遅くなっても、駅まで妻と娘が車で迎えに来てくれる幸せな男。
しかし、ある日娘が、高校生・石原(須藤元気)に殴られて入院してしまう。
石原の父は次々期総理候補の代議士で、本人はインターハイのボクシングチャンピオン。
はっきりとした謝罪の言葉もなく、金で解決しようとする石原側のやり方に憤りを感じ、高校まで復讐しに行く鈴木。
包丁を握り締め「石原を出せ!」とわめくが、在日朝鮮人の学生・朴舜臣(パク・スンシン)(岡田准一)に殴られ気絶してしまう。
目が覚めた鈴木は高校生達に囲まれ、学校を間違えていることを告げられ、「隣の学校の石原に勝ちたいなら、舜臣のコーチで鍛えませんか?」と提案される。
その翌日、鈴木は会社に長期休暇を出し、「打倒!石原」を目指して、舜臣と共にトレーニングを開始したのだが・・。
サラリーマンの“おっさん”と高校生“舜臣”がトレーニングを通じて、“青春”をする物語。
fly_daddy_fly2これは~、とっても“見ていて気持ちの良い”映画なのだ。
どこが気持ちが良いって言ったら、“男の汗と涙”がとっても良いのだ。
女子高生の娘に嫌われている“おっさんお父さん”は、この映画を観て鈴木になることををおススメする。
ちっともかっこよくないお父さんだけど、絶対応援したくなっちゃうから。なんか、すごくうれしくなっちゃうから。
ただ、できることなら、もう少し堤真一にくたびれてて欲しかったな。
普通のおっさんにしちゃぁ、ちょっとかっこよすぎなので (^^;)

また、コーチをやる“舜臣”がえらくかっこいい
いまどき、こんな男子高校生がいるんだったら、是非、お会いしたいよ。
やることなすこと筋が通ってて、どこかちょっと近寄りがたくて、でも仲間からの人望は厚い。
舜臣が何か一言発するだけで、言葉に重みがあって、背筋がちょっと伸びるような感覚に陥る。
また、風に乗って動いてるような動きそのものもかっこいいんだよね~。
いきなり、おっさん倒しちゃうとことか、窓に座って外眺めてるだけでもかっこいいんだけど、印象的なシーンは「鷹の舞」
これ、クライマックス直前に舜臣が行う儀式のような踊り。
モンゴル相撲の「鷹の舞」を舜臣がアレンジして踊るという設定なんだけど、どうやら岡田くん自身が創作して踊っているらしい。
これを見ていて、「あぁ、この人、すごく想像力のある俳優さんだなぁ」と思った。
どうも、岡田くんは原作に惚れて使って欲しいとお願いしたみたい。
だからなのかなぁ、えらくはまってて、舜臣というあり得ない人をすごくリアルに感じた。
彼の発する言葉の一つ一つに納得して、私まで鈴木と一緒に叱られてるような気持ちになった時さえあったなぁ・・。
近頃色気もあるし、今後が期待できる俳優さんだね♪
ちょっと最近娘に嫌われちゃってるお父さん、毎日の会社勤めがホトホト嫌になってるお父さん、この夏、爽やかな汗を感じたいという人、かっこいい岡田くんを見たい☆という人には是非、オススメの一本。

フライ・ダディ・フライ公式サイト

7月 25, 2005 映画-日本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/5145972

この記事へのトラックバック一覧です: フライ・ダディ・フライ:

» フライ,ダディ,フライ(2回目の鑑賞) トラックバック ★☆★ Cinema Diary ★☆★
本日4本目は「フライ,ダディ,フライ」です。 公開日以来の鑑賞です。   爽快とても清清しい気持ちです。最高でした スンシン(岡田准一)が登場してからはもう楽しくて楽しくて 本日の締めくくりには最高の作品です。   感想は1回目の時とほとんど同じで... 続きを読む

受信: 2005/07/25 18:46:10

» #28:フライ,ダディ,フライ(試写) トラックバック (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
KAZZのこの映画の評価   中々好評の”フライ,ダディ,フライ”青春?スポコンモノに近い映画、ツボに嵌りました 何分、私は体育会系なので。。。 お茶目な堤真一の魅力満載の映画です 彼のファンは、映画館に行って満足できるはず 岡田君は、GLAYのTERUとカ...... 続きを読む

