« テンキーは右?左? | トップページ | そしてまた、書類の山 »

銀行勘定調整表

ようやく、2級試験に向けた勉強を始めました。

なんか、随分先の話なので、全く切羽詰ってないのですが、
今日、1回目の授業を受けて(通信)、少し焦りだしました。

本日の勉強は『銀行勘定調整表』でした。
ここ、ちょっと簿記の考え方と外れているところがあって、
私は、ヒューマン・アカデミーの通信講座で「簿記2級」の授業を受けているのですが、
先生の教え方が分かりやすかったお陰で、
なんとか、クリアできたような気がします。

知らない人にも、分かりやすく説明すると、
小切手きったり、手形きったりする当座預金。
会社で小切手帳やら、手形を管理していく上で、実際に銀行で記録されている金額と、
会社での管理上の金額では差分が出てしまっている場合があって、
それを、どうやって調整するかって話です。

これ、実は、先日の実務で、当座預金出納帳入力をやったばかりで、
イメージ付きやすかったってのもあるんですよね。
やっぱり、実務を少しでもやってるのと、やってないのでは、感触が全く違いますね。

まぁ、まだクリアした気がしているだけなんで、
明日から復習しないといけないですが (*^-^)

実を言えば、1回目にして既に押し気味((・(ェ)・;)) なんですよね・・・。
来週以降もがんばらねば・・・と思います。
次回は、手形らしい・・・。
難しそうだ・・・。

|

« テンキーは右?左? | トップページ | そしてまた、書類の山 »

簿記2級合格を目指して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43476/44714920

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行勘定調整表:

« テンキーは右?左? | トップページ | そしてまた、書類の山 »