トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

この1ヶ月の総まとめ

今日は、祭日でしたが、仕事をしていました。

だから嫌だったというワケではないです。

むしろ、仕事をできてありがたいと思っています。

本日の業務内容としては、今月から始めた経理の仕事の総まとめのような仕事をしました。

普通預金、当座預金、各出納帳の入力に、仕入れ伝票の入力。
今まで入力した伝票の入力漏れが無いかのチェックなど。

つい最近やったことばかりなのに、もう、入力の仕方を忘れてしまったことなどもあって、前回の仕事のメモを見返したり・・・。
でも、仕事ってこうして覚えていくんだなぁと思いました。

我が家は今月が決算月で、来月から新年度です。
来月からの1年間で、少しは経理担当らしい仕事ができたらいいなぁと思っています。

我が家(薬局)が会計ソフトに使っているのは、この定番弥生会計です。
使い始めたときに比べたら、少しは内容が理解できたかな・・・程度で、まだ、そのソフトを使いこなせているとは言えず・・・。
しかし、各帳票の互換性が素晴らしく、このソフト作っている人ってすごいなぁと、つくづく感じるソフトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてまた、書類の山

今週も、経理出勤がありました。

090422_1104
↑そして、また書類の山

仕入れ伝票の山に対し、左手シフトのテンキーと共に格闘しました。

普段は、Webデザイナーという、全く畑違いの仕事をしているのですが、Webの仕事は、右脳も左脳も両方使わないと上手くいかないのですが、この伝票入力は、ひたすら数字で、いい気分転換になっている気がします。
何も考えず、ただひたすらに数字を打ち込む。
なんか、それはそれで、嫌な感じはしないんですよね。
私、意外とこの仕事好きかも・・・、と思い始めてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行勘定調整表

ようやく、2級試験に向けた勉強を始めました。

なんか、随分先の話なので、全く切羽詰ってないのですが、
今日、1回目の授業を受けて(通信)、少し焦りだしました。

本日の勉強は『銀行勘定調整表』でした。
ここ、ちょっと簿記の考え方と外れているところがあって、
私は、ヒューマン・アカデミーの通信講座で「簿記2級」の授業を受けているのですが、
先生の教え方が分かりやすかったお陰で、
なんとか、クリアできたような気がします。

知らない人にも、分かりやすく説明すると、
小切手きったり、手形きったりする当座預金。
会社で小切手帳やら、手形を管理していく上で、実際に銀行で記録されている金額と、
会社での管理上の金額では差分が出てしまっている場合があって、
それを、どうやって調整するかって話です。

これ、実は、先日の実務で、当座預金出納帳入力をやったばかりで、
イメージ付きやすかったってのもあるんですよね。
やっぱり、実務を少しでもやってるのと、やってないのでは、感触が全く違いますね。

まぁ、まだクリアした気がしているだけなんで、
明日から復習しないといけないですが (*^-^)

実を言えば、1回目にして既に押し気味((・(ェ)・;)) なんですよね・・・。
来週以降もがんばらねば・・・と思います。
次回は、手形らしい・・・。
難しそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンキーは右?左?

簿記の勉強を始めて、最初に衝撃を受けたのが、

計算機は左手に置いて、左手で打つ練習をして下さい」

という先生のお言葉でした。

パソコンで仕事をするようになって長く、テンキーは、右側にあるものだと思っているので、お恥ずかしい話、疲れているときは、ノートパソコンで仕事をしたりすると、右には無いテンキーを打ったりするんですよ( ̄◆ ̄;)

なんで、言われなくても計算機は右手で普通に打つクセがついていた私・・・。

でも、
「右手に鉛筆、左手に計算機があれば、鉛筆を持ち帰ることなく計算機を打てます」
という、先生の説明も合理的だったので、その日から、左手で計算機を打つ練習を始めました。

その甲斐あってか、右手に鉛筆、左手に計算機はだいぶ慣れてきたようです。

が、パソコンはそうはいかないですよね。
ところが、USB接続でテンキーをつなげることができるノートパソコンに限っては、それが可能なんですよ。
そこで、昨日、ノートパソコン経理の仕事をすることになったので、、これは良い機会だから、外部接続のテンキーを左側に置いてみようかと、左手でテンキーを打ちながら仕事をしてみました。

090415_0921
↑左側にテンキーがあると、なんか落ち着かなくて、つい右側に直したくなるでしょ?