受信: 2005/07/25 20:16:40

» 「フライ,ダディ,フライ」 トラックバック 雑板屋
‘飛べ、おっさん、飛べやぁ〜’堤真一扮する真面目なサラリーマンのおっさんの底力を見せ付けてくれる元気の出る映画。 大事な一人娘を傷付けられて、その相手をいつか必ず!とぶちのめしてやりたくて、トレーニングに励むというそんな努力の日々。。。 ぶっきらぼうで... 続きを読む

受信: 2005/07/25 20:20:09

» FLY,DADDY,FLY フライ、ダディ、フライ トラックバック ネタバレ映画館
 おっさんが高校生から人生を学んだっていいかもしれない・・・頑張れ、おっさん!  今まで見た岡田准一の映画の中では一番ハマっているのではないでしょうか。彼が演ずるスンシンはケンカが強くてクールな奴ではあるけど、人間の暖かさを理解し、相手の立場になることができるという、人間としてかなりでかい器を持った奴なのです。力がないのに復讐に燃える中年男鈴木の特訓中に、相手を殺しかねない内面を感じ取ったスンシンが「大切なもの�... 続きを読む

受信: 2005/07/25 20:26:14

» FLY,DADDY,FLY トラックバック きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
「電車男」に続き、試写会が当たってタダで観てきました! 原作は読んでいませんが、岡田くん主演の 青春映画、最近お気に入りの坂本真さんも出演! ミスチルが主題歌を歌ってるということで、 非常に楽しみ! なによりタダっていうのがイイですよね!!(笑) って...... 続きを読む

受信: 2005/07/25 20:51:41

» フライ,ダディ,フライ トラックバック わたしの見た(モノ)
加藤 義一 『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK ~スンシンの哲学~ ? 「フライ,ダディ,フライ」 金城一紀のゾンビーズ・シリーズを読破し、 原作の持つ爽快感を求め、いざ劇場へ。 期待通りの作品で満足です。   連休最終日にシネコンにて鑑賞。 「ポケ... 続きを読む

受信: 2005/07/25 21:08:52

» 『フライ・ダディ・フライ』 トラックバック ねこのひたい〜絵日記室
断言します。『バットマン・ビギニンズ』なんかより、数段すごい!! 続きを読む

受信: 2005/07/25 21:16:57

» #28:フライ・ダディ・フライ(試写) トラックバック ::あしたはアタシの風が吹く::
会場に入った瞬間、テレビカメラがあったので「おお!今日はサプライズゲストが??」とワクワクしてました!岡田准一だったらどーしよ!堤真一だったら!!!と、こんな時にデジカメを持ってきていない自分を責めながら、今か今か!と心待ちにしてました{/heart/} が、今回のゲストは、共演者である南方役の「松尾敏伸」君と石原役の「須藤元気」君の二人でした。松尾敏伸君は、きれいな顔立ちでした�... 続きを読む

受信: 2005/07/25 21:33:21

» FLY,DADDY,FLY トラックバック のんびりぐ〜
作品:FLY,DADDY,FLY/フライ,ダディ,フライ 監督:成島出 主演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、坂本真、青木崇高、広瀬剛進、須藤元気、星井七瀬 公開:2005年 日本 映画館 FLY,DADDY,FLY この映画で飛べ! 岡田准一の熱望!堤真一の熱演!そしてMr.Childrenの共鳴! 最高の出会いが生んだ”奇蹟の青春映画”誕生!! 「今日から戦いかたを教えてやるよ」 今日はひとりで映画を見てきました、フライ・ダディ・フライ。今日が公開日ですが空席チラホラ、やはり... 続きを読む

受信: 2005/07/25 21:39:59

» フライ、ダディ、フライ トラックバック 外部デバイスへの記録
製作国:日本 公開:2005年7月9日 監督:成島出 原作:金城一紀 出演:岡田准一、堤真一、須藤元気、星井七瀬、松尾敏伸、塩見三省、田口浩正、徳井優、温水洋一、モロ師岡 午後に家で観た映画『マトリックス レボリューション』で気分が滅入ってしまったため、気分転... 続きを読む

受信: 2005/07/25 21:55:08

» 『フライ,ダディ,フライ』(2回目) トラックバック 京の昼寝〜♪
 お気に入りのこの映画をまた観て来ました〜♪□オフィシャルHP  http://www.f-d-f.jp/site.html ◇cyazの記事 ・「フライ,ダディ,フライ」(金城一紀著) ・『フライ,ダディ,フライ』(一回目)  しかばねジャージの鈴木 一は決してカッコいいとは言えないが、がむしゃらに頑張ることを忘れた中年世代には、無駄とも無謀だとも思える見返りのない努力を惜しまない。 その汗は恐らく綺麗なものなのだろうと思う... 続きを読む

受信: 2005/07/25 22:17:49

» 「フライ、ダディ、フライ」 トラックバック 本を読む女。改訂版
公式サイト 平日の夜、一人でふらっと映画に行くのは楽しい。 ふらっと映画をみて、帰りにちょっとウインドウショッピングをして、 デザートつきのパスタを食べて、コーヒーを飲みながら お気に入りの文庫をひらいたり、映画のシーンを思い出したり。贅沢だ。 ましてや、観た映画がすがすがしい映画だったらなおさら。 すごくいい気分で家路につくことができた。... 続きを読む

受信: 2005/07/25 22:28:56

» フライ、ダディ、フライ [真っ直ぐにしか進めない男たち] トラックバック 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
「基礎って知ってるか? 無駄なものを削って、必要なものを残す事だ」 成島出と金城一紀にとって、この映画の制作は基礎トレーニングのようなものだったと考える。 ************** 今年の日本映画(これ入れて13本しか観てないけど)の中では、かなりの傑作。 話が判りやすくて、無駄なくテンポよくて、シナリオと演出は一つに溶け込み、主役二人は好演し、笑えて泣けて燃えて手に汗握れて最後ハッピーエンド。断言するよ。これは傑作さ。歴史的な傑作ではない�... 続きを読む

受信: 2005/07/25 23:07:59

» 『FLY,DADDY,FLY』 トラックバック 雨が降ろうが槍が降ろうが…
【2005年7月9日(土) 新百合ヶ丘マイカル】 金城一紀原作小説の映画版。今 続きを読む

受信: 2005/07/25 23:12:14

» ただいま、おかえり トラックバック 天然猫生活
『フライ,ダディ,フライ』を観てきました。 スクリーンと同じくらいの高さ、ど真ん中のすっごく良い席で観ることができました。指定席だったけど一番良かったんじゃないかな映画館はすごく混んでました。が、みんなスターウォーズに行ってしまい、シアター内は34...... 続きを読む

受信: 2005/07/25 23:27:14

» フライ、ダディ、フライ トラックバック Piog!
FLY,DADDY,FLY(飛べ、おっさん、飛べ)見てきました。 毎週末夜な夜な映画館に出かけてます・・・ この映画を一言であらわすと「おっさん成長記」 傷つけられた娘のためにおっさんが40日間会社を休んで、 高校生を先生に体を鍛えなおして、 娘を傷つけたやつを倒すというメチャクチャな話ですが、 その中で普通は対立する年代同士である 「高校生」と「中年サラリーマン」の友情、 親子(家族)愛等がしっかり描かれています。 笑えるシーンも多くて引き込まれます。なかでもバスのシ... 続きを読む

受信: 2005/07/25 23:40:26

» 【映画】 フライ、ダディ、フライ ★★★ トラックバック 徒然なるままに・・・
ストーリー: 絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送っている鈴木一。 そんな鈴木の生活が、ある日、あまりにも突然にガタガタと崩れ去った。 愛娘が殴られて入院したのだ。 病院に向かった鈴木に、加害者の高校生・石原と教頭は威圧的な態度を見せる。 おまけにボクシング高校チャンプの石原にいなされてしまった鈴木に、娘は心を閉ざす。 鈴木は刃物を隠し持って石原の高校に向かった……つもりが、そこは別の高校だった。 在日高校生ス�... 続きを読む

受信: 2005/07/26 0:28:26

» フライ・ダディ・フライ鑑賞 トラックバック Cafeアリス
フライ・ダディ・フライ鑑賞しました。 映画館の予告で観てたけど、原作も読んでないし時間もないし、 諦めてたけど、すごく映画ブログで評判がいいんですよね。 メディアで、絶賛されてても、面白くないことなんてざらですもの。 これは、今観ないと、後悔しそう...... 続きを読む