当然、始めは違和感があったのですが、確かに、右手に伝票を持ちながら、 左手でテンキーってのも、悪くないかなと思ったんです。

右脳も左脳も均等に使って良い感じかも??

しばらく、この不自然レイアウトで仕事していこうと思っています。
左手計算機になれている人には、オススメの配置です。

私が使ったのは、確か、こんな感じのスタンダードなテンキーでした。
私みたいな個人商店の経理担当には、この程度のもので十分ですが、それにしても安いのね。
テンキーって。
今まで買ったこと無かったから、知らなかった。
この打ち込みのスピードが、作業効率の良さにつながるのよね。
左手で打つと心配なのが、ミスタッチと、スピード。
なるべく、テンキーを使うようにして、徐々に慣れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕入れ伝票の入力

経理実務をするのも、3日目です。

当然ですが、正直、なにやってんだか、ちっとも先が見えません (@Д@;

まぁ、3日ごときで、何やってるのか分かったら、バカにするなとお叱りを受けそうですよね・・・。

その3日目の本日は、仕入れ伝票の入力でした。
それがですねぇ・・・。

見事な伝票の山!でして・・・。

↓どんだけためてんの・・・。
Photo_2

その仕入れ伝票を見ながら、ひたすら金額の入力をして、一日が終わってしまいました・・・。

金額の入力には、ちょっと一工夫してみたのですが、その話は、また後日・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通預金出納帳の入力

本日、2回目の出勤でした。
本日は、普通預金出納帳の入力をしました。
前回、当座預金出納帳の入力で、入力の仕方などを覚えたので、そんなに大変じゃないだろうと思っていたのですが、結局、一日がかりの仕事になってしまいました。

何が大変て、仕分けが難しいとか、そんなことではなく、なんと、昨年の6月から入力してない・・・。
ほぼ一年間の銀行でのお金のやり取りを、今日一日で入力したわけで、ひたすら数字だけを打ち込む作業に、年度眠くなったことか・・・。
後の作業がつまっているので、無事ドロップアウトすることなく、作業を終了することができました。
しかし、どれだけ、経理担当者が必要だったのか、その仕事量の多さで理解しました。
まだまだ始まったばかりで、かなり頼りない新人ですが、がんばって、言われなくても作業ができる経理担当者に早くなりたいなぁと思います。

我が家(薬局)が会計ソフトに使っているのは、この定番弥生会計です。
以前、事務の仕事をしていたときに、弥生給与はいじったことがあったのですが、会計の方は、初めて触っていますので、何がなにやら・・・。
って状態です。
少しずつ慣れて、全ての機能を把握できるようになるといいなぁと思っています。

きっと、こういうマニュアル本を買って、勉強した方がいいんだろうなぁと思いつつ、まだ、右も左も分からないので、買っても分からないだろうなぁと思いつつ、値段も値段なんで、躊躇しています。
まぁ、この本を買うことを、将来の目標にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

初仕事は、実は1週間ほど前のことでした。
まだ、このブログをオープンしていなかったのです。
初めのうちは、簡単な仕事がいいだろうという判断で、当座預金出納帳の入力をしました。

銀行から届いた明細をそのまま、会計ソフトに入力していく仕事でした。

まぁ、今までは、普通預金しか知らなかったので、小切手帳を使う当座預金は、簿記の勉強でしか知らないものだったのですが、早速、簿記の勉強が役立った気分になりました。

健康保険の入力では、貸方、借方の仕分けもあったりして、
「う~ん。実務をしてるわ~」
という、気分にもなりました。

次の勤務は明日です。
明日は、どんな仕事をするのか知らないのですが、何事もゼロから学ぶ気分で取り組んでいきたいと思います。

我が家(薬局)が会計ソフトに使っているのは、この定番弥生会計です。
以前、事務の仕事をしていたときに、弥生給与はいじったことがあったのですが、会計の方は、初めて触っていますので、何がなにやら・・・。
って状態です。
少しずつ慣れて、全ての機能を把握できるようになるといいなぁと思っています。