受信: 2005/07/26 0:47:24

» フライ、ダディ、フライ(評価:◎) トラックバック シネマをぶった斬りっ!!
【監督】成島出【出演】岡田准一/堤真一/松尾敏伸/須藤元気/星井七瀬/愛華みれ/塩見三省【公開日】2005/7.9【製作】日本【ストーリー】ブルース・リーが大好きなスンシン(岡田准一)とおっさん、鈴木一(堤真一)が出会ったのは夏休みの前日、終業式の日だった。娘を傷付けた石原(須... 続きを読む

受信: 2005/07/26 3:42:15

» 期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』 トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
6月21日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どうでもいいことかもしれないが、私は岡田准一のファンだ。 どのくらいのファンであるかというと、6〜7年くらい前に、自宅PCの壁紙は岡田准一だったのに、だからと言って「V6の(名古屋)レインボーホールのチケット... 続きを読む

受信: 2005/07/26 4:09:31

» スンシンの視点で観た場合◆『フライ,ダディ,フライ』 (2回目) トラックバック 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
7月10日(日)TOHOシネマズ木曽川にて 2回目なので、ネタバレで書きます。 未鑑賞の方は、こちらをどうぞ。 ↓ 期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』 いつも拝読させて頂いている『まつさんの映画伝道師』のまつさんは、この映画を「復讐劇だ」... 続きを読む

受信: 2005/07/26 4:10:16

» 『フライ,ダディ,フライ』 今この瞬間が岡田准一の時代 トラックバック コウの鑑賞人blog
『FLY,DADDY,FLY』今、一番輝いてる男は誰か?「そんなの知ってるよ。岡田准一だよ」男の私でさえ、こう断言しちゃいますよ、今なら! 『東京タワー』での美しすぎる役もイイし、... 続きを読む

受信: 2005/07/26 9:02:49

» 『フライ,ダディ,フライ』 トラックバック 映画大陸
 郊外にマイホームを建て、仕事が終われば駅まで自分の妻と娘が車で迎えにきてくれるまるでドラマのように幸せな生活をしていたサラリーマンの鈴木(堤真一)。  そんな彼の生活が一気に崩壊する出来事が発生する。  娘が学校帰りのカラオケボックスで何者かの手により... 続きを読む

受信: 2005/07/26 20:54:52

» FLY,DADDY,FLY トラックバック まきまきにっき
今年41本目の映画「FLY,DADDY,FLY」を友人と見に行く。 私も彼女も岡田くんのファン。 だから初日にというわけではないのだが、友人が多忙につき、なかなかスケジュールが合いそうになかったので、結果的に初日になってしまった。 円満な家庭で幸せな生活を送って...... 続きを読む

受信: 2005/07/27 1:58:50

» フライ,ダディ,フライ トラックバック まつさんの映画伝道師
第151回 ★★★★(劇場)  これは「復讐劇」だ。  愛する娘を暴行された父親が、犯人を叩きのめそうと体力改造を図る。  これは「大人のファンタジー」だ。  父親は犯人を警察に突き出すことよりも、真剣勝負を挑むことを選択する。  そして、こ... 続きを読む

受信: 2005/07/27 4:47:32

» フライ、ダディ、フライ トラックバック シネクリシェ
 一見するとあまり飾り気のないストレートな作品にみえますが、盛りだくさんの要素が詰め込まれています。  1番目は復讐譚。この作品のもっとも骨 続きを読む

受信: 2005/07/31 9:09:51

» フライ,ダディ,フライ 中年男の走る姿も捨てたものではありません トラックバック もっきぃの映画館でみよう
タイトル:フライ,ダディ,フライ/東映 原作:同名 金城一紀著 講談社1239円、角川書店1155円 ジャンル:中年男の青春映画/2005年/121分 映画館:梅田ブルグ7シアター4(115席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),14:20〜 満員 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇梅田ブルグ 阪神百貨店の南側、大阪第四ビルの北側、このあたりは地下しか 歩いたことがなかったのだが、なんとおしゃれなイーマビル。 http:/... 続きを読む

受信: 2005/07/31 15:20:55

» 44-フライ、ダディ、フライ トラックバック 徒然日誌
「フライ、ダディ、フライ」を見に行った。 今日はもう一本堤さんの作品を見る予定で、堤さんの二本立て(笑)。 これはチラシを見て、なんだか見たいなぁ〜って思ってた。でも、見始めたらイメージしてたものと全然違ってて、失敗したか?と(苦笑)。 主人公 鈴木 一は順調な人生を絵に描いたようなサラリーマン。仕事では期待され、次期部長と言われ、家庭では優秀な私立高校へ入学した優しい娘、駅まで迎えに来てくれるできた妻、マイホームを見上げる鈴木�... 続きを読む

受信: 2005/08/01 23:59:50

» 映画『フライ,ダディ,フライ』貴方は何点? トラックバック 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ レディースデイやレイトの時間帯は絶対混むだろうな…だって岡田君... 続きを読む

受信: 2005/08/07 1:02:22

» フライ,ダディ,フライ トラックバック any's cinediary
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! <ストーリー> 絵に描いたような円満な 続きを読む

受信: 2005/08/14 17:21:17

» 『 フライ、ダディ、フライ  』 トラックバック やっぱり邦画好き…
『 フライ、ダディ、フライ  』 [ 試写会鑑賞2005.06 ] 2005年:日  本  監 督:成島 出 脚 本:金城一紀 原 作: 〃    (「フライ、ダディ、フライ」角川書店刊) 主題歌:「ランニングハイ」(Mr.Children) [キャスト] 岡田准一 堤 真... 続きを読む

受信: 2005/08/22 2:46:49

» フライ,ダディ,フライ トラックバック いつか深夜特急に乗って
「フライ,ダディ,フライ」★★★★★(ピカデリー) 2005 続きを読む

受信: 2005/11/16 21:10:28

» ◆映画・フライ,ダディ,フライ〜FLY,DADDY,FLY トラックバック 映画大好き☆
【ストーリー】高校生・朴スンシン(岡田准一)がおっさん鈴木一(堤真一)とであったのは、夏休みの前日終業式の日だった。おっさんは 自分の娘(なっちゃん)を傷つけた石原(須藤元気)がいる高校に包丁を持って乗り込んだ・・・・ハズだった校門前「石原を出せぇ」の声もむな....... 続きを読む

受信: 2005/11/17 22:27:32

» フライ,ダディ,フライ トラックバック 映画君の毎日
東映 フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産) どちらかというとスポーツマンでカッコイイ系の堤真一。 その堤真一がさえない父親役で 娘の暴行事件に立ち上がり復讐するべく鍛錬していく。 「どついたるねん」ほどのビルドアップは望めないだろうが、... 続きを読む

受信: 2006/01/11 6:36:23

コメント

この夏は仕事を休んで体を鍛え石原氏とタイマンする、と宣言するくらい筑紫氏に絶賛してほしいもんです。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2005/07/25 21:25:28

>背筋がスッと伸びるような、爽快感のある映画
いい表現ですね~。わかるわかる(笑)

投稿: ぐ~ | 2005/07/25 21:41:30

はじめまして~
TBありがとうございましたm(_ _)m

調子に乗って2回目を観てきました^^
地震にもめげず、ひたすら鈴木一を応援していました(笑) ?!

投稿: cyaz | 2005/07/25 22:25:21

>にらさん

こんにちは。
コメントありがとうございました。

>石原氏とタイマン
このフレーズに笑いました(^▽^)
が、おっさんというには、歳をとりすぎたかも??

>ぐ~さん

こんにちは、ありがとうございます。
実際、背筋が伸びた自分にビックリでした(@@)

>cyazさん

はじめまして。
応援しますよね~。
気持ち分かります。
じゃ、私も台風にめげず、もう一回応援して来ようかな??

投稿: toe | 2005/07/25 22:58:05

>背筋がスッと伸びるような、爽快感のある映画

私も同じように思いました!
夏の映画としても気持ちよかったな~(笑)

投稿: chishi | 2005/08/13 0:41:44

chishiさん、こんにちは。

ありがとうございます。
そうですね。
夏に見たい映画ですね。

投稿: toe | 2005/08/13 10:07:26

コメントを書く