きっと、こういうマニュアル本を買って、勉強した方がいいんだろうなぁと思いつつ、まだ、右も左も分からないので、買っても分からないだろうなぁと思いつつ、値段も値段なんで、躊躇しています。
まぁ、この本を買うことを、将来の目標にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年間・月間 計画表

先日、簿記3級に合格したので、次は簿記2級を目指そうと思い、1年間ぐらい、ゆっくりと時間をかけて勉強しようと思いました。

<年間計画表>
4月~12月 試験範囲の学習
1月 復習
2月 模擬テスト

3級を受けたときの経験から言っても、これぐらい余裕のある計画表はベストだと思いました。
その計画表と、実際のカリキュラムを元に、今度は月間計画を立ててみました。

<月間計画表>

4月 商業簿記1 「現金預金」「手形(1)」
商業簿記2 「手形(2)」有価証券(1)
商業簿記3 「有価証券(2)」「未決算勘定」
商業簿記4 「商品有高帳」
5月

商業簿記5 「特殊商品売買(1)」
商業簿記6 「特殊商品売買(2)」「固定資産(1)」
商業簿記7 「固定資産(2)」「引当金」
商業簿記8 「税金(1)」 社債

6月 商業簿記9 「税金(2)」 繰延資産 会社会計(1)
商業簿記10 「会社会計(2)」 株式会社の決算手続き(1)
商業簿記11 株式会社の決算手続(2)
商業簿記12 株式会社の決算手続(3) 本支店会計(1)
7月 商業簿記13 本支店会計(2)
商業簿記14 本支店会計(3)
商業簿記15 帳簿組織(1)
商業簿記16 帳簿組織(2)
8月 商業簿記17 伝票会計
工業簿記1 総論
工業簿記2 材料費会計(1) 労務費会計(1)
工業簿記3 労務費会計(2)
9月 工業簿記4 経費 製造間接費会計(1)
工業簿記5 製造間接費会計(2)
工業簿記6 製造間接費会計(3) 部門別計算(1)
10月 工業簿記7 部門別計算(2) 個別原価計算(1)
工業簿記8 個別原価計算(2) 総合原価計算(1)
工業簿記9 総合原価計算(1)
11月 工業簿記10 総合原価計算(2)
工業簿記11 総合原価計算(3)
工業簿記12 標準原価計算(2)
12月 工業簿記13 標準原価計算(3) 直接原価計算(1)
工業簿記14 直接原価計算(2)
工業簿記15 直接原価計算(3) 工場会計の独立

そしたらですねぇ・・・。
今すぐ、勉強を始めければいけないことに気付きました ( ̄○ ̄;)!
しかも、かなりスケジュールフルフルで・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

ちなみに、私は、ヒューマンアカデミーの通信講座を受けているので、ヒューマンアカデミーのカリキュラムを元に月間計画を立てました。
実際、授業を受けてみたら、進め方を変更することになったりすることもあるので、そこは、臨機応変に、計画を立て直しつつ進めたいと思います。

う~ん・・・。
がんばります(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経理の仕事を始めました

実家は、家族で商売をしています。
本当だったら、両親は還暦で引退している歳なのですが、自営業ゆえに、それもできず、せめて、負担を減らそうと、いくつかの仕事を家族で出来る限り分担しようという話が持ち上がり、
「経理を覚えないか?」
と、言われたのは昨年のこと。

本業は、フリーでWebデザイナーをしていて、はじめは気が乗らなかったのですが、フリーの仕事としても、経理は大事で、覚えても損はないし、何より、収入がアップするチャンスかも~♪と、ほぼ、ノリで、昨年、12月に勉強を始める決意をしました。

決心してから、急遽簿記の勉強を始め、準備期間2ヶ月で、めでたく簿記3級に合格してしまったのが、つい、先日の話です。

そして、4月から、経理として仕事を始めることになりました。

ここでは、失敗しても、成功しても、アハハと笑い飛ばしながら、一人前の経理担当者を目指して、いろんな思いを、ここで吐き出していきたいなと思っています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »